だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:中国 上海( 32 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 中国の新幹線のビジネスクラス semスキン用のアイコン02

  

2015年 06月 28日

中国の新幹線のビジネスクラス。
c0134569_2284978.jpg

中国の新幹線は普通車、一等車、ビジネスクラスの三つなんです。
そして予約は高いクラスから埋まる。
c0134569_229372.jpg

中国の富裕層が多いからかもしれません。

ちなみに上海から南京まで2時間20分程度のそれぞれの料金は、

ビジネス 430元¥8,600    
一等車  230元  ¥4,600
二等車  135元  ¥2,700



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-06-28 22:15 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 山城美容保健の中式保健按摩108元 semスキン用のアイコン02

  

2015年 02月 08日

タイに行ったらできれば行きたいのがタイ式マッサージ。
バンコクでは犬も歩けばマッサージ屋にあたるというようなものですが、上海はそうはいきません。
ホテルの中にはマッサージ屋があるらしいのですが、街角ではなかなか見当たらない。
旅館は当然ホテルでしょうねえ。
だけど入りにくいなあ。
c0134569_19593036.jpg

おっ、この看板はマッサージに違いありません。
山城美容保健
足道
按摩
油圧
値段は書いてありません。
だけどあの看板の雰囲気からしてボラレルことはないだろうと、私の第六感が働きます。
c0134569_19595856.jpg

矢印の方向に行ったら、あったのは中国式ホテル。
2Fと書いてあったからこのホテルの2階なんでしょう、きっと。
入ってみます。
うーん、殺風景な部屋に足裏マッサージ用の椅子が3つ。
しかしオープンな場所でやられるんだったら、安全です。
c0134569_2004541.jpg

おお、値段表が置いてあるではありませんか。
一番上のが意味は分からないけど80分で138元(2,760円)
2番目は中式保健按摩 45分で108元(2,160円)
3番目は泰式保健按摩 45分で128元(2,560円)
上海で泰式やってもらってもしょうがないから中式保健按摩にしておきましょう。
c0134569_2011554.jpg

しかし、フェイクグリーンの寒々しいこと。
いつまでたってもマッサージ師がやってこないので不安になりました。
c0134569_2014565.jpg

しばらく待つとやってきたのが、若い、しかし太った色気がないお姉さん。
入ってきた途端にテレビをつけて、テレビ見て笑いながらマッサージしてくれました。

うーん、やはり期待はずれでした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-02-08 20:19 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 来年がねずみ年だったらよかったのに semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 22日

改めて、来年の年賀状の写真を今年撮ったものから選ぼうとするとなかなか適当なものがありません。
おめでたい図柄、来年の干支、正月らしいきれいな景色。
該当するもの0
だいたい常日頃から干支なんて意識していませんからね。

南海漁村の料理のひとつ。
来年がねずみ年だったらよかったのに。
c0134569_7542540.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-22 07:54 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 お上の言うことをそれほど鵜呑みにしていない中国人 semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 21日

日中間の関係が冷え込んでいます。
尖閣列島のこと、サンゴ漁の中国船などの報道を見ていると、日本人として怒り心頭になりますね。

今年上海に滞在している最中に、自衛隊機が中国戦闘機に対してスクランブル出動したことがありました。
そのときの中国のテレビの報道は、完全に日本に自衛隊が(何もしていない)中国軍を挑発してきたという内容です。
自衛隊機と、中国機がどのように対峙したかなんて、その現場は誰も見られないのですからお話は作り放題です。
もちろん私は日本の報道が正しいと思っています。
きっと多くの日本人もそう思っていて、さらにこのような馬鹿げた中国の間違った報道を中国国民は信じている。⇒だからくやしい、中国人は信用できない、とも思っています。

ただここがちょっと違うのです。
多くの中国人は政府の発表したマスコミの報道をそれほど信じていません。
テレビが言っていることを日本人ほど鵜呑みにはしないんです。
中国人は政府の言っていることをいつも半信半疑で聞いている。それが過去から騙され続けてきた中国人の生活防衛のための知恵なんです。
c0134569_7515651.jpg

だからビジネスで中国人として話をするときに、一般的な日中間の関係悪化が悪影響を及ぼすことはありません。
個人対個人の信頼感を作ることが最も大事であり、政府の言っていることなどどっちでもいいんです。
c0134569_7522041.jpg

実際に上海で中国人とビジネスの話をしていると、東京のビジネスライクの感覚ではなく、商売で自分をさらけだすような大阪人のような感覚の方が大事だと思うことがよくあります。
c0134569_842749.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-21 08:51 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 この材料で料理作ります 南海漁村 semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 20日

