だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 名前が変わったタイのQBハウス semスキン用のアイコン02

  

2011年 02月 03日

2008年2月のこのブログに「タイのQBハウス再び」(クリックすると飛びます)という記事を書きました。

日本で創立された1000円床屋QBハウスは、1995年に日本でも発刊された有名なビジネス書「ブルーオーシャン戦略」の一つの成功事例として取り上げられています。
過去からあった”床屋さん”という概念から離れ、まったく新しいコンセプトの早い、安いという床屋を作り出し、その競争相手のいない土俵の中で発展する。
これがブルーオーシャン戦略で取り上げられた理由です。

以前のブログはそのQBハウスが、バンコクの地下鉄スクムビット駅の地下街に出来ていたのでびっくりしたという話でした。
これがその時の写真です。値段は特別プロモーションで60バーッ(2008年)
c0134569_2035738.jpg

そのブログの中で私はこう書いています。

日本では1000円床屋というのは、新たなマーケットだったのかもしれませんが、タイでは100バーッの床屋なんて珍しくもなんともありませんし100バーッ以下の床屋だっていくらでもあります。
果たしてQBハウスがタイで成功したら、「ブルーオーシャン戦略」はこれを何と説明してくれるのでしょうか。


ということでその後このQBハウスがどうなっているのか興味があったんです。
地下鉄に乗るついでに見に行くと・・・
c0134569_2036746.jpg

あれー、外見は以前のQBハウスと形は変わっていませんが、QBハウスの名前が変わっています。
やっぱり、はやらなくて撤退して設備だけ売ってしまったんでしょうか。
それともQBハウスはフランチャイズ制をとっていますから、管理会社と対立してオーナーが看板を変えてしまったんでしょうか。
ただ設備は同じものですし、値段も変えていないようです。
そういえばタニヤプラザにも同じQBハウスがありましたが、今はどうなっているんでしょうかね。
c0134569_2153176.jpg

時間によってなのかもしれませんが、この時間はお客さんがいなくて店員さんは暇そうにしていました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





今日の昼は東京も少し暖かでした。
会社の昼休みに新しいカメラを持って増上寺の山門の前を通りかかると、たくさんの人が寺の中に入って行きます。
何だろうと思ってついていくと、
c0134569_2113223.jpg

ああ、今日は節分です。
豆まきといっても、撒くのは豆ではなく個包装されたお餅でした。
福はーうち、鬼はー外
c0134569_21155115.jpg

天気もいいし、ついでですから東京タワーをぐるっと一回りして会社に戻りましょう。
少し昼休みがアレになってしまいますが。
c0134569_21172427.jpg

毎日のように見ている東京タワーですが見る場所が違うと感じが違って面白いですね。
c0134569_2118883.jpg

[PR]

by travel-arrange | 2011-02-03 21:26 | バンコクの風景