「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:タイ・チェンライにて( 70 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 剃髪しても風邪をひかない国 semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 01日

今年の寒さは身に沁みます。
会社まで毎朝歩いていくので帽子をかぶっていきたいぐらい。

昔はお坊さんはくりくり坊主頭と決まっていましたが、最近の日本の坊さんはしゃれっ気があるのか、坊主頭が恥ずかしいのか坊主頭ではない坊主がたくさんいますね。
それともやっぱり頭が寒いからかな。

その点タイのお坊さんはみなさんきっぱりしています。
c0134569_21135024.jpg

タイは暑いからこっちのほうがむしろいいね。
c0134569_2112958.jpg

僧侶の剃髪の理由はウィキによれば
僧侶の規律として剃髪がある。頭を丸め(丸刈り)て悟りの境地へ達する"解脱"への第一歩とされる。剃髪の由来は、釈迦に倣ったものである。古代インドでは、頭髪を剃るのは最大の恥辱とされ、重罪を犯した者に対する一種の刑罰であったが、釈迦は自らの解脱のため進んで剃髪した。それに弟子たちも従ったものである。
うーん、理屈みたいだけど、それじゃあただお釈迦様の真似しているだけ?
c0134569_21122960.jpg

日本でも宗派によっては剃髪しないところもあるようですが、あるWEB上にあった、お坊さんの説がもっともだなと思われます。
剃髪し袈裟を着す姿は、我は出家者であるという意思表示をすることになり、それによって戒律を犯すような邪な行為や誘惑から身心を守るのである。
そうそう、お坊さんも一人の弱い”人”なんですよね。
c0134569_21152948.jpg

カメラの誘惑ってのは許されるのでしょうか?
c0134569_21125757.jpg

剃髪していなくても、この季節帽子がほしい私。
なぜ?
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-01 21:25 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 タイのネギ畑の写真を加工する semスキン用のアイコン02

  

2013年 01月 30日

今、新しいコンデジを買うかどうか迷っているんです。
ちょっとも写真がうまくならないのに、新しいカメラにすればいいことが起こるのではないかと妄想してもう10年以上。
一眼→レンズ→コンデジ→レンズ→アクセサリー→コンデジ→一眼
という妄想の輪廻の繰り返し。

バカなことだと自戒しつつ止められません。
なになに、最近のコンデジには画像加工ソフトが組み込まれていて写した瞬間に加工写真が撮れるですと?
撮ったらすぐにスマホに転送できる?

まあカメラ屋さんの技術者の努力にタンブンしていると思えばいいじゃないですか。
だけどPCでも簡単に加工できるんですけどね。
c0134569_21303775.jpg

c0134569_2131118.jpg

c0134569_21312094.jpg


タイ チェンライ郊外のネギ畑
日本のインスタントラーメンに入っている乾燥ネギはここからきているのかもしれません。

ちなみに本日使った加工ソフトはWEB上無料ソフトである写真加工.COMを利用しました。
だれでも簡単に無料で画像加工ができます。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-01-30 21:36 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 ウッシッシと言っているかどうかは定かではないが semスキン用のアイコン02

  

2013年 01月 22日

海外のチップの習慣に何か違和感を感じることがありませんか?
いくらこちらが客であっても裸の現金を人にあげるのは、何か失礼と感じませんでしたか。

実際旅館の女中さんに心付けを渡すとしても、最低でもちり紙に包んで渡しますよね。
結婚式も、葬式も必ず祝儀袋、不祝儀袋で渡すし、お年玉だって専用の袋があります。
日本人はある部分でお金を不浄と思っているのではないでしょうか。

タイのこのお金の花、見て珍しさと同時に違和感を感じるのはそんなところから来るのでしょう。
c0134569_20513284.jpg

c0134569_20514969.jpg

現ナマを前にして朗らかでいいですね。
c0134569_2052775.jpg

でもね、日本のお坊さんは誰もいない部屋の中で、檀家からいただいたお布施の袋の中を見てこっそりウッシッシと言っているに決まっています。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-01-22 21:05 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 田植えの季節の始まり、ただしタイで semスキン用のアイコン02

  