上海で初めて美味しい中華料理に出会った今回の出張。
中国の高級中華料理店ではよく生きた素材を並べて客がそこから選んで調理してもらうという店があります。
素材は新鮮なのかもしれないけどどこでも味付けが今一つ。

ところがここ「南海漁村」というお店、何を食べても美味しかったんですよ。
c0134569_1250289.jpg

素材からできる料理を想像するのも楽しいもので。
これはセロリとエノキですね。手前のソースのようなものはツバメの巣のようです。これで味付けするのでしょうか。
セロリの中華料理、どんな味になるんでしょうね。
出来上がり価格35元 700円
c0134569_1251141.jpg

イカとオクラに赤いパプリカか唐辛子と思われるもの。
面白い組み合わせです。
49元 980円
c0134569_1251305.jpg

長ナスと手前の刻んだものは何でしょう?威魚と書いてあるので調べてみると塩漬けの魚と出てきます。
うーん、味が想像つかない。
28元 560円
c0134569_1252899.jpg

黄色い粒状のモノの上に、犬の〇〇〇みたいなものがのってる。
これ、形が面白くて何枚も写真撮っていたんです。
そうしたら・・・
c0134569_1335022.jpg

私が興味深そうにしているのを見て、招待してくれたお客さんがこれを注文してくれていました。
上に載っていた、〇〇〇はナマコでした。
そして黄色い粒上のものはおそらくキビ。
ほんのり甘いキビのおかゆの上に、淡白なお味のゼラチン質のナマコがのっています。
これも結構なお味でした。
c0134569_12533349.jpg

南海漁村
お勧めです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-20 13:12 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 珍宝に梅子に多宝と老虎 semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 16日

今の中国の簡体中国語は最悪の文字。
なぜ中国の歴史ある、そして一画一画に意味のある漢字を覚えやすいからという理由で簡単にしてしまったのか。
中国最大の失政ではないでしょうか。

それでも漢字は漢字。
見れば結構理解できます。

「帯魚」
これなんかは漢字の意味から推測すればすぐにわかります。
太刀魚ですね。帯よりも太刀の方が格調あると思いますが。
c0134569_21403062.jpg

「扇貝」これも意味を考えれば帆立貝とわかるでしょう。
c0134569_2141629.jpg

「老虎魚」虎のような島を持った魚という意味でしょうけど、WEBで調べたけどわかりません。
tiger fishではオコゼや縞イサキと出てきますがズバリ同じ魚はいないのかも。
c0134569_21394855.jpg

「梅子魚」
英語ではPlum fishと書いてあります。
これも調べたけど無い!
でも梅子というのはかわいいですね。中国語で梅子、英語でPlumだというのに、日本には梅の付く名前の魚はいないなあ。
c0134569_21401280.jpg

「多宝魚」Multi Treasure fish
ああ、ここで気が付きました。
ここに書いてある英語、中国語をそのまま英訳したもののようです。
だから英名で調べても出てこないはずだ。
c0134569_21412671.jpg

「珍宝蟹」Treasure Crab
ね、当て字英語なんです。
確かに日本語でも魚の名前を英語で言うのは難しい。
c0134569_21414144.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-16 22:12 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 巨大ブーツビルにもLED semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 15日

上海の有名な建物の一つルイヴィトンビル
虹橋にあります。
なぜ有名なのかというと、この写真では全然わからないけどビル自体が巨大なブーツの恰好になっているから。
ルイヴィトン、セリーヌ、ラルフローレン、ディオールなんていうブランド音痴の私でも知っている有名ブランドショップが入っているビルらしいです。
近くを通ることは何回もあるんですけど、中には入ったことはありません。
c0134569_2113790.jpg

LEDの電飾が美しい。
そしてこの暗さでここまで写してくれるカシオのコンデジは頼もしい。
c0134569_2115144.jpg

もうすぐクリスマスですね。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-15 21:09 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 夜のモダンガールとモダンボーイ semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 09日

先週の上海では、寒くて寒くて冬は日本より寒いところなんだと思っていましたが、日本に帰ってくると寒さは同じ。
本当に寒い日が続いています。
こんな寒いのにもかかわらず、夜の上海の公園では音楽を鳴らして楽しんでいる人たちがいました。
c0134569_2156192.jpg

社交ダンスをしているようです。
中国で朝公園で太極拳などをしているのは老人たち。
しかしこの夜の公園では中年のモダンボーイとモダンガールが背筋をぴんとして社交ダンスに興じているのでした。
日本では見ないけど素敵な夜の楽しみ方です。
c0134569_21575648.jpg


