だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ファランボーン駅12番線の秘密 semスキン用のアイコン02

  

2011年 02月 25日

タイの床屋さん。
それにしては雰囲気が何かおかしくないですか。
c0134569_21292442.jpg

最近タイ検定なんていうのがありますが、こんな問題が出ないかな。

「大きな駅には売店を初めいろいろなお店がありますが、バンコクの国鉄中央駅 ファランボーン駅の12番線で営業しているものは何でしょうか?」

ここまで開けっぴろげに営業しているので秘密でも何でもありませんが、ここはバンコクのファランボーン駅の12番線ホームそのものなんです。
今は12番線に列車はいませんが、時折普通に入線してきます。
c0134569_21312922.jpg

ネパールでは路上の床屋さんを見たことがありますが、ホームの上での床屋さんは初めて見ました。
ここで髪の毛を切って経験談をブログに書いたら受けるだろうな・・・とふと考えましたが思い留まりました。
だいたい自分の前に鏡が無いんですよ。
坊主頭にされかけても気づかない。
あっ坊主頭にされたらますますブログの反響があったかもしれないなあ。
c0134569_2134349.jpg

ファランボーン駅は欧米の駅と同じように、改札で切符を見せなくても駅のホームに入れますから、このお客さんたちは散髪のためだけに来た方もいるでしょう。
鉄道ファンなら列車を見ながら髪の毛を切ってもらえて退屈しないでしょうね。
日本では厚生労働省が許可するはずが無いですから日本の鉄道ファンの方は是非体験してください。
c0134569_21353998.jpg

ところで隣の11番線に停まっているこの列車、紫色に塗られしかもピカピカ。
これが床屋さんの鏡の代わりになっているのだろうか
タイ国鉄の列車は大抵汚れていますので、それでなくても目立ちます。どうも王族のお召し列車のように見受けられます。
c0134569_21383357.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。








亀戸天神 船橋屋のくずもち
梅見が終わってからいただきました。
c0134569_21585050.jpg

[PR]

by travel-arrange | 2011-02-25 22:01 | バンコクの風景