だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 急げバンコクへ!フアランポーン駅が無くなる semスキン用のアイコン02

  

2013年 03月 12日

バンコク国鉄の始発駅、フアランポーン駅
一人旅でバンコクに行った方なら一度は足を踏み入れたことがある場所ですね。
c0134569_8163163.jpg

なんと、この由緒正しき、そして今も現役で使われているこの駅が!

タイ国鉄(SRT)は1月7日、今後4~5年をめどにバンコク中央駅としての機能を現在のフアランポーン駅から、地下鉄の終点駅でもあるバンスー駅に移転する計画を発表した。
 移転後のフアランポーン駅は、博物館として再開発するほか、同駅周辺を事業用地に、SRTのオフィスビル、複合商業施設、ホテル、コンドミニアムなどの建設を予定。10年以内の完成を目指すとしている。
 SRTの広報担当スパマートさんは「フアランポーン駅が創建されたのは約100年前の1916年。今後利用できるのは、バンスーが完成するまでのわずかな期間だけなので名残惜しい」と話す。

c0134569_8202665.jpg

ショッキングなニュースではありますが、10年以内ですって。
タイの10年は日本の15年ぐらいでしょう。
ですから当面は大丈夫。
そのうち政権が代わってまた別な計画を立てるに違いありません。
c0134569_8212257.jpg

ただ、タイ国鉄はBTSや地下鉄と比べ料金が極端に安い代わりに、施設などが老朽化していますからね。
今後のタイの発展を考えたら、資本投下して近代化して集客いけばそれだけリターンもあるはずです。
日本でも国鉄から生まれ変わったJRもなかなか商売がうまくなりましたからね。
c0134569_8233481.jpg

先ほど10年は15年と書きましたが、進歩は加速度的に進むもの。
マイペンライのタイ時間もだんだん早くなってくることでしょうから気を付けていなくてはいけません。
c0134569_826191.jpg

さあ、また明日朝からバンコクです。
今回も仕事だけなのが残念ですが。
c0134569_8271718.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-03-12 08:28 | バンコクの風景