だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 タイの目玉焼き専用ソース semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 30日

クラビのグリーンハウスホテル
朝食はブッフェではなくて朝定食。高級ホテルではありませんから、こんなもんですが私には十分です。
ただオレンジジュースがただ甘いだけのツクリモノ。
これくらいちゃんとしたフレッシュ ナームソムにしてくれればいいのに。
朝食後にゆっくりしたくて、ホテルの外に出してもらって食べました。
c0134569_20401298.jpg

ところで私は普段日本で目玉焼きを食べるときは、塩コショーかしょうゆなんです。
タイには目玉焼きソースがあるんですね。
これがちょっと醤油に少しコショーとウースターソースを入れてを少し甘くしたような複雑な味。
最初は??と思いましたが、今は結構気に入っていて、目玉焼きには必ずコレをかけます。
c0134569_20433731.jpg

このソース、日本には売っていないんですよ。
c0134569_20463540.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-30 20:51 | タイ・クラビにて

semスキン用のアイコン01 笑ってくれよー semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 29日

クラビのナイトバザールにいたモタサイの兄さん。
写真を撮っていいかと聞くとうなずいてくれたのに、いざカメラを向けるとわざと怒った顔をします。
これは3回目のシャッター。
少し笑ってくれました。
c0134569_12204084.jpg

ふざけて怒った顔をしていたようです。
c0134569_12204951.jpg

「何やってんの」
隣のおじさんはそれを見てゲラゲラ笑っています。
c0134569_12205640.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-29 12:22 | タイ・クラビにて

semスキン用のアイコン01 せ・い・ひ・つ  静謐 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 28日

この写真、何を撮ったかよくわからないですね。
だけど気に入っているんです、この一枚。

ムアン・ボラーンの古い民家のような建物。
この内の中にいると、乾いた黴のような、あるいは墨のような匂いがして、
外は、じりじりと照りつけるような日差しなのに、
この家の中にいると心地よい。

きっとこの家に住んでいたタイのお金持ちは昔々こうしてぜいたくな時を過ごしたのでしょう。
c0134569_20155448.jpg

次の写真でしたらもう少しその状況がわかると思います。
塵一つ無い、磨かれた木の床。
c0134569_2016354.jpg

ですけど一枚目の写真がその場を過ごした私にとってはなぜか印象的なのです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-28 20:30 | ムアン・ボラーン

semスキン用のアイコン01 毎日通うとわかることもある semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 27日

クラビの朝市の入り口に、パイナップルを運んできたおじさんがいました。
帽子の形からして、ムスリムの方ですね。
c0134569_2236398.jpg

朝市には写真を撮るため毎日通っていたので、毎朝同じところにいるこのおじさんには何回も会いました。
ねっ、エプロンは同じですけど着ているシャツが違うでしょ。
c0134569_22384433.jpg

私はこのおじさんは、どこかのパイナップル畑から毎朝、このトラックで運んでくるのだと思ってばかりいたのですが、今回このトラックの写真を改めて見てはっと気がつきました。
トラックが違うんです。
どうやら、このおじさんはパイナップル畑の人ではなくて、この市場でパイナップルを買い付けている人のようでした。
言葉でコミュニケーションがとれないので、想像で早とちりばかりしてしまいます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-27 22:43 | タイ・クラビにて

semスキン用のアイコン01 思春期に習ったこと semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 26日

私の早とちりのせいで話が混乱してしまいましたが、ムアン・ボラーンを見学に来ていた子供たちは、少年たちはボーイスカウト、少女たちもスカウトの一種のようです。
c0134569_8215338.jpg

こうしてみると、タイの子どもたちはちょっとふっくらしている子が多いようです。
今タイは内政状況がガタガタしていますが、そうは言っても東南アジアの中では豊かで安定した国ではないかと思います。
その豊かさが子どもたちに反映するのでしょう。
c0134569_8261175.jpg

昨日、ボーイスカウトの3つの誓いを書きました。
3つの一番最初にあるのが、
1. 神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
ということです。この神というのは特定の宗教を指しているわけではなく、何かの宗教を持ちましょうということです。
実際、世界のボーイスカウトの大会(世界ジャンボリーといっていました)のキャンプ中の日曜日には礼拝の時間があり、仏教、キリスト教、イスラム教など各宗教に分かれて祈りをささげます。
c0134569_8262041.jpg

