だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 朝早くから人が集まって怪しいことを semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 28日

ネパールのパクタブル
朝早くから道端のあちらこちらで人の輪が出来ていますよ。
c0134569_17335139.jpg

何か売っているのでしょうか
c0134569_17361280.jpg

比較的人の集まりが少ないところに行ってみると・・・
これはきっと博打です。
お金のやり取りがあり、サイコロのようなものが振られるとまわりの人たちが一喜一憂しているのがわかります。
c0134569_17342315.jpg

シートの上に6種類の升目があり、そこにトランプのスペードやハートのような模様。
真ん中の下は象の神様、ガネーシャを描いているようです。
c0134569_17343845.jpg

今は朝7時。
なんとなく博打というと、大人が暗いところでやるような後ろめたさがあるものですが、ここでは正々堂々、老若男女。
私がカメラを向けても誰も気にしません。
c0134569_1734492.jpg

こちらの賭博場は絵が手書きです。
ただ絵のパターンは上の写真の印刷したものと基本的に同じですね。
絵がわかりさえすればそれでいいのでしょう。
c0134569_17432237.jpg

絵の上にお札か置かれて、サイコロが振られて勝負が決まるようです。
丁半博打と、ルーレットの混ざったようなギャンブルのようです。
c0134569_17433433.jpg

こりゃあ、絶対「地球の歩き方」には載っていないだろうなあ
c0134569_17434141.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-28 17:53 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 フッフッフ、ここが吉隆城(性専)薬房じゃ semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 27日

クアラルンプールのチャイナタウン
入り口は横浜でもおなじみの中華門です。
c0134569_15224169.jpg

日本人が漢字を読めるのは海外に出ても有利ですね。
「田鶏粥」イラストが書いてあるので想像通りだと確信できますね。
「宮保田鶏」というのは、松坂牛みたいな蛙の種類、ブランド名でしょうかねえ。
c0134569_15225358.jpg

メニューの写真や、名前がこれでもかと書いてあるのは中国の特徴でしょうか。
少なくともヨーロッパ人にはこういうセンスはないように思えます。
c0134569_1523072.jpg

焼鶏翼と書かれるほうが、B,B,Q CHICKEN WINGと書いてあるより美味しそうに見えませんか
c0134569_1523731.jpg

逆に「吉隆城(性専)薬房」なんて読めてしまうと、いかにも怪しそうに思えてしまいます。
c0134569_1523159.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-27 15:39

semスキン用のアイコン01 あれー!東京行きは出発時間が過ぎています semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 25日

クアラルンプール国際空港
通称KLIAと呼ばれています。
クアラルンプールにはエアアジアなどの格安航空会社専用の空港が別にあるので注意が必要です。
空港の中に成田空港第二ターミナルと同じような空港内の小さい電車が走っています。
ただ成田空港のようなドアが閉まったらすぐに到着というようなものではなく、少し長い距離を走ります。
設計は成田空港と同じ会社なのかもしれません。雰囲気が似ていますよね。
c0134569_20413451.jpg

到着ターミナル駅の上がマレーシア航空ご自慢のラウンジです。
c0134569_2041412.jpg

写真が見にくいかもしれませんが、ラウンジ受付の女性もトゥドゥンというベールをかぶっています。
もう見慣れました。
c0134569_20414928.jpg

広いラウンジです。
ラウンジ内にタオル完備のシャワールームがあるのは○
夜行便で帰りますので、まずはシャワーを借りましょう。
c0134569_20415749.jpg

夜行便が多いKLですが広々としているので座れないことはありません。○
c0134569_2042369.jpg

ラウンジ内にスモーキングルームがあるのは◎いつまであることやら。
マレーシアは比較的喫煙者が多いような気がしました。
ちなみにマレーシアのタバコはほぼ日本と同じくらいの値段。
ということは物価水準からすれば結構高いんです。
c0134569_20424775.jpg

おお、ラウンジ内にマッサージが!
バンコクのタイ航空のラウンジの一つに、無料のSPAがあってマッサージをしてくれることは以前書きましたが、マレーシア航空もやりますね。◎
・・・と思ったら、ここは有料、最低50分コースだそうで搭乗券を見せたら、あなたは時間が無いから出来ませんですって△
c0134569_20425429.jpg

