だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 これがマレーシア航空MH89便の機内食です。 semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 31日

マレーシア航空MH89便 成田発10:30発クアラルンプール行き
今日のビジネスクラスの客の入りは7割程度か。
マレーシア航空、結構健闘しています。
c0134569_18142240.jpg

シートの傾きを調整するボタンです。
一番下のベッドの形をしたボタンを押すと180度のリクライニングになるのですが、これは平らだけど少し傾いているというもの。ライフラットシートなんて言われています。
c0134569_18205913.jpg

ところでこのボタンどこかで見覚えがあります。
タイ国際航空の新型シートのボタンと同じではないでしょうか。
以前のブログからTGのB747のシートボタンの写真を引っ張り出してみると・・・
外形は同じようですが結構違いますね。人間の記憶のあいまいなこと。
c0134569_18211557.jpg

通常離陸してしばらくすると、メニューやら小物入れみたいなものが配られるのですが、メニューは配られませんでした。
これが小物入れ。
ANAは経費節減でアジア線では配られません。
c0134569_1822630.jpg

こんなポーチに入っています。
最近はもらっても使うことはないのですが、貧乏症で機内に残して置いていくことができません。
c0134569_18221721.jpg

せっかくいただいたので中を開けて何が入っているか見て見ましょう。
赤いキャップは手の消毒用のアルコールのようです。
インフルエンザが流行していますから最近追加されたのでしょうね。
金色の靴下に金色のアイマスクがついています。
c0134569_1822276.jpg

さて昼食の機内食の始まりです。
「飲み物は何がよろしいですか?シャンパンもありますよ。」マレーシア人のパーサーが声をかけてきました。
なんだ、シャンパンあるじゃないですか。
それほど飲まない私ですが、やはり少しアルコールは欲しいもの。
シャンパンをお願いしました。
ねっ、色は似ていますが昨日の写真とはちょっと違うでしょ。
c0134569_18224054.jpg

まずはおつまみとしてサテが出てきます。
私はシンガポール、マレーシアに行ったことがありませんが、あっちの名物らしいですね。(サテは、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイなどの東南アジア諸国で広く食べられている串焼き料理)
シンガポール航空の機内食ででは何回かいただいたことがあります。
焼き鳥にピーナッツを荒くすりつぶした甘いソースがかかっています。
c0134569_18232769.jpg

前菜はエビのカクテル。
上の方にあるのは素麺なんです。
このあたりの組み合わせのおかしさが外国の航空会社らしいですね。
c0134569_18234221.jpg

素麺のつゆ。英語に訳せばNOODLE SAUCE。
素麺はやはり日本語で食べたいですね。
c0134569_18235966.jpg

メインディッシュはビーフを選びました。
おそらく、オーストラリアかアメリカ産の牛肉でしょうけど、まあまあいけました。
c0134569_18243320.jpg

最後のデザートはマンゴームース。
写真は撮りませんでしたけど、この後アイスクリームも出ました。
c0134569_18244592.jpg

食事が終わってちょっとうとうとして気が付いたら、マニラ上空です。
当然のことですが、バンコクに行くときにはこの辺りは通りませんので初めてフィリピンを機上から見ることができました。
c0134569_18252535.jpg

起きて映画をみて2時間ほど過ごします。
今日見た映画は織田裕二主演の「アマルフィ女神の50秒」
これもマレーシア航空の機内食程度のできでした。
クアラルンプールまで残り1時間ほど。
また食事が出てきましたよ。
c0134569_18254465.jpg

果物と
c0134569_1826018.jpg

ちょっと火の通り過ぎたローストビーフみたいなもの。
メニューがないので正式名称がわかりません。
c0134569_18261124.jpg

いよいよ初めてのクアラルンプールに着陸です。
バンコクだったらこのあたりからわくわくするところなんですが・・・
blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-31 19:08 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 いっしょにマレーシアまでのフライトを楽しみませんか? semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 30日

ほぼ4カ月ぶりの成田空港です。
このブログにお越しいただいた皆さんもいっしょにマレーシアのクアラルンプールまでのフライトを楽しみませんか?
c0134569_21594480.jpg

