「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:ソウルにて( 29 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 坂とキリスト教の街ソウル semスキン用のアイコン02

  

2013年 06月 06日

滞在日数が少ないソウルでしたから別に何をしたわけではありません。
最終日、あまりにも何もしなかったので、散歩をしながら観光地図に出ていたマッサージ屋へ。
ソウルで目立つのは教会です。
韓国で最も信仰者の多い宗教は仏教で22.8%。若干の差でプロテスタント18.3%が続き、以下カトリック10.9%、儒教0.5%、園(ウォン)仏教0.2%の順となっているそうです。
プロテスタントとカトリックを足せば(足していいものかどうかわかりませんが)キリスト教が一番多いのですね。
c0134569_20475213.jpg

YWCAもキリスト教の関係団体。
YWCAは女性、YMCAは男性の団体です。
c0134569_20565380.jpg

こういう方、修道女と呼ぶのでしたっけ?
c0134569_20572915.jpg

それとソウルには坂が多い。
ソウルに住む人の話では韓国では冬でもスタッドレスタイヤに変える人は少ないそうなのです。
確かにこの急坂ではスタッドレスも効かないのでチェーンをつけるのでしょうかね。
c0134569_20535148.jpg

この坂を下りていくと目指す日本人向けマッサージ屋、足道がありました。
c0134569_20581637.jpg

マッサージしてもらった結果は・・・
あまりにも強くもまれすぎて日本に帰ってからも数日痛みが続いてしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-06-06 20:59 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 韓国で売られている樽型乳飲料の中身は? semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 30日

ソウルのホテルの前のコンビニで迷っています。
この樽型のプラスチックの容器に入った飲み物は何でしょう?
ハングル語が読めないので推測するしかありません。

周辺状況から・・・
1、冷蔵ケースで上の段にはmilkと書かれた紙パックがある→乳製品だろう
2、他の飲み物と比べて陳列している数が多く、広いスペースを取っている→韓国の人たちは皆知っていて、よく飲まれているものと考えられる
3、上段の緑文字のものが多いが下段には同じ形の色違いのものがある→上段が基本製品、下段の赤はイチゴ味、オレンジはオレンジ味、青は推測不能

私の推測の結論は
1、少し変わった容器で売られている牛乳、赤はイチゴ牛乳
2、飲むヨーグルト
3、豆乳
c0134569_1051163.jpg

こんなこと考えていても結論は出ません。
もうホテルの近くですから買って飲んでみればいいのです。
一番売れ筋と思われる緑色のものを買いましょう。
c0134569_105259.jpg

うーん、見事に推測がはずれました。
ほんのり甘く、牛乳と卵のやさしい味。
ミルクセーキです。
これはいけます(甘い物好きな人には)

海外ではやっていて、かつ日本人の味覚に合うものは必ずといっていいほど売られている日本。
なぜこの味が売られていないんだろう?


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-30 06:04 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 韓国の1+1、2+1という売り方 semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 29日

無念、最後のイカタコでお腹いっぱいになってしまったので、ホテルに戻ります。
これはサトウキビを絞っているんですね。
明洞の屋台では絞りかすを見せて、本物ですよ新鮮ですよということをアピールしているようです。
ちょっと後ろ髪惹かれますが、これミャンマーで飲んだことがあって、甘いんだけど青臭くて今一つなんですよ。
パスです。
c0134569_937531.jpg

ホテルの前にあるコロッケ屋
いまさらコロッケを食べるつもりはないんだけど、これなに?
ポテトコロッケと、チーズコロッケの間にある”あんコロッケ”1,500ウォン(150円)です。
日本にはアンパンがあるんだからおかしくもないのでしょうけどね。
c0134569_9394481.jpg

