だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2009年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 暗さに強いEOS 40D semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 30日

これはチャオプラヤ川の渡し舟の中です。
時間は夕方6時半
私の持っているコンパクトデジカメと一眼デジカメの違いはやはり感度ですね。
c0134569_21314130.jpg

EOS 40Dは後継の50Dが発売され最新機種ではなくなりましたが、まだまだ働いてもらいます。
昨日の桜の写真が14,811回目のシャッターでした。

カメラ機種名Canon EOS 40D   撮影日時日本時間20:30:13
撮影モードプログラムAE   Tv(シャッター速度)1/60
Av(絞り数値)2.0   測光方式評価測光
露出補正-2    ISO感度1250
レンズEF50mm f/1.8 II    焦点距離50.0 mm

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-30 21:39 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 サクラサク semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 29日

最近の写真雑誌は桜の撮り方の記事が多いです。
私もカメラ持っているとどうしても桜が撮りたくなります。
そうしてつまらない桜の写真しか撮れなくてがっがりするのが常です。

今年は東京の桜の開花宣言が早かった割には、その後寒くてなかなか咲きません。
今日、三重県に行っていてそこで一本だけ咲いていた桜を見ました。
c0134569_21463538.jpg

この木だけ咲いていて近くの桜の木にはほとんど花は開いていませんでした。
どうということもない写真ですが、私にとっても今年のお初でしたので、このブログを海外からご覧いただいている方にご報告です。
c0134569_21465110.jpg

来週には東京でも満開になるでしょうね。
c0134569_2146595.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-29 21:56 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 笑顔で働く市場の人たち semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 27日

サワッディーカップ
お仕事中すみません。一枚よろしいですか?
c0134569_23272546.jpg

おー、勤労少年、君は知らないだろうけど、サイモンかガーファンクル(どちらが誰かわかっていない私)の頭と同じだね。
かっこいいよ。
c0134569_23273778.jpg

サワディーカップ!
「えー私撮るの?」
c0134569_23274944.jpg

この写真は帰国したときの最初のブログと同じ写真です。
c0134569_23275868.jpg

いい笑顔ありがとう。コップンカップ!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-27 23:37 | タイ・クラビにて

semスキン用のアイコン01 かわいく撮れたよ semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 26日

おや、今日は幼稚園のお遊戯会かな?
少し眠たそうだね。
撮っていいかと聞くと、お母さんがニコニコとOKしてくれました。
c0134569_20564975.jpg

お母さんが声をかけてくれて、視線をこちらに向けてくれました。
c0134569_2057198.jpg

ごめんね、ちょっと恥ずかしかったかな。
でもかわいく撮れたよ。
c0134569_2057826.jpg

写真を撮っていいかと聞くと、タイでは多くの場合微笑んで了解してくれます。
更に写させてもらった人から、ありがとう、と言われることさえあります。
撮った写真を後で送るという約束をするわけでもないので、こう言われるといつも何か申し訳ないような気持ちになります。
何度も携帯用の写真プリンタを買って持っていってその場でプリントして渡すことも考えましたが、軽い適当な機種がなく断念しています。
何か感謝の気持ちを伝える方法がないものでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-26 21:11 | タイ・クラビにて

semスキン用のアイコン01 パスポート 16,000円 semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 25日

ムアン・ボラーンの茶碗のかけらの その二ですが、内容は昨日と同じなので写真だけ載せてちょっと別なお話を・・・
c0134569_1732241.jpg

今日パスポートの申請をしてきました。
今持っている10年パスポートは1999年に作ったもので、有効期限が後残り7ヶ月ほどなのです。
タイに入国する場合は、パスポートの有効残存期間が6ヶ月以上必要なのでそろそろ更新しておかなければいけないところだったのです。
c0134569_173133100.jpg

そういえば、最近外国のイミグレでパスポートの顔写真と私の顔を見比べられているような気がしましたが、さすがに10年近く経つと顔も老けてくるのでしょうね。
自分ではパスポートの写真と今の私の顔が違うとは思っていないのですが・・・
c0134569_1732167.jpg

パスポートの受付は割りと親切でしたが、申請だけで時間は40分以上かかりました。
今日申請して4月1日に出来上がるのだそうです。
そのときに手数料を払うのですが、10年パスポートの値段は交付する都道府県に対して2,000円。国に対して14,000円。
あわせて16,000円です。
確かにパスポートの発行には厳重な管理が必要だと思いますし、パスポートも精巧に出来ているのでしょうが16,000円は酷い値段ですね。
役所ですから、これで利潤を得ているのではないと思いますが、本当に利潤がないのだとしたら超甘いコスト管理をしているに違いありません。
これに比べれば、雨の日のバンコクのタクシー、ムンバイの観光客目当てのオートリキシャなんて、かわいいもので、ぼったくられても更にチップをあげたくなってしまいます。
c0134569_17323334.jpg

ちなみに、パスポート申請所の脇にあるお店で、パスポート用の写真を撮ってもらったら2枚で1,500円でした。
街にある証明写真ボックスでしたら高くても800円。
権力者の隣で商売しているヤツも権力者のボッタクリ感覚に同化してしまうのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-25 17:59 | ムアン・ボラーン

semスキン用のアイコン01 茶碗顔?見ればわかります semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 24日

