「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:名古屋( 32 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 みやげを買うことは笑顔を想像すること semスキン用のアイコン02

  

2015年 08月 08日

帰省土産を買いに朝早くから名古屋の柳橋市場にやってきました。
おおきなマグロをさばいていますね。
c0134569_9483114.jpg

近海物もたくさん。
この柳橋市場には朝早くから、プロの調理人たちが買いに来るのだそうです。
素人も買うことができますが、プロが買い終わった後7:30頃からがプロの邪魔にならないようで。
ただもう9時を過ぎると店じまいになってしまいます。
c0134569_9485254.jpg

さて、帰省土産に何を買うかな。
魚ってわけにはいきませんから。
おっ、松茸がでていますね。店の人に尋ねると今はみな中国産だそうで。
松茸買ってったら驚かれるでしょうね。
それに持っていくのに軽くていい。
c0134569_9492483.jpg

お盆に桃や葡萄はありきたりですけど、やはり桃は今の季節じゃなきゃ味わえませんし。
だけど重いなあ。
c0134569_949397.jpg

思い悩んだ末、珍しくても実は食べるとたいしたことがない松茸より、食べて美味しい桃を選ぶことにしました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-08-08 10:03 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 著作権のことは大目に見てね semスキン用のアイコン02

  

2015年 07月 28日

名古屋に来て3年、最初は物珍しかった近所のイベントももう日常のことになってきました。
私の名古屋の家の近くにある円頓寺(えんどうじ)商店街。
普段はシャッター商店街の様相なのですが、いくつか大掛かりなイベントがあり、その時だけは大賑わい。
七夕祭りもその一つで、アーケードが店の人たちの手作りの飾りで一杯になります。
円頓寺商店街七夕祭り、明日から華々しく開催です。
c0134569_2026660.jpg

この写真、私のシャープのスマホで撮ったんですよ。
なかなかよく写ります。
ここはkimcafeさん御用達の喫茶店NISHIASAHI
でもkimcafeさん、きっと???と思ったに違いありません。
改装して新生NISHIASAHIになっちゃったんです。
そのかわりにここの二階が民宿になったそうです。名古屋の中心で民宿というのはどういうことかとは思いますが。
c0134569_20274190.jpg

ここは私が時々夕ご飯を食べるはね海老
はね海老のご主人が、明日の開幕に備えて追い込みでふなっしーを作っています。
ねばーる君もいます。
c0134569_20302385.jpg

ふなっしーさん、ねばーる君、著作権のことなど大目に見てね。
なにしろここはシャッター商店街円頓寺商店街なんですから。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-07-28 20:38 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 セントラルパークで似顔絵展覧会 semスキン用のアイコン02

  

2015年 06月 27日

名古屋のセントラルパークの地下街。
壁面に絵が並んでいるのでおやっと思ってみたら、名古屋お絵かき隊 似顔絵展覧会ですって。
写真撮影OKだそうですよ。

日本では今こういうタレントが活躍しています。
私も時々見るイッテQ
c0134569_2057367.jpg

これは女性漫才の二人組ですが、数か月でもう見えなくなりました。
c0134569_20574988.jpg

最後の晩餐を大相撲の関取たちが。
残念なことに上位の関取は外国人が占めています。
c0134569_2058648.jpg

テニスのニシゴリ君。
鼻から上は美男子なんですが・・・
この絵はだまし絵にもなっていますね。
c0134569_20582419.jpg

これ、よくわからないでしょ。
漫才の博多華丸・大吉らしいんですが、似てないなあ。
c0134569_20595588.jpg

歌丸さん体調が悪いらしいですね。
c0134569_2101237.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-06-27 21:13 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 有松で犬に気に入られる semスキン用のアイコン02

  

2015年 05月 31日

朝から晴れた名古屋での土曜の朝。
洗濯したし、掃除もしたし、さあカメラを持ってどこへ行こうか。
WEBで「名古屋」、「古い街」で検索すると出てきたのが有松。
名前は聞いたことがありますが、どこなのか全くわかりませんから、こんどはgoogle mapで調べると、名鉄に乗ればいいようです。
到着しました、有松。
c0134569_7404540.jpg

有松駅近くで、犬に出会いました。
しっかりした首輪をつけていますから、飼い犬でしょう。
カメラを向けたら吠えられるかなと思いましたが、おとなしく撮られてくれました。
c0134569_741413.jpg

有松染めという染物が有名な街で、古い街並みを名古屋市が保護しているようですね。
なかなかきれいな街並みで、たくさんの古い家がありますが皆実際そこで生活しているようです。
c0134569_741737.jpg

これは私の住む名駅付近でも見られる、山車(だし)の倉庫です。
山車は京都の祇園、高山が有名ですが、名古屋にローカルな山車がたくさんあってそれぞれ伝統が引き継がれています。
c0134569_7415513.jpg

