だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 BTSでチャオプラヤ川を渡る semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 31日

今日の記事を書くためにWebを調べていたら、バンコクのエアポートリンク(スワナブーム空港とバンコク市内を結ぶ鉄道)のことが出ていました。
タイはいつでもそうですが、”忘れた頃に出来上がる”
今月試乗会があったことも載っており12月5日営業運転開始とのこと、今度は間違いないでしょう。
私はBTSのオンヌットにつながるとばかり思っていましたが、空港から地下鉄のペッチャブリー(エアポートリンクの駅はマッカサン)に入りその後、BTSのパヤタイに行くんだそうです。
残念ながら私は年内中には乗れそうもありません。

ところで本題です。エアポートリンクもそうですが、BTSも延伸を続けており、今年5月にはシーロム線が終点であったサバーンタクシンからチャオプラヤー川を渡り、川向こうに行くことが出来るようになりました。
c0134569_1928524.jpg

この新しい終点がウォンウェン・ヤイ駅です。
c0134569_1928491.jpg

ただ駅を降りても特に目立ったものはありません。
今後このあたりに何か出来るのでしょうか。
ところでウォンウェン・ヤイといえば、確か同じ名前のタイ国鉄の駅があったはずです。
BTSの駅員に国鉄の駅はどこか?と聞くと
「モタサイに乗れ」と一言。
丁寧なお答えをいただきました。
c0134569_19291658.jpg

私は素直にモタサイに乗り、そして運転手におそらく小銭をぼったくられて着きました。
かの有名なタイ国鉄の誇る盲腸線の始発駅ウォンウェン・ヤイ。
c0134569_19333842.jpg

・・・と簡単に書きましたが、モタサイに乗るところまでは良かったんですが、あまりにも駅が目立たなくてモタサイを降りてから探すのに一苦労しました。
駅というよりも、線路の端っこという表現の方がいいでしょうね。
c0134569_19354257.jpg

ここは、何かで読んだことがあるような気がしますが、線路の上に屋台が堂々と営業していてて、列車が来るたびに屋台をたたんで逃げると言う場所ではなかったでしょうか。
c0134569_1945732.jpg

それにしては線路には屋台は出ていません。
c0134569_19413224.jpg

夕方だし、通学らしい子どももいるしもしかしたらもうすぐ列車が来るのかなあ。
c0134569_19423584.jpg

ああ、やはり列車がやってきましたよ。
c0134569_19454559.jpg

明日もウォンウェン・ヤイ駅ばなし 続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2009-10-31 19:50 | バンコクの風景