今回搭乗するマレーシア航空はアライアンスには加盟していませんが、ANAと共同運行しているのでマイレージはANAに貯めることができます。
それなのにターミナルはスターアライアンスが使う第1ターミナルではなくて第2ターミナル。
私が第2ターミナルを使うのはチャイナエアラインを使うときぐらいですからここには久しぶりに来ました。
チェックインカウンターはBです。
c0134569_2242770.jpg

既に昨日マレーシア航空のWebサイトでチェックインと座席指定を済ませていますので、実際のチェックインは数分で済んでしまいます。
c0134569_2253957.jpg

今日の出発ゲートは93番ですので、第2ターミナルにしかない無人電車に乗りゲートに向かいます。
免税店が並んでいますね。
私は現地で吸うタバコだけはいつも買っていきます。
免税タバコが1カートンで市価3,000円が免税価格2,000円。ANA系の免税店でANAカードを見せると更に1割引きで1,800円です。
これは成田国際空港株式会社が経営する免税店FaSoLa
c0134569_2218182.jpg

免税店はタバコは確かに安いのですが、家電製品などはもともと消費税分しか値引きがないせいか、
結構高いんですよ。
私が今回サブ用に持っているカメラSONYのCyber-shotDSC-WX1(この写真を写しているカメラです)は年末に家電量販店で23,000円くらいで購入しました。
まだ新製品ですからここでも売っています。いくらでしょうか?
うーん、36,800円! コメントするのはやめておきましょう。
c0134569_2222623.jpg

さて、第1ターミナルですとスターアライアンスのラウンジはANAかユナイテッドのラウンジになりますが、ここ第2ターミナルでマレーシア航空はどこのラウンジを使わせてくるのでしょうか。
なんとカンタス航空のラウンジだそうです。マレーシアとオーストラリア、どういう関係なんでしょうかね。
c0134569_2228458.jpg

早速PCを借りて、このブログをかこうかと思いきや、日本語が入力できない!
アメリカ英語とオーストラリア英語しか表示が出ません。国内のPCで日本語が使えないというのは初めて見ました。
しょうがないのでトマトジュースを一気飲み。
c0134569_22303727.jpg

窓からは今や落日のJALの飛行機が並んで見えます。
c0134569_22311439.jpg

カンタスの飛行機は夜しか飛ばないので、ラウンジは空いています。
c0134569_2233405.jpg

お酒好きの方にとってはラウンジは天国ですね。
元を取れない私は割り勘負けしたみたいで悔しいです。
c0134569_22361687.jpg

冷酒もグラスも、どうぞ飲んでくださいと冷えて待ってますよ。
c0134569_22371324.jpg

銘柄はよく見ませんでしたが、ワインは皆オーストラリア産なんだそうです。
c0134569_22382649.jpg

トマトジュース2本でラウンジはおしまい。だって喫煙室がないんですから。
c0134569_22392662.jpg

ゲート93番に向かいます。
マレーシア航空MH89便 成田発10:30発 クアラルンプール(マレーシア)17:05着
10時ちょうどに搭乗が始まりました。
c0134569_22404623.jpg
 
機材は最近主流のB777-200です。
JALの不調は大型のジャンボ機B747から中型機に転換するのが遅れたのがその原因の一つらしいですが、
いまやB747がなつかしく感じられます。
搭乗すると日系航空会社以外はすぐに出てくるウェルカムドリンク。
いつもはここでシャンパンを頼むのですが、CAさんが持ってきてくれたのはオレンジジュースかアップルジュースの2者択一。
あれ、もしかしてイスラム教が国教の国の飛行機はアルコールを出さないのかなあ?
c0134569_2310696.jpg

いっきに成田からクアラルンプールのホテルまで突っ走るつもりでしたが、長くなりすぎました。
ここでいったん中断します。
次回はKLまでのフライトです。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-30 23:12 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 バンコク発成田行き ANA916便の朝食 semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 29日

さあ、明日からクアラルンプールです。まだ準備が終わっていないのにこうしてブログ書いてます。
行きは10:30成田発、帰りは夜行です。

バンコク発の夜行便の場合、ANAは機内食は朝食として出てきました。
これは前回のネパール行きの帰りに搭乗したANA916便の朝食。
これが美味しいんです。朝早い朝食ですし、他の航空会社の場合は夜行便の食事は食べないんですがこれをパスするわけには行きません。

