だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 トンローはおしゃれな街か? semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 31日

昨日の続きでトンロー界隈の散策です。
c0134569_1345337.jpg

トンローはバンコクの中でも洒落た街だと言うことですが、どちらかというと東京の下町のごちゃごちゃした商店街のイメージです。
しかし日本人にとっては、海外で手に入りにくいものが入手しやすい便利な街なんだと思います。
c0134569_13492136.jpg

日本食レストラン、香里園
c0134569_13501986.jpg

グランド鉄板焼き
c0134569_13505976.jpg

とんかつ ベック
c0134569_1351439.jpg

おやつ処とらや
c0134569_13522967.jpg

このおやつ処というのは面白いですね。
バンコクでも、甘いお菓子は色々ありますし、南国フルーツも豊富にありますけど、いわゆる日本の甘味は手に入りにくいのは確かです。
駐在の奥様たちがおやつを買いに来るんでしょう。
お店の中には入りませんでしたが、きっとどら焼きやお団子なんかが売っているんでしょうね。
c0134569_13551920.jpg

気取った商店街ではありませんので、道にはイヌやネコもたくさんいます。
葛飾を舞台にした「こち亀」に出てきそうな、顔にいたずら書きをされた犬。
c0134569_1358784.jpg

寝ていたネコを撮ろうと思ってカメラを構えて待っていたら、飼い主の店の人がネコに声をかけてくれました。
飼い主の声を聞いてムクッと起き上がったネコが飼い主に「ニャンダ?」と言った瞬間です。
c0134569_1405638.jpg

おしゃれな街というには程遠い商店街ですが、こういう街は生活に便利で過ごしやすいんだろうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-31 14:11 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 ”もっこり”が歩いています semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 30日

バンコクのBTSのトンロー駅を降りると、そこがスクムビット ソイ55です。
私はこのトンローまで足を伸ばしたのは前回マモアン屋台に来たときが初めてで、今回はこのトンローを少し歩いてみようと思いました。
c0134569_15164237.jpg

というのはこの地域、プロンボンにも劣らぬ日本人街で、日本語の看板がたくさん目に付く場所だからです。

おっ、早速かわいい日本語が歩いていますよ。車の多いソイ55の広い車道を二人で横切っています。
c0134569_1540329.jpg

ラーメン屋さんの店員さんでしょうね。無事渡れました
c0134569_15192752.jpg

ネーミングが面白いです。
お店はこのソイ55に面したところにありました。
c0134569_15213220.jpg

日本料理屋さんは多いのですが、外国ですから本物の日本料理屋とは趣が少し異なります。
「焼肉と日本料理 ソウル」
日本人が見れば韓国料理屋に思えますが、これでもタイ人が見れば和風のお店に見えるのでしょう。
c0134569_15242872.jpg

ここはトンローの交差点に程近いFIFTY FIFTH PLAZA。55プラザですね。
c0134569_15272592.jpg

この55プラザの中の北海道という店の看板が少し気にかかりました。
c0134569_15284372.jpg

私はタイ語が読めないのですが、北海道という漢字のすぐ上の赤い文字と、その上の青い字の感じが違いすぎると思いませんか?
青い文字はタイ語に見えますが、赤い文字は何語でしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-30 15:41 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 メーコック川のほとり semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 29日

今回チェンライで泊まったのは、メーコック川に面したリゾートホテル、The Legendです。
それなりのリゾートホテルなんですが、ホテルの正面に従業員のバイクを雑然と停めているのは、「ウチは超一流ではありません」と言っているようなモノですね。
c0134569_2233518.jpg

綺麗なリゾートホテルに一人で泊まってもつまらないのはわかっていましたが、リゾートホテルの庭園の写真を撮りたくて。

ということで今日は花の写真です。
これはズバリ、ハイビスカスでしょう。
c0134569_22344655.jpg

花の名前は知りませんが、どこを撮ってもウーン、リゾート。
形はぜんぜん違いますが日本で見る鷺草と雰囲気が似ています。
c0134569_22355533.jpg

これは蘭の一種でしょうね。この蘭は自生しているわけではなくて、他の種類の木に蘭の株を土ごと付けて栽培しているものです。
c0134569_22373223.jpg

