だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 これ昔紅顔の美少年 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 28日

劉廷芝 代悲白頭翁より・・・
c0134569_22154580.jpg

c0134569_22311175.jpg

c0134569_22155432.jpg

自分の考え、頭の中は子供のときのままのような気がしているんですが、
周りを見回したとき明らかに自分より若い人が多くなっていて不思議な気がします。
ああ、これが年をとってきたということかなあと。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-28 22:39 | ネパール 他

semスキン用のアイコン01 荷物を背負っていつまで歩き続けるんだろう semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 26日

学生時代に山登りをしていたときに、何で山に登るのかを悟った(ような気になった)ことがあります。
c0134569_21105726.jpg

頂上で景色を見るため?
珍しい山の花を見るため?
山の自然を味わうため?
だけどもし目的がこういうことだったら、ロープウェイのある山や、車で行ける山に行けば済んでしまいます。
c0134569_2111484.jpg

重い荷物を背負って歩くことはやはり大変なことなんです。
できることなら荷物を放り出してしまいたいんです。
c0134569_21111427.jpg

重い荷物を背負いながらも、一歩一歩、歩くこと。
途中には鎖場や、沢で道がふさがれていたとしても、それを乗り越えていくこと。
c0134569_21111974.jpg

そのこと自体が実は楽しいことなんだって気がつきました。
ただやっている最中には「楽しい」なんて実感していないんですけどね。
c0134569_21112846.jpg

学生時代の最後の頃に気がついたんです。
卒業したらもうこんな荷物を背負って山を登ることも無いんだろうなあ、と思ったときに。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-26 21:31 | ネパール カトマンズ

semスキン用のアイコン01 ピックアップトラックはパタヤに似合う semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 24日

日本ではあまりはやらないピックアップトラック
パタヤの海外沿いを人を乗せて走るピックアップトラック
南国らしくてかっこいいなあ。
c0134569_21595683.jpg

日本では荷台に人を乗せて走ることはできないでしょうね。

規則に厳密で秩序正しい国、日本。
だけど規則を守っていればいいので、だんだん個人がものを考えなくなる。
そして問題が起こると社会のせいにする

もし荷台に人を乗せてはいけないという決まりがない状態で、
荷台に乗せた人が落ちて怪我をする事故が起きると、
”決まりが無いから事故が起こった”という人が出てきくる。
そうして決まりができる。

まさにユッケの食中毒のときもそうでした。

こういうのは加速度的に進んでいってしまうんです。
今も。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

暑さ寒さも彼岸花
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-24 22:28 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 バンコクNaRaYaの屋上にも神様が semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 23日

タイに行く女性でNaRaYaを知らない人は少ないでしょう。
男性では知らない方がいるかもしれませんが、このロゴを見ればわかるのでは?
c0134569_611539.jpg

日本にはお店は無いようですが、バンコクには何軒かあって私も覗いたことがあります。
主に布製(シルク?)のバックや小物が主な商品ですが、カラーバリエーションが多いことと、日本の物価水準からすればすごく安いので、日本人観光客が大量にお土産として買っていくようです。
日本語のWEBサイトもありますね。

店舗もしゃれた感じで日本や欧米の都会のお店に来たかのよう。
洗練されています。
その中のひとつスクムビット24のお店。BTSプロンポンの駅からもよく見えます。
c0134569_6204320.jpg

だけどやっぱり店の屋上には神様が祀られておりました。
c0134569_6223819.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-23 06:26 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 魚の水はおふくろの味 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 21日

飛行機の食事についてきた、ナンプラーの小袋。
醤油の小袋があるんですから、ナンプラーの小袋があってもおかしくはありません。
c0134569_20224216.jpg

日本語でしたら魚醤ですが、タイ語のナンプラーはナーム(水)・プラー(魚)で魚の水っていう意味ですね。
この小袋、OYSTERと書いてありますがこれはブランド名であって、オイスターソースではありません。
ウィキにはナンプラーの作り方が次のように書かれています。
近海で水揚げされるアンチョビ類を、7ヶ月から1年程度熟成させて作る。洗って水を切った魚には塩をまぶし、陶器の瓶に「魚2~3:塩1」の割合になるようにぎっしりと詰める。
確かに袋にもアンチョビー75%塩24%砂糖1%と書かれていますので、ウィキに書いてあるとおりです。
ちなみにアンチョビーはカタクチイワシのことです。
c0134569_20225222.jpg

