だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 のどかな連休 semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 30日

GWはタイに出かけている方も多いことでしょう。
へっ、どうせこんでいるに決まっているさと負け惜しみを言いながらも、やはりタイでマモアン食べたいな。
と思っていると買い物に出かけたOKストアでタイ産ナムドクマイ種のマモアン発見!
しかも通常価格199円が、これだけ熟れ過ぎ(売れ残り)のせいか20%引き。
すぐに買ってきて食べました。
程よく熟れていて、香りも高くあまーい。これなら20%高くても買っていいほどです。

“ナムドクマイ”とはタイ語で『花の雫』のこと。
フィリピン産マンゴと同じく勾玉状のずしっと重量感のあるタイ産マンゴ。見た目にはなんのことないマンゴですが、一皮むいたとたんその名の示す意味が分かります。鮮やかな黄色の果肉からあふれる果汁が甘く爽やかな香りであたり一面を包み込んでくれます。中心に横たわる種は薄く、果肉は繊維質を感じさせないくらい滑らかで、甘くとろけるようなその食味はまさに高貴な甘露の雫のようです。
ナムドクマイはマンゴーを知り尽くしたタイの人々に最も好まれる品種の一つです。

c0134569_13375828.jpg

さて昨日の続きの公園写真に戻ります。
アミガサタケを発見してからは、下を向いてキノコ探しです。
おっ、あった。
これはサルノコシカケではないでしょうか。
おサルが腰掛けるのは小さすぎるけど。
c0134569_13381543.jpg

間違って縦に伸びてしまったものも。
c0134569_13382541.jpg

生きたサルノコシカケみたい。
カタツムリも見つけました。
c0134569_13384440.jpg

このキノコはありふれた形過ぎて、種類を検索するカギがありません。
c0134569_1338558.jpg

ずっと下を見ていると、ムム?この時期なのにこれは桜の花びらでは?
c0134569_13391023.jpg

もうソメイヨシノの季節は終わってしまいましたが、違う種類の桜が何本か咲いています。
c0134569_13391883.jpg

ぼってりと密集した桜の花。
新緑の緑にピンクの色が映えて綺麗です。
c0134569_13393198.jpg

さあさあ、お弁当の時間だ。
芝生にゴザを敷いてその上でおむすび食べよう!
c0134569_13394267.jpg

明日は名古屋に戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-30 13:59 | 日本

semスキン用のアイコン01 公園に落ちてたフランス料理の食材 semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 29日

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
私はGW初日にスイスから戻り、久しぶりに家に帰ってまいりました。
時差ぼけを克服するためには日に当たるのが一番。
車で近場の自然公園に行ってまいりました。
c0134569_1723252.jpg

この公園、以前桜の季節に来たことがあるのですが、その時にはカワセミを撮るバズーカレンズのカメラおじさんたちがたくさんいました。
今日はあまり見かけませんが、何かしゃがんで撮っている人がいます。
先達を見かけたら素人は謙虚にすぐに真似をしなくてはいけません。
c0134569_1781845.jpg

青い可憐な花。
先達のおじさんに聞いてみるとフデリンドウ(筆竜胆)なんだそうです。
c0134569_179351.jpg

北海道、本州、四国、九州の野原、低山の日当たりの良い場所に自生する2年草
春4~5月頃に咲くリンドウで高さ5~10センチ、葉は広く短く密に茎に付き広卵形で質は厚い、根生葉は小さくロゼット状にならない
花は、青紫色の美しい花を数個つけ、花冠約2センチ、先端は5裂、裂片と裂片の間に副片がある
名の由来は、花の咲く前の蕾(つぼみ)を筆に見立ててフデリンドウ(筆竜胆)の名になった

c0134569_1795740.jpg

広角レンズしか持ってこなかったのですが、地面すれすれにレンズを近づけて撮りました。
下の苔のふかふかした感じが出ていると思いませんか。
カメラ機種名Canon EOS 7D   撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/640  Av(絞り数値)4.5
測光方式評価測光  露出補正-1
ISO感度640    焦点距離24.0 mm
ストロボ非発光   FEロックオフ
ホワイトバランスオート  AFモードワンショット AF

