だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 金玉満堂は守りきれるものではない semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 16日

ミャンマー タチレクの商家の前に書いてあった文字
右の字はキンギョクマンドウと読むのだそうですが、私がこの看板にカメラを向けたのはもちろん別な読みをしていたからです。
c0134569_9314480.jpg

所変わって、これはバンコクのチャイナタウン
売られているのはお正月飾りです。
c0134569_93201.jpg

ここで売られているおめでたい言葉の中にも、金玉満堂があります。
さて金玉満堂とはいかに。
c0134569_93215100.jpg

漢字の意味からは金は金、玉は宝石、それが堂(家)の中に満ちているということのようです。
金玉満堂を調べてみると、老子道徳経の中にこの言葉があり、これが出展だと書かれているものもあります。
c0134569_9305798.jpg

しかし和訳↓を読んでみると、いつまでも財産や地位にしがみついていないで、さっさと引退しなさいよという意味です。
老子の文、なかなか含蓄があります。
財産と地位に執着は付き物。今も昔も、長い人類の歴史がそれを証明しています。

話がそれました。
老子の文の中では金玉満堂は単に財産という意味の単語として使われていますので、別に老子が金玉満堂を勧めている訳ではありません。
c0134569_931741.jpg

金玉満堂を調べていたら、老子道徳経まで読むことになってしまいました。
ブログを書くために旅の写真に写ったものを改めてインターネットで調べてみる。
これも旅の楽しみの範疇です。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-04-16 09:39 | バンコクの風景