だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 タイムスリップしたバンコクの路地 semスキン用のアイコン02

  

2008年 06月 19日

昨日はせっかく”昭和20年代にタイムスリップしたようなバンコクの路地”に来たのに、ネコばかりでしたので、今日は路地をお見せしましょう。

Soi Aram SiはBTSのパタヤイ駅で降りて少しラチャテーウィ側に戻ったところ。パタヤイ通りの西側にあります。
パタヤイ通りから入ったばかりのところは一見何の変哲も無い味気の無いSoi(路地)に見えます。
c0134569_2015796.jpg

ずんずん、中に入っていきます。
おや人の住んでいる気配がしてきました。
c0134569_2031089.jpg

雰囲気が変わってきたと感じるのは、洗濯物が干してあること、人が植えたとわかる緑の植物があるせいでしょうか。
この路地まっすぐでないので、先を見通すことが出来ません。
c0134569_2065192.jpg

ネコがたくさんいるのは昨日の写真のとおりです。
また道の先が曲がっています。
このあたり右の家も左の家も戸が開け放たれていて、中は暗くてはっきり見えないものの人がいてくつろいでいるのがわかります。
家の中には涼しい風が通って気持ちよさそうです。さすがに失礼なのでカメラは向けませんでしたけど。
c0134569_20122162.jpg

道を曲がったところには、先ほどのムエタイ少年が歩いていました。
この少年を見てもう一つのことに気がつきました。
少年、靴を履いていないんです。そういえば、この路地古いコンクリートのようなんですがきれいなんです。例えればプールサイドを素足で歩いても足裏が汚れないように。
c0134569_20161159.jpg

住んでいる人土地が互いに、小さな緑を植え、路地を掃除しているのでしょう。けっして綺麗とはいえませんが清潔なところです。住んでいる人たちの気持ちが感じられます。
路地に面して小さな工場がありました。adidasと書いてありますから、下請けの刺繍屋さんでしょうか。
c0134569_20234477.jpg

少年、今度は私の方に向かって歩いてきます、どうも私を気にしてくれているようです。
c0134569_20194826.jpg

おや、もうここがSoi Aram Siの終点のようです。
c0134569_2020451.jpg

ほんの数十メートル、人の家の中を通り過ぎたような感じのSoiでした。
タイムスリップしたこの路地にあったのは、形ではなくて昔の人の心に違いありません。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-06-19 21:25 | バンコクの風景