だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ヤワラートの路地裏にて semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 30日

バンコク、ヤワラートはチャイナタウンとして有名だが同時にココは路地裏の宝庫である。

昔の写真を見ていたらこんなフレーズが思い浮かんできて、この一行から文章を書き出して写真を付けて紀行文が書けないかなあ、なんて妄想に駆られました。
バンコクの中でもここの路地は特別に深く・・・
c0134569_64122100.jpg

そして、表面的ではない慈しみのこころが残っているような気がします。
c0134569_6411118.jpg


怒涛のような一週間でした。
日曜日に名古屋でセントレアに降り立ったスイス人とドイツ人のビジターを迎え、米原、川越への顧客訪問、そしてビッグサイトで展示会出展の3日間。
昨日展示会が終了し、そのまま自分の車に乗せて成田まで送り成田で最後の夕食をともにしてきました。
彼らは今朝9:45のルフトハンザで帰国です。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-30 07:07 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 いくら登山電車でも小さすぎる! semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 28日

前回に引き続き リギ・カルトバート駅

電車がやってきました。
赤いかわいい登山電車です。
c0134569_9561542.jpg

でもお客さんを乗せないで止まってしまいました。
故障でもしたのかな。
c0134569_9542247.jpg

この電車やけに短くてかわいい電車です。
これはきっと工事用の電車ですね。
c0134569_9552818.jpg

ピカピカの電車です。
君も機関車トーマスに出られそうだねえ。
どういうキャラクター設定になるだろうか。
遠くへ走っていくことができない、少しいじけた性格。
だけどみんなのために地道に工事を一生懸命やる少年。
こんなものだろうなあ。
c0134569_9574213.jpg


ところで機関車トーマス。
テレビで見た方も多いと思いますが、人気の幼児向け番組ですが、日本の幼児向け番組とは一線を画した何か少し変わったものを感じませんか。

私はきかんしゃトーマスはイギリス風の雰囲気そのものだと思っています。
子供向け番組なのに能天気さがないんですよね。
ストーリーがシニカルなものが多くて、話に最後にアハハと笑うようなオチがない。
色はキャラクターに原色を多用しているもの、バックは深い緑色の落ち着いた感じ。
私はこの全体湿った感じに、苔の匂いがするようなイギリスを感じますね。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-28 09:30 | スイス

semスキン用のアイコン01 スイス リギ・カルトバート駅 semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 26日

スイスの会議日程がすべて終わり、先方の会社の人がルツェルンの市内しか見ていない私たちのために、少し観光に連れてきてくれました。
車で山に登り、ロープウェイに乗り、登山電車に乗り。
ところがそれがいったいどこだったのか、予備知識なしで行きましたから全然わかりません。
c0134569_9494170.jpg

改めて調べて、やっと今日わかりましたよ。
ここはリギ山の中腹リギ・カルトバート。
ここまで乗ってきたロープウェイの始発駅はヴェッギスというところだったんですね。
c0134569_9423488.jpg

ロープウェイで乗ってきたのはいいのですが、登山電車がやってきません。
まあ、東京の電車の乗り換え連絡の良さを基準に考えたらいけませんが。
c0134569_9441917.jpg


今週はVisitorと東京同行中ですので、ブログが更新できません。
初めてエキサイトブログの「予約投稿」という仕組みを使って事前に書いたものを投稿します。
私は今頃は埼玉あたりにいるはずです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-26 09:30 | スイス

semスキン用のアイコン01 ダンデライオン semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 24日

スイス ルツェルンの郊外
少し丘に登ってきました。
こんなに坂道ばかりのスイスですが、スイス人も自転車が好きです。
今や日本でも自転車に乗るときに自転車用のヘルメットをかぶるのが珍しくなくなってきましたが、ヨーロッパでは自転車にヘルメットは常識のようです。
c0134569_842410.jpg

道端にはタンポポが。
連れてきてくれたスイス人に花の名前を聞きましたが、どうもタンポポの英語がわからないようです。
日本人ならタンポポの英語がdandelionということを知っている人が多いでしょう。
松任谷由美の歌が有名でしたから。
c0134569_847321.jpg

最初この歌を聞いたときはダンデライオン?、ライオンの一種か?なんて思いましたよね。
辞書で調べてみると。

「dandelion」の学習レベルの目安レベル レベル9
学校レベル 大学院以上の水準
英検 1級以上合格に覚えておきたい単語
TOEICスコア 950以上取得に覚えておきたい単語


きっと使用頻度が少ない英単語なんでしょう。
c0134569_8513733.jpg

ところでなぜ、昨日も今日も私がブログに外国語の話を書いているのか?
ああ、今晩からスイス人が日本にやってきて来週1週間行動をともにしなくてはいけないからなんだと改めて気が付きました。

