だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 冷たい飲み物の作り方  タイ semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 30日

タイでは飲み物でも食べ物でもTake Outはポリ袋。
日本人から見ると、えーこんなものまでポリ袋に入れてしまうの?と思うようなものまで袋に入れて持ち帰ります。
日本ではレジ袋の廃止運動をしているのにポリ袋をこうして使い捨てるなんて地球に優しくない?
いえいえ、比較する限りは、日本よりタイのほうがましです。
日ごろから日本でスタバやコンビニで使い捨てカップ、PET容器、発泡ポリ容器に入った食べ物や飲み物を消費するのに比べれば、ポリ袋一枚の方がはるかに石油消費量は少ないはずです。
最近ブログを書けていないので、ついキーボードがすべってしまいました。(筆が滑ったと言ったつもり)

話は戻って、タイでの屋台の飲み物の作り方です。
まずはコップに原料を注ぎよくかき混ぜます。
この時砂糖はたっぷりと。
ここで味見をしてはいけません。この段階では濃厚すぎます。
c0134569_21454534.jpg

よくかき混ぜたら、あらかじめ用意しておいた氷がたくさん入ったポリ袋にコップの中の液体を一挙に注ぎます。
c0134569_21455216.jpg

これに必ずストローを挿して出来上がり。
少し待てまてば冷たい飲み物の完成です。
c0134569_21455945.jpg

この飲み物用の袋、持ち手がついていて日本のレジ袋が小さく縦長になったような感じですね。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

ブランクが続きすみません
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-30 21:58 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 カトマンズでは3連休でもないのに渋滞がおきる semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 22日

今日は3連休の最終日。
連休最初は風が強くて、皆さんどこへもいけなかったためか、昨日の午後から道はあちらこちらで渋滞していましたね。
渋滞と言えば、渋滞の一番先で何が起こっているのか不思議ですよね。
自然渋滞の場合は、止まったり走ったりの状態で。こらー、一番先頭のヤツ何やってんだ!と怒っているうちに、なぜかすーっと渋滞が無くなってしまいます。

カトマンズの車の渋滞も酷いものがありますが、カトマンズでは人間さえ渋滞に巻き込まれて立ち往生してしまうことさえあります。
c0134569_1951373.jpg

後から思うに、この右側のバイクの違法?駐輪が渋滞のきっかけになったようです。
c0134569_19515045.jpg

あれよあれよという間に、車と二輪車と人が前後に詰まってきます。
c0134569_19515812.jpg

私も身動きが取れなくなってしまいましたので
c0134569_1952519.jpg

前後の写真を撮って暇をつぶします。
c0134569_19521814.jpg

完全に流れが止まってしまいました。
c0134569_19522625.jpg

ネパールで初めて見ました、人車一体の渋滞。
c0134569_19523345.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-22 20:04 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 ネパールでヒマラヤ蕎麦を食う semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 22日

一人旅でちょっと寂しいのは夕食です。
如何に珍しいものが食べられても、現地ならではの安くて美味しいものがあったとしても、一人で食べるのは寂しいもの。
逆に珍しいものであればあるほど、一緒に来た人と”日本語で”「おししいねえ」「やはり日本のほうがうまいねえ」などと会話をしながら食べたいと思います。

ですから現地の食事を一通り試した後は、多少お金がかかろうとも、慣れた日本食を気のむくままに食べることにしています。
(その点バンコクは日本ラーメン屋さんが多くていいですね)
日本食ですと、メニューを見てどれくらい辛いかなんて考えなくてもいいですからね。

地球の歩き方を見て見つけた、ソバ屋に行きます。
ホテル・サンセットビューの中にある、ヒマラヤそば処。
ホテルの名前から推測すれば、そばを食べながらサンセットの写真が撮れるかもしれません。
c0134569_8204432.jpg

ホテルの広い敷地の中にあるテラスのよな所にそのそば処はありました。
ここちょっとザル蕎麦でも、と寄ってみるような雰囲気ではありません。
そばを食べるぞー、と3日前から考えて来るようなところ、例えば日本で夕飯時になって、「今日はフランス料理でも食べに行くか」と言われると「えー、フランス料理?」と言い返すようなものです。
c0134569_8203427.jpg

予想通り、ホテル・サンセットビューはカトマンズ盆地が一望できる高台にあって、日の入りが見られそうです。
c0134569_8205820.jpg

頼んだのは、日本人お得意の「まずは、ビール」と冷奴。
豆腐もここで作っているそうですよ。
ビールは現地銘柄にしたら、エベレストビールというのが出てきました。
突き出しの揚げ蕎麦をポリポリ食べながら、日の入りを待ちます。
c0134569_8205180.jpg

ウェイターに話を聞くと、このホテル日本人の女性がオーナーなんだそうです。
どうりで、庭に何か日本的な繊細さを感じました。
こんなところのこんな大きなホテルを買ってしまうなんて、日本人もなかなかやりますね。
c0134569_821753.jpg

c0134569_8211644.jpg

c0134569_8214371.jpg

蕎麦が出てきました。
以前は日本人の料理人がいたそうですが、いま蕎麦を打って作っているのは全員ネパール人。
蕎麦の盛り方は、日本の田舎の蕎麦屋のように豪快です。
うまい!予想通りでした。
c0134569_8215627.jpg

涼しい夕暮れにネパールで蕎麦食ってしあわせ。
c0134569_82150100.jpg

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-22 08:55 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 カトマンズの物売り風景 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 20日

ネパールカトマンズの人力車
c0134569_2250409.jpg

観光客目当てに車夫たちが声をかけてきます。
乗ってみたい気もしますが、人力車からは写真を撮りにくそうなのでやめておきました。
c0134569_22505618.jpg