c0134569_179473.jpg

キノコも生えていました
正確な種類はわかりませんが、この姿からアミガサタケというのでしょうね。
c0134569_17165480.jpg

知らないキノコを食べる勇気はありませんが、改めてwebで調べるとこのように書いてあります。
アミガサタケ
Morchella esculenta (L. : Fr.) Pers. var. esuculenta
(アミガサタケ科 アミガサタケ属)
 きのこは秋のものという固定観念にとらわれている人は、このきのこを見のがしてしまう。ちょうど桜の花が散り始める頃に庭先や林の中などに発生する。
 蛇足ながらつけ加えると、このきのこはフランス料理の食材のひとつで、けっこうな値段で取引されている。ただし、生食すると中毒するので注意が必要である。
[特 徴]
 きのこは全体に灰褐色で頭部と柄に分かれる。頭部には網目状の助脈という隆起がある。

c0134569_17185550.jpg

連休3日目の明日はどこにも行く予定がありませんから、もう少し撮ってある公園の写真は次回回しにいたしましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-29 17:33 | 日本

semスキン用のアイコン01 スイスの高級タイレストランでソムタムを食べる semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 28日

スイス ルツェルンの中の高級ホテルの一つ、グランド ホテル ナショナル (Grand Hotel National)にそのタイ料理屋はありました。
レストランの名前はThai Lotus。
まあ名前はタイレストランとしてはどこにでもありそうな名前ですが。
c0134569_2130813.jpg

レストランの前の象と仏像でタイ飯屋だとわかり、いざ中に入ってみようとすると。
うーん、高級そう。
タイですと立派なレストランでも結構リーズナブルですが、ここはスイス、値段も高級じゃなければいいんですが。
c0134569_21315846.jpg

店頭のメニューを見て確認。
字が小さくて、おまけにドイツ語フランス語英語が併記だと、ナニがなんだかわからなくて。
でもいざとなったらソムタムとビールだけで逃げる手もあるし、とりあえず入ってみましょう。
c0134569_21322210.jpg

サワディーカップと店に入っていったら、スイス人らしきウェイトレスさんにタイ人と間違えられました。
頼んだものはこれ。
左がソムタムタイ 18.5スイスフラン(1670円)。あらかじめ辛いですよと念を押されていましたが、適度な辛さです。右はグリーンカレー36.5スイスフラン (3300円)です。
ちなみに前回写真を出したビアシンの小瓶は6.5スイスフラン(600円)ですから、ビールは日本並み、料理は日本より高いですね。
c0134569_21422781.jpg

次は、パッタイ35.5スイスフラン(3200円)
これはいくらなんでも高すぎないか?
もう一つのカレー42.5スイスフラン(3900円)
これらのお皿はみな下に保温用のアルコールランプがついていて冷めないようになっています。
これを3人でシェア。
みんなで食べる食事はおいしいです。
c0134569_21454994.jpg

そりゃあ、おいしかったですよ、この値段ですもの。
ウェイトレスにアローイ マックマークとほめると、胸を張ってそりゃウチのコックはタイ人ですからって。
日本では珍しくも無いんだけど。

これに勝手に一人トムヤンクン14.5スイスフラン(1300円)を頼んだヤツがいて、最終的なお会計は税金サービス料込みで173.5スイスフラン(15,600円)でした。
ビールは全部で4本でしたが、3人でこの豪華さとこの味でしたからまあOKです。
c0134569_215171.jpg

ごちそうさまでした。
c0134569_21513135.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-28 21:57 | スイス

semスキン用のアイコン01 スイスの高級タイ料理の元を取る semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 25日

ここはスイスのルツェルン。
毎日チーズとハムを食べて生きているのですが、たまには・・
c0134569_1482672.jpg

ふふふ、ビアシン。
c0134569_1492087.jpg

前回来た時に入らなかった湖畔のホテルの中のタイ料理店に来ているのです。
店に入ってからメニューを見て気が付いたのですが、超高級タイ料理店。
タイの価格の10倍はするでしょう。
迷いましたが、まあブログの為にも、まあいっか。
c0134569_14111323.jpg

