だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 海の潮風、ビールはチャーン semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 31日

タイ パタヤで頼んだイカ焼き
お兄さん最終コーナーを回って最後の盛り付けに入っています。
c0134569_2042954.jpg

海の潮風、ビールはチャーン、後はイカ焼き出来るだけ。
私もちゃーんと待っています。

これ今私が考えたんですけど、チャーンのキャッチコピーに・・・・・・・・ならないか
c0134569_2043740.jpg

出来ました、だけどピントはチャーンに合ってしまいましたよ。
c0134569_2044529.jpg

これでどうだ!
おいしそうでしょ、食べたいでしょ。
今までこのブログに私の顔を載せたことがありませんが、待ちに待ったこのイカ焼きを見ている私の顔を想像してみて下さい。
ホントに美味しかったんです。
c0134569_2045361.jpg

これで100バーッ(300円)
これはここでまた他のもの頼んでみるしかないっしょ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-31 20:17 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 パタヤの海に香ばしいイカの香りが漂う semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 30日

パタヤの海岸でイカ焼きを頼みましたよ。
お兄さん、一生懸命作ってくれています。
イカを七輪に並び終えたのに、まだごそごそ何かやっています。
いったい何をするんでしょう?
c0134569_21235722.jpg

おお、なんと焼いたイカをそのまま出すんじゃなくて、ちゃんと付けあわせをつけてお皿に並べてくれるんですね。
お皿にレタスを載せて、まな板とナイフが出てきました。
キュウリを切ってくれています。
c0134569_2124572.jpg

そろそろ、イカも焼けてきた感じ。
焼けたイカの香ばしい香りが漂ってきましたよ。
c0134569_2124134.jpg

それをさらに食べやすく切ってお皿に盛っています。
やるねえ、イカ屋さん。
c0134569_21241932.jpg

さて次回のブログは仕上がり写真ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-30 21:32 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 タイのチェンライ市内大洪水だが semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 30日

パキスタンでは建国史上最悪の大洪水だそうですが、チェンライの鈴木様のブログにもチェンライでは今、雨が多いと書かれていました。
またチェンライの旅行会社JトラベルのSOMさんのブログには8月25日に「10年?20年に一度の大洪水@チェンライ」と書かれています。

そこで私も昔の写真を見てみました。
私が初めて一人でチェンライに行ったのが2005年8月28日。
ちょうど5年前です。
そのときチェンライ郊外では写真のようにやはり洪水でした。
面白いといったらヒンシュクをかいますが、まったく同じ時期に洪水が起こるんですね。
c0134569_2023451.jpg

でもね、近々チェンライに旅行に行かれる皆さん、大丈夫ですよ。
SOMさんのブログにあるように、心配ないですよ。水はすぐ引きますから。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-30 06:12 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 目の前で焼いてくれるパタヤのイカ焼き semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 29日

パタヤの海岸で真昼間からビア・チャーンを飲んでいると、次から次へと物売りがやってきます。
日本でしたら、何か欲しかったら近くの売店へ走っていって、並んで買ってくることになるのでしょうが、ここはタイ、食べ物はむこうから歩いてやってきます。
私 「おい、イカ焼き屋!、ひとついくらだい?」
イカ屋 「へい、旦那、120バーッです」
私 「おいおい、おいおい、日本人だと思って、ちょっとふっかけすぎじゃねえかい?100バーッにしときなよ」
イカ屋 「へい、ようございやす」
てな感じで頼んだイカ焼き。
c0134569_8291821.jpg

どんなものかと思ってみていると、生のイカをこの場で七論で焼いてくれるんです。
ちなみにイカ焼き屋のお兄さんの腕、倶利伽羅紋々ではございません。
そういう模様のシャツでした。
c0134569_8273998.jpg

100バーッ(300円)がここの相場に比べて高いかどうか定かではありませんが、ここで焼いてくれてこの値段だったら満足です。
c0134569_8274822.jpg

