だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 象の形の神様 semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 25日

バンコク チャイナタウンにある龍蓮寺(ワットマンコン)
お寺の入り口には、お供え用の線香が売られています。
c0134569_20214913.jpg

ビンに入った油のようなものは何でしょうか。
c0134569_20222496.jpg

餡まん肉まんのようなものも売られています。
赤字でスタンプされている文字は發(発)財と書かれています。
ちょっと調べてみると發財=お金が儲かる、という意味のようです。
大乗仏教は現世利益を追い求めるものではないと思いましたが、日本人だって神も仏も同じようにお参りしちゃいますから、堅いこと抜きです。
c0134569_20224888.jpg

お守りのようなもの、置物が売られています。
象の形の神様もいますね。ここは仏教寺院ですから、インドのガネーシャではないと思います。
写真が小さくて見にくいと思いますが、ガネーシャでしたら片方の牙が折れているのが決まりですが、この象の像、両方とも牙が短く両方とも同じ長さのようです。
ただルーツは同じかもしれません。
c0134569_20231186.jpg

華僑功徳堂と書いてあります。
同じ漢字文化、何となく意味はわかります。
c0134569_2023261.jpg

それではお寺の中に入ってみましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-11-25 20:53 | バンコクの風景