ですから簡単に一回で記事を終わらせるわけにはいかんのです。
元はとらなくちゃ。
c0134569_14142139.jpg

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありませんima
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-25 14:15 | スイス

semスキン用のアイコン01 素人写真は天気が大事 semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 25日

スイスに来て3日目。
今日は本格的に仕事です。
一日の会議が終わり、ホテルに帰って来てこれを書いていますが、あと少ししたら夜のパーティーなんです。
時差があるからしょうがないとはいえ、日本時間では夜中の1時ですよ。
ということで今日は写真を撮りに外に出ることはできずじまいになりそうです。
ルツェルンの気温はおそらく今の日本の北海道ぐらい。
曇りが多くて時々にわか雨、時々晴れといったところです。
昨日は少し晴れ間に写真が撮れました。
今使っているノートPCのディスプレイの発色が悪いので綺麗かどうかはわかりませんが、カメラのモニターではなかなかの色でした。
c0134569_0404831.jpg

やはり素人写真はいい光の時にはいい色が出るようです。
うまい人はどんな光でも工夫していい写真を撮れるのでしょうね。
私がそこまで行きつくことは永遠に来ないでしょう。
だけどそれでもいいんです。
c0134569_042573.jpg

こうしてあくせくしている方が電線に囲まれながらも平和にのんびりしている牛よりまだまし。
と強がりを言いながら、タイのビーチで何も考えずのんびり出来る日が来ることが待ち遠しい。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-25 00:47 | スイス

semスキン用のアイコン01 大変!飛行機に一人乗ってこないよー semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 23日

再度成田からスイスへ出発です。
私のブログで成田出発時に恒例になりましたこの写真。
今年の4月はいつまでたっても寒いですね。
寒いスイスに行くのですから、温度差が少ないのは楽なんですが。
c0134569_15424569.jpg

いつも気になるこの光景。
バスの荷物を下ろす人たちが、出発するバスに向かって深ぶかとお辞儀をしています。
日本人でしたらごく自然な光景ですが、外人から見たら異様な姿でしょうね。
深いお辞儀は日本の象徴です。
c0134569_15431887.jpg

さてスイス航空のエアバス340。
ジェットエンジンが4機あるB747とこのA340はなんといっても安心感があります。
エンジンが1機壊れてもまだ3機残っていますから。
c0134569_15435760.jpg

スイス航空成田発チューリッヒ行きは順調に搭乗が終わり、もう出発かと思っていたら、一度閉めたはずの貨物室のハッチがまた開きました。
何かと思っていると、機内アナウンスで「チェックインしたお客様がお乗りにならないので、保安上の対応の為その方の荷物を降ろしております」
ですって。
まあ、しょうがない。乗らない人の荷物といっしょにスイスまで飛ぶのは気持ち悪いですからねえ。
それにしてもどうしたんだろう。
急に不幸でもあったんだろうか。
c0134569_15443124.jpg

今回のフライトはシベリア上空まで結構揺れていました。
揺れる機内の中でCAが出してくれたハイネッケン。
うーん、合理的なカップの出しかた。
最初は何が付いているのかと思いましたよ。
これ出してくれたCAは日本人でした。
c0134569_15461066.jpg

さあ、1月にも訪問したスイスですからわくわく感もありませんが、まあ一応海外に到着致しました。
c0134569_15451058.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-23 16:05 | スイス

semスキン用のアイコン01 ノリタケの森は名古屋の則武にある semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 18日

洋食器のノリタケが名古屋駅にほど近い則武という場所に立派な施設を作っています。
なかなか見ごたえのある施設です。
特に食器のお好きなお方でしたら一日いても見飽きないでしょう。
ただ食器を買うための軍資金が必要ですが。
c0134569_21225597.jpg

残念ながらノリタケの食器を売っている広大なショップの中は撮影禁止でして、来ていただいてみるしかありません。
庭園も整備されていてきれいです。
もし興味ある方がいらっしゃれば、不肖スクムビット、おむすびを作ってゴザを敷いてお待ちしていますよ。
c0134569_21242427.jpg