手で並べて不衛生だって?
大丈夫ですよ、これから火を通すんですから。
(こうして自分に言い聞かせているんです。本当は貝、イカの類は重い食中毒になりやすいから心配で)
c0134569_8282853.jpg

見てください、衛生的にタレは刷毛など使わずにイカの足で塗るんです。
これなら安心?
c0134569_8283738.jpg

丁寧な仕事で、七輪の上に生イカが並びました。
こちらはデッキチェアーでビール飲んでて、食べ物やさんがやって来て自分の前で自分のためだけに調理してくれる。
王様のようです。
c0134569_829016.jpg

とはいえ、そういうことに慣れない私。
あまりにも嬉しくて落ち着いてビールが飲めず、いろいろな角度から写真を撮っています。
c0134569_829937.jpg

「フッフッフ、兄さん、100バーッ分、しっかり写真撮らせてもらいまっせ」

イカ焼き話、続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-29 08:56 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 朝パタヤで、朝ビア・チャーン semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 28日

パタヤの海岸
あまりにも日差しが強いので、少しパラソルの影を借りて写真を撮ります。
アイランドツアーからお客さんが帰ってきました。
c0134569_1133204.jpg

「海老ふりゃー、海老ふりゃー、海老ふりゃーは、いっかがですかー」
カメラのファインダーに物売りが横切ります。
(実際はパタヤの物売りは何も言わないんですけど、なんとなくそんな雰囲気を感じます)
c0134569_11334994.jpg

496号のボートは帰っていってしまいました。
c0134569_11333351.jpg

今日はこれからどうしようかなあ・・・
c0134569_11343131.jpg

こんどは476号のボートがまたもやお客さんを降ろしにやってきました。
c0134569_11344029.jpg

ボートに乗って出かけるのは時間があまりないし・・・
c0134569_1134598.jpg

あれえ、隣のお姉さんたちはココナッツジュースを飲んでるなあ・・・・・・・・・・・・・・


!そうだ
私もここで飲んでしまおう。
c0134569_11351070.jpg

つい日本人の癖で忘れてしまいます。何もスケジュールがない、何もしない幸せ。
朝パタヤで、朝チャーン。
もういいや、これで今日一日が終わってしまっても。
c0134569_11352354.jpg

と言いながらも、カメラを構えてブログ用の写真を撮る私。
今度は前を帽子売りが横切ります。
今日の予定はチャーン飲みながら、パタヤ海岸の売り子の観察に決まりました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-28 11:53 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 坊主、今のうちに泣いておけ semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 24日

タイ パタヤの海岸
何が悲しかったんでしょうか。
子どもが泣いています。
コン・チン(中国人)かなあ、コン・タイ(タイ人)かなあ?
c0134569_22153390.jpg

いいんだ、坊主。今のうちにおもいっきり泣いておけ。
大人になったら泣きたくても泣けないことがたくさんあるんだよ。
c0134569_22163198.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-24 22:17 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 もうこれで象は卒業と思うほどのツアー semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 21日

タイ パタヤの象トレッキング
c0134569_9171235.jpg

なにしろ
「象使いになりたい方以外はもうこれで象は卒業と思うほど存分に象に乗ることができます」
というトレッキングですから、中途半端には終わりません。
c0134569_9181161.jpg

日本ですと、こういう類のものは宣伝ばかりおおげさで、実際の中身はたいしたことが無いことが多いんですよね。
日本では後からクレームがつくのを恐れるんでしょうか。
確かにこういうところで少しでも事故が起こると、偉そうなマスコミが自分が当事者ではないことをいいことに、これみよがしに叩きますからねえ。
c0134569_9181952.jpg