バンコクのムアンボラーンの一角にあった不思議な顔。
c0134569_1754594.jpg

ムアン・ボラーンですから、現代に作ったレプリカのはずですが、ムアンボラーンの展示品はどれも精巧に出来ているので、タイのどこかにこういう歴史的遺物があるのでしょう。
c0134569_17541366.jpg

日本の茶碗の割れたのを集めてくっつけたような感じです。
c0134569_17542049.jpg

看板を撮ってこなかったので歴史的意味は全然わかりませんが、意味がわからなくても見ただけで面白さを感じられます。
c0134569_17542815.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-24 18:01 | ムアン・ボラーン

semスキン用のアイコン01 鷹揚な生き物 semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 22日

バンコクの牛。
牛は鷹揚な生き物で、ちょっとやそっとでは何も動じない。

人間も歳をとってくると惑わなくなると孔子様はおっしゃいましたが、
c0134569_1928416.jpg

私はいつまでたっても小さなことですぐ心が乱れます。
c0134569_19285756.jpg

孔子様、どうしたらいいんでしょう?

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-22 19:34 | ムアン・ボラーン

semスキン用のアイコン01 クレット島の娘たち semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 21日

私がクレット島からボートに乗って到着すると、反対側からボートに乗ってくる一団にぶつかりました。
みんな、きらびやかな衣装を着ています。
c0134569_22433144.jpg

今日はこどもの日でしたから、クレット島の娘たちがどこかに踊りを披露に行って帰ってきたところかもしれません。
c0134569_22434424.jpg

夕方の6時半。突然の被写体に急にカメラを取り出しノーフラッシュで撮影しましたので多少ピンボケですがISO1250でも結構見られる写真が撮れます。
露出補正 -1 1/3なのは意図したものではなく、前の撮影時の設定がそのままになっていて気がつかなかっただけです。
c0134569_22435753.jpg

カメラ機種名Canon EOS 40D  撮影モードシャッター速度優先AE
Tv(シャッター速度)1/60  Av(絞り数値)2.0
測光方式評価測光   露出補正-1 1/3
ISO感度1250    レンズEF50mm f/1.8 II
焦点距離50.0 mm  画質(圧縮率)ファイン    ストロボ非発光
ホワイトバランスオート    AFモードAI フォーカス AF    ピクチャースタイル風景
シャープネス4    ドライブモード1コマ撮影

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-21 22:56 | クレット島

semスキン用のアイコン01 豚肉を食べないムスリム semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 21日

タイの南にあるクラビにはイスラーム教徒であるムスリムがたくさんいることは何回か書いてきました。
ムスリムの特徴的なこととして豚肉を食べないということがあります。
ムスリムの国ですと、どこにも豚肉を売っていないのでしょうが、ここはむしろムスリムのほうがマイナーな存在のタイ。
クラビ最大のマハラー市場ではどのように豚肉が売られているのでしょうか。
c0134569_6435189.jpg

豚肉を売ることがここでは特別なことだと気がついたのはこの建物を見たからです。
オープンな市場の中では鶏肉は売っていますが、豚肉は一切売っていません。
豚肉はこの建物の中に隔離されているのです。
c0134569_6441493.jpg

ムスリムの人が間違って入らないように、入り口にもブタと書いてあるのでしょう。
c0134569_644359.jpg

ムスリムが豚肉を食べないようにヒンドゥー教徒は牛肉を食べません。
しかしその理由は大変違います。ヒンドゥー教徒は牛を神聖化しているので食べないのですが、
ムスリムは豚を不浄のものとして食べないのです。
c0134569_6444514.jpg

純粋なムスリムの豚肉に対する嫌悪感は極端なものがあるようです。
Webで検索したら「ムスリムが豚肉を食べない医学的理由」というものが見つかりました。
少し過激な内容ですが興味ある方はご覧ください。
c0134569_6452935.jpg

しかしここクラビでは豚肉を食べないムスリムにも配慮して、このように豚肉を隔離し豚肉を食べる仏教徒と共存できるようにしているところがいいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-21 07:10 | タイ・クラビにて

semスキン用のアイコン01 ムスリムはなぜ帽子やベールを被るのか semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 20日

バンコクではあまり気がつきませんが、タイでも南の方に行くと仏教徒以外のイスラーム教徒(ムスリム)の方を多く見かけることが出来ます。
タイは仏教国であたかもそれが国教のように思えますが、実はタイの国教はないんだそうです。
クラビのマハラーマーケットにもムスリムの方がたくさんいました。
c0134569_959423.jpg

写真ではよくわかりませんが、このおじさんの帽子の刺繍、なかなか凝った造りをしています。
c0134569_9595418.jpg

このお姉さんの被っているのは、毛糸の帽子。
暑くても被るんです。
c0134569_100492.jpg

なかなかいい男!
ベストを着ているので、モタサイの運転手のようですね。
c0134569_1001363.jpg

だれもがカメラを向けると快く写真を取らせてくれました。
c0134569_1002533.jpg

なぜムスリムが、帽子やベールを被っているのかというと、イスラム教では髪の毛を直接に露出させることは不作法であるからのようです。
また頭は、霊の宿る人体で最も神聖な個所なので他人に触れさせてはならない所なんだそうです。
日本人がタイ旅行するときの注意の一つに、子どもがかわいいからといって、子ども(ムスリムに限らず)の頭をなでてはいけない、というものがありますが、これが理由かもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-03-20 10:19 | タイ・クラビにて