だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 タイのインク屋がキヤノン、エプソンをあざ笑う semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 04日

c0134569_2317496.jpg

昨日はバンコクのパンティップ・プラザでもけしてPCが安くないことを書きましたが、今日はインクジェットプリンターの話です。

最近日本ではインクジェットプリンターが安いですね。
十分写真が印刷できるようなプリンターでも1万円台で買うことができます。
ところが皆さん経験があると思いますが、インクジェットプリンターのインキがすごく高い。
セットで買うとたかがインキが一式5,6千円もします。

本体を安く売って、その後消耗品で儲けるあざといやり方、人の足元を見るようなやり方で嫌いです。
このビジネスモデル、ほかにはドイツの有名なシェーバーメーカーのブラウンが得意でして、洗浄機付きシェーバーを売り、高い洗浄液で儲けたり、安い電動歯ブラシを売り、替えの歯ブラシで儲けたりやりたい放題です。

タイで売っているプリンターもエプソン、キヤノン、HP、ブラザーなどほとんど日本と同じメーカー。
c0134569_23281999.jpg

右側のインキが標準のインキ。
ところが左側のインキのボトルの大きさを見てください。
ふつうプリンターインキはプリンターの中に納まってしまうものですが、どう見てもプリンターの中に入りそうもない大きさです。
c0134569_23293533.jpg

お店の人に聞くと、この大きなインクカートリッジ、使用頻度が低いと詰まる場合があるので補償はしないが、頻繁に印刷するなら問題もなく値段も安いとのこと。
笑ってしまうほど大きなカートリッジです。
c0134569_23333420.jpg

もちろんプリンターメーカーの純正ではありません。
さらにすごいのはこの大きなカートリッジに入れる替えインキのボトルも売られていること。
後ろにずらっと並んでいるのはインキでした。
これじゃあ、プリンターメーカー儲けるチャンスが無くなってしまいますね。
c0134569_23361885.jpg

キヤノンやエプソン、空になったカートリッジにインキを補充できないように、インキカートリッジ自体にICチップをつけるような姑息なことをしていますが、そこのところはどうするんでしょうかね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-04 07:12 | バンコク 物の値段