だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:中国 杭州( 11 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 縁台将棋ならぬ、公園麻雀 semスキン用のアイコン02

  

2015年 06月 23日

ここのところ、あまりにも日本の写真ばかりになってしまっているので、たまにはアジアの写真をと思って、ストックをひっくり返してみました。

今まで行った中国の中で一番居心地がよかったのが杭州です。日本語読みではコウシュウとなり、広州と区別がつかないので、わかっている日本人どうしではわざとクイシュウなんて呼びますね。
杭州と言えば西湖。のんびりしていい街です。
c0134569_20581245.jpg

この建物はどう見たって中国なのですが、
c0134569_20582480.jpg

中国建築がなければ西湖の雰囲気は、広大ですっきりしていてスイスの湖のようにも感じます。
c0134569_2058393.jpg

公園があれば太極拳
中国でのお約束です。
老人が多いんですけど、若い人たちも混ざってやっています。
このように壮年、老人が中心となり活動しているのは日本ではあまり目にしない光景。
老人にとっては中国の方が住みやすいかもしれません。
c0134569_20585369.jpg

おやおや、これは麻雀です。
縁台将棋ならぬ、公園麻雀。
これもいいですね。
c0134569_20591186.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-06-23 21:09 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 中国で松屋の牛丼をいただく semスキン用のアイコン02

  

2014年 12月 10日

今回の中国出張、お昼はお客さんに豪華中華料理をご馳走していただいたのですが、これがうまかったんです。
いつも上海で食べる中華料理はお世辞にもうまくなくて辟易していたので、うまいところに行けばうまいというのは発見でした。

ということで一人で食べる夕食はつつましく、松屋の牛丼。
中国はもちろんのこと、日本の松屋でもこうしたショーケースのサンプルはないと思います。
c0134569_20345814.jpg

普通のシンプルな牛丼はないんです。
一番安いのが温泉卵付き牛丼23元(460円)。私はこれに味噌汁と小鉢が付いたセットにしました。28元(560円)です。
c0134569_2037888.jpg

お客さんはそれなりに入っているようですが見渡す限り、日本人は私だけのようです。
c0134569_20372351.jpg

牛丼に温泉卵と、菜っ葉が付いています。
温泉卵の黄身は既に固まっていて、白身だけが柔らかいという感じ。
小鉢はヒジキでした。
お味は?
日本の松屋の牛丼の上から、少しオイスターソースをかけたような味です。
日本の牛丼のあっさりした味はやはり中国人には受け入れられにくいのでしょうね。
c0134569_20373792.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-12-10 20:45 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 西湖の公園で木の上から降りてきた生き物 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 15日

蛇-巨大シャコ-アヒルの顔とゲテモノ(中国では決してゲテモノではないのですが)と続いてしまったので、きょうはかわいく清らかに。

中国 杭州の西湖
c0134569_22151587.jpg

西湖の公園で木の上から降りてきた生き物は?
c0134569_22161671.jpg

リスです。
リスと言えば町田リス園で見て以来もう20年ぶりぐらいです。
c0134569_22175156.jpg

中国でもリスは食べませんよ、聞いたことがないもの?
・・・おそらく食べないはずです。
杭州の気候はちょうど東京、名古屋と同じくらい。
暑いです。
暑いときには西湖で船に乗って涼むといいですね。
c0134569_22184774.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

日本ではアジサイの季節
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-15 22:25 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 杭州の夜市で食べたものは semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 11日

初めて行った杭州
上海と違ってこじんまりしているから歩き回りやすい。
それに湖はあるし、夜市もあって楽しい街です。
上海から新幹線で1時間ですから、上海行くのでしたらこちらの方がお勧めですね。

ここに結構大きな夜市(昼もやっているようですが)があって、これが結構面白い。
バンコクのパッポンも台北の夜市も、出ている露店で売っているものはどこも同じものが売られていますが、ここは素朴でお店ごとに違います。
c0134569_205441.jpg

綿菓子はバンコクにはありませんね。
c0134569_2062097.jpg

人がたくさん集まっていると思ったら、似顔絵やさんです。
右側の人がお客のモデル。
それを3-4人の絵描きが書いているように見えましたが、そうではなく一人の絵描きがこの客を描いていて、後の絵描きは他の客の似顔絵の仕上げをしているようでした。
のぞきこんでいる客たちが面白い。
c0134569_2063971.jpg

