だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 アユタヤに行く予定のある人は見ないでください semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 31日

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

アユタヤの有名なお寺(廃寺)の一つが、このワット・マハータートです。
この名前を知らなくても、木の根で覆われた仏頭の写真はあまりにも有名ですからご存知の方も多いでしょう。
下にその写真を載せます。将来このお寺に行く予定のある方は感動が薄れてしまうかもしれませんから、これから下は見ない方がいいかもしれません。

アユタヤのお寺は拝観料を取るところが多いです。ここがワット・マハータートの入場料徴収所です。
c0134569_1334332.jpg

入場料は30バーッでしたが、2行目にはなんて書いてあるのでしょうか?外国人にはタイ人より高い入場料をとるところが多いタイですから、少し怪しい気もしますが書いてある数字は90?かな。90バーッだったら違いますね。
c0134569_1352422.jpg


さてワット・マハータートこの仏頭だけが見所と言うわけではないようですが、やはり一番先に見に行きたくなります。
ところが場内には何も案内が書いてないし、私にはガイドがついていませんから、中をぐるぐる回って結局最後に見ることになってしまいました。入り口を入ったらすぐに右に行ってください。
今日は平日、朝10時です。今の時間お客さんはほとんどいません。
さあ見えてきました。
左側に警備の人が座っていますね。右側の大きな木の根元がチェーンで囲われています。
c0134569_13165450.jpg

本当にいいんですか?これから10枚ほど近づいた写真を載せますよ。



木の後ろには崩れたレンガ造りの壁があって、この木はその壁と一体となって立っているようです。
c0134569_1318374.jpg

木下の方に仏頭が見えてきましたね。
c0134569_13183992.jpg

近づいて向かって左側から良く見てみましょう。
c0134569_13191040.jpg


c0134569_13193021.jpg


c0134569_13201555.jpg


正面です。
c0134569_13203958.jpg


c0134569_13205337.jpg


c0134569_1321594.jpg


望遠でアップしてみましょう。
c0134569_13213858.jpg


少し右側から
c0134569_1322065.jpg

この角度がいいですね。本来の安置されている姿ではないのですが、自然の木に身をゆだねている仏様と言う感じがします。
c0134569_13221783.jpg


c0134569_13223282.jpg


c0134569_13224876.jpg


もう顔が見えなくなりそうです。
c0134569_13231387.jpg

それでは皆様良いお年をお迎えください。

↓面白いと思われた方はワンクリックで、ブログランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

人気ブログランキングへ
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-31 13:49 | タイ・アユタヤにて

semスキン用のアイコン01 選挙の日は地下鉄は無料である! semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 30日

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

2007年12月23日(日)タイでは国会議員の選挙の日です。
今日は地図で調べた花で有名なパーククローン市場へ向かいます。
まず地下鉄のスクムビット駅から、ファラムボーン駅へ地下鉄で行くことにしました。

地下鉄スクムビット駅に降りていくと、あれー切符の自動販売機がどれもOut of serviceの赤い表示になっていますよ。
c0134569_2215629.jpg

どうしたものかと、駅員のいる窓口に行って英語で聞くと、今日は夕方4時まで全部無料とのこと。選挙のためですか?と聞くとそのとおりだそうです。
わずかな金額ですけど、儲かっちゃいました。
ところでタイの人々は選挙に行くのに地下鉄を利用するのでしょうか?
c0134569_22181124.jpg

改札のゲートもみな×印がついていますが、通り抜けできます。

ファラムボーン駅に着いて、適当な出口を出ると駅の建物が見えました。地図でだいたい位置感覚はわかっていたので、駅の建物が正面に見えるということはこのあたりから左方向にいけばいいはずです。
ツゥクツゥクが何台か近づいてきますが、料金の見当もつかないので無視します。
c0134569_2221426.jpg

ここからはタクシーで行くつもりです。
c0134569_2223633.jpg

どのタクシーにしようかなあ、と数台かやり過ごした後で一台のタクシーを止めました。
c0134569_22245575.jpg

バンコクに慣れた方は、良くご存知でしょうけど、タクシーを止めるのに日本人のするように手は上げないんですよね。斜め下に手を出して手をひらひらするとタクシーが近寄ってきます。
c0134569_2226730.jpg

ここからタクシーの前の扉を開けて行く先を言って、行ってくれるかどうか聞くのですが、これがタイ語ができない私にとっては難関です。特に固有名詞は地図のカタカナ表記を日本読みしてもまったく通じないことが多いですね。

