だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 メコンを渡ってタイに到着 semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 31日

さて、ラオス ビエンチャンからタイ・ラオス友好橋を渡ります。
左はラオスの国旗、右はタイの国旗
真ん中はオーストラリアの国旗ですからこの橋を支援したということなんでしょう。
c0134569_8391133.jpg

メコンです。年末ですから改めて名前の由来をウィキペディアで確かめておきましょうね。
調べられるときに調べておかないと調べることを忘れてしまいますから。
c0134569_8394430.jpg

メコンの名はタイ語に由来する。メ(正しくはメー)はメーナーム(川)の短縮語、コン(正しくはコーン)の意味には諸説ある。有力な説は、コーン(Khong)はサンスクリット語のガンガ(ganga=ガンジス川)の転訛とするもの。すなわち、メコンは(ガンジス川のように)偉大な川、大きな川と解釈する。タイ語ではโขง [kʰǒːŋ]がワニを意味するが、この場合はคด [kʰót] または โค้ง [kʰóːŋ]の転訛だと一部で考えられている 。どちらも川や道の屈曲点を意味する。 いずれの説を採用するにしても、メという語に、すでに川の意味が含まれているので、さらに「川」をつけるのは不自然とする立場から、メコンとのみ称することもある。
国際河川であるから、地域や国ごとに異なった名前で呼ばれる。

c0134569_840189.jpg

川を渡り終わりタイに到着です。
c0134569_841194.jpg

タイ側の地図です。
こうなっているんですね。
c0134569_842333.jpg

またイミグレを通ってタイに入国しました。
c0134569_8423690.jpg

子供のときに、21世紀を迎えるときは自分もおじさんになっていることが、信じられない気持ちでした。
それなのにあれから10年
これからももっと加速度的に時の過ぎ去るのを早く感じていくのか。
年末につらつらと考えました。
c0134569_843189.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-31 09:08 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 タイ ラオス友好橋の通行料金 semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 30日

♪てんごくー ラオスを後にいしいてエー♪
(わからないでしょうね、ペギー葉山の歌った「南国土佐を後にして」。私の世代の歌ではありませんが、子どもの頃リンゴ売りのトラックがこの歌を流しながら来たのでよく覚えているんです。)
c0134569_12135345.jpg

ラオス、ビエンチャンからインターナショナルバスでタイ国境を越えます。
まずはラオスの出国
c0134569_12142722.jpg

デューーティーフリーエリアのお店は韓国資本の店が多いのだそうです。
うーん、さすが韓国。政府援助と民間進出がハーモナイズしている。
c0134569_12144194.jpg

今からメコンを渡ってタイに入って行きますよ。
c0134569_12145668.jpg

タイ ラオス友好橋のラオス側の通行料はというと。
普通自動車5,000キープ(60円)
私が乗っているような大型バスは27,000キープ(320円)
トラックはタイヤの数で料金が決まります。
タイヤ6本のトラック  41,000キープ(490円)
タイヤ10本のトラック 54,000キープ(650円)
トレーラー  81,000キープ(970円)
c0134569_12264944.jpg

ちなみにホテルの冷蔵庫のビアラオ 小瓶 8,000キープ = 96円

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-30 12:40 | ラオスにて

semスキン用のアイコン01 タイと日本のセクシーなモノ比べ semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 28日

カテゴリーやタイトルが間違っているかもしれませんが、あえて解説はいたしません。

タイのXXXX
c0134569_22452877.jpg

日本のXXXX
c0134569_22455068.jpg


失礼しました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-28 22:48 | あやしいタイ

semスキン用のアイコン01 国境を越えるインターナショナルバス semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 27日

ラオスのビエンチャンとタイのウドンターニーの国境をまたがるインターナショナルバス。
バスも立派ですね。
c0134569_20535489.jpg

チェンライとチェンコンを結ぶあのローカルバスと比べると格段の違いがありますよ。
c0134569_2121220.jpg

ただ載せていく荷物はローカルでもインターナショナルでもそうかわりが無いようでして・・
c0134569_213876.jpg

きれいだと思っていたバスのトランクも開けてみると、トタン小屋みたいな造りです。
c0134569_214658.jpg

まあね、トランクに人が乗るわけではないし
c0134569_2145643.jpg

国際バスは国境に向けて出発するのでありました。
c0134569_2161434.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。


急性咽頭炎
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-27 21:19 | タイ・ウドンタニにて

semスキン用のアイコン01 チャオプラヤー川からワットアルンのシルエット semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 24日