スイス人が二人、もうすぐセントレアに到着するはずです。
今日の17時にホテルで待ち合わせしてWelcome Dinnerです。
そして明日から会議と顧客訪問をして、水曜日からは東京で展示会のブースに立ちます。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-24 09:04 | スイス

semスキン用のアイコン01 SOMMERは夏で男だ semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 23日

スイスのMeggenというところ。
会議の後、先方の会社の人が車で連れてきてくれた場所なので、ここがどういう位置にあるのかがよくわからないんです。
c0134569_17394846.jpg

どこかわからないので、後で調べられるように左側にある地図の写真を撮っておきましょう。
右上にあるSommerという単語、何でしょうね。
ここはスイスでもドイツ語圏に属しているところなので、ドイツ語だと思われます。
調べてみると。

名詞 Sommer 男性  夏(なつ)
この地図の絵は夏の様子の地図ですよということですね。
そういえばドイツ語には名詞に男性女性、中性と3つの種類ありました。
なぜ夏は男性?
以前聞いたことがあります、ドイツ語はロジカルだけど、名詞がどの性かということには理由がないんだって。
c0134569_17403916.jpg

Sommerの休暇ににゆったりと過ごしたいですね。
c0134569_17402938.jpg

ヨットの出番もまだ数か月先です。
c0134569_17412440.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

忙しさの合間に
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-23 18:08 | スイス

semスキン用のアイコン01 タイにはない(と思われる)花 semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 18日

愛知県人は別として名古屋駅から「あおなみ線」という電車が出ていることを知っている人は少ないでしょう。
新幹線の名古屋駅改札を出ると、あちらこちらにあおなみ線という表示があります。
私も以前から名古屋に来るたびに見ていたはずですが、住んでみて初めて現実的にひとつの”路線”として認識しました。
そこでどんなものかと初めて乗ってみます。
c0134569_21215698.jpg

途中の荒子川公園という駅で降りると、ラベンダーフェアをやっていますよ。
c0134569_21245635.jpg

ラベンダーの花の香りが強くて、ラベンダー畑に近づいていくと匂いがただよってきます。
ラベンダーの香りは芳香剤によくつかわれますが、まさにあの匂いそのものです。
人工的なラベンダーの匂いに慣れているので、この本物の花の香りが消臭剤に思えてくるほど。
c0134569_2127595.jpg

ラベンダーは涼しいところで育つ花ですから、タイにはないでしょうね。
だからタイ人はたとえ消臭剤といえども、この香りを知らないかもしれませんね。
c0134569_21413948.jpg

ところで、今日のタイトルを考えながら「タイにはラベンダーがないかもしれない」という言葉の英語を考えていました。
There may be no lavender in Thailand.
この助動詞のmayを使って・・・かもしれないと言っているつもりですが、ない確率はどれくらい?
可能性を表す助動詞は程度によって使い分けるということは知っているのですが・・・

助動詞 確率(%)
will 95-100%
would 90-95%
should 80-90%
may 30-50%
might 25-50%
could 20-40%

この微妙なニュアンスを覚えて話してみたいと思っているのですが、いつまでたっても覚えられません。

明日は台風が近づいているようです。それもwillぐらい!
It will rain tomorrow.
c0134569_21415422.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-18 21:45 | 日本

semスキン用のアイコン01 秘密のスイスのおみやげ semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 12日

少しご無沙汰してしまいました。
久しぶりですから、前座の小ネタ(いつも大ネタはありませんが)から。
スイスで水とオリーブオイルで溶かして使うドレッシングを買ってきたことを以前書きました。

スイスは観光国ですからあちらこちらで、スイスアーミーナイフやチョコレートや小さいカウベルのようなお土産が売られています。
私はそういうお土産屋さんで売っているようなお土産の類にはあまり興味がないのです。
しいて何を買ってくるかと言えば、現地の人たちが日常の買い物に行くスーパーの調味料です。
スイスで目を引くスーパーはCOOPと書いてあるお店。きっと生協なんでしょう。
ルツェルン中央駅の地下にあるCOOPの調味料売り場でお土産を物色します。
そこで目についたのがこれ!
目を引くシンプルなデザイン!同じ品物がたくさん陳列してある!スイスの一流メーカークノール製!
何かわかりませんがきっとこれはスイスの主婦が欠かさず買っていくものに違いありません。
c0134569_17502367.jpg


このとき同じような容器のスパイス類も買ってきて、既にそれは試しています。
そのスパイス類どれも肉や野菜にかけて食べると、日本の食品がみごとにヨーロッパの味に変わります。

しかしこのAromatだけは、説明書きがよくわからなかったため、今日になってやっと封を切ってみました。
赤い穴から出てきたものは、意外やスパイスの感じではなく、黄色い粉です。
見やすいように黒いお椀に出してみました。
なめてみると、しょっぱい。ピリピリするような胡椒系のスパイスは入っていないようです。
そしてコンソメのような味がします。
c0134569_17504351.jpg

改めてWEBで調べてみると海外のamazonに、購入者であるRobert BruggerさんがこのAromatに対する評価を載せていました。

By Robert Brugger

Knorr All Purpose Aromat Seasoning 3oz./85g
This seasoning can be found in just about every home in Switzerland and probably most other European homes but for some reason Americans don't know about it. It is one of the most versatile seasonings ever and I cant imagine cooking without it. Its a MUST for veggies, pasta, eggs, soups, salads and sauces. I wish some importer would see the opportunity it this product and market it to the whole country.


