「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:ネパール カトマンズ( 24 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 荷物を背負っていつまで歩き続けるんだろう semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 26日

学生時代に山登りをしていたときに、何で山に登るのかを悟った(ような気になった)ことがあります。
c0134569_21105726.jpg

頂上で景色を見るため?
珍しい山の花を見るため?
山の自然を味わうため?
だけどもし目的がこういうことだったら、ロープウェイのある山や、車で行ける山に行けば済んでしまいます。
c0134569_2111484.jpg

重い荷物を背負って歩くことはやはり大変なことなんです。
できることなら荷物を放り出してしまいたいんです。
c0134569_21111427.jpg

重い荷物を背負いながらも、一歩一歩、歩くこと。
途中には鎖場や、沢で道がふさがれていたとしても、それを乗り越えていくこと。
c0134569_21111974.jpg

そのこと自体が実は楽しいことなんだって気がつきました。
ただやっている最中には「楽しい」なんて実感していないんですけどね。
c0134569_21112846.jpg

学生時代の最後の頃に気がついたんです。
卒業したらもうこんな荷物を背負って山を登ることも無いんだろうなあ、と思ったときに。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-26 21:31 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 オミヤゲで気持ちが現地に同化する semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 15日

連休最後の日、テレビのニュースを見ていると連休中海外旅行に行かれた方の帰国ラッシュのニュースをやっていました。
この時期いつも恒例のニュースです。
毎年のことでニュースバリューがあるとは思えないのですが、連休中海外に行かなかった私のような視聴者が「あの混雑の中行かなくてよかった」と思いたい要求を満たすためにはテレビ局も成田空港に駆けつけなければいけません。
そこで目にするものは、海外のお土産を身にまとって飛行機から降りてくる人たち。
ベトナムでアオザイを作ってもらいましたといって嬉しそうに着ている女性。
うーん、家に帰ってから明日以降そのアオザイ着て外出することができるかな?

まあ、海外に行って気持ちが海外に同化することが出来るのが海外旅行の楽しさかもしれませんね。
現地ならではのオミヤゲもその一つでしょう。

ネパールカトマンズの帽子屋さん
c0134569_9391041.jpg

色とりどりの毛糸の帽子が、華やかでしかも暖かそうです。
c0134569_9395885.jpg

美しくてつい手にとって一つ二つ買って帰りたくなります。
少なくてもここでコレを買ってかぶって歩いても何も違和感はありません。
値段もすごく安いし。
c0134569_940664.jpg

こういうときは買うときには、日本に帰っていつ使うかなんて実用性をあまり考えないんですよね。
それが海外での買い物が楽しい理由なんでしょうね。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-05-15 09:51 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 ネパールの升は山盛りいっぱい semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 28日

ネパールを旅する前に、NHKテレビのアジア語楽紀行 旅するネパール語を見てほんの少しネパール語を覚えていきました。
このアジア語楽紀行という番組、紀行番組としても面白いものです。
その番組の中で気になっていたのがコレ
c0134569_19585790.jpg

升なんです。
形が面白いですよね。底が広がっていて上が狭まっている。
c0134569_19595647.jpg

ネパールでは豆や、粉は量り売りが多いのですが、どこに行ってもこの升の形は同じです。
c0134569_2005679.jpg

どうしてこんな変わった形をしているのでしょう。
量り売りなら日本の升のように正方形できちっとした形のほうがよさそうなものですが。
c0134569_2022955.jpg

確かテレビの番組の中で見たのは、スパイスを売っているところで使っている升でした。
こんな感じです。
c0134569_2032696.jpg

行っていたときにも、この形の謎がわからなかったのですが、今急に写真を見ていて思いつきました。

ネパールでは量り売りするときに、スリキリ一杯ではなくて、山盛り一杯にするんです。
実際何屋さんでも升を使って売るところはどこでも山盛りに盛って売っています。
おそらくこの升はスリキリで正味一杯なのでしょうから、最少量で山盛りにするには上の口の大きさを小さくすればいいですよね。

あくまでも私の推測ですが、正解じゃないかなあ・・・

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-04-28 20:15 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 人種、国籍の多様さ semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 21日

ネパール カトマンズの生地屋さん
c0134569_6254125.jpg

だいたいこのような店で売り子をしているのはなぜか男性ばかりです。
そして人種が複数なのです。
c0134569_6255566.jpg

日本にいると普段は何も気がつかないこと。
それはいつも私たちはほとんど日本人の中で暮らしているということです。
最近は日本にも外国人の人がたくさん暮らしていますが、それでも電車に乗っている人たちを見渡せばそれはほとんどが日本人。
それぞれ個性があるというもの、男性でも女性でも皆日本人の顔をしています。
c0134569_626633.jpg