多くのアジアの国にはこのナンプラーに似たものがあるようですが魚の種類とか配合が微妙に異なるようです。日本でも地方により醤油の味が微妙に違う。
きっとアジアの人たちのふるさとの味はその国の魚醤の味に違いありません。

タイではナンプラー
ベトナムではニョクマム
フィリピンではパティス
カンボジアではトゥック・トレイ
ラオスではナンパー
ミャンマーではンガンピャーイェー
インドネシアではケチャップ・イカン

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-21 20:41 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 タイで5,450バーッあったなら semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 20日

最近世の中で歴史的円高と言われていますが、世界的には日本円独歩高の様相ですからタイバーッもすごく安いです。
昔は1バーッが5円以上したときもあるようですが、私がタイに行き始めて約10年、この中でも最高に円高バーッ安ではないでしょうか。
私の経験ですと2007年頃に1万円が2800バーッに満たないときがあって、それを換算すると1バーッが3.6円。
今は1万円が3800バーッを超えていますから、1バーッが2.6円以下です。

例えば、パタヤの道で売られている瓶入りガソリンは1本30バーッ。
c0134569_22163340.jpg

パタヤの海岸のデッキチェアーの借り代も30バーッです。
これが2007年は108円、今ですと78円です。
c0134569_22195513.jpg

もっと高いもの
パタヤのフィッシュスパ、時間無制限で2人で150バーッ
2007年(この時にフィッシュスパは無かったかもしれませんが)ですと540円、今なら390円です。
c0134569_22225272.jpg

こうしてみるとたいしたことが無いようにも思えますが、仮にタイに行って50,000円両替したとしましょう。
2007年は14,000バーッしかもらえなかったのが、今だったら19,450バーッもらえますよ。
差額は5,450バーッ。
5,450バーッあったら、アレもできるしコレもできる、それでまだあまっているから、食べて踊って・・・・
円高バーッ安で困っている方もいらっしゃるかもしれませんが、日本から旅に行くにはいい状況が続いています。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-20 22:31 | タイ・パタヤ

semスキン用のアイコン01 カオス・カオス・ネパールフェス semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 19日

やはりネパールフェスティバルに来たんですから、今日はネパールモノだけのご紹介。
代々木公園の中にネパールの山が・・・
c0134569_7482498.jpg

ただし舞台の背景の写真ですが。
この踊っているお姉さんたちは日本人なんだそうです。
相当なネパールファンに違いありません。
衣装もかわいい。
c0134569_7483917.jpg

この男性のかぶっているネパールの模様がある帽子はダカトピといいます。
綺麗な色合いの帽子ですが、きっと男性のネクタイのようなおしゃれなんでしょうね。
c0134569_7491480.jpg

4個で1000円のネパールのレトルトカレーです。
4個買うと1個おまけ。
要は5個で1000円なんですが、この売り方がネパールらしいのじゃないかと思いました。
c0134569_7492899.jpg

さて突然ですが、これはなんでしょう?
ここはネパールフェスティバルですよ。
c0134569_750530.jpg

答えはプロレスのゴング。
特設会場にちゃんとしたリングが張られ、プロレスが始まりました。
なぜネパールフェスでプロレスなの?と思うでしょう。
司会の人が長々とその歴史を説明しておりましたが、結局よくわからないんです。
c0134569_7501530.jpg

まあいいじゃないですか。
リングの一番前で初めてプロレスを見ることができました。
面白かったからそれでいいのです。
c0134569_7502750.jpg

ちなみにリングにはたくさんの血痕が。
プロレスがショーだとわかっていても、一つ一つの技は真剣です。
c0134569_7504210.jpg

強靭な肉体が無ければ、リングには上がれません。
c0134569_7505482.jpg

左側の方のパンツに「聾」の文字が見えますね。
この写真の方たちは聾のプロレスラーなんだそうです。
聾のプロレスラーも入り混じって、本当にカオス。
c0134569_751744.jpg