下手な訳ですが私が意訳で訳しておきます。

クノール万能調味料Aromat
この調味料はスイスや、おそらくほとんどのヨーロッパの家庭で見かけることができるものですが、なぜかアメリカ人はこれを知りません。
これは何にでも使える調味料でして、私はこれなしで調理をするなど考えられません。
これは野菜や、パスタ、卵、スープサラダやソースなどに欠かせません。
私はどこかの輸入業者がこの製品を世界中のマーケットに広めていただけたらなあと思いますよ。


今日は少し早めに仕事をアレして家に帰ってきて、コレでキャベツ炒めを自分で作り食べました。
そのままなめたときはしょっぱかったけど、Robertさんが書いているように、なかなか美味しかったですよ。

塩入りの味の素のようなものでしょうか。
なかなかよくできています。
スイスのお土産にいかがでしょうか。
スイスだけではなくヨーロッパでも売っていそうですね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

ああ、重たい
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-12 19:44 | スイス

semスキン用のアイコン01 生きている感じ semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 11日

あいかわらず身の回りにいろいろなことが起きています。
なかなか身も心も休まりませんが、何か自分自身が生きている感じがしています。
c0134569_013058.jpg

コメントいただいておりますが、落ち着くまで少しお待ちください。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-11 00:14 | 日本

semスキン用のアイコン01 次はスイス(の)アコーディオン semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 03日

パノラマのアルプホルンの演奏が終わったら、次は本番のパーティーです。
ホテルの地下にある宴会場に移動して食事が始まりました。
しばらくすると、あれ?さっきのアルプホルンのおじさんたちが入ってきました。
どうもこのおじさんたち、今晩の宴会にずっとついてくるようです。
c0134569_20174348.jpg

アコーディオンの音色が響き、楽しそうな雰囲気になってきました。
c0134569_2021281.jpg

そういえばこのおじさんのアコーディオン、黒白の鍵盤がありません。
c0134569_20181475.jpg

種類が違うものなのでしょうか。
c0134569_20195749.jpg

少し演奏もお聞きいただきましょう。



途中でたばこを吸うために地上に上がっていったら、
あれおじさんたちいつのまにかテレビのサッカーを見て盛り上がっています。
c0134569_202229.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

親子
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-03 20:41 | スイス

semスキン用のアイコン01 スイスはやはりこれ! ♪パッパパーン♪ semスキン用のアイコン02

  

2012年 06月 01日

スイスといえば、山と湖、チーズにアルプスの少女ハイジ・・・
なんて考えてしまうのは、ガイジンが日本のことをフジヤマ、ゲイシャ、スキヤキ、テンプラと思うのと同じレベルかもしれません。
だけどやっぱり私には昔何かのコマーシャルであった「パッパパーン」(ロッテだったかな?)というアルプホルンの音色がスイスのイメージの一つです。 

今日は最初から私が撮ってきた動画からスタートしましょう。1分程度です。



スイスでのミーティングの後に、ルツェルンの街中のビルの最上階にあるパノラマドームというようなところに行きました。
この場所を主催者の会社が貸切にしたようで、会議の参加者だけで食前のパーティーのような感じです。
c0134569_7133561.jpg

そこに民族衣装を着たおじさんたちが、アルプホルンを持って入ってきました。
c0134569_764441.jpg

そして周りのパノラマの絵に向かってアルプホルンを演奏してくれます。
なんとしゃれた演出でしょうか。
c0134569_794390.jpg

このドーム、360度に昔のスイスの絵が描かれています。
このパノラマ絵画、昔からスイスでは流行していたとのことで、それがここに展示してあるとのことです。
c0134569_710192.jpg

よく見てくださいね。
写真前方にある銃などは絵ではなくて実物なのです。
ドームの内側には演出用の小道具が置いてあって、それと後ろの絵が融和して見えます。
どこからが絵でどれが実物なのか境目がわかるでしょうか。
c0134569_7144090.jpg

前の人々は人形、後ろは絵です。
c0134569_7171498.jpg

これも一番先頭の貨物列車は現物模型です。2両目以降は絵の中。
c0134569_7182146.jpg

ねっ、なかなか面白いでしょ。
貸切でしたからこの場所に一般の観光客が入れるのかどうかはよくわかりません。
もしガイドブックに書いてあるものでしたら教えてください。
c0134569_721138.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-06-01 07:23 | スイス