だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 バンコク タニヤのダソヒル semスキン用のアイコン02

  

2011年 02月 09日

バンコクに出張に行くビジネス”マン”でしたら、大抵は知っているこの場所タニヤ。
このとおりのすべてと言ってもいいくらい日本人用のクラブ、カラオケ屋がひしめいています。
今は朝の10:30です。
あと10時間もしたらこの通りはネオンキラキラ、おねえさんキラキラ、日本人の男性ギラギラという状態に変わるのであります。

タニヤのお店は栄枯盛衰が激しく、訪れるたびに新しい看板を目にするのですが、右上の看板のお店は結構昔からあります。
昔はクラブ ダンヒル (DUNHILL)という名前でした。
それがいつの間にか英文字表記だけがDUNHINに変わり(おそらくDunhillの最後のllに斜め線を後から引いたんだと思います)
今回見てみるとカタカナがダソヒルに変わっています。
いかにも”ン”の最後の線を無理やり引っ張って”ソ”にした感じがくっきりと残っていますが。
その筋からおっ達しがあったんでしょうけど、対応するお店側もなかなかしたたか。
きっと今でもお店の名前を声に出して言うときには以前のままダンヒルと言っているに違いありません
c0134569_19543017.jpg

もう一つタニヤで今回初めて見たもの、それは日本語表記のタイ料理屋です。
でもね、駐在員はここで日本料理が食べたいんでしょうけど、駐在員が接待する日本からの上司やお客さんはせっかくタイに来たんですからタイ料理が食べたいんです。
この通りの近くにもホステスさんや従業員用にタイ料理の屋台はたくさんあるのですが、さすが日本人ビジネスマンは屋台には行きませんよ。
それならタニヤに高級タイ料理屋を作ってしまえばいいじゃないの。
2次会への移動も楽だし。
ということではなかったのかと推測いたします。
c0134569_19544920.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-02-09 20:20 | バンコクの風景