こんなに混沌としてわけがわからなくなっていても、ここはネパールフェスティバルだから、それでいいのだ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-19 08:16 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 アジア的混沌フェスティバル@代々木 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 18日

代々木公園でネパールフェスティバルをやっているという話を聞き、行ってみたんですが・・・
人が集まっていて催し物をやっていることはやっているんですが、垂れ幕にはネパールではなくてベトナム!
(まだ18日の今日もやっていますよ)
c0134569_8512474.jpg

まあ、同じアジアだしいいかあ、と思って会場に入ってみると実は代々木公園の中で、ベトナムフェスティバルとネパールフェスティバルを同時開催していたのでありました。
c0134569_8545652.jpg

代々木公園で圧倒的な人気を誇るタイフェスティバルほど集客力が無いので、2つの国が一緒にやってしまうことになったのでしょうね。
会場は”なんとなく”2分されていて、ベトナム関係の出展とネパール関係の出展があります。
ネパールフェスティバルへ来るつもりだったので、まずはネパールビールを飲み
c0134569_858167.jpg

ネパールドーナツをいただきます。
c0134569_90532.jpg

ベトナムフェスティバルではアオザイを着たお店の人が案内をしていますが、日本人らしきお客の女性でもアオザイをお召しになった方w多く見かけました。
c0134569_911170.jpg

少しお腹が落ち着いたところで、会場をうろうろしていると、ベトナム料理の横にタイ料理の屋台もあります。
c0134569_912851.jpg

インドネシアだってあるんです。
c0134569_9149100.jpg

なんとビアラオも売っている。
c0134569_92016.jpg

そうかあ、ベトナムとかネパールとかは建前だけであって、アジアのあっちの方フェスティバルということなんですね。
同じアジアだから、そんな雰囲気があればまあいいじゃんというフェスティバルなのでありました。

じゃあこっちも固いこと考えずにビアラオいただきましょう。
c0134569_921135.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-18 09:10 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 外からは見えない怪しい地下の床屋 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 15日

バンコク スクムビット24
エンポリアムの裏手の通りです。
スクムビット通りからソイにすぐ入ったあたりは、ちょっと怪しいマッサージ屋が何件か。
日本語が氾濫していることからお客は日本人が多いと思われます。
c0134569_2131405.jpg

その中でもいつも気になるこのお店
P.S. BARBER UNDERGROUND
「P.S.理容室 アングラ」
なんてすごいネーミングなんでしょう!
建物の造りからすると、地上に出ている部分は階段だけで、本当にこの地下にお店があるような感じです。
窓はありますが、外からはまったくなかの様子がわかりません。
階段を降りてみたいような、みたくないような。
c0134569_213293.jpg

横の看板を確認すると、ああ、
「P.S理髪」というのがお店の名前で、UNDEGROUNDと書いてあるのは、
地下にあります。おいでください。ということだったんですね。
それにしてもやはり覗いてみたいような見たくないような。
c0134569_21343422.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-15 21:42 | あやしいタイ

semスキン用のアイコン01 解体した牛の隣で焼肉を食べる semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 13日

牛の解体現場3回目
c0134569_21132294.jpg

処分された牛さんに感謝の気持ちをこめながら・・・
c0134569_21133633.jpg

私もその場で少しだけ食べさせてもらいました。
どこかの内蔵だと思いますが、その場で食べる焼肉、うまかったんです。
あまりにもうまくて、本当はもっといただきたかったんですが突然やってきたヨソモノでもありますし、一口食べておしまいにしました。
肉は解体してからしばらく置いておいたほうがいいなんていいますが、冷蔵も冷凍もしていない本当の生肉を味わう機会なんてめったにありません。
c0134569_21134925.jpg

写真を撮られているのに気がついたお兄さん。
c0134569_2114447.jpg

皆さん楽しそうでした。
c0134569_21141553.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

富士山
[PR]

by travel-arrange | 2011-09-13 21:28 | タイ・チェンライにて