これは見たことが無い変わった花でした。何か竹のようなまっすぐな茎にサボテンの花が咲いているような感じです。
c0134569_22395034.jpg

後ろに写っているのはホテルのフロントがある建物です。
ちなみにこのホテル、大きな庭の中に客室の建物がいくつも点在している造りをしています。
c0134569_22445023.jpg

これも蘭でしょうね。
c0134569_22422112.jpg

花は綺麗ですけど、笑ってくれないんですよね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓


Woman excite ウーマンエキサイト アジア楽園時間 : 投稿ルール : アジア楽園時間(リゾート・旅行・ホテルガイド)
[PR]

by travel-arrange | 2008-08-29 22:55 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 新鮮なカエル semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 28日

ご注意

カエルが嫌いな方、
昔、学校でカエルの解剖をやって気絶した方、
またはカエルを食べるのだけは遠慮しておきたいという方、
あるいは皮を剥がされたカエルは見たくないという方は今日のブログだけはご遠慮ください。
まずは生きのいいカエルから・・・・









この食用カエル、生きているんですが3-4匹が青い紐で一つに縛られています。
こうすると元気よく動くんですけど一匹一匹が勝手な方向へ逃げようとしますから、結局どこへも逃げられないんです。
人の何かの行動を暗示しているような・・・
c0134569_915169.jpg

網の中にもたくさんのカエルがひしめき合っています。
カエルさん、何も考えていないんでしょうけど、目が何かを訴えているように感じてしまうのは、人間の勝手な感傷でしょう。
c0134569_916203.jpg

新鮮なお肉の証拠として生きたままのものが隣に置かれているのはバンコクの市場の定番です。
c0134569_9165852.jpg

このカエル肉、まるでカエルが着ていた服を脱いだように見えると言ったら、嫌われてしまうかなあ。
c0134569_917940.jpg

私はまだ食べたことがありません。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-28 23:09 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 ナイトバザールの絵描き semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 27日

チェンライはバンコクと比べればけして大きな街ではありませんが、外国人観光客も多く訪れます。
そのためか街の中心街にはナイトバザールが開かれ、土産物屋が並び、バザールの中心では二つのステージで色々なショーが繰り広げられています。
私は昔から名所旧跡に興味が薄いのと合わせてお土産を買うということがほとんどありません。
ただこうしたバザールを歩くのは好きで、同じところに何回行っても新しい発見がいくつかあります。
これは絵を書いて売っているのだと思います。ここで見たイスラム系の女性の絵というものは珍しいような気がします。
c0134569_23314562.jpg


すみません、今日から仕事で予想通り遅くなったためこれだけでおしまいです。
明日もまた遅くなりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑休載明けですので、ぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-27 23:32 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 ラオス フエサイのお寺の小坊主 semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 26日

今日はとりあえず帰国したことのご報告です。
今回の旅では途中、会社の業務で問題が発生したためか、今ひとつ写真を撮るのに気が乗らなかった気がします。
その国の人の中に入って笑顔を撮ることは自分自身の気持ちが乗らないと出来ないことに今になって気がつきました。

ラオス、フエサイの地元のお寺の小坊主さん。このお寺がガイドブックに乗っていないであろうことは太鼓判が押せます。
c0134569_22195497.jpg

これでも笑ってくれいているんです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-26 22:24 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 新鮮な鶏肉の証拠 semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 22日

バンコクのクロントーイ市場。
生きた鶏が売られています。
この丸い鶏のカゴの上の方をよーく見てくださいね。おじさんがかごの中に手を突っ込んでいるのがお分かりでしょうか。
おじさんのシャツの模様がが鶏と同じような保護色になってしまってわかりにくいのですが。
c0134569_9101245.jpg

この鶏、生きたままでも売っているのかもしれません。
だって生きたまま持って帰れば、冷蔵なんかしなくてもいいですから。
c0134569_9103389.jpg

もちろん、面倒な方には生肉にしたものもございますよ。
これもまだ新鮮な鶏肉です。
どれくらい新鮮かって?
c0134569_9105591.jpg

さっきまで下の段にいたものですから新鮮さは太鼓判です。
c0134569_9112975.jpg

以前載せたアヒルと同じ運命ですね。

今タイのチェンライにいます。インターネットカフェから書いています。
ただしこの記事は前回のものを事前に書いておいたものです。
明日はチェンライからチェンコーンに行こうと思っていますが、雨の可能性もありそうなので
軟弱にバスで行くことにしました。
ここでインターネットを使っているとやはり通信速度が遅いのとキーボードがタイ仕様なので使いにくいです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑留守中よろしくワンクリックで応援をお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-22 20:14 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 洒落た伊太利亜 semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 19日

