だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 バンコクと似ている空港 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 31日

ドイツのデュッセルドルフ空港。
空港の屋根の形がちょっとバンコクのスワナブーン空港に似ていると思いませんか。
確かスワナブーン空港はドイツ人が設計したものではなかったかと思います。
同じ人のデザインかもしれませんね。
c0134569_19284618.jpg

ドイツでは珍しくも無いベンツのタクシー。
ドイツの機械と同じようにベンツもがっしりしています。ですから長距離を走るドイツではタクシーにベンツを使うのはぴったりなんです。
c0134569_1929471.jpg

ルフトハンザは、スターアライアンスのゴールドのカードを持っていると、チェックインがビジネスクラスではなくファーストクラスで受け付けてもらえます。
といってもどちらも大差は無くて、ファーストクラスの方が少し空いているというだけですが。
c0134569_19291995.jpg

空港ラウンジもスタアラゴールドのカードを見せると、ビジネスクラスではなくセネターラウンジを使わせてもらえます。
ところで前からセネターの意味がわからなかったのですが、今調べてみると、「上院議員」という意味でした。
c0134569_19294079.jpg

デュッセルドルフから、ルフトハンザでミュンヘンへ行って、それからTGでバンコクに戻ります。
c0134569_19295249.jpg

ところでユーロもすごく安くなりました。
もともと物価感覚からすると1ユーロ100-120円ぐらいが妥当と思っていましたから、今が普通だと思います。ヨーロッパもバブルだったんでしょうか?
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-31 19:57 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 センスの違いはどこから来るか semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 30日

デュッセルドルフに近いドイツのBochum(ボホム)の街。
ちょっと人工的に作られた街ですが、やぱりヨーロッパのセンスを感じます。
このファーストフードかパン屋のお店、ちょっと感じがいいでしょ。
日本のお店とどこが違うと思いますか?
c0134569_20561336.jpg

私が思うに違いは照明なんですね。
日本のこういうお店は蛍光灯の光をガンガン照らして、まぶしく見せるのに対し、このお店、間接照明を使って光に影があって少し暗いんです。

ここはおそらくドラッグストア
c0134569_211955.jpg

花屋さん
c0134569_2113291.jpg

それほど昔のものには見えませんが、教会も新しい街の中になじんでいます。
c0134569_2123219.jpg

これは謎の物体です。
オブジェにしては芸術性が感じられないし、ゴミ箱ではないし、ベンチでもないし、雨が降って排水口が無いので意味も無く水が溜まっています。
c0134569_2142263.jpg

こちらはちょっと面白い。何が面白いのかわかりますでしょうか。
c0134569_215387.jpg

これなんですね。
c0134569_2161019.jpg

明日はデュッセルドルフ空港に戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-30 21:10 | ドイツにて

semスキン用のアイコン01 悲しい悲しい躾 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 29日

昼のバンコクの街を歩くと、あちらこちらに鎖で繋がれていない犬が寝ているのに驚きます。
鎖に繋がれていないので、噛み付かれたら大変とこちらも身構えますが、普通は吠えることもなくおとなしいので、見慣れるようになると特段気にならなくなります。
野良犬なのか、飼い犬なのかよくわかりませんが餌をもらっている姿を目にします。
c0134569_19452242.jpg

少し毛が抜けかけている犬ですが、君はお母さんだったんだねえ。
ご飯をもらえてよかったねえ。
c0134569_1946112.jpg

タイの犬が意外とおとなしいのは、タイ人が悪いことをした犬に徹底的に体罰を与えるためではないかと思っています。
c0134569_2042864.jpg

しかし通りを歩いていてこの犬に睨まれたときは、驚いて私は逃げ出しそうになりました。
c0134569_19504653.jpg

人に噛み付いたお仕置きなのかもしれません。
あるいは噛み付き癖があるからなのかもしれません。
私がどうのこうの言う資格もありませんが、ため息が出てしまいます。
c0134569_19531980.jpg

なにか他にいい方法が無いものでしょうか。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-29 20:09 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 タイの匂い semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 28日

