だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 床屋さん向けのプロショップ街 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 24日

バンコクのヤワラート、チャイナタウンには昔からやっているコン・チン(中国人)のお店がたくさんあります。
この一角は、美容院、床屋さん向けのプロショップ街。
床屋の椅子が売られていますね。
新品なのにクラシックです。
c0134569_181212.jpg

韓豊記というのが屋号のようです。
この看板、レトロ調なのではなくて、ずーと昔(とはいえドライヤーや電気バリカンの絵が描いてありますからその頃)から掲げてあるのでしょう。
c0134569_1813345.jpg

とりあえず、お金を持ってここにくれば田舎の床屋さん程度でしたらすぐにでも開店できます。
c0134569_1813834.jpg

隣も同じ種類のお店です。
美光車剪店
看板の一番右側の剪、変わった格好です。
上の韓豊記にも同じ絵がありましたから床屋剪には違いないでしょうけど。
c0134569_1814718.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。










いまどきこんな絵が撮れるところ
c0134569_182927.jpg

もう博物館ぐらいしかないですね。
タイのムアン・ボラーンは古代から近代までの歴史の遺産のレプリカを展示してある、りっぱな博物館ですが、日本にも近代の歴史を残す博物館があります。
c0134569_1825525.jpg

これ、埋め立て前の漁師町であった浦安を残した浦安市郷土博物館です。
2001年4月開館ですから鈴木さんが住んでいらっしゃった頃にはありませんでした。
c0134569_1824334.jpg

このタバコ屋さんは、本物のタバコ屋さんを移設してきたんだそうです。
c0134569_20165145.jpg

これいいでしょ、家の前の物干し竿に浴衣が干してあります。
c0134569_20173030.jpg

ミシンが廊下の端に置いてあってリアルです。
c0134569_20174910.jpg

ミシンはHITACHI製、日立もミシンを作っていたんですね。
c0134569_2018591.jpg

トイレ、あまりにも懐かしいんで撮ってしまいました。
夏休みに行ったおばあちゃんのうちはこれでした。
トイレの紙も四角く切ったやつ。
c0134569_20183367.jpg

そしてこれ。
若い人にはわからないでしょうね。
中に水が入っていて、下から水が出ます。
これで手を洗うんです。
c0134569_20185180.jpg

[PR]

by travel-arrange | 2011-07-24 20:44 | バンコクの風景