タイは逆です。
宣伝で言っていることは、だいたい本当なんです。
そして事故があっても大抵自己責任
c0134569_9175858.jpg

以前私がチェンライで参加したオフロードバイクツアーもそうでした。
「上級者限定1泊2日本格オフロードバイクツアー(ミャンマー国境)」
この”上級者限定”という言葉、嘘偽りの無い内容でした。
c0134569_9182926.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-21 09:32 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 昆虫の揚げ物を食べられますか? semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 20日

象さんの写真が続きましたので、ここいらでちょっと嗜好を変たデザート的写真を載せてみましょう。
昔の写真を見ていたら、こんなのが出てきました。
もしかしたら一度ブログに載せたかもしれないけど、よく覚えていないしこの暑い中調べるのも面倒なので載せてしまいます。
バンコクのチャトチャックの周辺の食べ物やさんです。
c0134569_1814493.jpg

見て写真を撮るのは好きなんですけど、一度も食べたことがありません。
これは芋虫系ですね。
c0134569_1832148.jpg

タイ在住の方や専門家の方々からは、この虫はおいしい、この虫はカリッとしているなんてアドバイスをしていただけますが。
こちらはコオロギ系
c0134569_1844237.jpg

これは確かどなたかが推奨されていた美味しいと評判だったやつかな。
c0134569_1851039.jpg

これは蛙系というか蛙そのものでしょう。
ただやせ細った感じなので、市場に売っている食用カエルとは違う種類なんでしょうね。
c0134569_1873813.jpg

これはイナゴかバッタ系でしょう。
私は虫を食べることをゲテモノ食いとは思いませんが、それでも自ら進んで口には出来ません。
ただ失礼になりますから食べてる人の前でいやな顔はしませんよ。
こういうのって案外女性の方が強かったりするようですね。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-20 18:14 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 象さんも交通ルールを守ります semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 19日

タイ パタヤの象トレッキング
トレッキングといってもパタヤですから森の中ばかりを歩けるわけではありません。
途中車が通る舗装道路も歩きます。
私が今作ったタイの交通標語
「人は右、車と象は左です」
c0134569_21334940.jpg

「象さんを追い抜くときはゆっくりと」
象さんが左側を歩いているときは、車は対向車をよく確認してゆっくりと右側から追い抜きます。
まちがってもクラクションを鳴らして象さんを驚かさないように。
象さんの鼻先が少し見えていますね。
c0134569_213419.jpg

トラックの運転手さんたちも、道行く象さんを見れば自然と穏やかな運転になるに違いありません。
c0134569_21341457.jpg

道路を渡って、一安心
ここなら安心して象さんも歩くことが出来ます。
c0134569_21342491.jpg

働いている象さんを見ていると小学生の時に読んだ宮沢賢治の「オツベルと象」を思い出します。
説話のようですが、けしてそうではないと思います。
宮沢賢治の巧みな擬声語とともに、全体にあふれる叙情感が美しいのです。





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

オツベルと象
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-19 22:07 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 象さんの背中はチクチクするけどあったかい semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 16日

象さんのトレッキングが始まりました。
象さんの背中、右や左に揺れて落ちてしまいそうな気がします。背が高いから落ちたら大変です。
けして乗り心地がいいものではありません。
しかし、しかし、普通のジープなんかでは絶対通れないところだっていけちゃうんです。
しばらく陸地を歩いていくと目の前には川が。
c0134569_1851638.jpg

急な川の斜面を降りて水の中に入っていきます。
ジャングルの中に入っていくには、これが一番です。
心強い乗り物ですよ。
c0134569_18511622.jpg

川を出ると、またしばらく平原を歩きます。
靴と靴下を脱ぎ裸足になって象さんの背中に直接足を乗せると、あったかーい。
ちょっとチクチクしますけど。
足の指で象さんの耳たぶを挟むとブニョブニョして不思議な感じがします。
今更言うまでもありませんが、生き物であることがよくわかります。
c0134569_18512454.jpg

子どものときにこんなのを体験できたら、絵日記がたくさん書けたでしょうね。
c0134569_18513316.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-08-16 19:11 | タイ・パタヤ