「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:ミャンマー ヤンゴン( 58 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 厳しい状況が続くと、だんだん厳しさに慣れてきてしまう semスキン用のアイコン02

  

2015年 07月 14日

ふっふーん・・・
厳しい状況が続くと、だんだん厳しさに慣れてきてしまう。
c0134569_21385629.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-07-14 21:39 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 風邪のときは絞ったばかりのオレンジジュースが欲しい semスキン用のアイコン02

  

2015年 02月 17日

ヤンゴンの街角
これも輸入品でしょうけど、オレンジがたくさん積まれています。
c0134569_19595884.jpg

これそのまま食べるんじゃなくてオレンジを絞ってくれるんです。
オレンジをそのまま絞ってジュースにして飲むなんて贅沢ですよね。
銀座のバーでも出してくれるけど、一杯1000円以上したんじゃないかな。
c0134569_201942.jpg

バンコクでもよく見かけます。ナーム・ソム
でもバンコクはもうちょっとしゃれていて、プラスチックのボトルに入れてそれを冷やしてある。
ただね、私、あのジュース疑っているんです。
確かに同じようにオレンジを絞っている。
だけどあのボトルに入っているジュースはオレンジ100%にしては甘すぎるんです。
色もやけにオレンジ色が強い。
絞っているところは見るけど、それをボトルに入れているところは見たことがありません。
c0134569_2013298.jpg

ここヤンゴンのジュースはどうなんでしょ。
プラスチックボトルに入れてなかったけど。
練乳の缶が一緒に置いてあったけど、まさか一緒に混ぜるわけじゃないでしょうね。
c0134569_2015122.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-02-17 05:57 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 旅は道連れ、持ち込み荷物も旅の友 semスキン用のアイコン02

  

2015年 02月 03日

ミャンマー ヤンゴンの環状線を一周します。
せっかく飛行機に乗ってはるばる来たんだからもっと観光地に行けばいいと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、この環状線、他の国では経験できないことがたくさん起こります。

ゆっくり走ってたくさんの駅に停まりますが、それぞれの駅から乗ってくる人に特徴があって持ち込む荷物が違うんです。
c0134569_21394183.jpg

驚いたのがこれ。
最初は何だかわかりませんでしたが、とてつもなく大きい袋がドシドシと運び込まれてきます。
c0134569_21413169.jpg

手荷物は一人20Kgみたいなケチなことは言われません。
一人の人がこの馬鹿でかい袋を10袋ぐらい積み込んでくるんです。
c0134569_21421963.jpg

でも運んでくる姿を見ると確かに重そうなんですが、それでも一人で持ち込んでくる。
敗れた穴から少し見えてわかりました。この袋の中には使用済みのポリ袋*のようなものがたくさん詰まっているんです。
いわばプラスチックのリサイクル業者ですね。
こんな大きなもので車内を塞がれても乗客は涼しい顔で嫌な顔をする人は一人もいません。
c0134569_2146914.jpg

でも私が困ってしまったのはコレ。
中に野菜が入っているようなんですが、中からポタポタと水が出てきて床を濡らしてしまうんです。
その水が列車が揺れるたびに私に押し寄せてくる。
c0134569_21475582.jpg

でも我慢しましょう。
旅は道連れですから。

*友人にポリ袋に関してうるさい人がいて注釈をつけさせていただきます。
よく「ビニール袋」と言うでしょう。あれ、間違いなんです。
ビニールとは塩化ビニル樹脂のこと。昔はあったかもしれませんが、いまどき塩化ビニル製の袋なんてありゃしません。
通常目にするのはポリエチレン製の袋。スーパーのレジにある袋なんてその典型です。
クリーニングが帰ってきたときかぶせられているのはポリプロピレンの袋であることが多いようです。
このポリエチレンとかポリプロピレンで作られた袋がポリ袋。
NHKでも時折ビニール袋と言っていますが、ポリ袋と言わなければいけません。
ちなみに英語ではPlastic bagとひとくくりにして呼ばれていますね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-02-03 22:02 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 環状線、車内の乗客は幸せそうな顔つき semスキン用のアイコン02

