「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:いろいろなホテル( 37 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 アソークの街に亀が泳ぐ semスキン用のアイコン02

  

2015年 11月 21日

タイトル通り、大きなカメが泳いでいます。
iPhone6の広告ですね。
c0134569_21132883.jpg

一流ではないけどそこそこのホテル、パークプラザスクムビットの屋上
c0134569_21135065.jpg

このレベルのホテルでも、屋上にはプールと小さなジムがあります。
c0134569_21173970.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-11-21 13:12 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 象の花タオル semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 28日

さあ、バンコク スワナブーム空港に到着しました。
c0134569_21115337.jpg

今回最初のホテルは、アソークにあるパークプラザスクムビット。
アソークの駅から歩いてすぐです。
c0134569_21131920.jpg

それほど広くないけど、ベッドの感じは一流ホテルの雰囲気。
c0134569_21142018.jpg

ベッドの上にあるタオルの塊みたいなものは何でしょう?
c0134569_2115528.jpg

ああ、これ象をかたどってタオルを折ってあるんですね。
もったいなくてほどいてタオルとして使うのには気が引けます。
c0134569_21162249.jpg

いつかテレビで見ました。
ホテルのベッドメイキングする方が、宿泊客のために折り紙のようにタオルを畳んで色々なものを形作る。
花タオルっていうらしいですよ。
さすがタイでは花タオルも象でした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-28 21:20 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 ホスピタリティは豪華な設備に勝る semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 04日

バンコク チャランクルンの路地にあるW Home Bangkok。
agodaのスコアが9.3というハイスコアなのは、オーナー夫妻のホスピタリティです。
c0134569_1983730.jpg

朝食用の白いテーブルにはランの花が置かれて、一人で食べるにはちょっと恥ずかしい。
c0134569_1991042.jpg

もちろん、屋台のペラペラのアルミスプーンではありませんよ。
このオーナー、バンコクの一流ホテルで働いていて、辞めてこの民宿を開いたそうです。
c0134569_1994028.jpg

これが一人分の朝食。
洋風ではなくタイ風朝食です。
こりゃ二流ホテルのブッフェよりもよっぽどいいです。
c0134569_1910160.jpg

一人で朝食を食べていると、さりげなくコーヒーのお替りを持ってきてくれました。
c0134569_19101712.jpg

部屋のはゴージャスなベッド。
ただ部屋はベッドで一杯で、部屋の中でくつろぐスペースはありません。

英語かタイ語でコミュニケーションできて、ふれあいを求める人には最高の宿です。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-04 19:22 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 agodaのレビュースコアが9.3のバンコクのホテル semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 03日

agodaでホテルを検索すると、口コミのレビュースコアというのがあって、あてにならないとは思っていてもつい気にしてしまいます。

例えば高いホテルだと、
ペニンシュラ 9.1
グランドハイアット エラワン 8.6
プラザアテネ  8.5
いずれも宿泊料金は2万円弱です。

ところがagodaで時々レビュースコアが高くても値段が安く、名前を聞いたことがないようなホテルがあります。
その一つがこれ、W Home Bangkok スコア9.3です。9.3というスコアはとてつもなく高い数値です。
場所はバンコクの下町、チャロンクルン  住所Charoenkrung79, Yak 8, サトーン, バンコク, タイ
c0134569_21162713.jpg

路地を進んでいくと本当にこんなところに、ホテルがあるのか?と心配になります。
c0134569_21164667.jpg

困ったな、道を間違ってしまったかなと歩いていくと、右側にW homeの白い看板が見えます。
c0134569_21171818.jpg

ああ、これですね。
まったく普通の家です。
c0134569_21174955.jpg

どうやって入ればいいんだろう?
c0134569_21182020.jpg

緑のドアを恐る恐る開くと、オーナーの奥さんが私を満面の笑みで迎えてくれました。

値段は一泊二食で4,000円ほど
もちろん二人で泊まっても同じ料金です。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

