だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ミャンマーウィスキーを知っているか? semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 31日

あまり日本では馴染みのないウィスキーGRAND ROYAL
銀座のバーの一流のバーテンダーさんでも、このブランドばかりは知らないでしょう。
ミャンマー タチレクの地元の市場の中で売っていました。

c0134569_2195175.jpg

Premium Quality Malt Whisky Matured in Oak Casks
アルコール度数43度
Bottled in Myanmar
どこまで本当かわからないけど、ミャンマー産であることは確かみたいです。
もしウソを書くんだったら、わざわざミャンマー産とは書かないでしょうからね。
最近免税店で高い洋酒を買ってくる人も少なくなったと思いますが、こんなウィスキーだったらオミヤゲにいいかもしれません。
c0134569_2194025.jpg

「アッシは酒は飲まないことにしてるんで・・・」
c0134569_2110071.jpg

タイのメコンは日本人の一部愛好家(但し少数派)の中では人気がありますが、このミャンマー産はどんなものでしょうか。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-31 21:30 | ミャンマー タチレク

semスキン用のアイコン01 いいことも、繰り返しコトバで表現すると色褪せる semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 30日

チェンライの鈴木さんの家の近くのお寺で山門と塀の落慶法要がありました
お寺には近所の人がたくさん集まってお祭り騒ぎです。
手前の寝そべっている犬、誰かが飼い犬を連れてきたわけではありません。
勝手にやって来てお寺の中で善男善女といっしょに法要に参加しているんです。
c0134569_21133976.jpg

「おいらはあったかいこの場所が好きなのさ」
c0134569_21132775.jpg

誰も犬を追い払いませんし、犬も好き勝手に歩き回っています。
c0134569_21141248.jpg

「今日はなぜか人が多くて少し鬱陶しいなあ」
c0134569_2114289.jpg

迷惑かけなきゃ犬でもここにいていいんです。
誰もベタベタと犬をかわいがる人もいないし、かといって邪険にする人もいない。
ここでは「動物愛護」「愛犬家」なんて言葉に出して言う人はいません。
c0134569_21142535.jpg

言葉にはしないけどみんな犬が好き。

「なんだか知らないけど今日はたくさん食べ物貰って満足満足」
c0134569_21143457.jpg


どんないいことであっても、コトバで表現するととたんに色褪せてしまうことはよくあります。





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-30 22:07 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 ずーっと見ていても何もわからない悲しさ semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 28日

さて続けてまいりましたチェンライ時計台最終回。
ハリボテの象の像を見ていると、なにやら時計台の向こうから音がしてきます。
c0134569_21581920.jpg

警察の車の後からこともたちがぞろぞろと。
c0134569_21583293.jpg

悔しいかな、タイ語が読めませんのでいったい何の行列かわかりません。
c0134569_21584771.jpg

少なくとも葬儀の参列ではなさそうです。
c0134569_2159377.jpg

うーん、大太鼓を見ても、
c0134569_21593410.jpg

タイ国際航空の色の衣装を見ても、
c0134569_220038.jpg

まったく何かわからないまま
c0134569_2202412.jpg

行列は行ってしまいました。
c0134569_2203622.jpg

何の行列かわかったとしても、それが何になる・・・
なんていつものような憎たらしいことは申しません。
c0134569_2204537.jpg

こういうときにタイ語が読める方と一緒にいたられたらなあ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-28 22:19 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 夜もピカピカ時計台 semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 27日

さて、チェンライの金ぴかの新時計台
夜も暇なので街中をブラブラ歩いていると、時計台が光を放っています。
c0134569_17353886.jpg

夜の7時。
ここでこんな光のショーをやっているなんて知りませんでした。
おそらくチェンライのことを書いてあるガイドブックにはこのショーの時間帯が載っていることでしょう。
c0134569_1739732.jpg

色が刻々とかわっていきます。
ガイドブックを読んでいなかったので、たまたまこの時間を通りがからなければ見るチャンスはありませんでした。
c0134569_17395963.jpg

地元の方は、毎日見慣れているでしょうから気にしないかもしれませんが、たまたま初めて車で夜このラウンドアバウトを通りかかれば見とれて事故が起きそうです。
c0134569_17404617.jpg

