だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 レンゲの花は蓮の花 semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 03日

バンコクの市場で蓮の実を売っていました。
この緑色の中に蓮の実が入っていてそれを食べるんです。
c0134569_8262589.jpg

日本では蓮の花が咲くのは7月のようで、先月私は日本で蓮の花の写真を撮りに行きました。
蓮の花は咲くときにポンと音がするということです。仏教の中のお話にもよく出てくる花ですね。
c0134569_8282154.jpg

蓮の花は朝開くので、早朝から出かけていって撮ったものです。
写真を撮りに行く前に、蓮の花のことを調べたところ、蓮の花は朝開き、昼になるとしぼんでしまうんだそうです。そして一つの花は3日間、開いて閉じてを繰り返して実をつけるようです。
c0134569_830448.jpg

童謡にある、♪ひーらいた、ひーらいた、レンゲの花が開いた、ひーらいたと思ったらいつのまにかしぼんだー♪という歌のレンゲとは野原に咲くレンゲではなくて、蓮華と書いて蓮の花のことなんだそうです。知りませんでした。
c0134569_8344611.jpg

確かにこの日本で撮った蓮の花の真ん中にもタイで売っていた蓮の実と同じ形のものが見えますね。
ただタイの蓮の実は食べられるほど大きかったのですが、この日本の蓮の実は小さくて食べられそうにありません。
種類が違うんでしょう。タイの蓮の実は大きさから推測すると花も大きいことでしょうね。見てみたいものです。
c0134569_838457.jpg

ちなみにこの日本で撮った蓮の花は大賀ハスという、古代の蓮でした。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-03 08:50 | バンコクの風景