だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 タイ人の心のロンドンには文字の氾濫はない semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 02日

バンコク アソークのターミナル21。
日本のフロアだけではやはり片手落ちでしょうから、ロンドンのフロアに行ってみましょう。

ちょっと情けない感じのバッキンガム衛兵がいて
c0134569_20221663.jpg

ブリッジがあり
c0134569_20224593.jpg

二階建てバスが走りあ(正確には停まり)
c0134569_20232214.jpg

おなじみ地下鉄もあって、いかにもロンドン
ロンドン、ロンドンゆかいなロンドン
c0134569_20242622.jpg

だけど、日本のフロアとは違うでしょ。
文字の氾濫がない。
これがタイ人のロンドンのイメージなのか
c0134569_20265536.jpg

そうしますとね、日本のフロアにやたらと文字が氾濫していたのは文字の氾濫そのものがタイ人にとっての日本のイメージなのではないかと思われるんです。
そういえば、日本の繁華街を歩くと看板が立ち並び必ず文字が書いてある。
建物のデザインに囲まれているのではなくて、文字に囲まれて暮らしているのが日本人なのかもしれません。

ただ中華系の香港、台北はもっと文字が氾濫しているようには思えるんですがね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-09-02 20:34 | バンコクの風景