仏教が身近なタイの子どもたちには何の違和感も無いかもしれませんが、身近に宗教が無かった私はこれがどういうことなのかよくわかりませんでした。
c0134569_8263329.jpg

私は未だに明確な信仰を持っていませんが、こんな経験があるので強く信仰を持つ人たちに違和感を感じることはありません。
c0134569_8264225.jpg

また、今の日本で国に誠を尽くすというようなことを言うと変な目で見られそうですが、偏向的なことだとは思えません。
c0134569_8265145.jpg

ちょうど思春期の頃、ボーイスカウトで習ったことは子どもの心に残ることがあるはずです。
c0134569_827175.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-26 08:57 | ムアン・ボラーン

semスキン用のアイコン01 スカウトと赤十字少女隊 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 25日

昨日、naozoさんと鈴木さんからいただいたコメントが興味深かったので、タイのボーイスカウトの少年と、赤十字少女隊(私はガールスカウトだと思っていましたが、鈴木さんに教えていただいてこの名前を知りました)の少女たちの写真をよく見てみます。
c0134569_18515432.jpg

私がこの少年たちがボーイスカウトだと思ったのは、このユニフォームを見てのことですが、ユニフォームについている記章を拡大してみます。
これが少年のベレー帽の記章です。
c0134569_18545380.jpg

この記章のデザインは私も付けていたボーイスカウトのマークと形は同じです。
ネッカチーフを結んでいるチーフリングのデザインもこれです。
c0134569_19293162.jpg

タイのボーイスカウト(正しくはスカウトと言うようです)のWebを調べてみると出ているマークも確かに同じようです。
ちなみにタイのボーイスカウトのWebはこちら。ほとんどがタイ語で私は読めませんが。
c0134569_1943914.gif

更に左胸のポケットについている紫色のワッペン。このマークは世界共通のボーイスカウトのマークです。
c0134569_192063.jpg

ちなみに(ボーイ)スカウト世界連盟のロゴはこちらです。Webはこちら
c0134569_1974124.gif


それではタイの少女たちによる赤十字少女隊を見比べてみます。
c0134569_19123262.jpg

これも記章をよく見てみます。
まず帽子に付けている記章はこれです。
c0134569_19133797.jpg

チーフリングも見てみますと同じデザインですね。
c0134569_19301654.jpg

確かにこれはボーイスカウトの記章とは違います。
ボーイスカウトと、赤十字少女隊は元は違う組織団体で、この二つの組織を学校教育の一環として導入したということなのでしょう。
赤十字少女隊もWebで調べようとしましたが、日本には存在しないようでわかりませんでした。

ところがよく見ると少女たちの胸にもなぜかボーイスカウトのマークが付いています。
c0134569_19214656.jpg

もうひとつ共通点があります。
ボーイスカウトの敬礼は、三本指で行います、これは下記の3つのちかいを表していると習いました。
1. 神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
1. いつも、他の人々をたすけます。
1. からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。
ですからボーイスカウトの左胸ポケットの上の赤いワッペンはこの三本指のマークです。
c0134569_19321787.jpg

このワッペンが少女たちの胸にも付いているのです。
c0134569_1936663.jpg

どうも、タイのボーイスカウトと赤十字少女隊はどこかで融合してしまっているようです。

コメントをいただいたので、ちょっと調べてみました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-25 19:46 | ムアン・ボラーン

semスキン用のアイコン01 タイのボーイスカウト諸君 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 24日

バンコクのムアン・ボラーンを歩いていると、ボーイスカウトの団体が歩いています。
c0134569_20543251.jpg

私も子供の頃入っていたので、ボーイスカウトのことはある程度知っているのですが、日本では完全に参加するのは自由で、地域にボーイスカウトがあると入りたい子どもだけが参加しています。
ですから通常ボーイスカウトの団構成は、複数の学年の子どもで成り立っているのです。
c0134569_20544153.jpg