伊太利亜の歴史的都市の街角。
私はやはり歴史的建造物より、生活感のあるものに興味があります。
BAR PIZZERIA、ネオンがしゃれています。
c0134569_23124869.jpg

街のKIOSK、イタリア語がほとんど読めないので、これも洒落て見えます。
c0134569_2315507.jpg

ドアの取っ手さえも、しっかり大きくて歴史を感じさせます。
日本ではこういうのつけないですねえ。
c0134569_23152939.jpg

ヨーロッパで日本との違いで気になるのは自転車です。ヨーロッパの自転車は日本の9,800円の自転車のようにキャシャな造りではありません。パイプもしっかりしていそうで、これなら20年乗っても壊れないという感じです。
c0134569_23192854.jpg

なんでもおしゃれに見えてしまう伊太利亜でした。
c0134569_23201066.jpg


またタイに行って写真を撮ってきます。
このブログはしばらくお休みになるかもしれませんが、旅先で環境と時間があればアップする予定です。
いってきます。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-19 23:23 | 伊太利亜にて

semスキン用のアイコン01 インド人のエンポリウム semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 18日

バンコクのインド人街パフラットのお店は、日本でよくあるアジアンテイスト雑貨店にあるものがたくさん並んでいます。(本当は逆ですね)お香や布や置物など。
c0134569_220498.jpg

だけどこれは日本にはなかなか売っていません。
インド音楽CD。日本人には余り好まれないのでしょうね。
実は私は一枚だけ買いました。
c0134569_2222049.jpg

マネキンも当然インドの服です。
c0134569_223819.jpg

なんとなくセンスが無いお洋服に見えます。マネキンの顔がインド顔じゃないから似合って見えないのかもしれません。
c0134569_2243549.jpg

バンジャビスウィーツというのはインドのお菓子やさんの名前のようですが、ベジタリアンレストランとのことです。いかにもインドの雰囲気を漂わせています。
c0134569_221186.jpg

場末の雰囲気の漂うパフラットインド人商店街ですが、なにやら綺麗なビルが作られている最中です。
正面に廻ってみると、
c0134569_22123549.jpg

なんとバンコクのプロンボンにある高級ショッピングセンター、エンポリウムの名前をそのまま使ったインディア エンポリウムです。

本物のエンポリウムとロゴのイメージもそっくり。もしかしたら同じ経営母体かもと思わせます。
(真偽のほどはわかりませんが、私の推測ではまったく別物ではないかと。だってインドですから)
c0134569_22202569.jpg

このときはまだ工事中でしたが、今は既に開店していることでしょう。

通りを歩くりっぱなインド人のお方。
c0134569_22221322.jpg

余談ですが、このキャノンのEOS40D、実際より青の発色がいいので実物の青色はここまであざやかではありませんでした。
いつも青が綺麗過ぎるので少し気になります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-18 22:31 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 インド人は金ぴかがお好き semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 17日

パフラットのインド人街は、パフラットの通りから少し中の入った商店街の中にありました。
これでは初めての人にはどこにあるのかわかりにくいはずです。
c0134569_12224857.jpg

インドの神様がたくさん売られています。
c0134569_1223211.jpg

インド人は何でも金ぴかと虎模様がお好きです。
c0134569_1223136.jpg

この様な布でサリーを作るものなんでしょうか。
c0134569_12265141.jpg

このお父さんに会ったとき、ナマステーと言ったかサワディカップと挨拶したか定かではありませんが、気持ちよくモデルになっていただきました。
c0134569_12261012.jpg

商店街は大通りからは見えず、このような薄暗い細い道沿いにあります。
c0134569_12245013.jpg

子供たちも、インド系らしい整った顔立ちをしています。
c0134569_12251592.jpg

念願のバンコク、パフラットのインド人街に到達することが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-08-17 12:38 | バンコクの風景