そこで準備してきたんです。朝ホテルを出るときに、フロントのお姉さんに地図のパーククローン市場の場所を指差し書いてくれと頼むと、お姉さんは、タラート(市場)に行くのね、と言ってこれを書いてくれました。
c0134569_2237327.jpg

運転手にこの紙を見せると、にこっとうなずいてくれたので、後ろの席に乗りこみました。
ファラムボーン駅から40数バーッのところで、運転手さんは「ここだよっ」てな感じで道の途中で車を停めてくれました。
降りてもオートーコー市場やチャトチャック市場のような、区画整理された中に市場があると言う感じではありません。
道に露店が軒を並べていると言う雰囲気です。
それでも花の飾りを売っている店が多いことから、これが間違いなくパーククローン市場に違いありません。

c0134569_22412656.jpg

黄色い仏様にお供えする花飾りを作っているお店がいくつもあります。
c0134569_22425649.jpg

バンコクの中心街の露店ではここから仕入れてそのまま売っているところもあるそうです。
c0134569_22435062.jpg

これはあまり目にしたことがありませんが、これも仏様用の花飾りのように見えます。
c0134569_22443937.jpg

りっぱなものだけあって、値段は一つ300バーッと書いてあります。
以前ブレスレット程度の大きさのものを20バーッで売っていましたから、これは結構なお値段ですね。
c0134569_22472480.jpg

パーククローン市場の写真はまだまだあるので、おいおいまた書いていこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑このブログに興味をもたれた方はワンクリックのご協力をお願いします。
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-30 23:05 | バンコクの乗り物

semスキン用のアイコン01 カレーペーストはタイの味噌である semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 30日

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

オートーコー市場の香辛料屋です。
この写真の風景、日本でも見たことありませんか。
今は少なくなったけど、日本の味噌屋さんの店先と同じですね。
c0134569_13283145.jpg

インドのカレーもタイのカレーも多くは日本のカレーと違い、総じてどろどろしていない-しゃぶしゃぶのものですね。
私が思うに、アジアのカレーはアジアの味噌汁なのであり、唯一日本のカレーだけが違った種類の日本カレーという食べ物なのではないかと思います。

さてこのカレーペースト、量り売りのようです。
c0134569_1329407.jpg


値段は10バーッか15バーッと書いてあるようですが、1Kgあたりの値段なのか良くわかりません。また識者の方にコメント欄で教えていただけると助かります。
私の予測では1Kgあたりの値段では安すぎるような気がするのですが・・・
c0134569_13315968.jpg


赤唐辛子は写真に撮ると綺麗ですね。以前テレビで北朝鮮は日常食べる唐辛子にも事欠くようなことを言っていました。
やはりタイは食べ物が豊かです。
c0134569_1336928.jpg


この唐辛子は上の写真の唐辛子の茎を綺麗に除いただけのものでしょうか?それとも違う種類?種類がたくさんあると言うことはそれだけ唐辛子に対して繊細なのでしょう。
c0134569_13365652.jpg


大型唐辛子です。
c0134569_13371930.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑他のアジア情報満載です。Shiftキーを押しながらクリックすると別画面で開きますよ。
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-30 13:41 | バンコク 物の値段

semスキン用のアイコン01 タイで最も美しい習慣 semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 29日

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スワナブーン空港から少し途中を飛ばして、オートーコー市場に行きましょう。
朝のオートーコー市場、既に商品が並び活気があります。
この市場の中にもお坊さんたちが托鉢に回っていました。
お孫さん連れらしきおばあさんが、孫にお供物の差し上げ方を教えているようです。
c0134569_12583930.jpg


托鉢用の鉢に入らないものは、一度、鉢に入れるしぐさをします。
c0134569_1323120.jpg


タンブンされたお供物は、お坊さんの持つ鉢から手伝いの男衆が別の袋や大きなバケツに入れて仕舞います。男衆のいいかげんな格好がいかにもタイらしいです。
c0134569_1341043.jpg


おばあさんもタンブンします。
c0134569_1343452.jpg


そして、お坊さんにお経を唱えてもらいます。
c0134569_1363523.jpg


おばあさんはお経を唱えていただいて、子供の健やかな成長と家族の無事を祈っているのでしょうね。
タイの美しい風俗の一つですね。
c0134569_138231.jpg


市場の中のお店の人たちも、売り物を少しずつタンブンして祈っていただきます。
c0134569_1394049.jpg


周りの人を気にして人がやるから自分もするというわけではないのです。
c0134569_139571.jpg


人に対する見栄ではなく、自分が信じることに対し自分ができる事をする。
こういう姿は日本には少ない光景なので、気分がすがすがしくなります。
c0134569_13101154.jpg


クリックでランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑他のアジア情報満載です。Shiftキーを押しながらクリックすると別画面で開きますよ。
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-29 13:21 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 SQ631で配られる足袋 semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 28日

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

さて、ほぼ定刻でドアの閉まったSQ631ですが、成田の離陸が5番目で15分待ちと機内のアナウンスで言っています。
急ぐ旅でもないので、落ち着いてウェルカムドリンクのシャンパンをいただきながら持ってきた文庫本を読みふけっていました。
12月ですからSQでも機内にクリスマスの飾付けがしてあります。
これから暑いところへ向かうので気分はクリスマスじゃないんだけど・・・
c0134569_20353396.jpg


ビジネスクラス用のメニューが配られます。ドリンクメニューと食事メニューがあります。
ところでどうしてメニューは座ってから配られるんでしょうね?
c0134569_20372420.jpg


本を読んで夢中になっていたらいつの間にか離陸していて、オードブルが出てきました。私はシンガポールに行ったことが無いのでこれがどこの料理かわかりませんが、サテーというものだそうです。
チキンかポークの串焼きに、カレー風味の甘めのソースがかかっています。
c0134569_20405343.jpg


さてメインディッシュは成田発なので日本料理をお願いしました。私は基本的には出発する国の料理を頼むことにしています。だって作ってくれた人は、出発国の方ですから一番外れないと思うのです。
今日の昼食は松花堂弁当風?におつゆと蕎麦がついています。
c0134569_2044024.jpg


お弁当は開けるのが楽しみですね。
c0134569_20445943.jpg

どれも結構なお味でした。欲を言えば暖かい白いご飯が欲しいところですが、ほとんど残さずいただきました。

食後のデザートはアイスクリームです。フルーツという選択肢はありません。
c0134569_20501996.jpg


このスプーンのマーク何でしょう?これがSQのマークでしたっけ?
c0134569_20511249.jpg


デザートが終わってコーヒーかと思いきや、チーズと葡萄が出てきましたよ。
c0134569_20522360.jpg


さてコーヒーを飲んで食事はおしまいです。未だ長いフライトですから、少し身支度を整えて昼寝させてもらいましょう。
QSの成田-バンコク便では、アメニティキットは配られませんし、スリッパもありません。私はANAのスリッパを持ってきたのでそれを使いました。
↓配られるものはこれだけです。この袋一見アメニティキットのように見えるでしょう?
c0134569_210567.jpg


あれ?袋の紐にL Sizeって書いてあります。
c0134569_211059.jpg


うーん、足袋風のスリッパでした。
c0134569_2114140.jpg


これ好きじゃないんですよね。知っていたのでスリッパ持参だったんですけど。私はごちゃごちゃしたアメニティキットは要りませんが、スリッパは欲しいのです。
c0134569_212271.jpg


今日のCAさんたち、なかなか気配りのある方々でした。私ぐちゃぐちゃに掛けたブランケットを綺麗に整えてくれました。お客さんも日本人ばかりだろうと見受けられましたが、皆一人旅のようで静かなキャビンを過ごせました。
この日のビジネスクラスは搭乗率3割程度。この機材はファーストクラスが12席あるんですけど、ファーストのお客さんは一人もいません。ビジネスクラスも空席が多いのでアップグレードもさせないのでしょう。
しかし、ファーストとビジネスの境のカーテンはきっちり閉めて、時折乗務員さんがファーストクラスに座っていたようです。
これだけすいていると、エコノミーの3人掛け4人掛けはシートを独占して横たわれる可能性があります。一番良い席はこの独占シートですよね。

無事バンコクのサナビーン スワナブーンに着陸しました。
市場の写真を期待している皆さん、すみません。まだやっとバンコク到着です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑クリックで応援よろしくお願いします。おかげさまで「アジア旅行ブログ」では急上昇させていただいております。もう5位に上がりました。
できれば今まで経験の無い1位2位を狙いたいところですが・・・
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-28 21:22 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 SQ631 搭乗まで semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 27日

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

12月XX日 シンガポール航空SQ631 
東京(成田)-バンコク(BKK) 9:25発14:40着 飛行時間:7:15

このSQ631は、成田からバンコク行きの直行便の中では一番早い出発なので、成田から遠い方には乗りにくい便かもしれません。
しかしバンコク到着も早いので、バンコクに着いてからゆっくりするかひと遊びできます。
SQのチェックインカウンターはGです。ANAのスタアラゴールドのカウンターは使用できません。
c0134569_22353069.jpg

