だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 知らないで標高1541mにいました semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 31日

ネパールの世界遺産チャングナラヤン
お寺の境内の入り口ではお供えを売っています。
c0134569_6331368.jpg

c0134569_6341469.jpg

c0134569_6333072.jpg

実はこのチャングナラヤンのある場所、既に標高が1541mもあるのです。
c0134569_6343344.jpg

お寺の裏手からはパクタブル盆地を見ることが出来ました。
c0134569_634434.jpg

c0134569_6345282.jpg

さてチャングナラヤン シリーズはこれで終わりです。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-31 06:44 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 観光客がいないチャングナラヤン semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 30日

ネパールの世界遺産チャングナラヤン
時があるときから止まってしまって、その時が止まった建物に現代の人が間借りして住んでいるような感じがします。
c0134569_12432100.jpg

観光で営んでいる町のはずなのに、観光客がいないチャングナラヤン。
こうしてずっと静かに何百年かが過ぎているんです。
c0134569_12443295.jpg

ありゃ、ここにもとうもろこしが干してあると思ったら、千手観音のような仏像の手でした。
c0134569_12431565.jpg

よく見ると手の込んだ飾りが建物をとり囲んでいました。
c0134569_12432552.jpg

造られた当時、すごい労力をかけたんでしょうね。
もしかしたらこの建物を造るのに一生をかけていた人がいたかもしれない。
c0134569_12433867.jpg

それを何百年後に生きている私がこうして見ています。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

携帯の写真
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-30 13:08 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 世界遺産での長閑(のどか)な生活 semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 28日

ネパールの世界遺産チャングナラヤンで生活する人たち
私はこういうものの方につい目がいってしまいます。
c0134569_19561757.jpg

水汲み場で女性たちが洗濯場しているようです。
ネパールにはこうした水汲み場があちらこちらにあります。
c0134569_195736.jpg

犬がいて
c0134569_19592326.jpg

お寺の中にも犬がいて
c0134569_200676.jpg

子どもたちは道端で遊び
c0134569_2003492.jpg

商売っ気のないお土産屋の先には
c0134569_2005416.jpg

日向ぼっこをしているヤギ2匹
c0134569_201199.jpg

観光地めぐりをするよりこの長閑な生活にしばらく同化していたい。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-28 20:06 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 とうもろこしを干すために世界遺産はある semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 27日

日本に帰ってきてから世界遺産だと知った、ネパールのチャングナラヤン。

そうとは知らず、ここで私が一番興味を持ったのはとうもろこしだったんです。
c0134569_21364431.jpg

軒先に吊るして干しているとうもろこし。
一見、景色に馴染んで見慣れた風景のようですが、はてとうもろこしは干すものでしたっけ?
c0134569_21365318.jpg

確かに炒る前のポップコーンは乾燥とうもろこしだし、とうもろこしを挽いて粉にするときは乾燥させるのでしょうね。
日本では日常とうもろこし粉を家庭で使わないのでこういう光景を見かけないんでしょうか。
c0134569_2137072.jpg

子どもの頃、山村でキャンプをしていたら近くにトウモロコシ畑があったので、数本失敬してきて焼いて食べたら、硬くてとても食べられなかったことがありました。
それでとうもろこしには家畜飼料専用の品種があるのだと知りました。
c0134569_21373446.jpg

ここのはどうなんだろうか。
丁寧に干してあるところを見ると、挽いて粉にするんじゃないかなあ。
c0134569_21374392.jpg

ここが世界遺産チャングナラヤンの参道なのですが、
私が世界遺産とは気がつかなかったわけがわかるでしょ。
100ルピーの入場料払って、目の前に出てきたのがこのとうもろこし干し場だったんですよ。
c0134569_2138829.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-27 22:01 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 世界遺産 チャングナラヤン semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 26日

ネパール ナガルコットで朝のヒマラヤ山脈を見た後何をしようかと思っていましたが、山の中のナガルコットでは何もすることがありません。
タクシーをチャーターしてパタンの街に戻ることにしました。
運転手は気を利かせたのか、交渉の末私が払った料金に気をよくしたのか、パタンに戻る途中でチャングナラヤンという寺に寄ってくれると言います。
予定外のことで、そこが何たるものかも知らず暇に任せて連れていってもらうことにしました。
c0134569_20135198.jpg