昨日の続きでバンコクのスクムビット ソイ38です。
バンコクはあちらこちらで、食べ物の匂いがします。
この匂いと排気ガスの混ざった匂いがバンコクの匂いかもしれません。
c0134569_23404618.jpg

お兄さん、いい顔してるね。
c0134569_2341972.jpg

最近のタイのはやりの若者顔
c0134569_23412751.jpg

コンタイですか?と尋ねたらパキスタン人ですって。
パキスタンから遠くタイまで商売しに来たんですね。
c0134569_23414349.jpg

やっぱりおじさんの作る料理は最高だよ
c0134569_23415612.jpg

ああ、そろそろタイの匂いを嗅ぎにいきたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-28 23:59 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 ソイ38は家の居間 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 27日

バンコクのスクムビット ソイ38。BTSのトンロー駅の南側。夜の9時半です。
以前ご紹介したカオニャオ マモアンの屋台のあるところです。
マモアンの屋台は2軒だけで他の屋台は食べ物やさんです。
c0134569_21103851.jpg

こちらの屋台はガイヤーン屋さんでしょうか。
c0134569_21111822.jpg

夜遅い時間ですけど、お婆さんと孫、それに小学生が夕涼みのようで道に出ています。
c0134569_2113155.jpg

道といってもこの子達にとっては家の中の一部のようなものなんでしょう。
バンコクは安全でいいですね。
c0134569_211524.jpg

お婆さんが何か私の片言の日本語で話しかけてくれました。
なぜ日本語を知っているんですかと尋ねると、このあたりはコンイープン(日本人)が多いから、との答えでしたが、日本人がいるからといって日本語が覚えられるわけではありません。
お店に来る常連の日本人に教えてもらったんでしょうね。
c0134569_2117572.jpg

ご機嫌な斜めだった赤ちゃんも、少し機嫌がよくなりました。
c0134569_21184985.jpg

明日もソイ38続けます。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-27 21:38 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 チェンライ行きバスの中 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 26日

以前逆方向のバスのことを紹介しましたが、今日は国境の街チェンコンからチェンライ行きのバス。
簡単に一言で表現するなら、オンボロバスです。
c0134569_12443761.jpg

まだ出発時間前ですから、お客さんは乗っていません。
エアコンの付いていないバスですから停まっていると中は蒸し風呂状態で、中で待つ人がいるはずが無いのです。
写真を撮るために乗ってみましょう。
c0134569_12464492.jpg

来たときのバスよりオンボロ度が高いです。
c0134569_12472040.jpg

運転席は、いろいろなお飾りでいっぱい。
c0134569_12474785.jpg

天井の赤いランプは停止を知らせるためのものでしょうか。
c0134569_12482830.jpg

日差しを避けるための青いカーテンは古いですが、毎日窓を全開にして走っていますから、乾燥していて変な虫が付くことも無いでしょう。
c0134569_12502238.jpg

出発時刻が近づいてお客さんが乗ってきました。
c0134569_12513333.jpg

このバスは、チェンコンとチェンライの間の各駅停車です。
私はタイ語は読めませんが、始発駅と終着駅の値段が左下の値段で70バーッとなっていることがわかります。。
c0134569_12531277.jpg

とにかくこの座席に座ってさえすれば、チェンライに戻ることが出来るのがありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-26 13:10 | タイOthers

semスキン用のアイコン01 山岳民族の住むところ semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 25日

チェンライで一日500バーッでレンタルしたオフロードバイク。
以前、オフロードトレッキングをしたときはガイドつきでしたのでガイドの後を付いていけばよかったのですが、一人で走り回るには地図を見ながら場所を確認していかなければなりません。
c0134569_2228433.jpg

ただチェンライの郊外を走っていて舗装道路から外れ赤土の道を走っていくと、その先には必ずと言っていいほど山岳民族の集落があることを経験で知っています。
地図には何も地名が書いてありませんが、ここにも山岳民族が住んでいるのでしょう。
茅葺の家で、平地ではなく山の麓に点在しています。
雨が降ったら道がぬかるんで大変でしょうね。
c0134569_22292530.jpg

