だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 こうすれば海外の床屋でスタイルを指定できる semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 27日

今日は日本で床屋に行ってきました。

普通の旅行者の方は、そもそも海外で床屋に行こうなんていう発想がないかもしれませんし、言葉の通じない海外の床屋でどんな髪型にされてしまうか心配でしょうね。
自分ではすごく気になっているんだけど、見ている人は実はほとんど気にも留めていないのがオトコの、しかもおじさんのヘアースタイル。
しかし私はそのことを自覚しているんです。
だからどんな海外の床屋でヘアースタイルにされたって怖くありません。
海外の床屋では基本的に今の髪型のまま短くしてください、と伝えようとしていますが、間違って坊主頭や子どもの髪型に刈られてしまっても面白いな、とさえ思っています。
写真はタイ ウドンタニーの小学校の子どもたち。
一番左の子どもの髪型のようになってしまったら面白い。
今気がつきましたが、この写真持って行って指定すればきっと本当にできますね。
c0134569_19554391.jpg

ラオス ビエンチャンの少年
普通の子どもらしい髪型ですが、こういうすっきりしたのがいいんです。
c0134569_19545100.jpg

まあ、普段の私の頭はどんなかというと、下の写真の右側の子どものような感じでしょうか。
c0134569_19584161.jpg

なに?お前の髪はそんなに多くないですって?

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓

紫陽花
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-27 20:24 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 番外編 ツバメのワルガキ semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 26日

今年の4月19日のブログに自宅のツバメの巣のことを書きました。
しかしその後その件について触れなかったのは、このときのツガイが1週間ほどでいなくなってしまったからなんです。
卵が孵らなかったのかのかもしれません。

ところがその後別な巣に5羽の雛が生まれていたのは知っていたのですが、やっと今日になって写真を撮ることができました。

確かにくちばしの黄色いヒナなんですが、
c0134569_2127070.jpg

既にくちばしをそろえて親鳥を待つ雛の面影は無し。
体が大きくなったヒナたちが狭い巣の中でひしめき合っています。
c0134569_21285091.jpg

もしかしたら既に1,2羽は巣立ってしまったのかもしれません。
かわいいヒナと言うよりワルガキの様相。
c0134569_21303540.jpg

大きな図体しているのに、親鳥が餌を運んでくると奪い合いです。
c0134569_21304470.jpg

これが脛をかじられてやせ細ったような親鳥です。
c0134569_21334617.jpg

マンションの管理人が巣の下に新聞紙を重ねて貼り、毎日新聞紙を換えて糞を片付けています。
c0134569_21344385.jpg

今年はツバメのヒナが成長があっという間の出来事だったような気がします。
c0134569_21345375.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-26 21:45 | 日本

semスキン用のアイコン01 タイの朝靄に冷えたメコンが結露する semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 26日

タイと日本の時差は2時間。
それでもタイに着いたばかりの頃は、日本で普段どおりに起きる時間に目が覚めてしまい、外はまだ夜明け前で真っ暗なんてことはよくあります。
まだホテルの朝食の始まる時間もまだですが待ちきれません。
昨晩セブンで買って冷やしておいたタイのウィスキー メコンとソーダを部屋のベランダに出して瓶を結露させて撮りましょう。
c0134569_1583243.jpg

この結露現象、冷房の効いたホテルから外に出るときにカメラがやられますから注意しなくてはいけません。
ホテルから出たばかりのとき、すぐに写真と撮ろうと思ってもファインダー画面が真っ白なんていうのはよくある話です。

朝からメコンのソーダ割りでタイでの怠惰な一日のスタートをきるのもよし。
ああ、そういえばタイでの栄養ドリンク シェアNo.1 M-150も冷蔵庫に冷えてたはずです。
c0134569_15105718.jpg

M-150を飲んでシャキシャキ、タイの町歩きをして写真を撮りまくるのもよし。
どちらの選択をしてもよし、さて今日はどうしようかなあと考えていられる状態が、旅行に来たときのタイの朝の幸せなひと時です。

普段中身を見たことが無いM-150をグラスに注いでみましょう。
M-150もやはり日本の栄養ドリンクと同じような蛍光色黄色の液体でした。
c0134569_15142034.jpg

グラスに注いだM-150をぐっと一気飲み。
「うん、あまーーーーい!」
その甘さにくらっときますが、今日も一日元気が出そう!
やはり私の今日の選択は「シャキシャキの一日を送る」でした。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-26 15:25 | タイOthers

semスキン用のアイコン01 「オトコは青 オンナは赤」という固定観念を捨てよ semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 23日

海外の街を歩いていて、よくある緊急事態はトイレです。
特にタイではお腹が特急の状態で、急いでトイレを探さなくてはいけないことがあるのですが勝手知ったる日本と違って、あるべきところにトイレがないということはよくあること。
やっと探し出し、入ってから何か様子が違うと思っていると女子トイレだったりします。
あれ、確かに入り口で男子トイレだと確認したはずだと、まずは緊急事態を脱出してからあらためて入り口の看板を確認してみると・・・
c0134569_20244945.jpg

