「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:ドイツにて( 25 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 自動販売機の写真一枚で比較文化論を論じちゃう semスキン用のアイコン02

  

2013年 12月 16日

日本ほど路上の自動販売機が多い国はありません。
日本は盗難が少ないから?
それだけではないと思うんですよ。

人気のないところに、自動販売機があるということ・・・それはそこにお金の入った金庫があるのと同じ意味合いなんです。
日本の泥棒も、少しこじ開ければ鍵が開くのでしたら、きっと実行することでしょう。

でもね自動販売機をめちゃくちゃに破壊しなければ、お金を取れないとすれば・・・
泥棒でも日本人の感覚とすれば、そこまではやらないよ、という自制心があるのではないかと思います。
壊す度合とそれによって得るお金との間には、日本の泥棒にとってもある種の比例関係があるのではないでしょうか。

これが欧米なんかですと、もともと力が強いうえに破壊することに躊躇がない。
例えわずかなものであっても、得られるものであれば壊すことに加減をしないのです。
一時期ありましたよね、ブルトーザーを盗んできて、それを使って無人ATMを丸ごと壊して持ち去る外国人窃盗グループ。
あのニュースをみて、わざわざそこまでしなくてもいいんじゃないの、やりすぎだよ、と感じませんでしたか?

だから欧米にはもともと自動販売機が少ないし、あったとしても壊されないような徹底的なガードが付いているのではないかと思います。
c0134569_21401083.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-12-16 21:44 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 ハウフトバンホッフ-Hauptbahnhof semスキン用のアイコン02

  

2013年 12月 15日

Hauptbahnhofはドイツ語で中央駅のこと。
Hbfと略します。
だからこれはフランクフルト アム マイン中央駅
c0134569_194736100.jpg

行き止まりの駅ですからドーム型の屋根があって、バンコクのフワランポーン駅と同じタイプの駅。
こういう駅はなぜか郷愁を誘いますね。
c0134569_1955070.jpg

先頭のDBはドイツ鉄道のこと。Deutsche Bahn AG ドイチェ・バーン
DBの読み方はディービーじゃなくてデーベーですよ。
c0134569_19564213.jpg

c0134569_2031275.png

毎日乗っていましたから、この掲示の読み方もわかるようになりました。
21:46発 ICE=インターシティ特急 ドルトムント中央駅行き
途中の経由駅は空港-マインツ中央駅-コブレンツ-ボンです。
3両編成でホームの停車位置はABCのところです。
Aの位置は1等車Cの位置は2等車ですよ。
と書いてあります。
c0134569_19565756.jpg

ちょっと汚れているけどアゲハの幼虫みたいな顔してますね。
c0134569_19571445.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-12-15 20:12 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 マネキンのお腹を触ってみたい semスキン用のアイコン02

  

2013年 12月 10日

私は学生の頃、”マネキン運び”というアルバイトをしたことがありまして。
夜デパートが営業終了するのを待ち構えて、マネキンを運び込むんです。

マネキンの股に腕を差し込んで、右腕に二体、左腕に二体を持って、デパートの従業員用エレベーターを使って売りまに運び込んでいくのです。
その当時でもマネキンは結構リアルでしてね。
初めて股に腕を通したときは恥ずかしかったような記憶があります。
人が見ていないのを見計らって、マネキンのおっぱいを触って自分の馬鹿さ加減に虚しくなったり。

そういえば子供のマネキンのことを「ガキ」と呼んでいましたね。
しかし、妊婦さんを運んだことはありませんでした。
c0134569_21434713.jpg

今の日本には妊婦さんのマネキンってあるんでしょうか。

ドイツ マインツにて

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-12-10 21:57 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 出てくる料理に、泣いて困って喜んで semスキン用のアイコン02

  

2013年 12月 08日

一人で出張で行くヨーロッパで困ることは夕食です。
朝食はいいんですよ、ホテルでブッフェがありますから。
夕食がマックでは寂しいし、かといってそれなりのレストランに入ってだらだらと前菜食べて、メイン食べてということができない。
一人ではお酒を飲まないので、間が持たないんです。
c0134569_9335374.jpg

バンコクでしたらラーメン屋もあるし、居酒屋に入ってもいい。
しかしドイツの地方都市マインツではだいたい日本料理屋さえ全くないのです。
ああ、ご飯が食べたい!