この暗い夜の公園でフラッシュなしでここまで撮れるとはさすがに優秀なカシオのコンデジです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-09 22:00 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 145㎡マンション1憶3500万円 但し定借 上海 semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 08日

今では上海のマンション投資ブームも下火になってきたようですが、いったいいくらぐらいするんでしょうか。
これは上海の虹橋近くの不動産屋の掲示板です。
これだけではパッと見てもよくわからないので、解析してみましょう。
場所はいずれも上海の中心地。
東京でしたら山手線の内側のようなものでしょう。
c0134569_19595541.jpg

まずマンション一戸当たりの面積が広いのが目につきます。
この中で一番狭いのが70㎡、それ以外はみな100㎡を超えていて、一番広いのは157㎡です。
日本で一般的なマンションで120㎡を超えるものはなかなか無いのではないでしょうか。
日本円での値段が高いのは、為替を最近の円安レートである1元20円で計算しているためと、面積が広いせいです。㎡単価は山手線内側と比べるとそれほど差異はないでしょうね。

ところで中国では今も個人に土地の所有権がありません。
マンションの価格に含まれているのは、「土地使用権」だけ。
土地はあくまでも国のモノなんです。
この使用権は70年間。すなわち日本における「定期借地権」みたいなものですね。
それでこの値段です。

もうひとつ気が付くのは販売価格に比べて、賃貸にしたときの家賃が安いこと。
例えば一番下の翠庭145㎡の物件ですと、売値1億3500万円に対して、賃貸にすると月24万円。
一年あたりの家賃を売値で割ると2.1%です。
今の中国での1年定期預金の金利が3%ですから、マンションに投資するより、銀行に預けた方がいいということになります。
c0134569_20542174.png

いずれにしてもこんな、広くて値段が高いマンションにたくさんの中国人が住んでいるんです。
東京銀座のブランドショップに中国人ばかりなのもうなずけます。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-08 20:55 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 中国には寝台新幹線がある semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 07日

大陸は広い!
中国自慢の新幹線に乗るとそのことを実感します。
c0134569_1075214.jpg

中国の新幹線、なかなかの優れものです。
ただ日本の新幹線と比べると、大きく違うところがいくつか。
切符を買う時と、駅に入るときに中国人はIDカードを出すんですが、外国人にはパスポートの提示が求められます。そして切符にも名前とパスポートの番号が印字されます。
パスポートを忘れてくると乗れませんよ。
c0134569_9572357.jpg

そして列車を待つのはホームではなくて駅の待合場所。
列車が入る5分前にならないと、改札が開かずホームには行けません。
ホームで待たせないというのは保安上の対策でしょう。
さて出発5分前になりました。
発車、到着時間はきわめて正確です。タイの列車とは比べ物になりませんね。
少ない改札に人が群がってきますので乗り遅れないか心配になります。
c0134569_10133041.jpg

乗ってしまえば後は日本の新幹線とほぼ同じです。
c0134569_10194430.jpg

普通の新幹線の座席は2等車、1等車、そしてビジネスクラスがあります。
2等車は日本の新幹線とほぼ同じ、3列2列の席配置です。
1等車も日本と同じ2列2列ですが、シートは日本よりも貧弱です。しかし値段はたいして変わらないからできれば1等車を取りたいところですが、富裕層の多い中国、たいてい高い座席から埋まっていきます。
ビジネスクラスはやはり値段は高め。しかしシートは国際的に見劣りがする日系航空会社のビジネスクラス程度の席です。
c0134569_10105760.jpg

そして驚いたのは新幹線に寝台車があること。
北京から上海まで10時間もかかる鉄道なのですから、当然かもしれません。
c0134569_1028979.jpg

昼間はこのコンパートメントに6人座ります。
たまたま昼間のある時、切符に書いてあった指定席に行ったら席がこの寝台だったのですが、これが座りにくい。
座面が広すぎて腰が痛くなるんです。
c0134569_10203662.jpg

そこで2階の寝台に寝てもいいかと中国人社員に聞くと、布団がないけどそれでよければいいんじゃないですか、とのこと。
ここに寝ながら2時間半。
いやーこれは楽でした。
c0134569_10283784.jpg

中国の快適新幹線。
仕事上で使うのには時間が読めていいのですが、日本の新幹線と同じように旅の面白味はまったくありませんでした。
c0134569_1028503.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-07 10:35 | 中国 上海