さすが日本の航空会社。外国の航空会社はこうはいきません。
c0134569_2368100.jpg

さて、今回の行き帰りのマレーシア航空どんな機内食でしょうか。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-29 23:10 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 18歳未満は見ないでください・・・・・ネパール semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 27日

ネパールを歩いているとあちらこちらのお土産屋で曼荼羅を売っています。
c0134569_21501813.jpg

曼荼羅とは、インドの大乗仏教運動の中に生まれたもので宇宙を充満する諸仏、諸菩薩、神々を象徴的に描いたものです。
c0134569_21494251.jpg

パクタブルのお土産屋さんでも、ネワール族がお土産用の曼荼羅を一心不乱に描いていました。
c0134569_21495574.jpg

特にここネパールのカトマンズ盆地に多く住むネワール族は伝統的に芸術、工芸に秀でていると言われています。
c0134569_2150552.jpg

建物に飾られている木造工芸もネワール族の作ったもの。
c0134569_21522435.jpg

この壁に彫られているものは何をモチーフにしたものでしょうか。
c0134569_21532373.jpg

二人の人が相撲をしているように見えます。
c0134569_2155828.jpg

いやいや、相撲ではありません。
c0134569_21551510.jpg

こりゃきっと男と女だ。
c0134569_2156328.jpg

今時、これをして18歳未満は見るなという私の方がどうかしていると言われそうですが、
c0134569_2157377.jpg

最近の日本の雑誌のグラビアより赤裸々です。
c0134569_2156485.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

日程
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-27 22:15 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 妄想 旅のスケジュール semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 24日

来週からクアラルンプールに出張です。
何とかして時間を作ってタイに寄れないかな。

今日はタイ国際航空とマレーシア航空の時刻表と、空席状況を調べていましたが、もう間近になってしまっているので、あちらが立てばこちらが立たず。
うまくスケジュールが組めません。

アイスコーヒーを飲んでいると、妄想で道にTUKTUKが走っているような気がしてきます。
c0134569_21505814.jpg

ありゃ、こりゃウドンタニで撮った写真だった!
blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-24 21:55 | 航空券

semスキン用のアイコン01 私も綺麗で形が揃っている野菜を買ってしまう日本人の一人 semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 23日

ラオス ビエンチャンのトンカンカム市場
新鮮な野菜が山となって売られています。
一見同じようなスイカですが、外側の色むらがあったり土がついたりしているものがあります。
c0134569_2123475.jpg

不ぞろいのトマト。
家庭菜園でトマトを作ると、日本で売られているような形の揃った赤いトマトはなかなか出来ませんよね。
こうした不ぞろいでできるのが普通ってものです。
c0134569_2125041.jpg

さすがにカボチャは日本で売られているものもなかなか形は揃っていませんが、
ここまでばらばらということも無いでしょう。
c0134569_216153.jpg

日本の消費者は、形や色が揃っているものと、不ぞろいのものを比べると、つい見かけが綺麗なもの、揃っているものを買ってしまいます。
そのばかばかしい消費者の要求に幸か不幸か日本の農業技術は応えられてしまうんですね。
c0134569_2163185.jpg

いくら不ぞろいが自然なことだと理屈を言っても、買ってくれなければ売る側の負け。
日本の農家と流通業の方々は、つまらないことと思いつつも商品価値のある工業製品みたいな野菜の製造と販売に努力を重ねていらっしゃるんでしょうね。
c0134569_213781.jpg

特にそんなこと意識しているわけではないですが、結果的には私も消極的にはそのつまらない努力を強いている日本人消費者の一人であることは確かです。
c0134569_2143944.jpg

だからこそ、アジアの市場に来るとほっとします。
形や色にこだわらなくても、野菜は野菜じゃないか。
なんでも日本人の感覚が正しいわけじゃない。
そんなことは海外では野菜のことだけではなくてもごろごろしています。
c0134569_213375.jpg

閑話休題
c0134569_2152577.jpg

珍しいもの探してみましょう。
これきっと茄子ですよね。あまり日本では白いものを見かけませんが。
これ見ると茄子の英語名がEggplantだということがうなずけます。
c0134569_2134877.jpg

