だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 アローイ カップで笑われる semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 30日

チェンライの市場の近くにソンテウ乗り場(駐車場?)がありました。
c0134569_1939598.jpg

チェンライのソンテウはどうも青色で統一されているようです。
c0134569_19415052.jpg

端の方で運転手さんたちが休憩しています。
運転手さんたちの中に入っていき「サワディーカップ」とカメラを向けます。
この運転手さん、髪型と顔つきが何となくお笑い芸人のように見えます。
c0134569_19445284.jpg

写真を撮っていると、一人の運転手さんが私の腕を引っ張り、お弁当を食べている人のところに連れていかれました。
ご飯(蒸したもち米)をつまんで、私にこの人のお弁当を食べてみろということらしいです。
c0134569_19473267.jpg

食べるとまさに、もち米の味、私が「アローイ カップ」(おいしいです)、というとなぜか皆が笑い出します。
何人かの運転手さんは私の言い方を真似て「アローイ カップ」 「アローイ カップ」 と特にカップの部分を強調して言うので、私もつられて笑いましたが、何だったんでしょうか?
c0134569_19503320.jpg

日本でも外人が日本語を話すとき、馬鹿丁寧に話すのと同じで、「アローイ」(おいしい)に「カップ」(です)をつけて言ったのがおかしかったのでしょうか。

これはソンテウより小さい、シーローです。
たまたま青色だったのか、それともチェンライの公共交通機関は青色と決まっているのか?
c0134569_19553660.jpg

市場で買い物を終えたお姉さんが、バイクで帰っていきます。
ヤマハの新しいバイク、ピカピカですねえ。かっこいい!
c0134569_1958651.jpg

このヘルメット、昔のドイツ兵のヘルメットみたいな形をしていますが、この形、チェンライのあちらこちらで見ました。
ここではこのデザインが今はやりなのでしょう。
c0134569_19593166.jpg

お姉さんもかっこいい!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-30 20:23 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 チェンライの市場でタイ語の練習 semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 29日

カタコトでも現地の言葉が話せると、コミュニケーションができ写真も撮りやすくなります。
そこでチェンライの市場でタイ語の練習です。

サワディーカップ (こんにちわ)
コォターイ ループ ダイマイカップ? (写真を撮っていいですか?)
ダーイ ダーイ (いいよー)
c0134569_21435378.jpg

ニー アライカップ? (これはなんですか?)
c0134569_21462710.jpg

&%%#"%){}`$%!・・・・・ (カブトムシですよ) と言っているに違いない。
c0134569_214729100.jpg

やっぱり突然知らない単語が出てくると、何ともならないなあ・・・
人間相手にタイ語の練習をするのは難しいから・・・

サワディーカップ
ポム ペンコン イープン カップ (私は日本人です)
c0134569_21494624.jpg

マイ カオ チャイ (わからーん)
c0134569_21505671.jpg

やっぱり発音が悪いのかなあ。

それでは
コー スーブリー ダイマイカップ? (タバコを吸ってもいいですか?)
c0134569_2152918.jpg

メダーイ (だめです)
c0134569_21523553.jpg

おっ 通じましたねえ。いいですねえ。

それでは・・・
ティーニーティーナイ? (ここはどこですか?)
マイルゥー (知らないよー)
c0134569_2202136.jpg

クライ カオ? (あんた誰?)
c0134569_2213774.jpg

ポム チュー スクムビット カップ (私の名前はスクムビットです)

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-29 22:06 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 フエサイのトラダンプ semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 28日

涼しいです。日本はもう完全に秋の季節になりましたね。
秋といえば・・・(といいながら私も初めて見たのですが)昨日近くの公園の管理事務所に瓢箪が干してありました。
c0134569_16112186.jpg


ところで話はラオス フエサイの市場。
市場をうろうろしていると、向こうから大きなエンジン音をとどろかせながら、小さな変な車がやってきます。音はけたたましいのですが、ボディはかわいいサイズです。
c0134569_1613686.jpg

