だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 バンコクの鴻恩提灯 semスキン用のアイコン02

  

2014年 11月 29日

バンコクの下町。
といってもBTSプラカノン駅からすぐのところなんですが。
何をやっているのでしょうか。
サワッディークラップ、と挨拶をして、写真を撮っていいか聞きます。
上半身裸のおじさん、返事はしませんが、頷いてくれた感じ。
c0134569_23105856.jpg

こりゃ提灯に紙を貼っているんですね。
鴻恩
鴻恩という熟語の意味は知りませんが、「鴻」という漢字は知っていました。
私の出身高校は古い学校でして、その時代がかった応援歌の中に「燕雀何ぞ巣を出でし鴻鵠の意図知らんかな」という歌詞があったんです。
意味は未だによくわかっていないんですが、全部覚えさせられたんです。
c0134569_2311493.jpg

糊をつけた紙を提灯の骨組みに一枚張ると、乾かします。
c0134569_23142023.jpg

漢字の提灯を作っているのですから、この方は華僑なんでしょうね。
タイにやってきたのは先代でしょうか先先代でしょうか。
バンコクの文化の中ですが、仲間の華僑のために華僑の文化を維持しています。
c0134569_2315181.jpg


鴻恩ですが、調べてみました。
大きな恩恵。大恩。という意味だそうです。

私ももちろんですがこんな熟語を使う日本人はもういないでしょうね。

「仇討禁止令」より 著者:菊池寛
身命を賭して土佐兵を撃ち退け、徳川家長久の基《もとい》を成せば、お家繁盛のためにもなり、御先祖以来の御鴻恩《ごこうおん》に報いることにもなるではないか。土佐兵の恐い臆病者どもは、城に籠って震えているがよい....



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-11-29 23:35 | バンコクの風景