こういうときはセカンドチョイスとして中華料理屋ですね。
マインツの駅裏にある中華料理屋に行ってみました。
少し高級そうですが、最悪チャーハンでも頼めばいいかと。

入ってみると結構ちゃんとした中華料理屋で、何組かのドイツ人らしきグループが食事をしています。
大きなテーブルに一人で座るのは気後れしますが、なるべく堂々と装って。
「この店のお勧めは?」と英語で聞くと
「hjeui8r7hdiorthjnifhrjkrfii」
何を言っているのかわかりませんが、ここは鷹揚に
「それにしてくれたまえ、それとビールを」
店の雰囲気に圧倒されて、つい頼まなくてもいいのにビールを頼んでしまいます。
c0134569_9382644.jpg

うわっ!何か仰々しいお皿を温めるものが出てきましたよ。
うーん、こりゃまずいぞ、いったいいくらするんだろう?
左上の緑色の液体は、頼まないのに出てきた食前酒のようです。
c0134569_940366.jpg

もうここまできたらあきらめるしかありません。。
出てきたものを食べるしかありません。
まずはスープが出てきました。
おお、うまいうまい。
こりゃよかったなあ。
このスープとご飯だけでも良かったんだけど。
だけどまだ、あのお皿温め器の上は空いている。
c0134569_943155.jpg

あれっ、きたー!
酢豚みたいなもの。
こりゃ悪くないぞ。
もうこの際値段は気にしないことにしましょう。
c0134569_9462457.jpg

それに頼んでいないけど白いご飯が付いてきました。
酢豚(実際は牛肉だったので酢牛か?)の味は少し濃い目で、量も多いけど久しぶりのごはんで食が進む。
よかったなあ。
c0134569_9463414.jpg

出てくる料理を見て、一人泣いたり笑ったり困ったりして、時折写真を撮っている日本人のおやじ。

日本でしたら、横のグループの何人かがチラチラとその姿を見て
「あらー変な人がいるわ」
とひそひそ話をされそうですが、ここはヨーロッパ。

人のことを関心を持ってみる人などいないので、堂々と泣いたり笑ったりできたのでした。

ちなみにお値段はというと。
よく覚えていないのですが全部で15ユーロ(2,000円)はしなかったような。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-12-08 10:00 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 ”うーん!”と唸らせるトイレのデザイン semスキン用のアイコン02

  

2013年 12月 07日

トイレのデザインは結構保守的です。
日本のトイレに慣れていると海外のトイレの仕様が違うのに驚かされることがありますが、それでもその国のトイレはどこも同じようなもの。
すなわち国によっての違いはあるものの、その国の中ではそれほどの違いはありません。

しかーし、このドイツ フランクフルトのホテルのトイレ。
これは入った瞬間に驚きました。
c0134569_1952198.jpg

思わず、もう一度外に出てカメラを持ってきて、人がいないのを確かめて撮ったんです。
こんなトイレ見たことないでしょ。
うーん、と唸らされますが難点があって、円の内側に便器が向いているので横に人が立つと立っている人同士がすごく近づいてしまうんです。
だから馬鹿でかいドイツ人やオランダ人の横では絶対使いたくないな。
デザイン優先で使いやすさは二の次。
これは手を洗うところで、トイレの配置に揃えていますが、これは問題はない。
c0134569_19524646.jpg

トイレに入ってびっくりという点では確かに奇抜ですごいんですが、こういうデザインはいいデザインとは言えないでしょうね。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-12-07 20:01 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 フランクフルトの歌舞伎町 semスキン用のアイコン02

  

2013年 12月 02日

たいてい大都会には花街のようなものがあるもんです。
もしかしたら旅行者にそれが見えない街にほうが陰湿で、危ない街なのかもしれません。

昔フランクフルトに泊まった時、夜歩いていたらそのような危険な通りがあったような気がしました。
だけどそれがどこかは覚えていません。
フランクフルトの駅前を歩いていくと、なんとなくその気配がしてまいりました。
c0134569_174552100.jpg

ははあ、このあたりです。昔来たのは。
c0134569_17462182.jpg

ヨーロッパは一般的にこういう性風俗に対してすごくあけすけだと思います。
ただ、そういう類のお店は一か所に固まっていてONとOFFがはっきりしている。
EROS SEX INNというのはいったいどういう店なんでしょね。
c0134569_17485458.jpg

そしてONの場所は徹底的にオープンで昼間から堂々と営業し、昼間からお客が堂々と入っていくのです。
こういう街ではさすがにカメラを構えてはいけないでしょうね。
首からぶら下げたカメラで画面を見ながら隠し撮りです。
c0134569_17501218.jpg

ピンクのワンピースの方。
いかにもという感じです。
交渉中なのでしょうか。
c0134569_1750308.jpg

EINGANGというのは入口というドイツ語ですよ。
ドイツ語落第生の私でも覚えてしまいました。
c0134569_17504630.jpg

c0134569_175679.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-12-02 17:57 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 ドイツ軍隊に迷い込む semスキン用のアイコン02

  

2013年 11月 23日

ドイツ マインツの街角。
市電のドアの上にVolksbankと書いてありますね。
広告のようですが、フォルクスはワーゲンでおなじみ、「市民の」という意味でしょうから市民銀行と言う意味でしょう。
c0134569_20382468.jpg