まあ、ずいぶん気が早い鯉のぼりだなあと思いましたが、考えてみたらスイスから帰ってきたらすぐにこどもの日なんですね。
c0134569_21264565.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-18 21:27 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 桜の季節の終わり semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 17日

満開だった桜も、たった1週間過ぎると葉桜の様相に変わってきます。
c0134569_2219022.jpg

散った桜の花びらが道を覆いますが、
c0134569_22193053.jpg

それでも中には遅咲きのソメイヨシノもあって、子供たちは桜の季節をまだ楽しんでしました。
c0134569_22193630.jpg

枝垂桜はソメイヨシノ満開の後なので、それほどもてはやされませんがこれはこれで見事なもの。
c0134569_2220140.jpg

先日の日曜日は再度名古屋城に行って、初めて中に入ってきました。
でもこういうお城は中で見るものではなくて、外からの見事さを楽しむものですね。
c0134569_22201074.jpg

あさっては東京に行って家に戻り、日曜日からはまたスイスに出発です。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-17 22:28 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 大須で花祭り semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 13日


名古屋の昔からのお土産の定番、大須ういろう。
この大須というのは場所の名前です。
先週の日曜日この大須にある大須観音に行ってまいりました。
c0134569_7171549.jpg

この日はお釈迦様の誕生日である、花祭り。
お坊さんたちが甘茶を配っています。
c0134569_7204767.jpg

花祭りで甘茶をいただくということを話では知っていましたが、飲むのは初めて。
タンブンをするつもりはありませんが、ニコニコと近づいて行って一杯いただきました。
ほんのり甘く、渋い味。そうですね、爽健美茶に少し砂糖を入れたものという感じでしょうか。
c0134569_7202228.jpg

テントの中ではお釈迦様の像に善男善女が甘茶をかけています。
c0134569_7214559.jpg

大須観音の場所からは、有名なディープな商店街のアーケードが広がっています。
あまり他では見たことがない、古い店と安っぽい新しいお店が混在したいかにも名古屋的な場所です。
ここはネタの宝庫になりそうですね。
c0134569_7241551.jpg

大須演芸場という寄席もあります。
こういうものは今や田舎の町では存在できません。
c0134569_7253243.jpg

この一時代前の食堂。
入りづらい感じのお店ですが、きっとB級グルメハンターのあの方ならここは絶対にはずさないことでしょう。
c0134569_728983.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-13 07:29 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 またここで生活する日があるのだろうか semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 10日

実家を出てから、今まで何回引越ししたかを数えてみると今回が10回目。
所帯を持ってからは引っ越しを頼むのはもっぱらヤマト運輸。

2週間前の引っ越しの日を振り返ってみます。
c0134569_22293581.jpg

一度らくらくパック(荷造りから荷解きまで全部してくれるサービス)を使ってから、その仕事の丁寧さと値段の安さでファンになりました。
ということで今回はクロネコヤマトの単身引越サービス2M³BOXというもの。
この小さいコンテナに詰めてそのまま引っ越し先に他の荷物と一緒に混載便で送られていくのです。
c0134569_22263161.jpg

単身で荷物は多くありませんから、荷物は自分で詰めるのです。
段ボールは買うのはもったいないから、スーパーでただでもらってきて引っ越しの2週間前から少しずつ詰めていきます。
家の中がだんだんと歩く場所がなくなってきて。
c0134569_2229795.jpg

いよいよ当日、ヤマトが二人でやってきて手際よく荷物を運び出していくのです。
c0134569_22312837.jpg

自分はこの家にまた帰ってくることはあるはずですが、これらの荷物が戻ってくることがあるのだろうか。
ここで毎日過ごす生活がかえってくることがあるのだろうか。
今の段階で今後の自分の生活がどうなっていくのか読めないので、少し感傷的になります。
c0134569_22334672.jpg

コンテナを載せたトラックが出ていき、いよいよ私も荷物の先を越して名古屋に向かいます。
c0134569_22371884.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-04-10 22:39 | 名古屋