だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 今のタイは寒ーいよ (但しタイ人にとっては) semスキン用のアイコン02

  

2011年 02月 02日

写真を撮るときには、自分が何を写したいのかを考えて撮る!
以前自分で悟りを開いたつもりなんですが、カメラのファインダーを覗いて見ているとなかなかそうはいきません。
デジカメは何枚撮っても消せば済む、という安易な気持ちが私が写真がうまくならない一つの原因なんでしょうね。

しかしながら今日の写真はめずらしく「何を写したいか」という気持ちが先行しました。
バンコクの繁華街シーロム付近の花売り屋台です。
さて私が何を写したかったのか、おわかりいただけるでしょうか。
c0134569_2114268.jpg

朝10時、この日の最低気温は20℃程度ですから既に気温はもっと上がっているはず。
実際写真を撮っている私は、Tシャツに半袖シャツを羽織っています。
だけどおばさんがポリ袋を着ているのは寒いからなんですよ。
前のおじさんも長袖シャツでしょ。
c0134569_2115325.jpg

右側で手伝っている子どもたちは、ジャンパーを着てしかもフードまでかぶっている!
気温が何度であろうが、周りをうろうろ歩き回って写真を撮っている日本人が半袖を着ていようが、アタシらタイ人は寒いものは寒いんです。
c0134569_212346.jpg

近くで作業している方々も、長袖に帽子。
タイ人みんな寒いんです。
c0134569_2121223.jpg

”タイなのに寒い”ということを撮りたかったんですが、これらの写真に決定的に抜けているのは、ここがバンコクであり今20-25℃の暖かい気候であるということがわかるものが写っていないことなんです。
花売りの後ろで半袖やタンクトップ、キャミソール姿のファラン(欧米人)が朗らかに団体で歩いていたりすると絵になる写真になるんでしょうけどね。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





最近EOS40Dで使う頻度が多かった、TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF] (Model B001) 広角ズームです。
今回の旅でもEOS40Dはほとんどこれをつけていましたが、なんということでしょう!旅の途中でシャッターを押すとカメラのディスプレイに悪夢の「Err 01 カメラとレンズの通信不良ですレンズの接点を清掃してください」というメッセージが出るようになってしまいました。
以前このブログに「旅先で カメラの故障 絶望だ カメラが突然ダンベルになる」という記事を書きましたが、この時の症状とまったく同じです。
このメッセージのとおり接点を清掃しても直らないんですよこの症状。

前回の故障は、マレーシア旅行の最中の2010年2月でしたがその時はまだ購入後1年が経ってなかったので無償修理だったんです。
改めて前回の修理伝票を見ると、修理から半年で同じ故障が起きた場合は保証しますと書いてあります。
あれからもう1年弱経っていますから今度はお金がかかるなあ、しかしまた同じ故障とは!TAMRON許すまじと思いつつレンズを修理に出しました。
c0134569_2203930.jpg


しかしTAMRONから電話があり、「絞りユニット作動不具合のため、分解の上部品交換します、見積もり金額0円」ということになりました。
無償修理と聞けば私も現金なもので、まあ故障は機械だからしょうがないか、TAMRONも対応がしっかりしてるねと気分良くなってしまいました。
別にTAMRONファンになったわけではありませんが、先日EOS 7Dと同時にTAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008)を買っています。
B001が修理から帰ってきたら私のEOS 7DはTAMRONの超広角ズームと超高倍率ズームの2本立てとなります。
[PR]

by travel-arrange | 2011-02-02 22:08 | バンコクの風景