頭はトラクター、体はダンプカー。何かアンバランスで笑ってしまいそうな形です。
天才バカボンにウナギイヌというキャラクターがありましたから、これはトラダンプでしょうか。
小さいながら後ろの荷台が傾斜してダンプのように積荷を後ろに落とすことが出来ます。
c0134569_16182025.jpg

このトラダンプ、トラクターを手作りで改造したものかと思いましたが、運転席の向かって左側には漢字でメーカー名のようなものが見えます。
ボディの中央にも漢字が見えますので、中国製オリジナル車両だと思われます。
c0134569_16252496.jpg

商店の工事のために土を運んでいるようでした。
c0134569_16255575.jpg

今日は写真が少なかったので、市場で見かけた金たらいがおまけです。
c0134569_1627152.jpg

しっかりしていて、ドリフターズの頭の上に落ちてきたら痛そうです。(意味わかるかな?)

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑意味がわかった方ワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-28 16:39 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 タイのMAMAはママじゃない semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 27日

タイのママーは日本のインスタントラーメンのこと
日清食品のカップヌードルという商品名がカップラーメンの代名詞になっているのと同じで、ママーは本当は商品名です。
これはカップに入っているからママーカップ。
シュリンプ クリーミー トムヤム味、要はトムヤンクン味ですね。
c0134569_208588.jpg

全国(但しタイ)のスーパー、コンビニでお求めいただけます。

セブンで買うときに、「お箸つけてねー」と頼むと、「中に入っているよー」とのこと。
えー、本当にカップの中に入っているのかなあ、と疑心暗鬼になりながらふたを開けてみると・・
c0134569_20144221.jpg

入っていましたよ、折りたたみ式のプラスチックのフォークが。
だけど麺が少ない感じです。
もともとタイの屋台のラーメンは日本の物と比べると量が少ないので、ママーカップも同じなんでしょうね。
このフォークなかなかうまく出来ていて、フォークの曲がった部分が深くて、フォークなのになかなか食べやすいんです。
日本でも是非真似してほしいデザインです。
c0134569_2017611.jpg

お味は?
トムヤンクンそっくり。美味しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-27 20:28 | タイOthers

semスキン用のアイコン01 中国産 中国産 中国産 semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 27日

ラオス フエサイの運転手、私が2時間以内にまた国境まで戻ってきたいとお願いしたので、連れて行ってくれたところは市場が2箇所、お寺が一箇所でした。
もう一つの市場は、雑貨の市場です。
屋根の大きいパラボラアンテナが、目立っていますね。
c0134569_11302528.jpg

ラオスは共産国ですし、中国と国境が接していますから中国からの輸入品が多いようです。
c0134569_1137284.jpg

あちらこちらに漢字が書かれています。
c0134569_11374351.jpg

市場の商品は雑然と並べられていて、一目見たときはバンコクの泥棒市場のように粗大ごみが並べられているのではないかと思いました。
ただよく見ると安物ながら新品です。しかしラオス人が買い物に来て自分の欲しい生活用品を探すのは結構大変そうです。
c0134569_11414872.jpg

噴霧器と漢字で書いてありますからこれも中国産に違いありません。
c0134569_11463151.jpg

食器が売っていますが、どれも中華料理用の食器のようです。
c0134569_11473867.jpg

売り物の食器ですが、下のほうは苔むしています。
洗えば取れると言われればそれまでですが。日本でこんな売り方していたら誰も買う人いないでしょうね。
c0134569_11485821.jpg

ここに商品があるということだけでありがたいと思え、ということなんでしょう。
そしてきっとそれはここの人たちにとって本当にありがたいことなんです。
何においても日本の常識がすべてではないんです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-27 12:07 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 共産主義はどこにある semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 26日