  

2015年 02月 01日

ヤンゴン環状線の車内。
c0134569_1729424.jpg

ヤンゴンは急速に発展により、物質的な豊かさが目の前に見えていますが、多くの人々の生活はまだ豊かではないのが現状。
ところが人々の表情はタイの田舎がそうであるように、何か満ち足りているように見えます。
c0134569_17295668.jpg

ブータンが国民総幸福量(Gross National Happiness)が高いそうですが、ミャンマーもなかなかの高さなのではないでしょうか。
c0134569_1730938.jpg

日本人の豊かさの尺度ではこの人たちが幸福感を持っているなんて信じられない気がするでしょう。
それは日本人が物質的に豊かな人を羨む傾向が強いのに対し、もしかしたらミャンマーでは人に対する羨み、妬みの気持ちが少ないからではないかと推測するのです。
c0134569_1731762.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-02-01 17:45 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 ムユウジュとインドボダイジュにサラソウジュ semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 29日

ミャンマー ヤンゴンのシュエダゴン パゴダにあった、Bohdi Tree。
私はパゴダの中に看板まで出ているのですからこの木は仏教に関係がある沙羅双樹に違いないと思っていたんです。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
     沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

ところが・・・・やはり不確かなことは確かめてみるものです。
するとこれは沙羅双樹ではなく、印度菩提樹。

なんで沙羅双樹じゃないのかと思ったら、なんと印度菩提樹も仏教に関係ある樹でした。
c0134569_2145075.jpg

仏教三大聖樹というのがあって、

無憂樹(マメ科):釈迦が生まれた所にあった木
印度菩提樹(クワ科)釈迦が悟りを開いた所にあった木
沙羅双樹(フタバガキ科):釈迦が亡くなった所にあった木

というようにそれぞれしっかりした意味があるのです。
c0134569_215129.jpg

更にさらに、印度菩提樹は耐寒性が弱く元来は日本で育てるには温室が必要であるため、日本各地の仏教寺院では印度菩提樹の代用としてシナノキ科の植物の菩提樹がよく植えられているのだそうです。

あくまでも仏教三大聖樹は印度菩提樹であって菩提樹は仏教史とは関係がないのです。

ちなみに、シューベルト『菩提樹』で歌われているのはセイヨウボダイジュ。ナツボダイジュとフユボダイジュとの交雑種なんだって。

めんどくせえ

♪♪泉に添いて 茂る菩提樹
したいゆきては うまし夢見つ
みきには彫(え)りぬ ゆかし言葉
うれし悲しに といしそのかげ♪♪





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-29 21:10 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 環状線の水売りの少年は流れゆく景色を見て佇む semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 24日

ミャンマー ヤンゴン環状線の車内。
列車が駅に停まるたびにいろいろなモノ売りがやってきます。
c0134569_10535464.jpg

これはゆで卵でしょうね。
赤卵、白卵、ウズラの卵。
それと青っぽい卵があるのがわかるでしょうか。
c0134569_10535928.jpg

茹で落花生売りは、空き缶一杯分をポリ袋に入れて売ってくれます。
c0134569_1055242.jpg

水売りの少年。
私がニコッと笑って写真を撮っていいか身振りで尋ねましたが、私のことは無視。
しかし勝手に撮れと言わんばかりに水の入った容器を床に置いて、少年は流れていく景色を見ていました。
c0134569_10575246.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-24 11:00 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 きっと無くなるヤンゴンのダウンタウンの街並み semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 15日

ヤンゴンのダウンタウンはきれいに整列した街並みです。
碁盤の目のようになっていますから、わかりやすいものの同じような建物が多いので、路地に入ってしまうとどこにいるのかがわからなくなることもあります。

ここの建物はおそらくイギリス植民地時代のもの。
c0134569_228493.jpg

年月がたって傷んではいますか、形は確かにイギリス風です。
c0134569_229240.jpg

しかしヤンゴンのホテル代がとんでもなく高いことを見てもわかるように、更地にして新しいビルを作ることができたら大儲け必須。
この懐かしい街並みももう50年後にはないでしょうね。
c0134569_2291695.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-15 22:15 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 視力検査のわっかの左が切れたやつ semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 09日

大変だー車が人にぶつかって逃げていくぞー!
ナンバーを確認しろ!!


