だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:スイス( 46 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 常温ガス入り水・・・ウゲッ semスキン用のアイコン02

  

2015年 08月 06日

ドイツで水を頼むとは炭酸入りと炭酸無しのどちらがいいか聞かれます。
未だにその英語を覚えてないけど、とにかく頼むと2種類の水を示されるので、with Gas!とかnon Gasとか言えば通じます。
最初、ガス入り、しかも常温なんかを飲むとなんじゃこれ、と思ったものでしたが、今ではガス入りの水もおいしいと思うようになりました。
c0134569_20434661.jpg


ミネラルウォーターをスティルウォーター(英: still water)、発泡ミネラルウォーターをスパークリングウォーター(英: sparkling water)という


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-08-06 20:44 | スイス

semスキン用のアイコン01 お口の恋人 ロッテのイメージはスイス semスキン用のアイコン02

  

2015年 08月 05日

♪パッパパーン♪ アルペンホルンの音色と言えばロッテ
ロッテと言えば「お口の恋人」
日本の韓国人企業ですが、そのイメージはスイスの草原です。
c0134569_20112055.jpg

ところで「お口の恋人」
昔からあるキャッチコピーですが、なかなか思いつく言葉じゃありません。
このキャッチコピーの作者を知っていますか?
c0134569_20135714.jpg

ウィキより
社名は、ドイツの文豪ゲーテの『若きウェルテルの悩み』のヒロイン「シャルロッテ」に由来する。
キャッチコピーの「お口の恋人・ロッテ」が有名である。考案者はザ・ドリフターズのメンバーでタレントの仲本工事の実母である(従業員としてではなく応募によるもの)。日経BPコンサルティングによる「コーポレート・メッセージ調査」の「想起率」ランキングでは5年連続で1位となっている。
c0134569_20142567.jpg

へー、ですよね。
このキャッチコピーの価値、今でしたらおそらく数億円になることでしょう。
c0134569_2024890.jpg

仲本工事、ウィキより
東京都立青山高等学校在学中は300人中7番の秀才で、東京都で2位の成績を残した体操選手としても活躍、文武両道であった。将来は弁護士になることを志望していた。同級生には俳優の橋爪功がいた(ただし橋爪は転入生である)。
学習院大学政治経済学部卒。

c0134569_20252018.jpg


c0134569_20253316.jpg

うーん、スイスの写真出しても暑いものは暑い!





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-08-05 20:31 | スイス

semスキン用のアイコン01 ルツェルン湖に音もなくスイスイと進むボート semスキン用のアイコン02

  

2015年 07月 27日

水面をミズスマシのように、音もなくスイスイと進むボートを見るのも涼しさを感じます。
だけどね、遠くから見ると涼しそうなんですが、近くに寄ると漕いでいる人たちは汗ダラダラで鬼のような形相をしているんですよ。
c0134569_19573564.jpg

私の通った高校には、珍しくボート部があって写真のような5人乗りのボートを漕いでいました。
ただ漕ぎ手は4人で先頭の人はコックスといって、掛け声をかける人なんです。

このボート部の練習が半端じゃない。
年がら年中艇庫で合宿していて、やたらと飯を食わされてやたらと筋力をつける。
お相撲さんの世界のようです。
そういう厳しいクラブで3年活動すると団結力がつくらしくOBG会も強力で、先生と先輩たちがこぞって教えてくれるとボート部の友達が嘆いていました。

ちなみに私が入っていたクラブは?

山岳部でした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-07-27 20:13 | スイス

semスキン用のアイコン01 風景を損ねるものがないスイス semスキン用のアイコン02

  

2015年 07月 26日

日本はあまりにも暑い。日中は36度を超えているとテレビでは言っていますが、都心の歩道は40度以上あるにきまっています。
こんな暑いと、タイやインドに避暑に行くというのも何もおかしな話ではありませんね。
行くあてのない私は、パソコンの前で写真整理。
スイス、ルツェルンの写真が涼しそうだったので、しばらくスイスシリーズにしますね。
c0134569_204389.jpg

一目見ただけで日本ではないとわかりますね。
何の違いでしょうか。
c0134569_2045360.jpg

もちろん建物のと街は歴然としているんです。
だけどそれだけじゃない。
c0134569_2051497.jpg

私は看板がないことだと思うんです。
日本ですとどこに行っても看板の文字があって、景色の中にそれがあると、どうしても字を読んでしまう。
c0134569_2053980.jpg

このルツェルンの写真も文字がないわけではない。
真ん中の上の建物の上に、DUPONTという文字が見えるでしょ。
だけど文字だけでそれなりにマッチしています。
c0134569_2055651.jpg