タイのボーイスカウトはこの雰囲気からすると、どうも学校単位で参加しているような感じです。
ユニフォームは確かにボーイスカウトですが、学校の課外活動をボーイスカウトという形でやっているように見えるのです。
c0134569_2054498.jpg

その理由は、子どもたちが異なった学年の寄せ集めではなく、同一学年に見えること。
今日は載せませんが、同じくして同じような人数のガールスカウトの団体が歩いていたからです。
c0134569_20545677.jpg

カメラを出すとアリが群がるように子どもたちが寄ってきて写真を撮らせてくれました。
c0134569_2055470.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-24 21:05 | ムアン・ボラーン

semスキン用のアイコン01 ウォシュレット付き ボーイング787 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 23日

ボーイング787、通称ドリームライナーに乗ったことがありますか。
今から5年前にANAが世界最初に50機発注した新型飛行機。
5年前の発注なのに、まだ1機も出来上がらないので誰も乗ったことがないんです。
c0134569_19365592.jpg

この787、調べると興味深いことがたくさんあります。
ANAが最初の発注者なので、ANAの意見でオプションにウォシュレットが付けられるとのこと、ANAは必ず日本人の必需品ウォシュレットを注文するでしょう。
飛行機の名前が開発段階では7E7だったのが、中国の航空会社の要請で、中国では縁起のいい8を使った787になったということ。中国人もタイ人も8が好きです。
窓はあの安っぽいプラスチックのシェードではなくて、電子的に光量を調整できる電子カーテンになっていること。
キャビンには加湿器がついて、飛行中の空気の乾燥を防ぐようになっていること。
開発当初酸素マスクが日本企業担当だったため、日本人の顔つきに合わせたマスクを作ってしまったこと。
c0134569_1937567.jpg

しかし最初の予定では、2008年5月だったANAへの一番機の引渡しが、何度も遅れを繰り返し、現在では2010年10月になりそうだということです。
こういう飛行機の開発予定が2年以上も遅れるということは尋常ではありません。タイのBTSじゃないんだから。
とりあえず一番機がANAに導入されても、しばらく様子見をしたいところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-23 20:02 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 手荷物 ブラビア10台 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 22日

私は海外に行くときは基本的に機内持ち込みの荷物が一つ。
たまに、水物を持っていかなければならないときだけ、小さめのスーツケースを預けることがあります。
ところが空港で驚くのは外国人の荷物の大きさ。

スーツケースそのものが馬鹿でかくて重そうなのは欧米人。
欧米人の場合は長期滞在で何泊もするので、鍋釜も入っていて大きいのかもしれません。(鍋釜は冗談ですよ)
更に驚くのはインド人と、中近東系の方。
スーツケースではなくてダンボールを何箱も持ち込んでいるのをよく見かけます。

バンコクのスワナブーム空港で見かけたインド系の方。
c0134569_19312997.jpg

持ち込もうとしているのはSONYの液晶テレビ、ブラビア40型のダンボール箱です。
箱の形と、箱の外見から、空箱に何か別なものが入っているわけではなさそう。
おそらくバンコクで新品を買ってきたのでしょう。
c0134569_19314584.jpg

ちょtっと数えただけで10箱はありそうです。
商売として運ぶのでしたら、普通船便を使いますよね。
c0134569_19315775.jpg

SONYのWebで調べて見ると、中身だけで一台約20Kgです。
10台で200kgとして、ファーストクラスの乗客のチェックインバゲージの制限は一人40Kgですから、おまけして一人50kgとすれば4人の乗客がいれば無料で運べることは運べます。
それともこの方たち、荷物の超過料金を払って運ぶのでしょうか。
c0134569_193252.jpg

外国人は日本人のやることとケタが違いますね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑ブログ村のカテゴリーを変えました。読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2009-04-22 19:51 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 焼き物とお菓子の島 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 21日

クレット島は焼き物とお菓子の島。
今まで何回かクレット島のことを書いてきたのに、焼き物とお菓子を一回も載せていませんでした。

お土産やさんには素焼きの焼き物がたくさん置いてあります。
c0134569_1925392.jpg

お菓子はあまり気がつきませんでしたが、こういうもののことを指しているのでしょう。
c0134569_1927577.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2009-04-21 19:28 | クレット島