ラオスのフエサイでは結局バイクを借りるのをやめて、タクシーをチャーターしました。
ラオスの通貨であるキップを一銭も持っていないのでバーッで支払うことで交渉し、2時間で300バーッとなりました。(言い値そのものですけど)
タクシーはこれです。
c0134569_20483272.jpg

運転手さんはこの方
c0134569_20492610.jpg

どこでもいいから、このあたりを案内してねと頼むと、まず到着したのは市場のようです。
何も言わないのに、私の好みをよく知っている。よしよし。
c0134569_2050556.jpg

運転手は、俺はここで待っているから、好きなとこ見てきな、という感じの放任主義です。
これもまたよし。
c0134569_20531984.jpg

ちょっと見た感じはタイの市場と同じようなものを売っています。
c0134569_20532821.jpg

違うことは、値札が当然キップであること。
値段の桁が違います。100円が8,000キップぐらい
タイのランプータンよりちょっと質が悪いかな。
c0134569_20553344.jpg

ラオスはマルクス・レーニン主義を掲げるラオス人民革命党による一党独裁体制だそうですが、1975年以来の計画経済が行き詰まり、市場経済の導入、開放経済政策を推進中とのことです。
中国もそうでしたがラオスも、私が昔学校で習ったような”共産主義”の片鱗をまったく見つけることが出来ません。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-26 21:16 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 本当はお土産を買いたい semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 25日

海外でおみやげ物を買うことはほとんどないんです。
最近自分自身はお土産に限らずモノが欲しいと思わなくなってしまって。
お土産を眺めるのは好きなんですけどね。

あやつり人形のようですね。
子供だったら皆で一体ずつこのあやつり人形を持って遊ぶと楽しいかもしれない。
c0134569_19552524.jpg

お土産を買うのが楽しいのは、目の前のモノとプレゼントする相手を想像の中でダブらせることなんではないかと思います。
c0134569_19553813.jpg

これを買って帰ったらどんな顔をして喜んでくれるだろうかと・・

ここはチェンライの中心部にあるナイトバザールです。
c0134569_19555566.jpg

このスニーカーは、手書きのペインティングが施されています。
店の奥でお店の人が実際にペインティングしていました。
私もいたずら書きをしてみたいです。あっ私が書いたら売り物にならないか。
c0134569_19562418.jpg

笛の実演販売。
買ってもこのおじさんのようにうまく吹けるはずがないけど。
c0134569_19563885.jpg

タイのお土産の定番、象さん。
c0134569_1955392.jpg

私が子供のときは父親が出張先からお土産を買ってくるのを楽しみにしていたんですけどね。
最近はモノが豊かで、何を買って帰っても家族に喜ばれることがなくて。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-25 20:30 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 完全装備のモタサイライダー semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 24日

バンコクのスクムビット ソイ53。トンローの近くです。
バンコクの大通りスクムビット通りに繋がる小道(ソイ)の角には大抵モタサイ(バイクのタクシー)が待っていて、歩くのが嫌いな多くのタイ人は少しの距離でもこのモタサイを利用します。
モタサイの運転手の溜まり場にカメラを持って写真を撮らせてもらいます。
サワディーカップ!
c0134569_19485313.jpg

この顔を全部覆う黒い帽子、暑いでしょうねえ。
おまけに長袖の上にビブスを着て、手袋もしています。
c0134569_19494751.jpg

今帰ってきたばかりの運転手が帽子を取って説明してくれます。
「これをしていないと排気ガスで顔が真っ黒になっちゃうんだよ」
c0134569_1951239.jpg

このオレンジ色のビブスがこの溜まり場のマークのようです。
各ソイで、ビブスの色やデザインが違います。
c0134569_19514567.jpg

客を送った後戻ってくると、すぐに水の補給をしないとやってられません。
c0134569_19523486.jpg

溜まり場にはこのようなホワイトボードや黒板があって、番号が書いてあります。
この溜まり場に帰ってきた順番に次の客を乗せるようですね。
客を乗せていっても帰ってくる順番はばらばらですから、しょっちゅう書き直さなければなりません。
c0134569_19594620.jpg