これは鳥を売っているのでしょうね。
野生の鳥を取ってきたものと思われますが、この羽の色からは食べるためのものではないでしょう。
c0134569_22511799.jpg

こんなのが突然目の前に現れるのは常ですから、鳥インフルエンザを怖がっていたらアジアの市場は歩けませんね。
c0134569_22512886.jpg

この物売りの姿を最初に見たときは、一体なんだろうと思いましたが、笛を売っているんです。
あくまでも観光客向けと思われますが。
c0134569_22514311.jpg

女性の服の生地屋さんはたくさんありますし、色とりどりですから町全体が明るくなります。
c0134569_22515992.jpg

ネパールでもインドと同じように、鮮やかな赤、青、黄色が好まれるようです。
c0134569_22521463.jpg

一言で言えば派手な色。
中間色や無彩色のシックなものはありません。
c0134569_22523073.jpg

1階から2階まで売り物の服で埋め尽くすのがネパール流です。
c0134569_225244100.jpg

ペプシの看板の下は
c0134569_225381.jpg

金物屋さん
金物屋さんですから、金物ならば何でも売ります。
c0134569_22532238.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

東京散策
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-20 23:23 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 暑い 熱い 暑い 熱い semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 15日

マレーシアの人に「KLはいつの季節が一番いいですか?」と聞いてしまいました。
返ってきた答えは「いつでも同じ」
c0134569_823873.jpg

季節があるというのは日本人にとっては当然ですから、普段からすべて物事をそれを前提にして考えています。
こんなところでもものの考え方の違いが出てきそうですね。
c0134569_825136.jpg

無い日暑くて、永遠にその暑さからは逃げられない国。
暑さ寒さも彼岸まで、という国。
同じ暑くても、ちょっと暑いのと、すごく暑いのがある国。
c0134569_83894.jpg

人間の考え方の違いはこんなところからでもでてきます。
c0134569_832234.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

すみません休みが続きました
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-15 08:13 | マレーシア

semスキン用のアイコン01 ニンニクが山盛りで売られている街 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 08日

バンコクはこれから暑い季節を迎えますね。

早くバンコクの路地に行って
c0134569_2181966.jpg

写真を撮りたい
そのときシャツは汗でビショビショになっているはず
c0134569_2183120.jpg

路地でカメラを構えていると、TUKTUKが走ってきて邪魔をするだろう
c0134569_218401.jpg

どこの路地にも小さな雑貨屋さんがあって、
そこでは痩せた猫達が幸せに暮らしている。
c0134569_2184890.jpg

いつもニンニクが山盛りで売られている豊かな街
日本とは違う国
c0134569_2185824.jpg

退屈なタイムマシンに6時間乗って
バンコクに早く行きたい

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-08 21:21 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 ハナタレ小僧でなにが悪いんじゃい semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 07日

ネパールのパクタブル、朝6時前
夜歩き回っていた犬たちにはまだ眠い時間ですが、人間たちの活動は始まっています。
c0134569_165155100.jpg

ここは旧市街の中ですので、大きな市場はありませんがあちらこちらの道端で野菜が売られています。
c0134569_1652322.jpg

海外では大きさが日本と極端に違う野菜や、見たことが無い野菜が売られていることがありますが、ここでは特に変わった野菜は見つかりませんでした。
c0134569_1652935.jpg

このおじさんは秤屋さん
c0134569_16521630.jpg

私の勝手な推測ですが、野菜の行商に行く人たちの荷物の重さを出発前に計っているような感じでした。
c0134569_16522314.jpg

円錐のカゴはこのまま担げるようになっています。
c0134569_16523060.jpg

小さい八百屋さんもいます。
c0134569_16524476.jpg

おっ、ハナタレ小僧だ
c0134569_16525014.jpg

なに!ハナタレ小僧でなにが悪いんじゃい!
c0134569_1652573.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-07 17:11 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 格差の無い国 日本 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 03日

カトマンズにて
c0134569_22515435.jpg

その人たちが比較論として言っているのではないかもしれないけど、
「日本は格差社会だ」
と声高に主張している人たち。

どこが格差ですか。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-03 22:58 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 ネパール パクタブルの賭博現場 semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 01日

こちらは昨日に引き続きネパール パクタブルの賭博現場です。
こちらの集まりは子どもばかりのようですね
c0134569_20584271.jpg

「さあ、はった、はった」
と言っているのかどうか定かではありませんが・・
c0134569_20585066.jpg

絵の上に、お金が置かれていきます。
ここではコインも使われていますね。
お札の最小単位は1ルピーですから硬貨は日本円では1円以下の価値です。
c0134569_20585742.jpg

置かれたシートの上に書かれた絵と同じ模様が描かれたサイコロが2個振られると勝負がつきます。
c0134569_2059581.jpg

お金が回収されたり支払われたりして
c0134569_20591217.jpg

また次の勝負が始まります。
賭けられているお金は、日本円で数円から5円ほど、
物価の安いネパールですから日本の価値からすれば数十円の世界です。
c0134569_2059187.jpg

こんな子どもが朝から賭博で遊んでいるのを日本人が見たら、眉をひそめたくなるでしょうね。
特に子どもの胴元に対して大人がお金を賭けているのを見ると、日本人の感覚からすると、見たくないものを見てしまったという感じがします。
c0134569_20592518.jpg

特に日本人が団体で歩いていてこれを見れば、なかには批判じみたことを口にする人がいることでしょう。
c0134569_20593218.jpg

そういう同行者の言葉に相槌を打たなくてすむのが一人旅のいいところです。

どんなことであれ、異国の文化と慣習をあからさまに非難すればその中には入っていけなくなりますから。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-03-01 21:47