コロッケは食べられないけど、どうしよう?このままホテルの帰ったら寝るだけだ。
ちょっとコンビニをのぞいてみましょう。
棚に書いてある1+1とか2+1の意味わかりますか?
これ1個買ったら1個ただ、2個買ったら1個無料ということなのです。
日本ではこういう表示の売り方ありませんね。
もし同じことやるんだったら、2個を一つにラップして2個での値段をつけるはず。
こんなところにも感覚の違いがあるの面白いです。
c0134569_941568.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-29 05:33 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 明洞のイカタコでもうお腹いっぱい semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 28日

イカタコは食事の間の中休みで食べたのですが、いつまでたってもなくなりません。
そのうち顎が疲れてきたのと、お腹の中でイカタコが膨れてきて、もう今日の夕食はこれでおしまいという感じです。
ありゃ、違う種類のイカもありますね。
c0134569_9155341.jpg

これはなんでしょう。
見た感じはカルメ焼を膨らまさないで、ぺちゃんこの煎餅みたいにした感じ。
でもおばさんは小さい鍋を使って箸でそのなかをくるくるかき混ぜながら作っているから、きっとカルメ焼の韓国版でしょうね。
ハングル語で書かれていると完全にお手上げです。
最後のデザートに食べたいところですが、まだイカタコが食べきれません。
次の機会にいたしましょう。
c0134569_9162752.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-28 06:15 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 イカの足をくちゃくちゃ食べながら、明洞を歩く semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 26日

ソウル 明洞の屋台です。
ソーセージ食べて、卵のお菓子のようなもの食べて、レモネード飲んで。
さて次は何にしようかな。
これは魚のすり身を揚げたテンプラ。
c0134569_8584588.jpg

ここですり身を成形して揚げています。
こういうの揚げたてはうまいんだよなあ。
ただ先ほど食べたソーセージが胃にガツンときはじめて、揚物はちょっとヘビーだ。
c0134569_921495.jpg

ちょっと一休みして、イカ食べよう。
そういえば私はこういうところでイカ食べることが多いなあ。
これ、イカだけでなくタコも入っていますよ。
c0134569_942080.jpg

タコだけ入った袋、イカだけが入った袋がありますが、ここはイカタコミックスといきましょう。
袋を指さすと、お兄さん50,000ウォン(500円)ですって。
少し高いかなあ。
まあいいや。
c0134569_955820.jpg

袋に入ったイカタコをそのままくれるのかと思ったら、お兄さん私の指差した袋から中のイカタコを取り出し、プレス付の鉄板に並べます。
ああ、そうか、この場で温めなおしてくれるんだな。
1分ほど温め、はいどうぞ。
c0134569_974954.jpg

一人で食べるには結構量が多いです。
歩きながら、イカとタコを交互に食べますが、食べても食べてもなくなりません。
どんなものかというと、イカはよくあるおつまみのイカみたいなものですが、タコは乾燥してしまったタコの刺身みたいな味。
それでも噛みごたえがあり美味しいです。
お腹の中で水分を吸って膨れてきそうな感じです。
c0134569_912430.jpg

明洞を歩く韓国美人に混ざって、イカの足食べながら散策を続けました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-26 05:56 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 レモンの絞りかすを見ていると口の中がすっぱくなる semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 25日

引き続き明洞の屋台を物色します。
明洞には日本人観光客も多いから、表示に日本語が書いてあることもあるのですが、基本はハングル。
英語表記も少ないため文字を読んでもそれが何かがよくわかりません。
このレモンの絞りかすの山は何でしょうか。
まさか韓国の人はレモンを絞ったままの酸っぱいジュースが好きだとか?
うわー、見ているだけで口の中に唾液がたまってくる。
c0134569_956692.jpg

同じ店が他のところにあって、日本語で書いてありましたのでわかりました。
ようはレモンを絞って砂糖と水を加えてジュースにしているんですね。
c0134569_9595822.jpg