皆さん、快く写真に写ってくれて、写した写真を見せると喜んでくれます。
c0134569_2012728.jpg

笑顔をもらって、私も嬉しくなりました。
c0134569_2024498.jpg

コップンカップです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-24 20:09 | バンコクの乗り物

semスキン用のアイコン01 プロンポンの駅にタイ国旗ははためく semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 23日

タイでは朝8時と夕方6時には、公共施設やテレビ、ラジオで国歌が演奏されます。
私もBTSの駅で何回もでくわしました。この歌が流れている間は誰もが直立して動いてはいけません。
下の「タイ国歌」をShiftキーを押しながらクリックしてください。タイ国歌が流れます。
タイ国歌
なかなか勇ましくていいでしょ。
私も何回も聞いてメロディーを覚えてしまいました。

写真はBTSプロンポンの駅です。
旗の右下に小さく見える二つ目のライトがアソーク駅からやってくるBTSの電車です。
c0134569_18433187.jpg

タイ国歌の歌詞はこのようなものだそうです。結構すごい内容の歌詞です。

タイ国はタイ国民の血肉を集め合わせたもの
タイ全土はすべて国民のもの
すべてを維持できているのは
タイ国民すべてが団結を愛しているから
タイは平和を愛するが、闘うことになれば恐れはしない
独立は誰にも抑圧させはしない
国家のためにすべての血の滴を犠牲にする
タイ国家に栄光あれ


同じくプロンポン駅からアソークに向かうBTS
c0134569_18484077.jpg

今もし日本で定時に国歌を流し、国歌の流れている間は立ち止まっていなければいけないという法律を作ろうとしたら、時代錯誤かと思われるでしょうね。
c0134569_18514293.jpg

しかし、こうして国家が流れるホームに立ち止まっているタイ人たちは国粋主義者、右翼の集まりでしょうか。
c0134569_1904321.jpg

権力に抑圧され、しかたなく起立しているのでしょうか。
c0134569_191423.jpg

タイの人たちを見ていると、どうしてもそうは思えないのです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-23 19:05 | バンコクの乗り物

semスキン用のアイコン01 夜のネオンにファランは集まる semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 21日

スリウォン通りに面したマッサージ屋でマッサージを終えて店から出ると、かわいいお姉さんが。
c0134569_22155463.jpg

私が出てきたマッサージ屋の呼び込みのお姉さんでした。いつものタイ人の決めポーズです。
c0134569_22161371.jpg

マッサージに2時間かかったので、外に出るとあたりが暗くなって様相が変わっています。
ここはバンコクの夜の繁華街、パッポンの近くからスリウォン通りを眺めたところです。
c0134569_22145422.jpg

屋台で買い物をしているのは、タニヤの夜のお姉さんでしょうか。
c0134569_2215996.jpg

こういう感じのネオンが出ている飲み屋はファラン(欧米人)のためのものです。
派手なネオンサインにつられて集まってくるファランは、あたかも夜照明に群がってくる蛾のようです。
このあたり、日本人の感覚と少し違います。
c0134569_22151750.jpg

A GO-GOという字が見えますね。これは大抵、飲みの中にステージがあり女の子が踊っているお店です。
なぜGO-GOの前に不定冠詞が付くのか昔から疑問です。
c0134569_2215252.jpg

THE BOYS BANGKOK, DREAM BOY, 極めつけはHOT MALE。
スリウォンの大通りに面して堂々と看板が出ています。
こういう店に後ろ指を差さない、行きたい人はいけばいいじゃん、というタイの人たちの態度が好きです。
c0134569_22153564.jpg

私は行きませんが。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-09-21 23:16 | あやしいタイ