入場料100ルピー
SAARC(南アジア地域協力連合)以外の国の人は払えと書いてあります。
ちなみに無料扱いのSAARCの国はネパール、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ブータン、モルディブ 、アフガニスタンの皆さんです。
c0134569_2012549.jpg

門をくぐっていくと広い境内に出ます。
今調べてみると、ここ、ユネスコの世界遺産の一つのようですよ。
c0134569_20214016.jpg

ネパール最古のヒンドゥー教の寺院で、ビシュヌ神が身を隠すために造ったという。4世紀の建立で、1979年にユネスコの世界遺産に登録されたカトマンズ盆地の7か所のうちの1つ。
c0134569_20215439.jpg

ネパール大使館のWebサイトにここにあるビシュヌ神の重要な彫刻4つが書かれていますが、もしかしたら一つも見てこなかったかもしれない。
c0134569_2022439.jpg

そういえば、建物全体が荘厳な感じがしていました。
c0134569_20222235.jpg

ここは辺鄙な場所で、なかなか日本人観光客は行かないようなんです。
通常カトマンズから行こうとすると、バスで30分かけてバクタプルに行き、そこからバスを乗り換えて更に1時間ほどかかるんです。
c0134569_20225075.jpg

ついでのおまけでタクシーに寄ってもらったところがそんなとこだったとは。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-26 20:36 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 タイ国際航空TG319便、ネパールへ向かいます semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 24日

今日はタイ国際航空の50周年記念の音楽を聴きながら、離陸までの写真を追って見ましょう。
なかなかいい音楽ですよ。
このYoutubeの画像、どうやら本物ではなくてCGのようですが、昔のTGの姿がよくわかります。


バンコクから10:15に飛び立ったタイ国際航空TG319便、ネパールへ向かいます。
c0134569_21284423.jpg

ネパールのカトマンズにあるトリブバン国際空港へのアプローチ。
c0134569_21285457.jpg

周囲を高い山に囲まれているために離着陸が難しい空港だと言われています。
c0134569_2129416.jpg

1992年、タイ国際航空TG311便がこの空港で墜落事故を起こしました。死者113名
c0134569_21291664.jpg

当時トリブバン空港には1992年にもかかわらずレーダー施設がなく、着陸の際には無線連絡と目視にのみ頼っていたそうです。
c0134569_21292962.jpg

このため、ネパール政府の要請により日本の政府開発援助の一環として1995年から1997年にかけてレーダー施設の設置工事が行われました。
日本もいいことしているんだけどなあ・・・
c0134569_21294861.jpg

カトマンズ中心地から約6km東に位置するこの空港への到着時間は12:25
c0134569_2130486.jpg

バンコクとは1時間15分の時差(日本とは3時間15分、15分とは半端なですね)がありますから、飛行時間は3時間25分です。
c0134569_21301228.jpg

初めての国に出かけていって、飛行機からその土地の建物が見えてくるとウキウキしますね。
c0134569_21302156.jpg

不思議に少しずつ歪んだ建物
c0134569_21303085.jpg

ああ、もうすぐあの密集の中に入っていくんだ。
c0134569_2130393.jpg












にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-24 22:01 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 タイムマシンの入り口は意外や繁華街の真ん中にある semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 23日

生まれて初めて田舎から出てきて横浜を訪れたとき、異国の香りがするこの町に驚いたものです。
昔の日本と欧米のつながりの歴史を肌に感じて感動しました。

しかしいま再び訪れてみるとここは欧米ではなく歴史が止まったアジアの一都市のような感じがします。
華やかな中華街もよく見てみるとそこに住む人たちの日常の生活の一シーンであるがゆえの”本物”を感じることができるのです。
c0134569_12493547.jpg

中華街の大通りは、観光客が多く来るため綺麗にかざった大きな中華料理店がたくさんあります。
これだけたくさんあることが横浜中華街の名物なのですが、実はその一軒一軒は文化が均一化してしまった日本の地方都市にでもありそうなりっぱな中華料理屋。
c0134569_1373581.jpg

ところがこの大通りに面した一等地に、観光客が見向きもしない中華料理屋があるのです。
私もkimcafeさんのこの記事を読んでいなかったら絶対素通りしてしまったことでしょう。
c0134569_13131149.jpg

最初からここを目指していったわけではないのですが、このお店の名前を見て、もしかしたらここがあの記事
に載っていたお店じゃないかとピンときました。
c0134569_13124524.jpg

