だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 錦糸町のインターナショナル雑居ビルの奥にタイがあった semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 19日

錦糸町の妖しいホテル街の真っ只中。
そこにその雑居ビルはありました。
雑居ビルとはいっても、フォリピンや韓国やロシアの人たちの雑居。
おそらくこのエレベーター日本人よりもインターナショナルな人たちの利用のほうが多いはずです。
c0134569_2134291.jpg

まあここまでは少し勇気を出せば来れるところ。
この看板のお店に行くのですが、ここからがもっと勇気をふりしぼらないと足が進みません。
c0134569_21361179.jpg

正面に見えるドアは韓国スナックなのでしょうか。
あのドアを右に行くようですが私が一人だったら、このあたりで引き返すことになるでしょう。
c0134569_21365221.jpg

お店もそういう客の心理をよくわかってらっしゃる。
帰りたくなりそうな場所には、また看板が出ています。
c0134569_21383392.jpg

だんだん店の雰囲気が出てきました。
タイの人形が、シャチョーサン、コノミセアンゼンヨ
と言ってくれているかのようです。
c0134569_214037.jpg

あの一番奥がお店の入り口のようですよ。
c0134569_21412278.jpg

なんでこんなに迷路みたいになっているんでしょうか。
どう考えても、一度匂いでおびき寄せた客はそうやすやすとは返さないぞ、という錦糸造りとも言うべき建物の設計。
コバエ ホイホイというものを思い出します。
c0134569_2253154.jpg

c0134569_21424197.jpg

錦糸町から歩いて10分。
近くまで来てもまたお店の場所を探すのにまた10分。
そしてエレベーターを降りて、この扉にたどり着くまでの途中の迷いを吹っ切るのに10分はかかりそうです。
c0134569_21425715.jpg

そしてその苦行の道を乗り越えた人たちのみが、日本人に好みに迎合しない、バンコク出身のプンナックさんの料理が味わえるのです。
c0134569_214875.jpg

さらにこのお店には、タイ通を気取って”東京”でビアシンに氷を入れて呑むような人は相手にしない。
日本にいるんだからスーパードライがいいじゃないか。だってスーパードライうまいし。
ビアシン出して、700円取るようなアコギな商売はしないわけです。
c0134569_21432833.jpg

ちなみに本日の忘年会のメンバーに本当にメコンが好きな変なお嬢様がおりまして、「メコンありますかー?」
と聞いたら、
「ノンジャッタ、ナイ」
とのことでございました。

言い忘れましたが、ここで有志による忘年会を行いました。
これが病院退院後の楽しみにしていたイベントなのでした。
c0134569_2216936.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-12-19 22:07 | 日本のアジア