安藤という提灯看板ですが、実際表札に安藤一家の名前が7-8人書かれていました。
c0134569_7421214.jpg

有松の街並みは、古い家と数軒の有松絞のお土産屋さんと、有松を紹介する会館があるだけで観光客らしき人たちが歩いているものの、ソフトクリーム屋やあざといお土産屋さんはありません。
c0134569_743152.jpg

住んでいる方々にとっては、歴史ある建物を守ることはコストもかかって大変でしょうね。
c0134569_7454847.jpg

古い家ですが荒れ果てているところはなく、すべてにわたり手が入っていることがよくわかります。
c0134569_7482314.jpg

駅前で会った犬、実は今までの写真撮影の間、ずっと私についてきていたんです。
私が建物にカメラを構えれば立ち止まり、歩き出すとついてくる。
どうも私はこの犬に気に入られたようです。
舌を出してハーハーした息遣いですので、どこか公園のようなところで水を飲ませてあげられないかなと思って探しましたが見当たりません。
c0134569_7424612.jpg

鎖をつないでいないのに、私についてきているので、それを見たおばさんが、「まあ、よく躾けられていること」と声をかけてきました。
私は勝手にずっとついてきているんだと言い訳をしましたが、内心少し誇らしい。
c0134569_7422786.jpg

どうやって離れようかと少し心配していましたが、そのうちどこかにいなくなってしまいました。

本日のすべての写真:EOS6D+EF50mm F1.8 STM

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-05-31 08:22 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 都会の中の古い街、名古屋 semスキン用のアイコン02

  

2015年 05月 22日

名古屋で私が住んでいるところは、名古屋駅から10分足らずの場所なんですが、kimcafeさんがはるばる東京からB級グルメ探索に来るほどの古い街。
昨日買ったEF50mm F1.8 STMの試写をするにはうってつけの場所です。
朝早くからカメラを持って出かけて写真を撮り、今これを新幹線の中で書いています。
c0134569_9241850.jpg

街の中に浅間神社という社があるのですが、小さいのに朝からお参りに来る人が絶えません。
c0134569_9262066.jpg

今まで気が付かなかったけれど絵馬もあるんですね。
社務所があるようには見えないのですが、いったいどこで売っているんだろうか。
c0134569_9273434.jpg

この古い街、最近は観光地化しはじめていて、しゃれた飲食店が増えています。
これは3年前に私が名古屋に来た時からある、右近というお店。
いまだに中に入ったことはありません。
c0134569_930444.jpg

こんなしゃれたcafeには、若いカップルが来るのがお似合いです。
c0134569_931276.jpg

このあたり、四間道(しけみち)と呼ばれています。
観光のために作られたものではなくて普通の生活の場で、だけど昔から近所の人たちがみんな街を綺麗にしている。
こういう街は気持ちがいいですね。
c0134569_932496.jpg

これは正月のしめ縄に見えますが、今はすでに5月。千客万来と書いてあります。
どういう風習なのでしょうかね。
c0134569_9323972.jpg

この家屋の左上にあるのが、屋根神様という社なんだそうです。
c0134569_9334586.jpg

以上、キヤノンEF50mm F1.8 STMの試写の初日でした。

今新幹線の車窓から、雪が少なくなって黒っぽくなった富士山がよく見えます。
写真を撮りたいところだけど、カメラはバックの中で取り出せないー。




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-05-22 09:48 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 自分と同じ時間を過ごしてきたという一体感 semスキン用のアイコン02

  

2015年 04月 21日

北名古屋市にある昭和日常博物館
この前に行った佐倉にある国立歴史民俗博物館と比べるとちっぽけなものです。
しかし国立歴史民俗博物館はレプリカばかりで、ここにあるのは本物ばかりですからね。
いいんです。
c0134569_20534918.jpg

自転車屋さんは狭くて油のにおいがして、だけどじっと見ていたい興味の尽きない場所でした。
c0134569_2054462.jpg

この自転車の革のサドルにまたがっていたおじさんは、私の父と同じ歳だったかもしれない。
c0134569_20542317.jpg

今となっては陳腐だけどわかりやすい薬の名前。
錆びたトタン屋根。
c0134569_20544233.jpg

目の前に停まっているオレンジと緑の湘南電車が、後何時間かすると東京を走っているのかと思うと、それだけでワクワクしたあのとき。
一つ一つのモノに、あのときから静かに自分と同じ時間を過ごしてきたという一体感を感じてしまうのです。
c0134569_2055828.jpg


c0134569_2137730.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-04-21 21:35 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 クッピーラムネとマルカワのガム semスキン用のアイコン02

  