まわりの大きな中華料理屋が、お客さんを呼び込むためにさまざまな工夫と努力を重ねているが故に、この入り口の一枚の「営業中」という素っ気無い張り紙がお客を拒絶しているように見えてしまいます。
ためらいがちに恐る恐るお店の中に入りました。
c0134569_13183658.jpg

昼の2時過ぎ、昼食の時間は過ぎていますがそれでも大通りはたくさんの人たち。
そして安楽園にはお客さんは一人もいないようでした。
私が入ると私のためだけに電気を点けて、部屋に案内してくれました。

メニューを見ると値段が高い本格的中華料理が並んでします。
しかし、私のお昼にふさわしい1000円以下の焼きそば、チャーハンも書かれています。
ここは素直に五目焼きそばを頼んでみましょう。
c0134569_13225548.jpg

頼んだ焼きそばの美味しかったこと。


目の前には現実の窓の青いガラスが長い歴史と本物であることを語りかけてくるようです。
c0134569_13264164.jpg

(残念ながら料理の写真がありません。毎度のことですが、つい目の前に料理が出ると写真のことを忘れ、食べ終わった頃に撮らなかったことに気がつくのです)

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-23 13:39 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 日本の秋 東京の秋 semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 23日

原則として日本的な日本はこのブログには載せないことにしているのですが、ネタも少なくなっていることですし、たまにはいいでしょう。

写真の題材で秋といえば紅葉ですが、ここ1週間ほど都心の道端にも秋がたくさん転がっていますよ。
銀杏
c0134569_23484737.jpg

以前はこれも売られているのを見ることはなかったのですが、最近はどこで栽培しているのか、スーパーで秋の短い期間売られています。
鮮やかな、着色したかと思うような紫がきれいです。
アケビ
c0134569_23515649.jpg

食べたことがない方が多いでしょうね。
昔山に登っていたら、とつぜんこのアケビがたわわに実った木に出くわして、いやと言うほど食べたことがあります。
中のゼリー状の白いところを食べるのですが、たくさんの種が口の中に一緒に入ってきますから、歯と舌で種を漉して甘い部分を啜るんです。
ですから食べられるところは限られているんですが、嫌味のない上品な甘さを味わうことが出来ます。
そうだなあ、葛湯のような感じでしょうか。
c0134569_2358629.jpg

濃厚なトロピカルフルーツとは全然違ったさわやかさがあります。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-23 00:00 | 日本

semスキン用のアイコン01 ネパールの目が大きくなるお化粧の方法 semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 18日

ネパール パタンの街
雑誌屋さんの親子が店番をしています。
ネパールではこうした小さい子が化粧をしているのをよく見かけます。
勝手な推測ですがネパールで多くの人々から信仰を集めるクマリ(クリックするとウィキペディアに飛びます)にあやかりたいとする親の願望なのではないでしょうか。
c0134569_2181957.jpg

最近日本でも若い女性の間で極端に目を大きく見せるお化粧が流行っているようです。
目の周りを黒く塗ると目が大きく見えるんだろうか。
c0134569_21212872.jpg

c0134569_212425.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
アジア旅行ののブログここ↑にもあります。

日本橋朝之景の秘密
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-18 21:26 | ネパール パタン

semスキン用のアイコン01 空中ダイビング50秒間3万円 semスキン用のアイコン02

  

2010年 10月 17日

タイ パタヤは大きな観光地ですから、現地に行ってからいくらでもツアーへの参加を申し込むことができます。
今まで気がつかなかったスカイダイビングのツアー。
もちろん一人でスカイダイビングするわけではなく、インストラクターに抱かれての経験ですが大空をダイビングするという経験だけはできそうです。
c0134569_20142368.jpg

お値段の方をWebで調べてみると・・・

Tandem skydive 9.950 baht (約3万円)
HandCam video of your skydive 2.500 baht (ビデオ撮影をつけると7,500円増し)

Find out with us! Come experience the thrill of freefall with our experienced instructors. There is no feeling like jumping out of an airplane flying at 13.500ft. Falling at 200km/h, you will freefall for 50 seconds and then fly around with the parachute for several minutes. For more details see our information page.
空中ダイビング50秒間の経験 3万円
うーん・・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

江戸東京舟めぐり
[PR]

by travel-arrange | 2010-10-17 20:30 | タイ・パタヤ