それでもこの村の田んぼは平地にあるので、恵まれています。
c0134569_22322655.jpg

こちらの集落では平地に家があります。
それに電線も見えますから、この集落には電気が来ているようです。
c0134569_22351772.jpg

昔の日本の田舎の光景によく似ています。
ここではまったく人気を感じることがありませんでした。
バイクのエンジンを切って、まわりが静まり返っていることに気がつきました。
山と田んぼに囲まれて草の匂いを感じます。
静けさに囲まれ田んぼを見ながらタバコに火をつけ一服しているとこれだけで、しみじみここに来てよかったなあと思います。
c0134569_22401932.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑ワンクリックをお願いします
                   コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2008-10-25 22:54 | タイのオフロード

semスキン用のアイコン01 DIYショップ 特力屋 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 25日

バンコクのヤワラート近くを歩いていると、大きく漢字が書かれた服を着た人がいました。
c0134569_1755305.jpg

特力屋ねえ?
バンコクでも漢字や日本語が服のデザインとして使われていることが珍しくないので、撮ったときはあまり気にしませんでした。
最近はあちこちWebアドレスが書いてありますね。このアドレスの最後はtw。twとはどこでしょうか?
アドレスから調べてみるとこれはB&Q特力屋という台湾の有数のDIYショップのようです。
どうしてバンコクの人が台湾のお店の服を着ていたのかは謎ですが、Webで台湾のDIYショップを覗いてみるのも面白いですよ。

ちなみに特力屋のウェブサイトの中に書いてある値段の表示$はもちろん台湾ドル。
今日のレートで1台湾ドルは2.82円です。台湾ドル表示を3倍して5%引きと計算するとわかりやすいです。
最近日本円が急速に上がっているのでタイのバーッ、も10,000円で3,600バーッ!です。
去年今年は、タイバーッを日本円に換算するのに、4倍するか、3倍して2割り増しと計算していましたが、今のレートでしたら3倍して1割引です。
これはどこか行かなくちゃ行けませんね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-25 18:50 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 ヨーロッパ人のセンス semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 24日

イタリアの歴史の街
変わった形の大きな建物が見えますがいったい何でしょうか?
c0134569_20135746.jpg

教会ではないようですから、大きなモニュメントかもしれません。
下のほうには彫像があって水が流れています。
c0134569_20163244.jpg

彫像の男性が片手に持つ水がめから水が流れ出て、下の赤ん坊たちにかかっています。
もっと近づいてみましょう。
c0134569_20165835.jpg

これを見ると、赤ん坊たちはかめの中から水と一緒に流れ出てきたようにも見えます。
何かの神話を題材にしているのでしょうか。
いずれにしても日本人のセンスでは作ることが出来ないと思います。
どこからこのような発想が出てくるのでしょう。
c0134569_20191697.jpg

ものすごく昔の建物ではありませんが、これでも第二次世界大戦の前に建てられたもののようです。日本人がその当時この建物を見たらさぞ驚いたことでしょう。
c0134569_20192797.jpg

今日の一番上の写真を見て、改めて気がつきましたが下の白い○の中の子供、以前このブログで書いたシャボン玉を吹いていた子のようです。
c0134569_20344323.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-24 20:40 | 伊太利亜にて

semスキン用のアイコン01 バンコクの釣具屋 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 22日

バンコクの泥棒市場の近くのちゃんとしたお店。
先日ご紹介したM-150がパックのままおいてありますね。
c0134569_207191.jpg

釣り道具屋さんです。
日本では何も珍しくありませんが、海外で釣竿を売っているところを見たのは初めてかもしれません。
そういえば、同僚のオランダ人が、日本では川でも海でも水のあるところには必ずといっていいほど釣り人がいるような気がすると言っていたのを思い出しました。
c0134569_2071232.jpg

パパイヤ マモアンを品定めする親子。中国系のようですね。
c0134569_2072458.jpg

3人とも真剣な顔つきです。
この後、店の人が見本に切り分けたパパイヤマモアンを3人で試食していました。
c0134569_207376.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-10-22 20:30 | バンコクの風景