チャオプラヤー川
けして綺麗な川ではないけど、夜見ると美しいなあ。
c0134569_1952577.jpg

今年は1回しか行ってない。
出張を待っていてもいつになるのかわからないし。
何とかしてそろそろ行かないと・・・
c0134569_19531585.jpg

チャオプラヤー川のむこうにワットアルンが見えていますね。
ワット・アルンラーチャワラーラームは、タイ王国のバンコクにある寺院。アルンは暁の意味である。三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台ともなり、チャオプラヤ川の川沿いにたたずむ姿はバンコクを代表する風景にも数えられている。またワット・アルンは現在の10バーツ硬貨にも描かれている。一般にはワット・アルンの名でも知られる。
c0134569_19532968.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

江戸川から東京スカイツリーのシルエット
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-24 20:12 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 どこの国でも市場で見かける風景 semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 23日

なぜかネパールでは組織化された市場にはお目にかかりませんでした。
商店はあるのですが、食べ物を売るのは道端が多いのです。
どこの国でも市場で見かける風景


c0134569_22115981.jpg

ニンニク、スパイス
c0134569_22121924.jpg

うーん?豆かスパイス
c0134569_22123022.jpg

お母さんたちのおしゃべり
c0134569_22124656.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

すごいジオラマ
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-23 22:26 | ネパール パタン

semスキン用のアイコン01 ネパールの花売り semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 22日

ネパールでも、タイと同じような生花を使った花飾り(タイ語でプアン・マーライ พวงมาลัย)がありました。
c0134569_22452157.jpg

ネパールが花を輸入しているとは思いにくいので、この花はネパール産ではないかと思います。
c0134569_22464890.jpg

もちろん、タイのプアン・マーライというより、インドで見た花飾りに似ています。
ネパールでも神様へのお供えとして使うようで、お寺の前に花飾りやさんが並んでいるんです。
c0134569_22484640.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
久しぶりにランキングが1位です。読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

今日は冬至
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-22 22:57 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 人間の力でここまで出来る semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 21日


最近日本では肉体労働を極力しないで済むように、どんなことでも電気を使ってモノづくりをしている感があります。
今時、工場の中では小さなネジだって手でまわして締めないで電動ドライバーで大きな音を出してブリブリブリってまわしていますからね。

ネパールに行くと、ああ、人間の力でここまで出来るんだなあということに改めて感心したりします。
あまり電気や機械にばかり頼っていると、道具と人間の力を忘れてしまうんではないかなあ。
c0134569_2145691.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

夕焼けの気配
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-21 21:50 | ネパール パタン

semスキン用のアイコン01 刃物はグラインダーで研ぐ semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 19日

ネパール パクタブルのお寺の横の道端でなにやらやっております。
見ているとなるほどとわかるのですが、なぜこんなところで?

手前の人はチェーンを引っ張って円盤を回転させているんです。
その円盤にはグラインダーがついていて、向こうの人はナタのような刃物をこのグラインダーで研いでいるんです。
二人一組の刃物の研ぎ屋サンなんですね。
c0134569_15275399.jpg

そこに刃物を使っている人あれば、そこで研ぎ屋の商売が成り立つわけです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

築地 場外
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-19 15:47 | ネパール パクタプル

semスキン用のアイコン01 ドンムアン空港といったらコレ semスキン用のアイコン02

  

2010年 12月 18日

ドンムアンで手荷物を預けるとこれを貼られましたねえ。
空港ビルの入り口のところにベルトコンベアがあって、そこに荷物を流しいれると職員がおしゃべりしながらこのテープをいい加減に張る。
チェックの印として貼られても、少し剥がせばバックは開けられるので何のためのチェックなのかなあと不思議ではありましたが。
これがタイなんだと学習したものです。
c0134569_18581231.jpg

このシール、家に帰ってそのままにしておくと、テープの粘着成分がべたべたしてきて、バックを汚してしまうんです。
剥がし忘れてそのままにしておいて、次の旅行で使おうとはがすと、うまくはがれないばかりか手までべたべたになってしまって。
このシールも新空港になって廃止され、懐かしい思い出です。

ところがですよ。
この写真のシール、ドンムアンの頃のシールではないんです。
これはウドンターニー空港でのシール。
まだしぶとく生きていました。
c0134569_18582589.jpg

シールの写真だけでは寂しいので、”変ではないけどちょっとおかしい日本語シリーズ”
c0134569_18583642.jpg

これもウドンターニーで見つけました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

♪ギンザ ギンザ♪ ギンザ
[PR]

by travel-arrange | 2010-12-18 19:15 | 空港と搭乗