なんと、赤が男性、青が女性ではありませんか。
なぜ赤が男性なのだろう、おかしいなあ?
しかしよく考えてみると、そもそもなぜ男性が黒や青で女性が赤という根拠があるわけではありません。
日本人はおそらく幼稚園の頃から、こうした固定観念を植え付けられているような気がします。
女の子は赤やピンクで表現され、男の子は青や水色で表現されることが多く、その逆はありませんよね。
ただね上の写真を見て、そうかあタイでは女性は青なのかなんて早とちりをしてはいけません。
c0134569_2032115.jpg

この写真は同じタイのレストランで撮ったもの。
要は色は関係ないんです。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-23 20:36 | タイOthers

semスキン用のアイコン01 私のタイのオミヤゲNo.1(会社バラマキ用としても可) semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 22日

どこの国へ行ってもほとんどオミヤゲは買わないんですが、お勧めするものがあります。
但し液体モノですから、飛行機の乗るときに預け荷物にしなければなりません。
預けることを覚悟したら、タイのスーパー、コンビニに行きましょう。
必ずといっていいほど置いてありますよ。しかも安い。
コレです。
c0134569_21351978.jpg

なになに、このブログで見たことがあるって。
そうなんですチェックしてみたら2009年4月30日にタイのクラビのホテルの朝食に出てたものを写して載せていましたね。 (ココ)
改めてこの調味料の名前をWebで調べようと「タイ」「目玉焼き」「ソース」でYahoo検索したら自分のこのブログが3番目にヒットしてしまいました。
結局この商品の名前はわかりませんでした。

何がお勧めかというと。
1、タイのどこでも買える
2、安い
3、味は醤油にカキのダシを加えたような感じ。タイの調味料なのに辛くなくて、むしろ塩味が強く日本人好み。この味を嫌いな日本人は少ないのではないかと思います。
4、メーカーはネスレグループのMaggieなので人にあげても信頼できる
5、タイ語の説明しか書いていないのでいかにもタイらしい。しかし何に使うか写真で一目でわかる。
c0134569_21453588.jpg

私はタイのホテルの朝食では必ず目玉焼きを頼んで、コレをかけて食べます。
タイに初めて行った日本人はコレを見てもあまり使う気がしないかもしれません。
なぜかというと一番上のフタの造りが甘いためか、使った後で少し調味料が残ってしまい、時間がたつとこびりついて見た目が悪いんです。
これは今自宅で使っているもの。上部についているのがわかるでしょ。
c0134569_21512685.jpg

嗚呼、タイの目玉焼きが私を呼んでいる。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-22 22:00 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 時代のニーズにマッチした美少年 semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 21日

美人というタイトルをつけるとヒット数が微増するこのブログ。
だったら今日のタイトルではどうでしょう?

写真はまず少女から。
c0134569_1338178.jpg

だいたい美人というのはもともと明確な定義も無いわけで、実際美人の要素も、時代や地域によって違います。
ラオスの人々は今の時代の日本人が感じる美人の要素をたまたま持っているのでしょうか。

私が感じる美人の唯一の要素はなんといってもその笑顔なんですが。
c0134569_13411592.jpg

ジャニーズはその時代感覚が鋭くて、若い男の子たちの中から今の時代にあった美男子を集めてきます。
おじさんにとって、どんな顔が今の時代に合っているのかは知る由もありませんが、この少年、結構いけそうな気がしますがどうでしょう。
c0134569_1463498.jpg

ビエンチャンの市場の中の大八車の上から、日本の芸能界に進出というのはそれだけで話題性を作れそうな気がしますが。
c0134569_1474524.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-21 14:16 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 ラオス美人 semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 14日

昔のラオス美人はこういう顔だったのでしょうか。
ビエンチャンの床屋の横に飾ってあった看板
c0134569_2247797.jpg

フォーマルらしき服装はタイと似ています。
c0134569_22483297.jpg

なんだ、昔も今も変わらないじゃないですか。ラオス美人は。
c0134569_224994.jpg


blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-14 22:49 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 タダだからいただくタイの缶入り生姜湯 semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 13日

バンコク スワナブーン空港のラウンジ
紳士はラウンジでガツガツ食べたり、ガブガブただ酒を飲んだりしないものなので、私はいつもおとなしくこんなものを持ってきます。
すごく美味しいと言うわけでもないのに、つい飲んでしまうのが缶入りのGinger Drinkです。
自分で買っては飲みませんが。
日本でも生姜湯というのがあるでしょ。
生姜の絞り汁に、砂糖を入れた甘い飲み物。
のどが痛いときに効きそう、というアレですね。
c0134569_20243249.jpg

一人ではお酒を飲みませんから、普段はこれぐらいしか食べません。

だけどお酒を飲まない分もったいないですから、もう少しいただきましょうか。
ママーのカップヌードルとサンドイッチ、それのMaleeの100%ナーム・サパロット
c0134569_20244368.jpg