これは杭州特色香棘蟹(杭州名物、蟹の串刺し揚げ)
そうやって食べるかというと・・・
c0134569_2065148.jpg

こうして齧りつきます。
私は食べるのが面倒そうだったので買いませんでしたが。
c0134569_207652.jpg

私の食べたのは・・・
これなんだと思います?
c0134569_2071783.jpg

アヒルの顔!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-11 20:17 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 山の畑の、桑の実を小籠に摘んだは、まぼろしか semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 10日

杭州ではいっしょにいった中国人スタッフが、私が果物が好きなのを知ってせっせと果物を買ってきてくれました。
だいたい中国に行くと、たいてい、いつでもスイカが出てくるんです。
今、日本でスイカを買ったら高いでしょ。
でも中国は広いから年がら年中スイカがあるんだと中国人が威張るんです。
確かにそれはその通り。

そして今の杭州の名物の果物は・・・
桑の実なんです。
杭州は絹の産地、すなわち桑の木がたくさんある、すなわち季節になれば桑の実がいくらでも取れる。
c0134569_21124274.jpg

桑の実を知らない方に申し添えますと、色の濃い方が桑の実。
甘いんですよ。
桑の実を見たことがなくてもこの歌は誰でもご存知ですよね。

夕焼小焼の、赤とんぼ
負われて見たのは、いつの日か
山の畑の、桑の実を
小籠に摘んだは、まぼろしか
十五で姐やは、嫁に行き
お里のたよりも、絶えはてた
夕焼小焼の、赤とんぼ
とまっているよ、竿の先


c0134569_2118058.jpg

写真の白いトマトみたいなやつはまずかった。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-10 21:17 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 胃の中で動く蛇の肝 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 08日

蛇を食べるなんてゲテモノを食べることみたいに思ってました。
だけど正直に言います。
蛇のから揚げはうまい。
これは十分な高級食材です。
c0134569_2263418.jpg

だけどね肝はやめた方がいいと思うんです。
生の蛇の肝を白酒(パイチュー)に落としただけのもの。
これは当然一つしかありませんから、ゲストである私のところにきて皆さんが勧めてくれます。
噛んじゃ駄目だよ、そのままぐっと飲み込むよ!
皆さんがそうおっしゃるんで、ここは日本男児飲まなきゃならぬ。
ごくっといきました。
c0134569_22113228.jpg

これも白酒に溶かした蛇の血。
幸いなことに、これは他の人に回ったので飲まなくても済んだ。
c0134569_221234100.jpg

だけど気のせいか、先ほど飲んだ肝が胃の中でにょろにょろ動いているような気がします。
うーん、
私「この蛇は養殖ものですか?」

「いいや違うよ、これは正真正銘天然ものさ」
天然モノっていうより野生というべきじゃないのかな。
そのあたりをにょろにょろ動いているやつを捕まえてきたんだろうか。

ところで、自然にいる蛇って何を食べるんだっけ?
ネズミ?カラスの卵?

ますます、胃の中の肝の動きが活発になってきたような気がします。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-08 07:00 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 頭は無くても体は動く semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 06日

頭はちょん切られていますが、当然またくねくねと動いている。
c0134569_21563145.jpg

血を抜いた蛇はまずお湯の入ったバケツに放り込まれます。
c0134569_21565182.jpg

なぜお湯に漬けるかというと、お湯に漬けると蛇の表面の甲羅がするすると取れるからのようです。
c0134569_21584925.jpg

甲羅を取るとさすがにもう動きません。
というよりか死後硬直が始まっているようです。
c0134569_2159655.jpg

憐れ大土蛇、ピンとなってハサミで腹を切り裂かれます。
ここで調理師さんがなにか謎の動きを・・・
どうも蛇の肝を取っておくようです。
(もしかしたらこの肝も食卓に出てくるかもしれないなあ)
c0134569_21592270.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-06 06:32 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 絶対クックパッドに載っていないであろう調理方法 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 05日

