だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 バンコク ワットアルンは寅さんの故郷 semスキン用のアイコン02

  

2014年 05月 03日

ゴールデンウィーク後半、テレビのニュースで羽田空港から海外に飛び立つ人がインタビューされていました。
三泊でアジアの国に行くんですって。短い時間を目いっぱい楽しんでくるそうです。
きっと、有名観光地とお土産屋でほとんどの時間を費やすんだろうなあ。
ただ、私のように一人で名古屋の部屋でブログを書きながら時間をつぶしているよりはるかに充実してますね。

バンコクのもっとも有名な暁の寺院、ワット・アルンラーチャワラーラーム。
c0134569_872433.jpg

特徴的なのは、このトウモロコシのような仏塔です。
仏教建築が多い日本でもこの形の仏塔はないですね。
c0134569_875583.jpg

この大仏塔は中心の大塔を4つの小塔が取り囲んで、須弥山を具現化しているそうなんです。
ところで須弥山ってなんだ?
c0134569_88874.jpg

須弥山はしゅみせんと読むそうで古代インドの世界観の中で中心にそびえる山なんだそうです。
c0134569_8255718.jpg

自分の周りを太陽が回っているという、まさにインド版地動説です。
c0134569_882384.jpg

そういうことなんです!
ワットアルンのトウモロコシの仏塔は世界の中心で、その周りを太陽が回る。
c0134569_883313.jpg

そしてワットアルンの中心、すなわち須弥山の頂上には帝釈天とその所属支配する天部の衆徒や神々が住んでいる。これを忉利天(とうりてん)と言うんだそうです。
c0134569_884491.jpg

そうです、ワットアルンの中心は葛飾柴又と同じ、帝釈天だったのですよ。
c0134569_885567.jpg

暑いバンコクだけどチャオプラヤー川の風に吹かれて、風鈴がチリーン。
c0134569_8104012.jpg

GW、海外に行けないで悶々としている関東地区の皆様。
ワットアルンの代わりに柴又帝釈天に行こう!
ご利益はおんなじ(はず)
c0134569_89537.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-05-03 08:12 | バンコクの風景