バナナの芽。
どうやって食べるのかわかりませんが、少し苦いんだそうです。
バナナの端っこや皮の辺りを食べると時々少し苦味を感じることがありますよね。
おそらくあの苦味でしょう。
c0134569_2131683.jpg

これは明らかに野菜じゃありません。
動物の皮のようで、片面に毛がついています。
c0134569_2154655.jpg

私の推測では、豚の皮を塩茹でにして干したもののような気がします。
ただ豚にこんな毛があったかどうか定かではありません。
もしそうだとしたら、なぜわざわざ皮についている毛を取らないのでしょうか。
不思議な食べ物でした。
c0134569_2155714.jpg

今日は少し屁理屈を書いてしまいました。
ボロが出ないうちに失礼します。
c0134569_2164159.jpg

またね

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-23 21:49 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 おがくずを紙に巻くと何になる? semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 23日

タイ東北部の街ウドンタニー
市場の片隅で売られているこの大きなポリ袋に入ったもの、いったいなんでしょう?
c0134569_844862.jpg

おがくずのような感じですね。
枕にクッションとして入れるのでしょうか。
c0134569_862462.jpg

だけど小袋に入ったものもありますよ。
c0134569_871351.jpg

これ、おそらく煙草の葉なんです。
日本ではあまりお目にかかりませんが、今でもヨーロッパ人が煙草を器用に紙に巻いて吸っているのをたまに見ることがあります。
c0134569_810335.jpg

この巻紙を別に買ってタバコの葉を巻いて吸うんですね。
Chicken Mountain(鳥山)印の紙、5個で20バーッです。
c0134569_814568.jpg

同じ場所に売っていた、木の破片のようなもの。
c0134569_8185267.jpg

タイの嗜好品、キンマ(蒟醤)に関係するものかもしれませんが、私はキンマ(蒟醤)そのものをよく知りませんのでこれらが何をするものか想像がつきません。
知らない人から見れば、本当におがくずです。
c0134569_820035.jpg

ここのところ日本は寒いですねえ。
そろそろアジアが私においでおいでをしていますよ。
c0134569_8322827.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

大阪
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-23 08:35 | タイ・ウドンタニにて

semスキン用のアイコン01 注意: ネパールには革靴をはいていかないこと! semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 20日

ネパールのパタン
この街の旧市街を歩けば歴史を好む好まずにかかわらず、歴史遺産にぶつかります。
c0134569_18551495.jpg

ここは(今調べてわかった)仏教寺院、ゴールデンテンプル。
c0134569_1856990.jpg

町中古めかしいつくりなので、これが由緒正しきお寺だとはわかりませんでした。
c0134569_18564652.jpg

ただ入場料が必要ですからね。ここが”何か”であるということはわかっていましたよ。
50ネパールルピー(60円)ですけどね、わからなくても太っ腹の私はお金を払っちゃいます。
ところで私は50ルピーのForeign Visitorですけどね、SAARCのVisitorっていうのは何でしょう?
SAARCとはSouth Asia Association for Regional Cooperationのこと。
加盟国はインド 、パキスタン、バングラデシュ、 スリランカ、ネパール、ブータン、モルディブ、アフガニスタンの皆さんのようです。
c0134569_1859031.jpg

SAARCの方たちは10ネパールルピーOnlyです。
いいえ私は怒りませんよ、いつもこんな差別には慣れてますから。
c0134569_18574927.jpg

屋根は本物の金とのことですが、私の写真の撮り方が悪くて金色には見えませんね。
まさかここがゴールデンテンプルだとは知らなかったもので撮り方に注意していませんでした。
c0134569_18575518.jpg

c0134569_1858275.jpg

歴史的建造物にはあまり興味が無いんですが、こういう看板↓には興味をそそられます。
”靴”の字が分解しちゃってますが、「革靴をはいたままおりないでください」ですね。
この「おりる」というのはこの寺の中庭に降りるということなんです。
これ脅かしではないんですよ。
私はこのとき一見革に見える黒のスポーツシューズを履いていたので、止められてチェックされました。
じろじろ見られて、「うん、お前の靴は安物のビニールレザーだな!降りてヨシ」なんて感じでね。
c0134569_1859131.jpg