中国 杭州のレストラン。
私が望まなかったのにもかかわらず、相手が注文してくれた大土蛇。
気味が悪いけど、せっかく注文してくれたのだから徹底して蛇という食材を楽しんでしまいましょう。
c0134569_2143641.jpg

通訳を通じて調理する方に、調理するところを見ていいかと聞いたらOK。
c0134569_21432373.jpg

ずかずかとコックさんと一緒に調理場に入っていきます。
まずは首を落とします。
ぎょえー!
チョン!
c0134569_21443959.jpg

首を落としたら、スッポンのように血を出しますよ。
(もし、スッポンと同じことだとすれば、この血、後から飲むことになるはずです。弱った)
c0134569_21472629.jpg

蛇の血が赤いとは知りませんでした。
爬虫類の血は青いと思ってた。
c0134569_21503051.jpg

蛇の血は量が少ないんだそうです。
c0134569_21484342.jpg

血を抜いた蛇を持ってさらに奥の調理室に行きます。






にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-05 08:21 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 毅然とした態度の杭州の鶏 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 04日

中国ではレストランの入り口に食材が並べられ、その食材を客が選んで調理してもらうというレストランがあります。
c0134569_2182360.jpg

タイのパタヤにもこうした新鮮な魚介類が氷の上に並べられているレストランありますね。
c0134569_219447.jpg

でもこうして野菜がセットになっているのはいかにも中華料理らしい感じです。
このお皿に入った素材の組み合わせでどんな料理ができるんでしょう?
c0134569_21105390.jpg

この一番左側のお皿は実際に注文しました。
青いトマトと赤唐辛子なんです。
このトマト、赤くならないうちに収穫したものではなくてこういう種類のトマトなんだそうですよ。
確かに酸味はあって咳き込むほど辛かったけどトマトの味は最高でした。
c0134569_2111721.jpg

大きさがわからないんでたばこの箱を置いてみましたが、大きな卵。
ダチョウの卵ほど大きくはないですが、これは絶対に鶏卵ではないですよ。
c0134569_21161915.jpg

鶏肉は冷蔵ではなく、ここで元気に動いておりました。
アタシを食べたらおいしいわよ・・・と言っているのか、お願いだから食べないで・・・と言っているのかはわかりませんが、立派な毅然とした態度でございました。
c0134569_21184571.jpg

ネギは背負っておりませんがカモさんもいます。
c0134569_21205170.jpg

おお、これは蛇ですね。
大土蛇と書いてあります。
c0134569_2121435.jpg

珍しいので何枚も写真を撮っていました。
私はあくまでも被写体として撮っていたんですよ。被写体としてね。
ところが、ここに招待してくれた中国人、その私の姿を見て
「スクムビットさん、これ食べるか?」
私「いいえ、遠慮しておきます、珍しいので撮っていただけなんです」
と言ったのにもかかわらず、
「これを食べると元気になるし、蚊も逃げていくよ、だから注文するよ」
と言って注文してしまったのでした。

さあ、蛇料理でしばらく引っ張らせていただきますよ。

先週土曜日に上海から帰国したばかりですが、なんとまた”仕事”で明後日から今度は香港に行かなくてはなりません。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-04 21:38 | 中国 杭州

semスキン用のアイコン01 ちょっと恥ずかしい屋外写真撮影 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 02日

今、中国人が結婚するときに流行っているものは?
それは写真撮影なんです。
写真撮影なら日本人でもだれでもやるって?
確かにそうなんですけどね、ここの中国人の撮影はちょっと違います。

ドレスを着て、屋外の公園などで撮影クルーを引き連れて撮影するんです。
c0134569_21174335.jpg

西湖の周りにはこんなカップルと撮影隊がたくさんいます。
こうしてスタッフが撮影ポイントに連れて行って、カップルにポーズを取らせて撮影しているんです。
いた、別に悪いことしているわけじゃないんで私は構わないんですけどね。
総じて新婦さんはドレスを着てかわいいんですが、どうも新郎の方が冴えない。
しかもどのカップル見てもみんな新郎は中年太りしたような青年なんですよ。
c0134569_21175959.jpg

新婦さんは白雪姫のようです。新郎は・・・・
c0134569_21181545.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-06-02 21:28 | 中国 杭州