2013年 01月 19日

今日の写真は2011年1月20日のもの。
2年前に何をしていたかなあ、と写真をめくっていたらこれでした。
ちょうど二年前、タイに行ってバイクでチェンライの鈴木様のお宅に訪問したのでした。
c0134569_20435914.jpg

2年前の1月、チェンライでは田植えが始まっていました。
昨日の鈴木様のブログを拝見すると、やはり田植えのことが書いてあります。

あちこちで「田植え」が始まりだした。これから2月中旬にかけて。「乾期作(ナー・パーン)」がたけなわになる時期である。
c0134569_20465674.jpg

私も子どもの時にこのような感じで田植えを経験したことがあります。
素足で泥の田んぼに入り。苗を数本ずつ泥に刺していくんですね。
c0134569_20492818.jpg

最初は面白いんだけど、中腰で作業を続けていくのは大変なことです。
今、日本では小さな田圃であっても田植え機を使うんでしょうけど。
c0134569_20515996.jpg

田植えは英語で言えばrice‐plantingですが、田植えという日本語は稲を植えるときだけに使う言葉であって、ほかの植物を植えるときには使わない言葉です。
”田植え”という言葉、お米を食べるアジアの国ではきっとそれぞれの特別な単語があることでしょう。
c0134569_20525968.jpg

こういうところ、アジアの人たちに仲間意識を感じます。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-01-19 21:04 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 解体した牛の隣で焼肉を食べる semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 13日

牛の解体現場3回目
c0134569_21132294.jpg

処分された牛さんに感謝の気持ちをこめながら・・・
c0134569_21133633.jpg

私もその場で少しだけ食べさせてもらいました。
どこかの内蔵だと思いますが、その場で食べる焼肉、うまかったんです。
あまりにもうまくて、本当はもっといただきたかったんですが突然やってきたヨソモノでもありますし、一口食べておしまいにしました。
肉は解体してからしばらく置いておいたほうがいいなんていいますが、冷蔵も冷凍もしていない本当の生肉を味わう機会なんてめったにありません。
c0134569_21134925.jpg

写真を撮られているのに気がついたお兄さん。
c0134569_2114447.jpg

皆さん楽しそうでした。
c0134569_21141553.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

富士山
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-13 21:28 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 躾けられているタイの犬 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 12日

タイでたいへん感心するのは、犬や猫が餌泥棒をしないこと。
食べられるものが目の前にあっても、勝手に咥えていくのを見たことがありません。
魚市場の猫も宝の山が目の前にあっても、あきらかに人間からもらったものではないと食べない。
人間の犬や猫に対する躾が厳しいからではないかと思うのですが、一匹ぐらい泥棒猫や犬がいたっておかしくは無いと思うんです。

「君もちゃんと我慢ができて偉いぞー」
c0134569_2133517.jpg

「いやー、こんなこと、とうぜんっす」
c0134569_2173684.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

夕日
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-12 21:12 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 落慶法要のために牛一頭 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 11日

チェンライの鈴木さんのお宅の近くのお寺の落慶法要のために、牛が一頭寄進されたんだそうです。
その牛の解体作業が近所で進められています。
鈴木さんから見てみますか?とお誘いを受け、ぜひお願いしますと連れていっていただきました。
c0134569_162615.jpg

なかなか日本では見ることが無い光景。
血を見たくない人にとっては眉をひそめる写真かもしれませんが、私たちの毎日の食卓もこうした家畜の恩恵を被っているのですからね。
庭にシートを敷いてそのまま転がしてあります。
c0134569_16265044.jpg

まだ一部では湯気が上がっています。
血の臭いは感じますがだけど新鮮なせいか、生臭さなどはありません。
肉を食べるというのはこういうことを経て口に入るんですね。
c0134569_16271713.jpg

近所の皆さん、和気あいあいと作業を進めています。
c0134569_16272421.jpg

余すことなく、各部位が分けられて。
c0134569_16274533.jpg

いくつかの山に均等に配られています。
c0134569_16275336.jpg

まだ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-11 16:47 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 カメは食べるか?タンブンか? semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 07日

外国の市場を歩いていて楽しいのは、そこの人々が食べているものがわかることです。
日本と同じ野菜であったり、見たことも無い食材であったり。
タイ チェンライの市場の風景です。