ラウンジを出てゲートに向かうと途中、空港にしては見慣れない入り口が。
KLIA JUNGLE BOARD WALKですって、一体なんでしょう
c0134569_20431987.jpg

中に入ってみると、
こりゃ面白い。
空港の中はエアコンがガンガンに効いていますが、ここは単純に”外”です。
むあーとした熱帯の外気の中に、木が生い茂っています。
c0134569_20432868.jpg

KLならではの趣向。
ただ外に木を植えて人工の滝なんかを作ってあるのですが、クアラルンプールですからそれだけで何もしなくても熱帯雨林のジャングルが出来てしまいます。
こりゃ面白いなあ○
c0134569_20433739.jpg

さすがクアラルンプールと感心しながら搭乗ゲートに到着すると、私の乗る飛行機のゲートには長ーい行列が。
いったに何が起こっているのかと思ったら、ゲート直前で手荷物の再チェックをしています。
しかも手荷物検査機械が一台しかなくて、検査しているのも一人です。
並ぶのもバカバカしいので、入り口付近で待つこと40分ほど。
既に出発時間は過ぎているのに、まだゲートに入ることさえ出来ません。
出発時間間際にゲートの中からとんちんかんな係員が出てきて、東京行きの方はいらっしゃいますかー、と大声で叫んでいましたが、この行列の人たち皆東京行きですよ!
まあ、この行列がなくならない限りは飛行機は出発できないはずだからのんびり待っていましょう。××
c0134569_20434437.jpg

近代的なような、遅れているような不思議な国、それがマレーシアです。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-25 21:51 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 邪道と言われようがやはり決めてはキッコーマン semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 22日

マレーシア クアラルンプールの繁華街ブキッ・ビンタン
マッサージをしてもらって、あちらこちらで写真を撮って、お腹がすいてきたのでお昼にしましょう。
まずは飲み物から、
ここは旧イギリス領ですから、やっぱりレモンティーかな。
レモン(の種)たっぷりのアイスティー。
タイほどではない程よい甘さで結構でした。
c0134569_21313182.jpg

おかゆの具には様々な選択肢があって、カエルもポピュラーなようでしたが、ここは無難に鳥肉のお粥です。
上にかかっているのは醤油のようですけどね。
c0134569_21314031.jpg

少し味が薄いので、小皿に醤油を持ってきてもらいましたが案の定、日本の醤油の味じゃない!
少し甘くて、コクが無いんです。
邪道といわれようが下品と言われようが、ここは私がいつも海外で持ち歩いているキッコーマンを出しましょう。
c0134569_21322278.jpg

キッコーマンかけて、いいお味です。
ちなみに、ヤマサでもヒゲタでもいいんですけどね。
c0134569_21323180.jpg

お腹が膨れたところで、周りを見てみると、あっ、ここからでもKL名物ペトロナスタワーが見えます。
ちなみにペトロナスとはマレーシアの国営石油会社。
日本では知られていませんが、タイ国内にもたくさんここの会社のガソリンスタンドがあります。
c0134569_21325377.jpg

お店の外の路上では油条(揚げパン)屋さんが出ています。
一つ0.7リンギ(20円)ですって。
これをおかゆに入れて食べるとうまかったんだけどなあ。
c0134569_2133434.jpg

小麦を水で練ってこねて、油で揚げるだけ。
シンプルだけどうまいんです。
c0134569_2133148.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

嬉しいこと
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-22 22:31 | マレーシア

semスキン用のアイコン01 関帝廟は関羽をまつる「道教」の寺院でした semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 15日

クアラルンプールの中国寺院 関帝廟
中国寺院と言えば祭られているのは髭の英雄です。
c0134569_2162452.jpg

改めて調べてみると関帝廟とは、「道教」の寺院で、三国志の英雄であり、武運と商売運の神様とされる関羽(=関帝)をまつっているんだそうです。
仏教ではなかったんですね。
c0134569_216395.jpg

ということは似ているように見えますがこれも狛犬ではないのかもしれません。
c0134569_2164983.jpg

鮮やかな色彩の着物に見えますが、触ってみると紙で出来ています。
中国の人は紙のお札をお供え物にしているのを見たことがありますので、これも紙で作ったお供え物でしょう。紙といってもなかなか立派に出来ています。
c0134569_2165841.jpg