[PR]

by travel-arrange | 2015-10-03 21:24 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 バンコク ジャスミンリゾートホテル semスキン用のアイコン02

  

2015年 02月 18日

バンコクのBTSのプラカノン駅西側の階段を下りるとすぐにジャスミンリゾートホテルがあります。
以前アソークのジャスミンにもとまったことがありますが、ほぼ同じような感じです。
c0134569_22212484.jpg

BTSのプラカノン駅は繁華街からは離れていますが、なんといっても駅に直結しているのが圧倒的に良い。
BTSだけではなく乗り換えれば地下鉄も使えますから一人旅には便利ですね。
ゴージャスではありませんが、清潔でそれなりの広さもあり仕事で来て寝るだけでしたらこれで十分です。
c0134569_22213979.jpg

ベッドは清潔シンプル。
ソファーもキッチンも洗濯機もあって、しかも喫煙室が選べる。
最近はバンコクでも全室禁煙という恐ろしいホテルがありますから。
c0134569_22215878.jpg

トイレはプシューが付いていて、これも良しです。
ただ観光で行くならもう少しゴージャスなところがいいですね。
c0134569_22221726.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-02-18 22:32 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 タイのトイレのプシュー semスキン用のアイコン02

  

2013年 07月 01日

今年三回のバンコク出張の内2回はシーロムのトリプルツーシーロムに宿泊しました。
変わった名前ですが由来はこの場所が222 Silom Roadという住所だからだそうです。
c0134569_2133165.jpg

これを知ると覚えやすい名前ですが、バンコクではあまり知られていないのでタクシーの運転手にはすぐ隣にあるナライホテルの名前を言えばすぐにわかってもらえます。
「バイ ローンレーム ナライ」
これで一発。
c0134569_2136286.jpg

新しいホテルではありませんが、それなりにしっかりした設備。
これで朝食付き今のレートで1万円ほどです。
c0134569_213752100.jpg

エアコンの音、バスタブのお湯も含めて特に問題はありません。
c0134569_21402151.jpg

ところで先日の韓国ではホテルにウォシュレットが付いていて驚きました。
ウォシュレットは日本以外には広まらないと思っていたのに。
まだタイのホテルでは見たことはありません。
しかーし、これさえあれば大丈夫。
c0134569_21421179.jpg

バンコクの中級以下のホテルにはこれがあるからいいです。
高級ホテルにはない、おしりシャワー
私は密かにプシューと呼んでいます。
c0134569_2144125.jpg

明日の午後から上海です。
ホテルにプシュー、ないだろうなあ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-07-01 21:45 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 ドリアンはだめよ、だけどマンゴスチンはOKよ semスキン用のアイコン02

  

2013年 03月 14日

タイのホテルにドリアンを持ち込んではいけないのは有名な話。
だって臭いもの。
いつもそうかなあ?って思います。
私”匂い”には結構敏感なんですが、どうも”臭い”には鈍いようでして、ドリアンの臭いにはそれほど嫌悪感を感じないんです。
この写真のドリアン、少し立体的に見えるでしょ。
これはカメラの画像編集効果ではなくて、実際に立体のドリアン(イミテーションかなあ?)がついているんです。
c0134569_1954167.jpg

ドリアンだけでなく、マンゴスチンもNGというホテルもあるようですね。
ただしこれはマンゴスチンの臭いなのではなくて、あの赤紫の皮の汁が布に着くと取れなくなってしまうようなのです。
ホテルでマンゴスチンを食べて、ホテルの純白のタオルにつけたら、ホテルは大損害、ということなのでしょうか。

今回のホテル、久しぶりにウェルカムフルーツがついております。
その中に・・
c0134569_19572184.jpg

めずらしい!マンゴスチンが付いているではありませんか。
さっそくいただきましょう。
マンゴスチンは当たりはずれがあるんですよ。
たいてい3個に1個ははずれでまずい。
赤紫の汁が飛ばないようにナイフで慎重に皮をむくと。
おお、美しいみずみずしい白い実。
これはいけますよ。
c0134569_2011647.jpg