飛行機はゲート41に駐機している772です。
c0134569_22371692.jpg

成田発バンコク行きのANA、TG、SQの3社のビジネスクラスのシートを比較すると、現時点での一番はTGの新機種のライフラットシートですね。今はANAが古いクラブANAアジアの機材を使っているしSQも古いリクライニングです。ただTGは時々機材の変更がありますので、突然古い機材になってしまったらアンラッキーです。
CAのサービスは3社それぞれ特徴があります。わたしはどれも好きです。
この写真は同日同じバンコク行きのTG643の772です。当然ですが上下の写真を見比べると外観はまったく同じ飛行機ですね。
c0134569_22462569.jpg

ビジネスクラスラウンジは、ユナイテッドのレッドカーペットクラブかANAラウンジが使えますが、当然地元であるANAラウンジに行きます。
c0134569_22493866.jpg

朝早くて朝食を食べてきていないので、ANAラウンジのうどん、そばカウンターに行きます。
おっ、9月に来たときには無かったメニュー「おかゆ」が出ていますね。
c0134569_2353538.jpg

それではおかゆと、うどんをいただきましょう。
c0134569_2253086.jpg

こちらはうどんですが、いつも気になるのがうどんの具になっているANAかまぼこです。
このかまぼこの青い色のANAのロゴ、色が人工的で食品としては感じがよくありませんね。
c0134569_22545116.jpg


このあたりが、一番喫煙室に近いソファーです。いつもここに陣取っています。
c0134569_22554812.jpg

さて朝食を食べ、飲み物を飲み、一服して少し荷物の詰め替えをして、41番ゲートから出発です。
c0134569_2311237.jpg

明日はSQ631ビジネスクラス搭乗記です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

↑クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-27 23:14 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 2007年12月のタイ旅行ハイライト semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 24日

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今朝、成田到着のシンガポール航空でバンコクから帰ってきました。
タイでは昨日2007年12月23日が選挙でしたので、どこへ行っても日本の選挙カーと同じようにうるさい、うるさい。
今回は写真を1000枚以上撮ってきましたので、3割ぐらいはこれからのブログに使えるかもしれません。
今日はとりあえずハイライトです。

地下鉄カンペンペート駅の出口前の市場、おそらくこれが「オートーコー市場」だと思います。
オートーコー市場を目指して行ったつもりでしたが、着いた時は確信がもてませんでした。
c0134569_16145341.jpg


ビクトリーモニュメントを一周する。
c0134569_16154432.jpg


タイ国鉄で、バンコクのファラボーン駅からアユタヤに行く。
ちなみに時間は2時間半かかり、料金は15バーツ:約50円。(150バーツの間違いじゃないんですよ。BTSですと、アソークからプロンボンの一駅間3分で15バーツなのに)
c0134569_16164022.jpg


アユタヤでレンタルバイクを借りる。
c0134569_16205079.jpg


アユタヤに来たのでお約束として最小限のアユタヤお寺観光をする。
義務のように言っていますが、古い大きいものを見ると感動はあります。
c0134569_1621263.jpg


レンタルバイク屋で知り合った青年をガイドに雇い、ロッブリーのひまわり畑を見に行く。(また見知らぬ現地人にガイドを頼んでしまいました)この風景、12月22日ですよ。
c0134569_16232234.jpg


バンコクに戻り、花の市場として有名なパーククローン市場に行く。花が超安いけど、日本には持って帰りにくいですね。
c0134569_16243627.jpg

それでは次回以降お楽しみに。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑ さすがに一週間放置しておくと、順位が下がりますね。25位です。
これから上記のネタを書いていきますので、期待していただける方、クリックをお願いいたします。
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-24 16:41 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 タイに行ってきます semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 15日

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

さかなの続きです。
市場を歩いているつもりでご覧ください。
c0134569_172238.jpg

c0134569_172397.jpg

c0134569_17368.jpg

c0134569_1732251.jpg

c0134569_1733631.jpg

c0134569_173526.jpg

c0134569_1741424.jpg

c0134569_1742929.jpg

↓おばさんの後ろの方に、肉屋があります。なんとインドなのに牛肉ですよ!
c0134569_1745173.jpg

c0134569_1751589.jpg

c0134569_1753778.jpg

c0134569_1755573.jpg

c0134569_1761844.jpg

c0134569_1763526.jpg

c0134569_1775236.jpg

c0134569_178582.jpg


↓ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
更新をさぼるとてきめんに順位が落ちてしまいます。一時アジア旅行で3位まで上がらせていただきましたが、今は14位です。
来週はネタ探しに、バンコク、アユタヤに行ってきますので、おそらく更新ができなくなるでしょう。その間、クリックしていただけると助かります。
(フィリピンの予定でしたが、先日のホテル占拠のニュースを見て急遽変更しました)
クリスマス前後に新ネタで更新しますのでその頃にまたお越しください。