中国寺院のクルクル線香を後にして、
c0134569_2171133.jpg

これからどこへ行きましょうかねえ
c0134569_2172170.jpg



blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-15 21:20 | マレーシア

semスキン用のアイコン01 KLの中国寺院に煙が立ち昇る semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 14日

クアラルンプールのチャイナタウンの一角にある中国寺院
c0134569_2063554.jpg

関帝廟というところのようです。
c0134569_207047.jpg

門を入ると鳥かごのようなものが連なってぶら下がっています。
今まで見たことがありません。なんでしょうか?
c0134569_2074479.jpg

寺院の中は煙でもうもう、煙はこの鳥かごのようなものから出ています。
ああ、これは蚊取り線香のような渦巻き式のお香ですね。
c0134569_2075262.jpg

煙はもうもうですが、線香の匂いがあまりしないのですぐには気がつきませんでした。
煙だけが出るお香でしょうか。
灰が下に落ちるはずですが気にしている人はいません。
c0134569_2075834.jpg

日本でも通夜のとき夜中に香を途切れさせないようにと渦巻き型の香を使うことがありますが、あれよりももっと太くて大きいものです。
渦巻きの中には短冊がぶら下がっていますので、願いを書いてかなうようにとお供えしているのかもしれません。
c0134569_208475.jpg

普通の線香もありますが、これも太くて煙が多くてしかし香りは少ないです。
c0134569_2082650.jpg

線香には柄がついていてちょうどポッキーのようですが、太さはポッキーの2-3倍です。
c0134569_2083241.jpg

赤いろうそくもお供えのようです。
c0134569_2084769.jpg

同じ仏教でも 日本のお寺とはすべてが微妙に違う中国寺院。
私が見ると、どのイスラム寺院でも同じく見えるように、欧米人から見れば日本のお寺も、中国寺院も同じに見えるのかもしれません。
c0134569_2085448.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-14 20:35 | マレーシア

semスキン用のアイコン01 珍しいオールステンレス”座席” semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 13日

クアラルンプールの中心部は東京や大阪ほどではないにしろ鉄道網が発達しています。
一人で出歩くには電車に乗るのが楽です。
c0134569_20302986.jpg

駅も電車もシステムが日本とほぼ同じで戸惑うことがありません。
c0134569_20303785.jpg

電車広告でAmazing Thailandと書いてありますが、もちろんここはタイではありません。
マレーシアの皆さん、タイに遊びに行きましょうというタイ国政府観光庁のキャンペーンです。
このキャンペーン、日本でも見ることがありますね。
c0134569_2030466.jpg

電車が到着するとドアが開いて、
c0134569_20305527.jpg

乗り込むとピカピカ光ったオールステンレスの座席。
こんな座席は日本にはありませんね。
常夏の国マレーシアだからこれがいいのです。
今の日本でこれを見たら、いかにも冷たそうな感じで座りたくないですね。
c0134569_20311262.jpg

ムスリムの方のお客さんもたくさんいます。
c0134569_2031254.jpg

駅の名前はローマ字をそのまま読みます。
ここはバンダラヤ。
c0134569_20325476.jpg

上の写真と下の写真はシャッターを押すたびに接触不良Err01メッセージを表示するレンズ タムロンSP AF10-24mmで撮った写真。
故障のようですが一応一回はシャッターを押せるんです。
ただ一枚撮るたびに電源をオフにしてErr01を解除しなくてはならないのですが。
c0134569_2033548.jpg

やはり一眼デジカメのほうがコンパクトカメラSONY DSC WX1よりも画像が綺麗な気がします。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

オイスター・バー
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-13 21:14 | マレーシア

semスキン用のアイコン01 マレーシア式マッサージとカッピング semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 11日

マレーシア クアラルンプールの繁華街ブキッ・ビンタン
チャイナタウンではありませんが、香港、台北のような雰囲気です。
c0134569_17431666.jpg

ここにはマッサージ屋が軒を並べています。
c0134569_17434834.jpg

アジアではマッサージははずせません。
ここはマレーシアですからマレーシア式マッサージかな?
たくさんお店がありますがどこに入りましょうか。
c0134569_17441084.jpg

お店の看板です。
絵の雰囲気からすると、昔の中国でしょうか。
絵から判断するとタイの古式マッサージとはマッサージの方法が違いそうです。
c0134569_17442047.jpg