昼間見たときに電線からぶら下がっていた棒のようなものはネオン管だったようです。
c0134569_17463350.jpg

私は昼間にこのラウンドアバウトを数回バイクで周りましたが、要領がつかめずなかなか怖い。
c0134569_17512170.jpg

外国ましてやタイですから、相手の車の動きを読むことが出来なくて。
c0134569_17514180.jpg

ラウンドアバウトと書きましたが、改めて調べてみるとロータリーとラウンドアバウトは違うもののようです。
その違いを読んでみましたが、このチェンライのはルールを把握できなかったので結局どちらなのかわかりません。
c0134569_17542674.gif

周っている車が優先なのがラウンドアバウト(上の図のようなルールです)、進入してくる車が優先なのがロータリーなのだそうです。
そういえばバンコクのアヌサーワリーチャイのロータリーはどちらでしたっけかね?


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-27 18:02 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 遅れても、いつかはできる時計台 semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 26日

タイ チェンライの市の中心にある時計台。
この時計台2008年12月末ごろに完成しました。
以前のブログに工事中の写真を載せたことがあります。(ここ
ですから完成したのを見るのは初めてですね。
c0134569_179999.jpg

こういう金ぴかモノは個人的にはあまり興味がありませんが、すぐにカメラを向けて何枚も写真を撮っている私は、言っていることとやっていることが一致していません。
なーに、よくあることです。
c0134569_1792593.jpg

それにしても、この時計台、何年もかかって出来たんです。
何を作るときも、完成予定と実際の完成が大幅に遅れるタイ。
空港だって、BTSだって地下鉄だって、予定通りに出来たためしがありません。
日本人的感覚からすると、できない予定を最初から言うなと思います。
c0134569_1793466.jpg

しかし、なんて愚図でのろまな国なんだろうと見下していちゃいけないんですよ。
日本人からするといい加減な仕事に見えますが、だけど、だけど最後には出来るんです。
あのやり方でありながら。
c0134569_1795838.jpg

アジア人と仕事をしていると、アジアの組織のトップはほとんど欧米の大学を卒業してきたような、超エリート。
考え方は日本よりむしろ欧米化していて合理的でスマートなんです。
その人たちは若くしてトップになり構想を作る。ですからカッコイイ構想です。
ところが問題はその構想を実行する中間層が圧倒的に欠如しているんですね。
c0134569_179443.jpg

それに対して日本人はどちらかというと、中間層が厚い。
知識を持った優秀な人がたくさんいます。更にその中間層の経験が長いので、実行することにかけては信頼性が高いんです。
しかしながら中間層で仕事をする経験や能力と、トップで構想を作る能力は異なる部分があるので、日本ではなかなか哲学があるトップが育たないような気がします。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

沈丁花
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-26 17:58 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 人種の交差点 タチレク semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 24日

ミャンマー タチレクのTUKTUK(ミャンマーでそう呼ぶのかどうか知りませんが)の運転手さん。
二人ともミャンマー人で、お互いにはミャンマー語を話しています。
しかしどう見ても、左側の兄さんは中国系、右側の兄さんはインド系です。
二人とも英語が話せるので聞いてみると、やはり親は中国とインドでした。
なぜここミャンマーのタチレクに様々な人種が集まっているかは知りませんが、いろいろな人種の人たちがそれぞれのコロニーを作らないで分け隔てなく生活しているように見えていい感じです。
c0134569_2122493.jpg

これがそのミャンマーのTUKTUKです。
見てわかるように原始的な造りで、オートバイの後ろに2輪の座席をくっつけただけ。
タイのTUKTUKがいかに洗練されているかがわかります。
c0134569_212667.jpg

さきほどの兄さんたちの車ですが、一応私に観光を勧めてきましたが、断るとあっさりと上の写真のとおり記念撮影に応じてくれました。
c0134569_2121694.jpg

世界は一つ、人類みな兄弟と、声高に言う日本人(私も含めて)ですが、そんな偉そうなことを言わなくてもここではそれが日常です。

(今日の写真は3枚ともEOS40DではなくてSONYのコンデジでの撮影でした)

