「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:未分類( 17 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 プルジャダインングにネパール国旗がはためく semスキン用のアイコン02

  

2015年 12月 06日

巣鴨駅から程近い、といっても繁華街ではない場所に、今年の忘年会会場プルジャダインングがありました。
c0134569_17343301.jpg

日本人になじみのインド料理とはきっぱりと一線を画したネパール料理屋さんなんです。
c0134569_17343324.jpg

今年のヤムの会の忘年会はネパール料理で〆ることになりました。
インド料理ほど辛くなく、
しかし複雑な香辛料の見事なハーモニーが、今まで経験したことがない味わいを経験させてくれました。
黒い塊は蕎麦がきです。
c0134569_17343445.jpg


もう一つ、ここのお店の価値はネパール人のママさん。
c0134569_08084057.jpg

フォト キチェ フンチャ? 写真を撮っていいですか 聞くと恥ずかしそうに フンチャ フンチャ いいですよ。
と答えてくれました。
c0134569_08084026.jpg

いいさなお店ですが、ネパールに行かなくてもネパールの味が味わえるプルジャダインング、オススメです。
[PR]

by travel-arrange | 2015-12-06 17:20

semスキン用のアイコン01 2011の洪水の時はここまで水に semスキン用のアイコン02

  

2015年 11月 01日

2011年のタイの洪水の時には、ここアユタヤでもここまで水に浸かりました。
c0134569_10274584.jpg

とのタイ人ガイドさんの説明でした。

大人の象は大丈夫だろうけど、子象はどこかに避難しなければ溺れてしまう水深ですね。
c0134569_10300047.jpg


[PR]

by travel-arrange | 2015-11-01 10:21

semスキン用のアイコン01 サワディー・クラップ semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 30日

タイ語の挨拶はサワディー・クラップ。
でもどうしてもクラップとは聞き取れませんね。
サワディー・カッ
サワディー・カップ
と聞こえるので、自分もついそう言ってしますのですが、きっと意識の底にクラップと思っていないと発音がおかしく聞こえるのでしょう。
ワイをすれば発音が悪くても大丈夫。
c0134569_21370836.jpg


来週は東京で仕事して再来週は上海と蘇州に出張です。

[PR]

by travel-arrange | 2015-10-30 21:26

semスキン用のアイコン01 口コミは真贋力を持って判断しましょう semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 25日

c0134569_14245994.jpg


アユタヤの象乗り

トリップアドバイザーの口コミでこのようなコメントが書かれています。
撮影がひと段落したところで激しくチップを要求する象使いたち。
象にもチップ、とカタコトの日本語でわめいています。小銭を渡そうとしたら、紙、紙!とまたもや、日本語で紙幣の要求をします。そんなやりとりを見ながら、私達も象の背中の上で、どこかに行くにも行けず、どんどん気分も冷めていきました。


なるほどな、日本人の感覚だったらそう思うかもしれないなあ。

この象乗り体験、私は団体ツアーでお金を払っていないので知らないのですが200バーッなんだそうです。
撮影してもらって、チップとして10バーッコイン(33円)を渡そうとしたんですね、そうしたらお札(すなわち20バーッ以上)を要求された。
それが気分悪かったと。

いいじゃないのそれぐらいのチップ。

おそらく日本で象乗り体験があれば3000円とかの料金になるでしょう。そうだったらこの方も納得して払って楽しく乗ったかもしれない。

更にこの投稿者、象使いが象を激しく棒で叩いていて象が気の毒だと書いています。

この象使いの方が、あなたよりずっと象のことを知っていて、象を愛しているんだと思うんですが。

真贋力を持っていないと口コミも偏った情報になってしまいます。

[PR]

by travel-arrange | 2015-10-25 13:38

semスキン用のアイコン01 バンコク団体旅行終了 semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 24日

途中から団体旅行に合流し、今から帰国です。移動は全てお任せですから何も考えなくてもA地点からB地点に移動させてくれるのですからラクチン。
でも余裕をとったスケジュールなので結構慌ただしい。
話をする相手もたくさんいるので、ブログを書いている暇もありませんでした。
c0134569_09270476.jpg