お店からマッサージ師が出てきて客引きをしています。
c0134569_1744375.jpg

ここが綺麗そうですから入ってみることにします。
お値段はどれくらいかな。
c0134569_1745196.jpg

日本語でも書いてありますね。
足裏マッサージ:30分25リンギ(700円)、45分40リンギ(1100円)、60分50リンギ(1400円)
背中マッサージ:30分35リンギ(1000円)、45分50リンギ(1400円)
身体マッサージ:60分60リンギ(1700円)、90分90リンギ(2500円)
タイより、ずっと値段が高いです。
ちなみにマレーシアリンギは10倍すると、おおよそタイ バーッに換算できますから、私にとってはわかりやすいです。
c0134569_17452466.jpg

マッサージ屋の入り口には水槽があり中には魚が泳いでいます。
これはメニューには書いてありませんでしたが、この水槽に足をつけて魚に足の角質を食べてもらうものですね。最近はバンコクでもフィッシュ スパとかいってやっているところがありますね。
c0134569_1745403.jpg

私は足裏30分、背中30分をお願いしました。
足裏は台湾で受けた中国式の足裏マッサージと同じ、背中はタイの古式とは全然違う日本式のマッサージのようなものでした。
c0134569_17454836.jpg

終わって外に出るとどこかの国のお姉さんたちの一人の肩に変な印を発見!
ああ、これカッピングですよ。
c0134569_1746450.jpg

もう一度マッサージメニューを見てみましょう。
確かに書いてあります。30リンギ(800円)だそうです。
c0134569_17473962.jpg

何に効くのか知りませんが、このカッピングの痕、内出血しているんですよね。
コレなかなか消えないですよ。
c0134569_17461563.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-11 18:54 | マレーシア

semスキン用のアイコン01 こんにちわは、スラマット・トゥンガハリ semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 09日

マレーシア ブキッ・ビンタンで出会ったネコ。

ネコ 「おいらはマレーネコでござるよ。ナンか用か?」
c0134569_2133576.jpg

ネコ 「何、初めてのマレーシアでしかも突然来たのでマレー語がぜんぜん出来ない?ならばわしが少し相手になって教えたあげよう」

c0134569_21334851.jpg

ネコ 「こんにちわは、”スラマット・トゥンガハリ”じゃ、声に出して言ってみなさい、さあ、さあ」

私 「スラマット・・・・ト・・トンガハリ

ネコ 「フムフム、少しおかしいがなんとかそれで通じるな、
次はおぬしがどこから来たのかわしが聞くから、おぬしが答えなさい」

ネコ「ダリ・マナ?」  (どちらから?)

私 習ってもいないのにわかるわけないよ・・・・・・
えーい
「ポム・マー・ジャー・イープン・クラップ」
c0134569_21343843.jpg

ネコ 「ヒャーハハハハ・・・・・・これは何だ?ワーッハハハハ・・・・」
c0134569_21344541.jpg

ネコ 「すまぬすまぬ、おぬしがあまりにも変なコトを言うのでつい腹を抱えて笑ってしまった。
”日本から”はマレー語で”ダリ・ジュプン”と言うのだ。
笑いすぎたのは謝る、行ってしまうのか?そんなに怒らないでおくれ」
c0134569_21345324.jpg

すぐお隣の国なのにクアラルンプールではタイ語はまったく通じません。

今年は2月14日バレンタインデーの日からチャイニーズニューイヤーが始まります。
c0134569_2135537.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-09 22:13 | マレーシア

semスキン用のアイコン01 クアラルンプールの高南旅社 semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 08日

マレーシア クアラルンプールのKLセントラルに程近い
c0134569_21595653.jpg

という場所に、そのホテルはありました。
c0134569_220279.jpg

今も営業しているのでしょうか。
あまりにも立派な看板が、少なくても一時期は繁栄していたことを物語ります。
c0134569_2214695.jpg

深夜特急にでもでてきそうなホテルですが、インターネットで「高南旅社」 「KONAN HOTEL」で検索してみましたがまったくヒットしませんでした。

近くのビルの壁にはこれまたシュールに按摩屋の案内がステンシルでペイントされています。
c0134569_223311.jpg

このビルのあたりを歩き回りましたが、マッサージ屋はみつかりませんでした。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-02-08 22:08 | マレーシア