結構でなお味でございました。
おお一個食べてもまだもう一個あるよ。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-03-14 20:04 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 韓国政府が歯ブラシ規制を発令 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 04日

韓国のノボテル アンバサダー ガンナム
やっぱりホテルでベッドの次に気になるのがこれ、トイレです。
今や日本では安ホテルでもウォシュレットなのに、海外ではどんな高級ホテルでも紙だけ。
その点、タイの中級以下のホテルでは手動ウォシュレットがあるので助かりますが。
ところが・・・
私、生まれて初めて海外のホテルでウォシュレットを見ました。
これは感動ものです。
c0134569_21172880.jpg

ボタンには日本語も書いてあるではありませんか。
ははーん、さすがお隣の国、ウォシュレットを日本から輸入してきましたね、と思ってメーカー名を見ると。
c0134569_21174512.jpg

ROYAL TOTO
TOTOの偽者会社か、またはTOTOの関連会社でしょうか。
まあ、使用者にしてみたらそんなことどちらでもいいわけで、快適に使わせていただきました。
c0134569_21175761.jpg

次はフランス系のアコーで心配していたお風呂です。
しかしこれも完璧。
アメリカ系のホテルのような大きいバスタブです。
c0134569_21181250.jpg

洗面所はオーソドックスなものですが過不足なし。
c0134569_21184221.jpg

ミネラルウォーターも2本置いてあります。
(これも冷蔵庫に入れておいてくれたらいいのにとは思いますが)
c0134569_21185977.jpg

このシャンプー置き、ちょっとした工夫ですが気に入りました。
私の場合、ホテルのシャンプーを一瓶全部使うことは無いんです。(なぜ全部使わないかはご想像のとおり)
ですから毎日半分以上残る。
この残ったシャンプーをこの台にひっくり返しておくと、翌日すぐに出て全部使い切ることができるんですよ。
この台があれば、私はシャンプーは2-3日で1個でいいから、その分宿泊代負けてくれないかな。
c0134569_21191662.jpg

先ほど、過不足なしと書きましたが、実は日本にあってここには無いものがひとつあります。
c0134569_21193325.jpg

そう、歯ブラシなんです。
海外のホテルでは、ホテルのランクに関係なく歯ブラシの無いホテルは多いです。
・・・ということをすっかり忘れておりました。
ごそごそと荷物の中を見たら、ANA歯ブラシがあったので助かりましたが。

この歯ブラシが無い理由が、ここ韓国では・・・
「政府の規制」なんですって。
まあ使い捨てのモノが無いのはいいことだけど、つまらないこと規制するもんだなあ。
c0134569_21194894.jpg

ということで、歯ブラシさえ忘れなければ、ノボテル アンバサダー ガンナム快適に過ごせます。
c0134569_211726.jpg

ああ、撮り忘れましたが、部屋にアイロン、アイロン台も備え付けてありましたので、タイ人の奥様も安心してお泊りいただけます。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

宣言
[PR]

by travel-arrange | 2011-07-04 21:49 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 チェンライのホテルで臭いに苦しむ semスキン用のアイコン02

  

2011年 06月 06日

いつもチェンライに泊まるときには(といっても4回ほどですが)山地さんの経営するJトラベルに予約をお願いします。 (Jトラベルはココ
以前メーコック川に面したリゾートホテル、The Legendに泊まりました。 (そのときのブログはココ
いいホテルですが市内から遠くて一人旅には不便です。
そこで今回はナイトバザールの近くがいいと思い、Jトラベルにメールして以前2回泊まったことのあるワンカムホテルを予約しようとしました。
ところが山地さんからの返事は・・・

ご無沙汰しています。
1月XX日のワンカムホテルですが、
12月の時点ですでにデラックス満室、グランドデラックスのみ空室ありだったと思います。
同立地のウィアンインも全室満室です。
明日確認後改めてご連絡しますが、グランドデラックス(2,100B)しか空きがない場合、手配進めますか?