せいぜいこれぐらいなんですよ。
もし食べるとしても一度サパロットのおかわりを持ってきたりするぐらいです。
なにしろ紳士ですから。
そうそう、夜行便に乗る前にシャワーも浴びちゃいましょう。
c0134569_20271859.jpg

けしてタダだからシャワーを浴びるわけではないんですよ。
紳士ですから身だしなみはきちんとするってことです。
c0134569_20285187.jpg

三つ子の魂、貧乏根性は一朝一夕には治りません。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-13 20:34 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 カトマンズ発バンコク行き TG320 semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 12日

カトマンズと日本の間は今は直行便がありませんので、第三国経由をしなければいけません。
ということでカトマンズへ行くのにいくつかの航空会社の選択肢があれば、私の場合は当然TGになるわけです。
これがカトマンズからの帰り道です。
TG320 カトマンズ13:30発 ――→ バンコク着18:15
c0134569_1945361.jpg

確かに日本からカトマンズへの日本人の利用客はそれほど多くないかもしれませんが、他のアジアの主要国からの便があるのにJALもANAも飛んでいないのはやはりさみしい。
しかし日本勢が飛んでくることも出来ないカトマンズのトリブバン国際空港にも、TGは専用ラウンジを持っているのです。
c0134569_1948492.jpg

片田舎のラウンジですが(であるがゆえに)お酒好きな方には天国です。
c0134569_19495384.jpg

食事はたいしたものを期待しちゃいけません。
きっちりと衛生管理された食べものがあるだけで良しとしなくては。
c0134569_19525176.jpg

TG320に搭乗すると、毎度のお食事でございます。
ウェルカムドリンクは、いつものシャンパンではなくブラッディマリーを頼みました。
(まあ知っているカクテルの種類が少ないので同じものが多いんです)
と、これがCAさんがレシピを間違えたのかウォッカが濃ーい。
残すわけにも行かず、いっしょに出されたカシューナッツをボリボリしながらやっと飲みましたよ。全部。
c0134569_1957338.jpg

中途半端な時間の夕食になってしまいますが、前菜が出てきます。
c0134569_2034091.jpg

お食事は、カレーにしましょう。
ネパールですから。
味は・・・・・?
オイシー!(すみません、本当は覚えていません)
c0134569_204577.jpg

3時間程度の短いフライトですから少し寝ようとすると、
c0134569_2062221.jpg

ちゃんとフルーツ&チーズが出てきて
c0134569_2083563.jpg

コーヒーとマンゴームースと、コニャックで〆ます。
c0134569_2093158.jpg

うとうとしている間に機外に出されて、スワナブーム空港の中のお決まりの喫煙所に向かいます。
c0134569_20104088.jpg

スワナブーム空港内でタバコが吸えなくなるのと、私が禁煙するのとはたしてどちらが早いでしょうか。
c0134569_20114890.jpg


最近ブログの更新が少なく訪れて来ていただいた方には大変申し訳ありません。
忙しさも多少ありますが、実は今日の内容を見てお判りのようにネタの写真が無くなっちゃったんです。
もう少しお待ちを・・・

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-12 20:17 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 TGはやっぱりタイ気質? semスキン用のアイコン02

  

2010年 06月 06日

タイのスワナブーム空港
最近は夜出発、成田に朝到着の便に乗ることが多くなりました。
慣れないうちは、夜行便なんて深夜バスじゃあるまいし疲れるだけだ、なんて思っていましたが昼間6-7時間飛行機の中に閉じ込められるよりうつらうつら寝ているほうがまだましかもしれません。
今、バンコクから成田への夜行直行便があるのはTG,JAL,ANAです。残念ながらシンガポール航空SQはバンコク経由をやめてしまいましたね。
そのかわり、経由便のベトナム航空が夜発のホーチミン経由で翌日朝に成田到着ができるようになりましたよ。
c0134569_21493080.jpg

タイ国際航空TGを使う機会が減ったのは、CAの微笑みは今も昔もよろしいのですが、食事が日系と比べると寂しいんです。
それでも値段が安ければ使うのですが、どうもここ数年強気な営業をしていてANAとあまり変わらない値段。
スワナブームのラウンジのマッサージのためだけに買うほどのものではありません。
c0134569_214953100.jpg

ところが、最近のバンコク騒動のためか、日本からの客足が遠のいたとたんに、突然出てきましたよ「TG50周年記念運賃」
これは安いです。
c0134569_21513273.jpg

強いときは強気で木で鼻をくくったような態度だったのが、状況が厳しくなると一転してプライドを捨てたような営業戦略。
おまけにいつものことですが、客の集まらない便はどんどん欠航させます。

以下5月25日現在、欠航の決まっている便。
成田→バンコク線 TG643便 6月1、2、4、6~9日
成田→プーケット→バンコク線 TG671便 6月3、5日
バンコク→成田線 TG642便 5月31日
バンコク→名古屋線 TG644便 6月9、15日
関空→バンコク線 TG673便 6月15、17日
バンコク→関空線 TG672便 6月14、16日


c0134569_21502166.jpg

やっぱりねえ。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2010-06-06 22:24 | 航空券