2015年 04月 18日

久しぶりの名古屋での休日
朝から、洗濯し、暖房器具を片付け、ルンバと布団乾燥機を仕掛けてからカメラを持って時間つぶしをします。
私の住んでいる近くに明道町という全国最大規模の駄菓子問屋街があります。
終戦直後からの雰囲気がそのままの形で残っており、ここから全国の大半の小売店に駄菓子を出荷しているそうです。
c0134569_1357421.jpg

クッピーラムネは子供のころの駄菓子の定番、マルカワガムの看板も右の方に見えますね。
c0134569_13592843.jpg

もう、ソメイヨシノは散ってしまいましたが、八重桜はまだ花を残しています。
c0134569_144245.jpg

ここのところ天候不順の日が続きましたが、今日はもう寒さを感じることがありません。
c0134569_1455667.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-04-18 14:06 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 ひとり名古屋で桜祭り semスキン用のアイコン02

  

2015年 03月 28日

今週の週末は名古屋。
明日は天気が悪いとのことなので、今日は朝からカメラを持って歩いて名古屋城まで桜を撮りに出かけました。
名古屋城手前の歩道橋から、いつもの名古屋城の雄姿。
c0134569_16323211.jpg

まだ桜には少し早いのですが、それでも木によってはほぼ満開に近いものもあります。
c0134569_1634652.jpg

右側の建物は名古屋能楽堂
能というものは見たことがありませんが。
c0134569_16342247.jpg

ここの桜を見るのも3回目
来年は見ることができるでしょうか。
c0134569_16344246.jpg

c0134569_16345920.jpg

c0134569_16351588.jpg

c0134569_16352891.jpg

c0134569_16354775.jpg

c0134569_1636775.jpg

c0134569_16362359.jpg

c0134569_16371081.jpg

今日のカメラEOS6DにはなんとGPSがついているんです。
GPSのログのスイッチを入れると、カメラを持って移動した軌跡が後から見られます。
もちろん写真一枚一枚にも、緯度経度が記録されていますから、海外で場所がわからないところで写真を撮っておけば後から地図で場所を確認することができます。
本日の軌跡
c0134569_1923082.jpg


円頓寺商店街の西アサヒ
[PR]

by travel-arrange | 2015-03-28 16:53 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 クレット島のような静かな常滑の街 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 23日

気持ちのいい天気のお彼岸でしたね。
c0134569_21243367.jpg

お彼岸が過ぎてもまだ暑さの残る名古屋ですが、柿の木はちゃんとその季節を知っている。
c0134569_21255090.jpg

三連休の最終日、焼き物の町常滑(トコナメ)に行ってきました。
古くからの焼き物の街ですが、名古屋から名鉄でわずか30分足らず。
クレット島のように、焼き物の窯の煙突があちらこちらにそびえています。
c0134569_21285728.jpg

街の散策路に目立つのがブタの顔のような、焼き物の甕と土管。
昔は甕には焼酎や、酢を入れていたそうです。
c0134569_21304441.jpg

散策路には、村人がやっている素朴なお土産屋が点在しており、
c0134569_2131326.jpg

甕の間を通る散策路が整備されています。
c0134569_21322381.jpg

常滑がどうして焼き物の街になったのか。
それは窯の燃料になる広葉樹林がたくさんあったこと、それと坂道の街で登り窯が造りやすかったからだったようです。
c0134569_21355416.jpg

常滑焼も有名ですが、日々の生活のための窯業製品も多く、昔水道管であった土管や、先ほどの甕もたくさん作られていました。
甕はもう完全に現役で使われることはなくなり、街のモニュメントになってしまいました。
c0134569_21364990.jpg

こうした穏やかな街には必ず猫が気ままに散歩をしており、
c0134569_21374284.jpg

朽ちた水鉢には睡蓮の花が咲いているのです。
c0134569_21383028.jpg

クレット島も常滑も全盛期を過ぎ、静かな街に人々がおだやかに暮らしています。
余生だけれどもいつまでも朽ちることはありません。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-09-23 21:48 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 尾張津島天王祭の宵祭り semスキン用のアイコン02

  

2013年 08月 05日

名古屋近郊には、有名ではないけど立派なお祭りがたくさんあります。
7月27日の夜に行われた尾張津島天王祭の宵祭り。

津島五車のまきわら船が、津島笛を奏でながらゆうゆうと天王川を漕ぎ出します。
c0134569_2049763.jpg


これ↑が完成するまで川岸に座ってずっと見ていました。
(実はこの祭りがどういう段取りかわからなくて、この提灯をつけるのが祭りだと思っていたのです)
竹のようなものにつるした提灯を一本一本つけていきます。
c0134569_20515123.jpg

これが途中の姿
そしてこの後、一番上の写真のまきわら船が完成します。
c0134569_20522639.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-08-05 18:30 | 名古屋