ひゃあ、あの質素でけち臭いワンカムホテルが2,100バーッか。
それならいっそのこともっと安いホテルにしよう、ということで今回予約してもらったのがスターブライト(1,600バーッ)
以前オフロードツアーに行ったときにちょうどオープンセレモニーをやっていたワンカムホテルのすぐ近くのホテルです。
c0134569_20501872.jpg

しかしホテルの玄関にこんな値段が書いてあるのはいい加減な証拠。
本当に一泊200-300バーッで泊まれるんだろうか。
きっと布団部屋が空いていたときの値段に違いありません。
山地さんのJトラベルの値段はすべて良心的ですから。
c0134569_20514152.jpg

部屋に入ってみると、結構広い。
シンプルでいいんです。
ぐっすり寝られればそれでいい。
c0134569_2052057.jpg

テーブルの上のパソコンでブログ書いていたんです。
画面に私のブログが出ているのわかりますか。
このホテル、無線LANが無料。
ただ電波が弱くて、時間によっては繋がらないときも多くありましたが。
c0134569_205293.jpg

これこれ、タイの一流ホテルにはない手動ウォシュレット。
これはいいです。
c0134569_20522516.jpg

ホテルお約束のミネラルウォーター2本もあるし、一応1,600バーッ分の価値はあったなあ、と思っていたのですが、問題が!
c0134569_2052363.jpg

どうもリネンが臭いんです。
洗濯しているとは思うのですが、ヒトの汗のような臭いが枕カバーからしてきます。
部屋に入ったときに違和感を感じた臭いはここから来ていたようです。
たまらないので、風呂場からバスタオルを持ってきて枕に巻きつけました。
それでも、おや?
バスタオルも同じ臭いがします。
こりゃいくらカバーしてもだめだ。
一度鼻に付くともうその臭いから逃げられません。
ぐっと我慢して寝ました。
ああ、バンコクで泊まったマリオットが良すぎたのか、ここがひどすぎるのか・・・
c0134569_20524558.jpg

臭いに苦しんだと言いながらぐっすり寝てしまって、
気を取り直してさあ朝食朝食!
これがその朝食です。
そういえばこのホテルを予約したとき山地さんからこんなメールを貰っていました。

空室のあるのがスターブライト(1,600B)ですが、サービスは皆無、朝食は期待できません。(と割り切れればおへやは悪くありません)

私にはこれだけあれば十分です。
c0134569_20534493.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-06-06 21:34 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 朝食、インターネットつきで2,299BHT semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 12日

バンコクのデービス ホテル
プール横には回廊のような通路があります。
c0134569_21424797.jpg

古いリゾートを感じさせる雰囲気がまあ、よくできていること。
c0134569_21425511.jpg

途中のロビーには人影は見えず。
日本でしたらこういうつくりの場所には必ず安っぽいお土産が売っていたりするものですが。
c0134569_2143372.jpg

ふんだんに生花をつかえるのはタイならではでしょう。
c0134569_21433949.jpg

全般的にいい雰囲気のパブリックスペースです。
c0134569_21434848.jpg

c0134569_21435461.jpg

こんな高級ホテルなのに、ホテルの前にプロモーションが掲げられています。
お値段、朝食つきインターネットつきでなんと2,299BHT++
++はそれに税金サービス料がかかりますよという意味ですが、もちろん二人泊まれる部屋のはずです。
二人で泊まって約7,000円。(いっしょに泊まってくれる人がいればね)
”日本の”感覚でしたらやっぱり安い。
c0134569_2144021.jpg

改めてインターネットで今の値段を調べて見ましたが、このプロモーション価格とほぼ同じくらいで出ています。ただ税サ込みですから旅行会社経由で予約した方が安そうです。

994にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-05-12 21:57 | いろいろなホテル