さっきのソーセージでのどが渇いたから、このジュースと、隣にある目玉焼きのお菓子のようなものをいただきましょう。
c0134569_1014691.jpg

レモンジュース2,500ウォン、目玉焼きのようなもの1,000ウォン
目玉焼きのようなものは、少し甘く、かといってお菓子のようでもなく?な味でした。
レモンジュースはタイ式でポリ袋入り。
これは予想通りの味でしたよ。
c0134569_103466.jpg

これで今晩の夕食がおしまいとはいきませんので、まだ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-25 05:49 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 明洞の屋台での買い食いが今晩の夕食 semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 24日

さて、昨晩は焼肉と焼酎ビール割をたらふくいただきましたが、今日は一人で夕飯を食べなくてはいけません。
これが一番苦手なんです。
バンコクでしたら一人でラーメン食べちゃうんだけど、あまり来る機会がないソウルですから韓国メシたべたいですしね。そうはいっても一人でレストランに座るのは嫌です。
そんなことを考えながら夕方明洞を歩いていると、昼間にはなかった屋台がたくさん出ていました。
これは以前来たときにも見たことがあるジャガイモくるくる揚げ。
これ新大久保にもありました。
c0134569_9371214.jpg

くるくる揚げを物欲しそうに横目で見ながら、気が付きました。
そうだ!どうせ一人なんだから今日はこの屋台のものを買い食いして夕食にしてしまおう。
そうと決まると、屋台のC組グルメがやけにおいしそうに見えてきます。
まずはこれだ。
ソーセージ5本串、普通のソーセージと、中にチーズのようなものが入っているようなものが串刺しになっています。
c0134569_942810.jpg

売っているお兄さんはなかなかカッコいい。
c0134569_9451254.jpg

指をさして買ったら、3,000ウォン(300円)ですって。
韓国ウォンは桁が一ケタ多いので一見高く感じますが、最後の0を取ればいいので換算が簡単です。
これにケチャップと、マスタードをかけて食べます。
c0134569_10102096.jpg

一人で歩きながら食べると嬉しい。
何か明洞に馴染んできたような気がします。
c0134569_94326.jpg

さて、次は何を食べようかな。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-24 06:22 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 韓国の焼き肉のタレは玉ねぎ? semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 23日

無事ソウルの到着し、すぐに仕事です。
私が明洞のホテルに到着したら既に訪問先の方が私を迎えに来てくれていて、その方の工場へ向かう途中仕事の話です。
その工場が一体どこにあったのか、地図を見てこなかった私にはまったくどちらの方向へ走っているのか皆目見当もつきません。
1時間以上走ったでしょう。いったいソウルからどれくらい離れているのか聞いたら60kmぐらいじゃないかと言います。
工場を見せてもらい私もプレゼンした後、お食事の誘いがありました。
(そういうことになるのじゃないかと半ば期待はしていたのですが)
そして想像どおり、その工場の近くのローカルな焼肉屋へ。
まず炭が出てきます。
c0134569_2036012.jpg

手前のお皿に入ってるものは何でしょうか。
玉ねぎのような野菜に薄いドレッシングのようなものがかかっていますね。
韓国にはいろいろな種類のキムチがありますから、
「これはキムチですか?」
と聞くとそうではないと言います。
その横に見えるのはコチュジャンでその上にあるお皿には生のニンニクが入っています。
日本でしたら、とにかくビールを持ってくるのがお約束ですが、この地ではそうではないようです。
いつまでたってもビールは来ず、相手の二人は生のニンニクをボリボリやり始めました。
私も郷に従えで食べてみましたが、ニンニクはニンニク。
辛くてすきっ腹にヒリヒリ滲みます。
忘れたころにビールが出てきましたが、このビールには韓国焼酎を入れて飲みます。