えーっと・・・・視力検査のわっかの左が切れたやつ・・かわいい小文字のw・・斜めの棒を引いて・・アルファベット小文字のqの鏡文字・・アルファベット小文字のq・・うーん次は何と表現したらいいか・・・

もう車はとっくに逃げちゃったよ、それじゃあもう一度覚えた部分だけでいいから教えて・・

視力検査の・・・・あれ右だっけ、それとも左だっけ・・・
(ちなみにナンバーの右下の青いステッカーにはFUKUOKA TOYOPETの文字)
c0134569_20503499.jpg

こんなことがないようにということでしょうか、ヤンゴン市内にはビルマ文字のナンバーとアルファベットと数字のナンバーが共存しています。
(ちなみにLAGACYのロゴの下にはTOCHIGI SUBARUのステッカーが)
c0134569_20504655.jpg

こんなことがないように法定速度を守るそうです。
c0134569_2051176.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-09 20:49 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 ビルマ語が読めなくても何の商売かわかる semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 08日

ビルマ語が全く読めなくても、これが何の商売かはわかります。
手相を見てくれるんでしょうね。
c0134569_20334147.jpg

私はこのような占いのような類を全く信じないので、(とはいいながらおみくじで吉を引くと喜んでしまうのですが)会話の中で血液型占いの話なんかが話題になると困ってしまいます。

ただ、このように考えてるんです。
手相の占いは、手相というものを会話のきっかけにしているだけであって、実は占い師は相手との会話の中で相手が思っていることを引き出している。
その引き出した相手の悩みを占いという手段によって解決の方向に誘導する。
すなわち占い師は一種のコーチングなんですよ。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-08 18:30 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 ビンロウの実の主成分はアレコリン semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 07日

このブログでは何回か書いているビンロウ(檳榔子)のお話し。
これ、ビルマ語ではクーンと呼ぶようですが、タイ語ではキンマ、インドではパーン、台湾ではビンロウと呼ばれています。

下の写真にあるように
1、キンマの葉の上に
2、ビンロウを細かく切ったものと
3、石灰と
4、その他の香料的なものを乗せ
口の中でガムのように噛みます。すると唾液が真っ赤になり唾液は吐き出します。
・・・という変わった嗜好品。

1、ハート形のキンマの葉は精油を含み、有効成分の多くはアリルベンゼン化合物です。
2、ビンロウの実にはアレコリンというアルカロイドが含まれ、これは中枢神経系に対する効果を示す主要活性成分です。アレコリンはニコチンと類似した構造です。
3、石灰を加えるのは、唾液の液性をアルカリにしてアレコリンを抽出しやすくするためと思われます。

ビンロウは興奮を引き起こし、常習性を起こすと言います。
但しビンロウの粉は単独では歯磨剤や虫下しに使用されていたこともあり、日本では薬局方にも記載されているので、いわゆる危険ドラッグにはならないかもしれません。

前回はミャンマー タチレクでのクーンでしたが、今回はヤンゴン。
何かわからないけど、上の赤いドライチェリーのようなものがアクセントになっています。
さすが都会のヤンゴンだけあって、田舎のタチレクよりも洗練されているような気がしますね。
c0134569_2043562.jpg

ちなみにアレコリンは口腔ガンの発生する確率が高くなるらしいので、試さない方が身のためです。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-07 18:31 | ミャンマー ヤンゴン