だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 チャイナエアラインのビジネスクラス機内食は良い semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 26日

c0134569_22375387.jpg




さてチャイナエアラインCI-17便 成田発台北行のビジネスクラス機内食メニューです。
なになに、メインディッシュは3つから選べます。
赤魚の揚物の辛味噌ソース、炒麺か、
地鶏の胸肉のローストミックスマッシュルームソース、マッシュポテト
和風料理として豚肉の南蛮蒸し
ですね。
私は私のいつもセオリーに従い、出発空港の料理、すなわち三つ目の和風をいただくことにします。
c0134569_21533039.jpg

まず一之膳
蟹肉の砧巻き、カラスミ、白魚のヤマブキ蒸しだそうですよ。
c0134569_21535244.jpg

一之膳を食べ終わったのを見計らったように、二之膳、台の物を出してくれます。
二之膳が、八寸、小鉢、煮物と書いてありますから二之膳と台の物が一緒に出てきたわけですね。
台の物がメインの豚肉の南蛮蒸しでございますよ。
これにご飯と、香の物と味噌汁が付いてきます。
c0134569_2154329.jpg

このイクラやウニが乗っかっていや、添えられているのが八寸というわけですね。
和風を選ぶと、当然のことながらパンが付いてこないのです。
私は和風だとか洋風だとか全然気にしないので、おいらにもパンもおくれよー、といいたいところでしたが、我慢して。
c0134569_21542872.jpg

デザートは「和菓子またはハーゲンダッツ」でしたが、これも”または”なのが悔しい。
最後に季節のフルーツで〆てから、おもむろにコニャックをいただきます。
いやーたった3時間余りの機内でしたが、期待を裏切られず美味しい機内食でございました。
c0134569_21544260.jpg

そうこうしてる間に、台北に到着。
21:48かあ、20分弱遅れましたね。
アナウンスで、成田空港混雑のため遅れてすみませんと言っています。
いやそんなの気にしないですよ。
c0134569_21545827.jpg

台北でタバコを一服してバンコク行きに乗り換えましょう。
これがCIでバンコクに行く最大のメリットです。
台北のCIラウンジに行く時間はあるかな?
えーとバンコク行きの出発は?
22:05

ジェジェッ!

まだこの飛行機空港でタクシングしているんです。
どんなに早く飛行機が止まってそれから降りてもあと5分はかかりそう。
そうしたら、もう乗り換え時間は5分しかないじゃないですか。

ジェジェジェッ!

c0134569_2155932.jpg

台北は日本行と、東南アジア行はターミナルが別なはずです。
ラウンジどころか、タバコなんて言っている場合ではありません。
飛行機を降りて飛び出そうとしたら、バンコク行きの方はこちらに、と案内されて地上係員にこんなシールを貼られました。
何か特別なことをしてくれるのかと思ったら、
「走れ!」
だって。
シールを貼られた何人かの乗客といっしょに、台北空港の中を走ります。
c0134569_21552189.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-26 06:04 | 空港と搭乗