そして焼肉はお店のおばさんが来て焼いてくれ、焼いた肉をハサミでチョキチョキ。
c0134569_2051124.jpg

この肉を先ほどの不明だった手前の野菜ドレッシングの上にちょこんと載せてくれます。
そうなんです、これは焼き肉のタレなのでした。
焼肉は日本の焼肉と違いまったく味が付いていませんので、この野菜ドレッシングと一緒に食べます。
正直言うとちょっと物足りない感じ。
でも必ず野菜と一緒に食べるので健康的かもしれません。
そしていつのまにかテーブルにはお決まりのたくさんの小皿が出ていました。
c0134569_20514366.jpg

ちなみに以前聞いた話ですが、今の韓国は日本以上の食糧輸入国。
牛肉はほとんど輸入品なんだそうです。
今日ごちそうしていただいたのもOGかUSビーフなんでしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-23 05:25 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 古くからあるものを見ると涼しさを感じるのはなぜでしょう semスキン用のアイコン02

  

2011年 08月 13日

それでなくても暑いのに、テレビに出てくるタレントの軽薄な話を聞いているとなおさらのこと暑くなります。
そして少し見入っているときに必ず大事な間をはずすコマーシャルのまた暑苦しくて鬱陶しいこと。
テレビ番組の製作者が視聴率を上げようとすればするほど、テレビの終焉は近づいているような気がするのですが。

昔のものはいい、なんて懐古趣味はさらさらありませんが古くからあるものを見ると涼しさを感じるのはなぜでしょう。
c0134569_1150375.jpg

それは作った人が心をこめて、丁寧に時間をかけて作ったからではないかと思うんです。
c0134569_11515831.jpg

それは今の時代からすれば、非効率的な作り方なんでしょうけど一つ一つにマスプロダクトのモノにはない気持ちがこめられていることが感じられます。
c0134569_1154424.jpg

マスプロダクトのおかげでいいものを安く手に入れることができるようになりました。
自分がかかわっている仕事だって、その一端を担っているのです。
しかしその反面、いくら良くても高いものは趣味の世界を除いてほとんどが淘汰されてしまっています。
c0134569_11573560.jpg

ソウル景福宮にて


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

昼にはこんなもの食べています
[PR]

by travel-arrange | 2011-08-13 12:02 | ソウルにて

semスキン用のアイコン01 ミョンドーン、明洞。楽しい明洞、愉快な明洞・・・ semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 15日

ミョンドンと入力して変換したら一発で明洞が出ました。
それほど日本でも有名なソウルの繁華街明洞です。
c0134569_19102823.jpg

夕食の後、特に用事はありませんでしたが、やはりソウルに来たからには明洞に行ってみないといけないでしょう。
数年前に来たときの様子とあまり変わりません。
夜9時を過ぎていますが、お客さんがたくさん。
特に若者が多いようですね。
「東大門よりも安い」と日本語が書いてあるのはやはり日本人のお客さんが多いってことでしょう。
c0134569_19112038.jpg

これ見てください。
太いソーセージのまわりに螺旋状に巻いてあるもの、これジャガイモなんです。
縁日の屋台で売っていそうですが韓国オリジナルのようです。
珍しいものだと思っていたら、後日新大久保のコリア街でも同じものを見つけました。
c0134569_19123961.jpg

韓国ギャルも記念写真です。
c0134569_19153011.jpg

さて明洞での一番の注目はこれ、イカです。
私は特別にイカ好きだと思ってはいないのですが、どうもブログの記事にはイカが多いのはなぜでしょう。けして意識しているわけではないんです。
c0134569_19173899.jpg

イカをいろいろな加工方法で調理して売っています。
山の一番上にタコがいますが、これは食べられない飾り。
ご愛嬌です。
c0134569_1921084.jpg

この機械はイカ焼き+のし機なんですね。
この機械にイカのイラストが描いてあるあたりが、タイとは違い日本の雰囲気に似ているところ。
c0134569_1921465.jpg

そしてすごいのは、焼いてのしたらたらその後、細断する装置までついているところなんです。
これ、タイに輸出して商売したら結構いけそうな気がしますがいかがでしょうか。
c0134569_19221490.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-07-15 19:55 | ソウルにて