行ってきます
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-15 17:22 | インド・ゴアにて

semスキン用のアイコン01 さかな、さかな、さかなー semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 12日

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

以前、お見せしたムンバイの魚市場に続き、今度はローカルなインドのバナジの魚市場です。
魚市場は、花市場や果物市場に比べ、彩が今ひとつなので写真映えがしないのですが、写真がたくさんあるので、数日に分けて一挙公開します。
c0134569_2255584.jpg

基本的に大きなお店は無くて、少しずつの魚をたくさんの人が売っています。
c0134569_22565318.jpg

アジのような魚です。
c0134569_22573221.jpg

写真を撮っても、嫌がる様子も、嬉しがる様子も無く反応がありません。
c0134569_22582625.jpg

c0134569_22584027.jpg

c0134569_22593318.jpg

c0134569_22594791.jpg

おいらが今日取ってきた魚はこれだけだ!ってな感じでしょうか?
c0134569_230193.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑シフトキーを押しながらここをクリックすると、このブログはそのままで、新しい画面でランキングが見られます。
コメントもよろしくお願いします!↓
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-12 23:05 | インド・ゴアにて

semスキン用のアイコン01 ザビエルのミイラを見に行く semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 08日

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

私の得意ではない名所旧跡のお話です。
インドのゴアには日本でも有名なキリスト教伝道者フランシスコザビエルのミイラが祭られています。
名所旧跡の苦手なスクムビットですが、観光コースにはセットされてしまっているので、行くことになってしまいました。いつものことながら、帰ってきてから改めてその歴史を調べて知ることになりました。
ゴアのボン・ジェズ教会です。ここは1986年に世界文化遺産となっています。
c0134569_2254664.jpg

ここはインドなのですが、教会の中にいるとヨーロッパの中にいるような錯覚になります。

インド南部の港町ゴアは、16世紀、ポルトガルのアジアにおける貿易拠点として繁栄を極めていました。1542年、この町にイエズス会のフランシスコ・ザビエルがたどり着きます。ゴアは、アジアへのキリスト教布教の拠点でもありました。ザビエルはこの町の病院に住み込み、病人や貧しい人々、囚人たちにイエスの教えを施していきました。特に、ザビエルが力を注いだのは、奴隷など、カースト制度の中で差別を受けている人々に、等しく神の教えを伝えることでした。
c0134569_22573130.jpg

フランシスコザビエルが日本で有名なのは、ザビエルが1549年8月15日に鹿児島(現在の鹿児島市祇園之洲)に上陸したことから始まります。1550年になると、かねてから都に上ることが目標であったザビエルの一行は、平戸→山口→岩国→境→京都→平戸→山口→豊後(大分)→ゴア→上川島 ここで46歳で死亡という道をたどっています。
c0134569_23131783.jpg

大分で「ざびえる」という名前のお菓子が売っている意味がはじめてわかりました。上川島で死亡しましたが、その遺体がゴアのここボン・ジェズ教会に戻ってきてミイラとして保管されているんだそうです。
c0134569_23153085.jpg

ミイラの入った棺はだれでも見学できますが、実際は高いところにあるので中を見ることはできません。
c0134569_23163752.jpg

そこで棺を見るルートに、過去撮った写真が掲示してあります。
c0134569_23172589.jpg

c0134569_23173944.jpg


この写真に写っているのはレプリカなのだと思います。
c0134569_2318269.jpg

やっぱり名所旧跡は苦手です。もともと歴史が苦手で、高校の時には世界史を選択しなかったので世界史の知識がほとんどないこともありますが、もし棺の中が直接見られたとしても、何の感動も無かったと思います。
ただ、こうして有名なフランシスコザビエルの歴史を改めて知ったことは大変良かったと思いながら教会を後にしました。
c0134569_2321442.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

↑ランキングにご協力ありがとうございます。シフトキーを押しながらここをクリックすると、このブログはそのままで、新しい画面でランキングが見られます
[PR]

by travel-arrange | 2007-12-08 23:27 | インド・ゴアにて