写真をたくさん撮ったから当面ブログネタには事欠きません。
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-24 08:56

semスキン用のアイコン01 羽田空港国際線ターミナル semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 19日

c0134569_09531009.jpg

今、羽田空港のラウンジで出発を待っています。
聞こえてくるアナウンスは、ジャカルタ行き、マニラ行きなど。
行ったことがない国の直行便がまだまだたくさんありますね。
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-19 09:49

semスキン用のアイコン01 ワットパクナムの先には香取神宮 semスキン用のアイコン02

  

2015年 07月 19日

ワットパクナムは成田ですが、
東関道をもっと先に進むと香取神社があります。
c0134569_21352463.jpg

鳥居をくぐるとなだらかな坂道を登っていきます。
c0134569_21372122.jpg


緑の木々に覆われて参道は心地よい日陰になっています。
今日梅雨明けしたそうですね。
帰ってきてから知りました。
c0134569_21352469.jpg

日差しが強くて写真を撮ってもカメラの液晶がよく確認できません。
c0134569_21352531.jpg

思いの外立派な神社でしたよ。
仕事の梅雨も晴れないかなあ。
c0134569_21382871.jpg


[PR]

by travel-arrange | 2015-07-19 21:24

semスキン用のアイコン01 バンコクにも救急車と消防車はあります semスキン用のアイコン02

  

2015年 06月 13日

日本にいるとやたらと救急車に出会いますね。
ところがタイで救急車サイレンの音を聞くことは少ない。
だいたい渋滞中のスクムビット通りで、サイレンを鳴らしても避けようがないかもしれませんが。
それでも救急車はあるんです。
しかもこの救急車相当りっぱなもの。
c0134569_13051326.jpg


消防車もあります。
ただね聞いた話なんですが、火事があって消防車が現場に到着しても、その場でお金を払わないと放水してくれないんだとか。
^_^本当だろうか?
c0134569_13051469.jpg


[PR]

by travel-arrange | 2015-06-13 12:57

semスキン用のアイコン01 閑話二題 semスキン用のアイコン02

  

2011年 11月 28日

先に見える頂が山のピークだと思ってがんばって登ってきたところで、実は頂上はもっと先にあることに気がつくこと。
山を登っているとよくあることです。

13と14
たった1しか違わない近所なのに最小公倍数ははるかに遠い182
同じ組織にいても人と人との関係なんてそんなものかもしれません。
だから182を驚いてはいけないんです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-11-28 23:36

semスキン用のアイコン01 ネパール パクタブルの賭博現場 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 01日

こちらは昨日に引き続きネパール パクタブルの賭博現場です。
こちらの集まりは子どもばかりのようですね
c0134569_20584271.jpg

「さあ、はった、はった」
と言っているのかどうか定かではありませんが・・
c0134569_20585066.jpg

絵の上に、お金が置かれていきます。
ここではコインも使われていますね。
お札の最小単位は1ルピーですから硬貨は日本円では1円以下の価値です。
c0134569_20585742.jpg

置かれたシートの上に書かれた絵と同じ模様が描かれたサイコロが2個振られると勝負がつきます。
c0134569_2059581.jpg

お金が回収されたり支払われたりして
c0134569_20591217.jpg

また次の勝負が始まります。
賭けられているお金は、日本円で数円から5円ほど、
物価の安いネパールですから日本の価値からすれば数十円の世界です。
c0134569_2059187.jpg

こんな子どもが朝から賭博で遊んでいるのを日本人が見たら、眉をひそめたくなるでしょうね。
特に子どもの胴元に対して大人がお金を賭けているのを見ると、日本人の感覚からすると、見たくないものを見てしまったという感じがします。
c0134569_20592518.jpg

特に日本人が団体で歩いていてこれを見れば、なかには批判じみたことを口にする人がいることでしょう。
c0134569_20593218.jpg

そういう同行者の言葉に相槌を打たなくてすむのが一人旅のいいところです。

どんなことであれ、異国の文化と慣習をあからさまに非難すればその中には入っていけなくなりますから。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-01 21:47