だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 タイの入国カードにはなぜ年収を記入するのでしょう semスキン用のアイコン02

  

2011年 08月 30日

毎度おなじみ、水色の文字で印刷されているタイの入国カード。
機内で配られて機内で書くのが普通ですが、タイ フリークエントフライヤーの皆さんは予備をたくさん持っていらっしゃることでしょう。
持っていれば機内で書かなくても出発前に書いておくことができますから。
c0134569_21302896.jpg

c0134569_21303961.jpg

おかしなことに、このカードの裏には年収を書く欄があって、無収入は別として20,000USD(約160万円)以下から始まり80,001USD(640万円)以上まで小刻みにランクが分かれています。
いったいこんなこと聞いて何になるのでしょうね。余計なお世話ですね。
無収入だからといって入国させないということは無いでしょうし。
c0134569_2132459.jpg

実は上のカードは私が持っているブランクのカードです。
英語とタイ語で書いてあったでしょ。
ところがこのカード、日本語版や、中国語、韓国語、ロシア語、アラビア語のバージョンもあるようなのです。
ANAの機内でも日本語版には一度もお目にかかったことはありませんが。
c0134569_21323275.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません









今日までこの辺りにいました。
夏の富士山は黒い山です。
c0134569_21324876.jpg

[PR]

by travel-arrange | 2011-08-30 21:49 | 空港と搭乗