だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 バンコクの本当の秋葉原はここだ semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 11日

日本は暑いですねえ。今バンコクに訪問されている方のあちらこちらのブログから、バンコクのほうが涼しいという便りが聞こえてきています。

今回のバンコク訪問の目的の一つは、バンコクのインド人街 パフラットに行って写真を撮ることです。
パフラットは、以前行ったことがあるパーククローン市場と、ヤワラート(中華街)の間ほどにあるらしいことが地図でわかりました。
ホテルのフロントに、パフラットのタイ語のスペルを書いてもらいタクシーで到着。運転手がここがパフラットだと言うが、インド人街らしいものは見当たりません。
しかし確かに看板にはパフラットと書いてあります。
c0134569_16101894.jpg

捜し歩いていると、道にスピーカーがたくさん置いてあります。
c0134569_16115189.jpg

この人は道で電化製品の修理をしているのでしょうか。
c0134569_16125170.jpg

おお、この通りは電気街のようですね。
ある種類の電気製品に特化した専門のお店がたくさん並んでします。
c0134569_16141794.jpg

バンコクの秋葉原は、パンディッププラザだと思っていましたが、それは間違い。
ここぞ昔の電気屋街 秋葉原です。
c0134569_16161722.jpg

何といっても道で営業しているのが、今の日本に無いところですね。
c0134569_1618141.jpg

この小さいねじや、パーツをバラ売りしているのが秋葉原の雰囲気ですねえ。
c0134569_16204887.jpg

専門の工具類も豊富です。
c0134569_16213026.jpg

パフラットのインド人街を探しに来て見つけた、バンコクの秋葉原、明日も続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-11 16:33 | バンコクの風景