こんなに同じ人種とばかりいっしょに生活している国って世界に他にあるだろうか。
c0134569_6261567.jpg

日本人にとって見れば、そrが日常当然のこと。
何も不思議に思ったりはしませんが、世界の中では極めて特殊な環境にいるような気がします。
c0134569_6263142.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-04-21 06:35 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 占い師は信じないけど・・・ semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 05日

数あるカトマンズの神様の中でもこりゃまた有名な神様。
様らしくない漫画のような面白い顔をしていらっしゃいます。
名前は忘れましたがガイドブックに載っていました。

私はカトマンズの街をただカメラを持ってポワーンと歩いてきたので、ガイドブックに載っていた写真の記憶がなければこの写真を撮ることもありませんでした。

私にとっては自分に興味がなければいかに有名な名所旧跡、遺産に遺物であっても街中の広告看板と変わりがありません。(これは言い換えれば単なる教養のなさですね)
c0134569_20531417.jpg

その近くにいる占い師。これには少し興味があります。
無粋な私は占いと呼ばれるものはあまり信じないんです。
しかし占いが商売として成り立つわけは、占い師が人の話をよく聞いてくれて占う人の心理の底にある悩みを引き出してくれるのではないかと想像しています。
c0134569_20532540.jpg

ですから占い師の表情、占われる人のしぐさがどんなものかは興味深いんです。
誰もが自分では自分のことがわかったつもりになっていますが、不思議なことに人に言葉で話して初めて自分の考えていたことに気がつくことってあるんですよね。
そのあたりはコーチング理論(ご興味があればWebで調べてみてください)とよく似ているのではないかと。
c0134569_20533464.jpg

先ほどから一人のお客もつかない占い師。占い師も人気、不人気があるようです。
c0134569_20534331.jpg

言葉にして初めてわかることがあるように、もしかしたらネパールの人々が磨り減るほど毎日神様を拝んでいることも、自分の望むこと、信念を常日頃から確認している行為なのかもしれません。
c0134569_20535334.jpg

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-04-05 21:50 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 働くトラクターと働く子ども+ラジウス semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 03日

ネパールで街中にトラクターを見かけることがあります。
日本でしたらトラクターは農業専門の機械ですが、エンジンで動く牽引車ですから色々なことにつかえます。
それに何といっても小回りが利きますからね、せまいカトマンズではぴったりです。
工事現場に砂利を運搬するトラクター。
c0134569_1791355.jpg

ここではこれから道の舗装をするようです。
c0134569_1793378.jpg

ドラム缶の中はコールタールでした。
c0134569_1794675.jpg



工事現場では大人たちに混ざり、いやむしろ肉体労働は子どもたちがやっています。
これもネパールに残るカーストのせいなのでしょうか。
街中でそろいの制服を着た子供たちを多く見かけるカトマンズで、こういう働く子どもたちの姿を見ると心が痛みます。きっとこのような境遇の子どもたちを見ると、私も含めてほとんどの日本人は心が痛むんです。
c0134569_17104367.jpg

私は世界と比較したときに今の日本が格差社会だとはまったく思いません。
むしろ行き過ぎた平等主義ではないかとさえ思います。
しかしこれは日本人が自分のまわりの人が幸せでなければ、自分も幸せになれないと感じる傾向が強いからだと思います。
日本は日本人の意思で、貧乏な人も少ない、だけどお金持ちも少ない社会にしてきたんでしょうね。
c0134569_17105259.jpg


また理屈をこねてしまいました。
閑話休題
カトマンズの町で見つけたラジウス。
灯油を付属のポンプで加圧してガス化させて火力にするストーブです。
昔学生のとき山登りでこれを使っていました。形はその頃からまったく変わっていません。
燃料は灯油ですから、こぼれても引火することがなく安全ですし、灯油を気化させて火をつけますから火力も強いんです。
c0134569_17112193.jpg

この灯油式のラジウスに対して、ガソリンを使うものをホエーブス(通称ブス)と言っていました。
私のクラブでは安全面からブスの使用は許可されていなくて、もっぱらこのラジウスばかり。
カトマンズでは今でも街中で現役のコンロとして使われています。
c0134569_17113718.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-04-03 17:54 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 カトマンズでは3連休でもないのに渋滞がおきる semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 22日

今日は3連休の最終日。
連休最初は風が強くて、皆さんどこへもいけなかったためか、昨日の午後から道はあちらこちらで渋滞していましたね。
渋滞と言えば、渋滞の一番先で何が起こっているのか不思議ですよね。
自然渋滞の場合は、止まったり走ったりの状態で。こらー、一番先頭のヤツ何やってんだ!と怒っているうちに、なぜかすーっと渋滞が無くなってしまいます。

カトマンズの車の渋滞も酷いものがありますが、カトマンズでは人間さえ渋滞に巻き込まれて立ち往生してしまうことさえあります。
c0134569_1951373.jpg