私は学校時代、必修の第一外国語がドイツ語でした。
しかも普通の学生が2年までに終了するところを、なんと4年間もかけて単位をとったという熱心さ。
最近でこそなくなりましたが、ドイツ語の試験に落ちて卒業できないという夢を卒業後何年もみることがありましたっけ。
c0134569_20395831.jpg

そんなありさまですから、ドイツ語は全く読めない聞けない話せない状態です。
c0134569_20405857.jpg

観光地だろうと思って、ある古い建物にづかづか入っていくと何かその建物の中だけが観光地とは異質の雰囲気です。
写真を撮ろうと思いましたが、なんとなくカメラを出しづらい。
後ずさりして、入口の地面を見るとこのマークです。
c0134569_20401366.jpg

これどこかで見たことがあるような。
ナチスのマークであるわけがないし・・・
と調べてみるとこれです↓
ドイツ連邦軍の紋章である鉄十字というんだそうです。
c0134569_20402570.png

この建物ドイツ連邦軍の建物で、その中に入り込んでしまったようです。

どこにも、立ち入り禁止なんて書いてなかったようだけど。
ああ、ドイツ語で書いてあっても読めないんだった。

ドイツの不思議なところは、観光地や博物館であっても説明書きがドイツ語ばかりで英語の表記が少ないこと。
外国人には説明する気がないようです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-11-23 20:59 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 マインツのもうひとつのステンドグラス semスキン用のアイコン02

  

2013年 11月 19日

ドイツ マインツの街角
c0134569_2010119.jpg

ヨーロッパの街にはこうしたオープンカフェがあって、それはいかにも日本にはないおしゃれな感じがします。
c0134569_20104599.jpg

外でコート着ながらコーヒーを飲んでお話しするのは日本人からすれば、なんでそんな寒いところで・・という感じがしますがそれがいいのでしょう。
c0134569_2012614.jpg

赤い旗の左端に見えるのは、また教会のようです。
c0134569_20111730.jpg

外は寒いですからとりあえず入ってみましょう。
シャガールのステンドグラスがあった教会より大きくて立派です。
c0134569_20125672.jpg

おお、ここにもステンドグラスがありますね。
シャガールのステンドグラスに感動しましたので、ここでもじっくりと。
c0134569_2014132.jpg

ううっ、シャガールを見た後だからでしょうか、貧弱な画に見えますね。
c0134569_20141429.jpg

絵が漫画のようです。
c0134569_20142883.jpg

このステンドグラスの顔、実際どこかで見た漫画のような気がしていました。
作風から作者を探すのはなかなか困難なことなのですが、30分かけて探し当てました。
業田良家という漫画家の絵に似ているんです。
この漫画家の漫画はなかなか魅力的なのですが、このステンドグラスは今一ついただけません。
c0134569_20314457.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-11-19 20:38 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 シャガールのステンドグラス 最終回 semスキン用のアイコン02

  

2013年 11月 10日

ドイツ マインツのザンクト・シュテファン教会にあるシャガールのステンドグラス。
今回が最後です。
何回も写真を撮っているうちに、教会の椅子にカメラを押しつけながら固定して撮るとどうもよさそうなことに気が付きましたよ。

c0134569_1955548.jpg

c0134569_19561414.jpg

c0134569_19565349.jpg

c0134569_1957991.jpg

c0134569_19573222.jpg

c0134569_1957555.jpg

c0134569_19582292.jpg

c0134569_19584172.jpg


教会の中が蒼く光って息をのむ美しさでした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-11-10 20:22 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 シャガールはステンドグラス作家でもあった semスキン用のアイコン02

  

2013年 11月 09日

シャガールがステンドグラスを作っていたなんて全く知りませんでした。
日本でもシャガールは人気で、とこどきシャガール展が開かれますが、もちろんそれは絵の展覧会です。
c0134569_19434015.jpg

ステンドグラスは調べてみると、結構あちらこちらにあって、
フランス:ランスのノートルダム大聖堂、メッスのサンテティエンヌ大聖堂
スイス:チューリッヒのフラウミュンスター教会
イスラエル:エルサレム郊外のシナゴーグ
イギリス:ケント州のオールセイント教会
なんてところにあるそうです。
ステンドグラス作家もやっていたのですね。
しかも普通のステンドグラスではなく、シャガールの絵そのもの。

いつものCASIOのコンデジですが、それなりに撮れましたのでご覧ください。
c0134569_19452628.jpg

c0134569_19461273.jpg

c0134569_19462497.jpg

c0134569_1948364.jpg

c0134569_19473482.jpg

c0134569_19475579.jpg


お願い、もう一回引っ張らせてください。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-11-09 19:14 | ドイツにて