ネパールではこのように革靴に厳しいところがあるんですが、
c0134569_18592627.jpg

歴史遺産のお堂の前で野菜を売ることには寛容なんです。
c0134569_18594064.jpg

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-20 19:32 | ネパール パタン

semスキン用のアイコン01 カトマンズのマイクロの少年車掌と話をする semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 18日

カトマンズのネパール仏教寺院スワヤンブナート
c0134569_2043190.jpg

大方のものを見終わったのでそろそろ下山することにしようか
c0134569_20433066.jpg

登山するときと同じで、下から頂上を見上げるよりも上から下を見下ろすときの方が傾斜を急に感じる。
c0134569_20451546.jpg

まるで奈落の底に落ちるような高さである。
c0134569_20455042.jpg

降りてみると、先ほど登り始めた寺院の登山口にはのんびりと猿が餌をあさっている。
c0134569_20473841.jpg

ここで客待ちをしているTAXIをつかまえたら、百発百中でボラレルだろうなあとおもいつつ、TAXI運転手たちの呼び止める声を無視して様子を伺う。
客をたくさん乗せたワゴン車から少年が降りてきて、しきりに行き先を言っているようだ。
ネパールでマイクロと呼ばれている乗り合いのミニバスだ。
ネパールのマイクロは必ずといっていいほど、見習いのような少年の車掌が乗っていて、停留所に停まるたびに大きな声を張り上げて行き先を連呼する。
c0134569_20494094.jpg

それでなくてもわからないネパール語なのに、行き先を早口で言われたらお手上げである。
TAXIでボラれてもせいぜい数百円のこと、乗ったら面白いだろうがあえて乗り合いバスに乗る必要はない。
c0134569_20545671.jpg

少年の様子を見て写真を撮っていると、少年が私に声をかけてきた。
年は日本の中学生ぐらいだろうか。
驚いたことに私でもはっきり理解できるしっかりした英語である。
「どこへ行くのか?」
私が、パタンだと言うと、少年このバスはそこには行かないと言う。
c0134569_20571524.jpg

マイクロに乗るつもりはなかったが少年と話すのが面白いので、
「それではパタンに行くのにはどうしたらいいか」
と聞くと、
「カトマンズまで行ってそれから乗り換えればいい、TAXIは高いからやめたほうがいい」
という。
地理的にはそれしかないだろうと私も納得できる。
私がうなずいていると、どうするのかと再度聞いてきたので私はやはりTAXIで行くと答えた。
c0134569_2142349.jpg

すると少年が、
「そのお金はあなたにとって安いものなのか」と驚いていた。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-18 21:23 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 ネパール仏教寺院の食事の儀式の様子 semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 17日

カトマンズのネパール仏教寺院スワヤンブナートの僧院
長老のお坊さんは奥の方で真剣な顔をして祈りをささげている。
c0134569_17471574.jpg

厳かな読経が流れる中、入り口近くでは、小学校低学年から高学年ほどの年齢の小僧さんが神妙な顔つきでお経の本を見ながら真似して読経している。
時刻は午後3時だが、どうもこれは食事をする前の祈りのようである。
それぞれの目の前の台の上にはおかゆのような食事が配られている。
c0134569_17485581.jpg

読経が中断し、食事をする時間となった。
高僧たちがお椀に手をつけるのを見て小僧さんたちもいっせいにお椀に口をつける。
僧侶たちは黙々とお椀に口をつけているが、小僧さんたちがこの厳かな食事の儀式の中でおしゃべりをしてしまうのも無理もない年頃である。
ひそひそと内緒話をしているが、前に座ってる高僧たちは見て見ぬフリをしているようだ。
c0134569_17532417.jpg

どうもこの小僧さんが一番小さな子どもである。
頭に傷があるのか、髪が抜けてしまったのか、一部禿げているように見えるのが痛々しく感じる。
c0134569_1855349.jpg

お腹がすいているのだろうか、それともスプーンをうまく使えないのだろうか、ぺろぺろとおわんを舐めている姿を見るといたたまれない。
c0134569_18121339.jpg

いったいどういう事情があってここに座っているのだろうか。
c0134569_18183054.jpg

それでも、先輩の小僧さんが横にいていろいろ世話を焼いてくれているようだし、多少のおしゃべりに目をつむってくれている僧侶たちの態度に安堵感を感じてこの場を立ち去った。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-01-17 18:28 | ネパール カトマンズ