後から思うに、この右側のバイクの違法?駐輪が渋滞のきっかけになったようです。
c0134569_19515045.jpg

あれよあれよという間に、車と二輪車と人が前後に詰まってきます。
c0134569_19515812.jpg

私も身動きが取れなくなってしまいましたので
c0134569_1952519.jpg

前後の写真を撮って暇をつぶします。
c0134569_19521814.jpg

完全に流れが止まってしまいました。
c0134569_19522625.jpg

ネパールで初めて見ました、人車一体の渋滞。
c0134569_19523345.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-22 20:04 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 ネパールでヒマラヤ蕎麦を食う semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 22日

一人旅でちょっと寂しいのは夕食です。
如何に珍しいものが食べられても、現地ならではの安くて美味しいものがあったとしても、一人で食べるのは寂しいもの。
逆に珍しいものであればあるほど、一緒に来た人と”日本語で”「おししいねえ」「やはり日本のほうがうまいねえ」などと会話をしながら食べたいと思います。

ですから現地の食事を一通り試した後は、多少お金がかかろうとも、慣れた日本食を気のむくままに食べることにしています。
(その点バンコクは日本ラーメン屋さんが多くていいですね)
日本食ですと、メニューを見てどれくらい辛いかなんて考えなくてもいいですからね。

地球の歩き方を見て見つけた、ソバ屋に行きます。
ホテル・サンセットビューの中にある、ヒマラヤそば処。
ホテルの名前から推測すれば、そばを食べながらサンセットの写真が撮れるかもしれません。
c0134569_8204432.jpg

ホテルの広い敷地の中にあるテラスのよな所にそのそば処はありました。
ここちょっとザル蕎麦でも、と寄ってみるような雰囲気ではありません。
そばを食べるぞー、と3日前から考えて来るようなところ、例えば日本で夕飯時になって、「今日はフランス料理でも食べに行くか」と言われると「えー、フランス料理?」と言い返すようなものです。
c0134569_8203427.jpg

予想通り、ホテル・サンセットビューはカトマンズ盆地が一望できる高台にあって、日の入りが見られそうです。
c0134569_8205820.jpg

頼んだのは、日本人お得意の「まずは、ビール」と冷奴。
豆腐もここで作っているそうですよ。
ビールは現地銘柄にしたら、エベレストビールというのが出てきました。
突き出しの揚げ蕎麦をポリポリ食べながら、日の入りを待ちます。
c0134569_8205180.jpg

ウェイターに話を聞くと、このホテル日本人の女性がオーナーなんだそうです。
どうりで、庭に何か日本的な繊細さを感じました。
こんなところのこんな大きなホテルを買ってしまうなんて、日本人もなかなかやりますね。
c0134569_821753.jpg

c0134569_8211644.jpg

c0134569_8214371.jpg

蕎麦が出てきました。
以前は日本人の料理人がいたそうですが、いま蕎麦を打って作っているのは全員ネパール人。
蕎麦の盛り方は、日本の田舎の蕎麦屋のように豪快です。
うまい!予想通りでした。
c0134569_8215627.jpg

涼しい夕暮れにネパールで蕎麦食ってしあわせ。
c0134569_82150100.jpg

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-22 08:55 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 カトマンズの物売り風景 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 20日

ネパールカトマンズの人力車
c0134569_2250409.jpg

観光客目当てに車夫たちが声をかけてきます。
乗ってみたい気もしますが、人力車からは写真を撮りにくそうなのでやめておきました。
c0134569_22505618.jpg

これは鳥を売っているのでしょうね。
野生の鳥を取ってきたものと思われますが、この羽の色からは食べるためのものではないでしょう。
c0134569_22511799.jpg

こんなのが突然目の前に現れるのは常ですから、鳥インフルエンザを怖がっていたらアジアの市場は歩けませんね。
c0134569_22512886.jpg

この物売りの姿を最初に見たときは、一体なんだろうと思いましたが、笛を売っているんです。
あくまでも観光客向けと思われますが。
c0134569_22514311.jpg

女性の服の生地屋さんはたくさんありますし、色とりどりですから町全体が明るくなります。
c0134569_22515992.jpg

ネパールでもインドと同じように、鮮やかな赤、青、黄色が好まれるようです。
c0134569_22521463.jpg

一言で言えば派手な色。
中間色や無彩色のシックなものはありません。
c0134569_22523073.jpg

1階から2階まで売り物の服で埋め尽くすのがネパール流です。
c0134569_225244100.jpg

ペプシの看板の下は
c0134569_225381.jpg

金物屋さん
金物屋さんですから、金物ならば何でも売ります。
c0134569_22532238.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

東京散策
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-20 23:23 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 格差の無い国 日本 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 03日

カトマンズにて
c0134569_22515435.jpg

その人たちが比較論として言っているのではないかもしれないけど、
「日本は格差社会だ」
と声高に主張している人たち。

どこが格差ですか。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-03 22:58 | ネパール カトマンズ