看板規制があるのかもしれませんが、ド派手な看板は景色を損ねるということを、ヨーロッパに人たちはよくわかっているのではないでしょうか。
c0134569_2061976.jpg

日本も看板がないと雰囲気が変わるはずです。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-07-26 20:14 | スイス

semスキン用のアイコン01 箸が転んでも笑っちゃうラテン系 semスキン用のアイコン02

  

2012年 10月 27日

ちょっと前の話ですが、スイスの会社へ出張した時の夜のパーティ。
世界各地から参加者が来ているのですが、やはり言葉が同じ人たちが一つのテーブルに集まります。
日本人は私たち3人だけですから、わざと離れて座りました。
私がいたテーブルはラテン系の国から来た人たちばかり。
c0134569_22102151.jpg

ここにいるメンバー、みんな別な国の人たちですが英語だけでなくスペイン語を理解できるようです。
今回会ったばかりですが、異様に盛り上がっています。
何で笑っているかというと、お互いの国の言葉で乾杯をなんと言うか聞きあって、何回も何回も皆の言葉で乾杯しています。
日本ではなんというのだと英語で聞かれたので「乾杯」だと答えると、みんなカンパイ、カンパイと言い合ってワインを飲みます。
c0134569_22143438.jpg

スペイン語の会話には入っていけませんが、どうも先ほどから繰り返し言っているのは、乾杯の話だけ。
何がそんなに面白いのかとこちらが思ってしまうほど、飽きもせず乾杯の話で乾杯し、飲んで笑っての繰り返しです。
c0134569_2216365.jpg

やっぱり陽気、皮肉っぽく言えば能天気のラテン系の諸君。
こちらも、見ているだけで楽しくなります。
c0134569_22195491.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

ナツメ
[PR]

by travel-arrange | 2012-10-27 22:33 | スイス

semスキン用のアイコン01 スイスとチーズフォンデュの間には semスキン用のアイコン02

  

2012年 08月 23日

日本人にとってスイスは、きれいな国、豊かな国、平和な国というイメージですが、そのイメージの裏に重い物を抱えています。
c0134569_21422650.png

現在でも、軍事基地が岩山をくりぬいた地下に建設されるなど高度に要塞化されており、国境地帯の橋やトンネルといった主要なインフラの構造物には、有事の際に速やかに国境を封鎖する必要が生じた場合に焦土作戦を行うため、あらかじめ破壊用の爆薬を差し込む穴が開けられている。仮に、国境の封鎖に失敗して外国の侵略を受けても、主要な一般道路には戦車侵入防止のための障害物や、トーチカが常設してある。

国民皆兵を国是としており、徴兵制度を採用している。20-30歳の男子に兵役の義務があり女子は任意である。スイスの男性の大多数は予備役軍人であるため、各家庭に自動小銃(予備役の将校は自動拳銃も含む)が貸与され、定年を迎えて予備役の立場を離れるまで各自で保管している。(ウィキより)


今の日本で政治家が上のようなことを主張したら、マスコミに常識はずれな人としてコテンパンにやっつけられることでしょう。
しかし、平和のためには犠牲を厭わない。
それが現実なのがスイスという国なのです。
c0134569_21504683.jpg

取引先の人の話では、平均労働時間はヨーロッパの中でも一番長いそうです(ただ給与も高く、税金も高いのですが)
街を歩く女性のファッションは全般的に機能的(別な言い方をすればファッション性が低い)という感じがします。
あか抜けない偉大なる頑固な田舎がスイスなんです。
c0134569_21581440.jpg

だから食べるものもけして華やかさがないですね。
初めてスイスに来た人が一緒だったので食べたチーズフォンデュ
c0134569_21595342.jpg

一見おしゃれな食べ物のようですが、ただひたすらパンにチーズを絡めて食べるだけというもの。
もちろん溶けているチーズには、キルシュやガーリックで香りづけるような工夫はしてあるのですが、たいてい途中で飽きてしまって食べきれるものではありません。
ちなみに日本の家庭ではあまり食べないチーズフォンデュですが、私の自宅にはこの専用鍋があって、冬のシーズンには夕飯に3-4回これを食べます。
ただパンだけではなくて、茹でたブロッコリー、カルビ肉を塩コショウで焼いたもの、ソーセージなんかで少し変化を持たせてチーズをつけます。
c0134569_223258.jpg

しかしここで出されるのはとにかくパンだけ。
口直しに。
c0134569_229370.jpg

ねっデザートもあまり洗練されていない感じでしょ。
乳製品はどれもおいしいのですが。
c0134569_2292399.jpg

チーズとビールでパンパンになったお腹を抱えてホテルに帰りました。
c0134569_22113047.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。




↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-08-23 22:17 | スイス

semスキン用のアイコン01 スイスのダンプリングってうまそう semスキン用のアイコン02

  

2012年 07月 28日

前々回の記事で、ルツェルンの川のほとりのオープンカフェのことを書きました。
そしてそこで、いかにもダイエットのことを気にしているように
「一皿をみなでシェアすりゃ怖くない」スクムビット心の俳句
なんて書きましたが、実はあれはあまり正直な話ではありませんでした。
だって、その後にこれも食べたんですから。
メニューにDumplingと書いてあって、なじみのある素材が書いてありましたので何のことかと楽しみにしていたら、それはギョウザ!
Dumplingという単語、全く知りませんでした。
スイスの川のほとりのしゃれたオープンカフェで餃子なのでございますよ。
「おーい、ラー油頂戴!」
c0134569_15345261.jpg

さらにその後も、こんなの頼んでしまいました。
ヨーロッパのスイーツはうまいうえに量が多い。
c0134569_15412778.jpg

たいてい海外出張は緊張と忙しさできつい思いをすることが多いのですが、いつも出張後体重を測ると増えているのはこんなことが原因なんですね。
c0134569_15433450.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

日本一高い気温は我が家
[PR]

by travel-arrange | 2012-07-28 15:57 | スイス

semスキン用のアイコン01 派手派手な作業服で水を撒く semスキン用のアイコン02

  

2012年 07月 22日

おお、めずらしい。
暑いので線路に水をまいて打ち水をしているのかな?
そんなはずはないですよね。
ルツェルン中央駅の中です。
きっと列車に給水し終わって、いまから栓を閉めるところなのでしょう。
c0134569_1944371.jpg

終わったら次の列車が来るまで待機です。
赤いジャケットに、オレンジのパンツ。それに反射するテープが巻きつけてあります。
暗い構内ですから、これくらい派手な服を着ていないと列車の運転手に気が付かれにくいのでしょう。
c0134569_19442178.jpg

しかしですよ、この服、列車のデザインに色が似ていると思いませんか。
列車を背景にして立っていたら、逆に同化してしまって見づらいかも。
c0134569_19443269.jpg

昔は地味な作業服が多かった日本の作業員の方の服も派手な色や反射テープをつけるようになりました。
c0134569_19444812.jpg

それでもこういうデザインのセンスは欧米の方が優れているように思われるのは、単に日ごろ見慣れていないせいだけではないと思うんです。
c0134569_19445921.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

しばらくぶりです
[PR]

by travel-arrange | 2012-07-22 20:20 | スイス

semスキン用のアイコン01 一皿をみなでシェアすりゃ怖くない semスキン用のアイコン02

  

2012年 07月 09日

スイス出張途中で、偶然にも予定が空いてしまったお昼の時間。
外人もいないし、出張に来た日本人どうしで楽しくお昼を食べましょう。
c0134569_20575323.jpg

せっかく気兼ねなく食べるんだったら、やっぱり川のほとりのオープンカフェで。
c0134569_20593555.jpg

スイスに来てから、ろくに運動もしないでおいしい乳製品や肉に囲まれていますから、こんな時には少し減量をしましょう。
スイスは物価が高いから、少し食べても値段が高いしね。
c0134569_2111189.jpg

とはいえこんな絶好の昼下がり、就業時間中ですが少しぐらいアレしてビールを一杯ぐらい飲んでもバチは当たらないでしょう。
c0134569_213033.jpg

だけどビールだけではちと寂しい。
こんなに天気の良い昼下がりなんだし。
「一皿をみなでシェアすりゃ怖くない」スクムビット心の俳句
c0134569_2144244.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

ご報告2題
[PR]

by travel-arrange | 2012-07-09 21:12 | スイス

semスキン用のアイコン01 縦の視界 semスキン用のアイコン02

  

2012年 07月 08日

何かの写真の本に書いてありました。
カメラの普通の横画面は人間の視界に近いが、縦の構図はカメラ独特のものであるって。
c0134569_20205052.jpg

その言葉、よく覚えているのですが、自分がカメラを縦に構えるときはたいてい写したいものが横では画面に入りきらないから。
たとえばこの写真です。
c0134569_20214278.jpg

これだって、花とその下を歩く人を同時に撮りたかっただけの話。
c0134569_20212110.jpg

うーん、このカメラ独特の縦構図。
どうやって生かせばいいんでしょうね。
c0134569_20221029.jpg

縦に写さなくてもいい光景を、わざと縦構図で写して雰囲気を出す。
c0134569_20215093.jpg

そういう高度なテクニックを一度でいいから使ってみたいものです。
c0134569_20224065.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-07-08 20:29 | スイス