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-24 21:19 | ミャンマー タチレク

semスキン用のアイコン01 バンコクに早朝着いてしまったら semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 23日

バンコクのスクムビット ソイ22 日本人カラオケとんぼくらぶの前
朝の10時です。
この時間だったらここは寝るのにもってこいの場所です。
だってお店のお姉さんたちのご出勤時間は当分先。
お店は営業していないから静かだし、大理石の床が冷たくて気持ちいい。
いいじゃないの、誰の邪魔になるわけじゃなし。
c0134569_21393414.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-23 21:45 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 メーサイのタナカ売り semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 22日

今までこのブログには何回か書いてきたことですが、「メーサイのタナカ売り」というタイトルの意味がわかる方が日本の中に何人ぐらいいるのでしょうか。
少ないでしょうけどただ1,000人ということはないでしょうね。
10,000人?
いやいや100,000人?
しかし100万人は絶対いないと思うんですよ。
c0134569_22354734.jpg

メーサイのタナカ売り⇒ミャンマー国境があるタイ北部の町メーサイで、タナカという木を粉にした化粧品を売っているミャンマーから来た人。という意味です。
お姉さんの顔が白い縞になっているのがそのタナカをつけた実物見本

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-22 22:39 | タイ・チェンライにて

semスキン用のアイコン01 限りない輪廻を繰り返す生 semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 21日

バンコクの繁華街シーロムの近くに大きなお寺ワット・フアランポーンがあります。
タイに行くと大抵一度はシーロム近辺には行くのですがこのワット・フアランポーンには行ったことがありませんでした。
c0134569_2055683.jpg

お寺の案内はまた別の機会にするとして、
改めてタイの上座部仏教について調べてみました。
c0134569_20552019.jpg

仏教の内容や歴史を簡単に理解できるものではありませんが
上座部仏教の教義というのはこういうことなんだそうです。

限りない輪廻を繰り返す生は「苦しみ」である。
この苦しみの原因は、こころの執着(貪瞋癡)(とん・じん・ち)である。

c0134569_20553082.jpg

またこの、こころの執着(貪瞋癡)というのが難しいんですが、

貪(とん):むさぼり(必要以上に)求める心。
瞋(しん):怒りの心。
癡(ち):真理に対する無知の心。

c0134569_2055459.jpg

そして、こころの執着(貪瞋癡)を断ち輪廻を解脱するための最も効果的な方法は、経典の学習、戒律の厳守、瞑想の修行であるのだそうです。
c0134569_20555540.jpg

苦しみの原因は、こころの執着(貪瞋癡)にあるということは真理のような気がします。
だって自分自身が実際これが原因で苦しくなることが多いですから。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-21 21:22 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 疲れたときには甘いものを semスキン用のアイコン02

  

2011年 03月 20日

ミャンマーのタチレクのシュエダゴン・パゴダを出たところにこんなものが。
私が珍しそうに写真を撮っていると、運転手のNELSONが「飲まないか?奢ってあげる」と言います。
これサトウキビを絞る機械ですよね。
c0134569_1648736.jpg

いつもこういうジュースを試してみたいとは思うんですが、一人では飲んだことがありません。
私の短い旅行期間、お腹をこわすことは極力避けたいんです。
地元の人が普通に飲むんだから大丈夫だと思うんですよ。
ただ私はヤワな日本の環境から来たばかりですし。
と考えているとNELSON君、二つ頼んでしまいました。
c0134569_16531935.jpg

サトウキビは茎が硬いですから、このプレス機を何回も何回も通して絞ります。
c0134569_16541669.jpg

本当に無添加100%なんですね。
ジュースが滴り落ちてきます。
c0134569_16543143.jpg

サトウキビですから、酸味が無くひたすら甘い、それに少しエグ味があります。
甘いものが好きな私ですが、申し訳ないけどお腹のことも気になって半分くらい残してしまいました。
それでもタチレクに着いてからずっとバタバタしていたので、これを飲んで少し落ち着いた気がします。
c0134569_16544357.jpg

代金20バーッは私がお支払いさせていただきました。

疲れたなと思ったら甘いものは抜群の効果がありますよ。
イライラしたときに煮干を齧ってカルシウムを取るのも。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-03-20 17:05 | ミャンマー タチレク