タイ料理のどこにトマトが入っているのか改めて考えてみるとよくわかりませんが、別にトマトは珍しくは無い。
c0134569_21324723.jpg

だけど日本のスーパーで売られているトマトは、赤くて粒がそろっていて傷が無くて、ほとんど芸術品の域に達しています。
そんなに芸術品でなくてもいいのですが、最近の日本のトマトは昔と比べて際立って甘いトマトが多くなりました。
c0134569_2135721.jpg

カボチャは日本でも輸入品を見かけることが多くなりましたがタイで売られているカボチャは日本のものと比べると野生種のカボチャのように見えてしまいます。
c0134569_21354889.jpg

タイでも菜の花食べるんですね。
あの少し苦味のあるうまさがわかるんでしょう。
c0134569_21381468.jpg

あれ?これ本当に菜の花でしょうか。自信がなくなってきましたよ。
c0134569_21393551.jpg

意外にタイ料理にはニンニクが多く使われます。
日本のタイ料理屋で食事をして帰ると家族に「いったい何食べてきたの?」と言われてしまいます。
食べているときにはニンニク食べているという意識があまり無いんですがどのタイ料理にもふんだんに使われている気がします。
c0134569_2140455.jpg

うーん、これは?
食べるのでしょうか?
おそらくタンブン用にただ逃がして功徳を積むために売られているんだと思いますよ。
c0134569_21441295.jpg

日本でもすっぽんを食べるので、亀を食べてもおかしくは無いのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

都電その2
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-07 21:49 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 地図でチェンライを旅する semスキン用のアイコン02

  

2011年 08月 02日

タイ チェンライのボー・コー・ソー(バスターミナル)です。
今日は行き先別乗り場のご案内をしましょう。
夏休みで今からチェンライにお出かけの方もいらっしゃるかもしれませんので。
c0134569_20494814.jpg

まずは3番線
チェンライから南東に行きます。
パヤオ県のCHIANGKHAM-THAWANGPHAを通ってNANに行きます。
c0134569_2050283.jpg

4番線
東北東に向かいます。
WIANGCHAI-PASANGを通ってチェンコンに行きます。
c0134569_20512635.jpg

バスは6時が始発でその後は1時間毎、夕方の5時までありますよ。
c0134569_20513765.jpg

5番線
国道1号線を北に向かいます。
MAECHANを通ってメーサイまで行きます。メーサイから歩いて国境の橋を渡ればミャンマーのタチレクですね。
c0134569_20515084.jpg

6番線
北東に向かいます。
MECHANからチェンセーンに行きます。
c0134569_2052214.jpg

7番線
PHANからパヤオ県のPHAYAOに向かいます。
c0134569_20521671.jpg

チェンライ県の地図(ここです)を確認しながら書きましたが、地図を見て空想の旅をするのも楽しいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-08-02 21:35 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 アジアではバスの運転手は偉い semスキン用のアイコン02

  

2011年 08月 01日

タイのチェンライバスターミナル
バスターミナルはタイ語でボー・コー・ソーですね。(いつまでたっても覚えないので自分のために書いておきます)
c0134569_17155295.jpg

さて、このバスはメーサイ行きのバスです。
最近の日本のバスよりは小さいのですが、かといってマイクロバスほど小さくない。
ステンレスの波板のピカピカしているデザインが懐かしい感じがしますね。
c0134569_17161256.jpg

これがこのバスの運転手さん。
アジアではバスの運転手さんは偉い人なんです。
なにしろこの人に命を預けるんですから。
船の船長、飛行機の機長がそうであるように、バスの中では絶対的な存在なんです。
c0134569_17163514.jpg

こちらの方は、長い距離をわずかなお金で乗らせてもらう(正規料金なんですが)という、引け目みたいなものが植えつけられてしまっています。
ですからとにかくこの人には怒られないようにしなくちゃいけないという気持ちでバスに乗るわけです。
c0134569_17165245.jpg

それにこちらはバスに乗っていく先は勝手がわからぬ初めての場所。
それなのに、運転手さんはその場所に毎日というほど行っているわけですから、私にとっては達人のようなお方。
そういう目で見ているから、運転手さんが堂々として立派に見えるのかもしれません。
c0134569_1717542.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

山でチェンソー使ってきました
[PR]

by travel-arrange | 2011-08-01 17:42 | タイ・チェンライにて