だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 四間道(しけみち)の路地を歩く semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 30日

忙しい二週間の中日の日曜日。
今日は台風が接近してくるらしいので外出は午前中にしておきましょう。
さて家の近くの浅間神社で年に一度の大祭りがあるらしいので、カメラを持って出てみます。
どこかで大祭りの張り紙を見た気がしますが、確か時間が書いてなかったような。
でも行ってみればスケジュールもわかることでしょう。

アレ?
c0134569_15384313.jpg

お祭りは今日じゃなくて一日二日だ。
一日が前日祭で、二日が本祭なんですって。
よくみると、毎年十月一日二日が祭りの日。
私はてっきり土日がお祭りだと勘違いしていました。
お祭りの日を土日にしないこの潔さ。
そうですよね、お祭りは別に観光客のためのものじゃないし。
平日の明日明後日では写真を撮りにくることができませんが、この潔さにわたしもきっぱりあきらめます。
でも、台風が来るというのにカメラ持って出てきましたから、家の周りを少し撮って帰りましょう。

ここは四間道(しけみち)というところです。
c0134569_1547301.jpg

この道の横を流れる堀川という川が名古屋港までつながっていて、港から材木や、商品が船で運ばれてきたたとのことです。
c0134569_1643648.png

ですから川沿いのこの道には昔の蔵が立ち並んでいます。
c0134569_1548787.jpg

c0134569_15482663.jpg

この古い民家の屋根にくっついている小さな屋根は?
c0134569_1549595.jpg

屋根神様というんだそうです。
このあたりの民家や蔵は文化財として保存されているらしいのですが、かといって博物館のように味気のない抜け殻になっているのではなく普通に人々が暮らしています。
私はこういう”文化””風俗”が好きなんです。
c0134569_1552317.jpg

小道も観光客用にそれなりにきれいに舗装していますが、路地はあくまでも生活のための路地。
c0134569_15532685.jpg

さすがにバンコクの路地の生活感にはかないませんが、ここ名古屋駅から10分程度で歩いて来られる場所なんですよ。
c0134569_15575738.jpg

ああ、そういえばお彼岸も終わっていました。
これは黄色い彼岸花。
普通の赤い彼岸花は気が付かなかった場所にある日突然咲きだしていて、艶めかしく、オドロオドロシさを感じがしますが、薄黄色の彼岸花は儚い陽炎のように思えますね。
c0134569_16463420.jpg

今年はおはぎを食べなかったなあ。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-30 16:06 | 名古屋

semスキン用のアイコン01 地方巡業の旅 semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 27日

今週は月曜日にカイジンがやってきて、来週いっぱいまで忙しいのです。
2週間ガイジンといっしょに地方巡業の旅。
県名を書くとこの2週間で、東京 新宿をスタートにして、東京、栃木、群馬、埼玉、静岡、愛知、岐阜、富山、大阪、兵庫そして極めつけは兵庫の奥地から伊丹空港に戻り仙台に飛行機で行って山形に寄り東京に帰ってくるという強行軍。
今日は比較的楽な日でもう今の時間名古屋に戻ってきました。
長々とブログを更新しなかった言い訳を書きましたが、そういう状態なのです。
これは旅先でのウドン。
これを見ただけで、どこかわかる方がいらっしゃるかもしれませんね。
館林の駅前にあるうどん屋さんのものです。
c0134569_20223664.jpg

今日は静岡県での”興業”(またの名はプレゼン)だったのですが、午後のアポイントが取れなかったためガイジンに少し観光させてあげました。
c0134569_20243395.jpg

c0134569_20245853.jpg

彫刻の美術館なんだそうです。
先週と比べ涼しくなって気持ちがいい観光でした。
c0134569_20253368.jpg

c0134569_20255774.jpg

c0134569_20255323.jpg

最終日の来週金曜日は、途中の旅程が一歩でも狂うとガイジンが帰国できなくなってしまうかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-27 20:30 | 日本

semスキン用のアイコン01 秋桜の季節、食べ物も semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 20日

昨日は会社で夜サンマを食べる会があるというので、私も参加費の代わりに差し入れを。
会社には社員用の厨房があるんです。

朝会社へ行く途中柳橋市場に寄って、生まれて初めて買いましたマツタケ。
1トレイ1,100円と書いてあるのですが、店のおじさんに
「これ、いくらですか?」
と聞くと答えはやっぱり書いてある通り
「1,100円」
そこで他の店を見に行って値段を比べたけど、やはり元の店に戻ってもう一度聞きました。
「これ、3つでいくら?」
店のおじさん、しばらく考えた挙句出てきた答えが
「3,300円」
そんなことわたしにでもわかります。私が
「???」
という顔をすると、
「うーん、3っつだったら3,000円」
この写真の3トレイ、3,000円で買ってきました。
c0134569_8195779.jpg

中国産だそうです。

夕方このマツタケを持って会社の厨房に行ったら、気仙沼のサンマ、手違いで明日届くとのこと。
使う予定がなくなったサンマ用のカボスをかけて、焼マツタケを美味しくいただきました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-20 08:22 | 日本

semスキン用のアイコン01 秋桜の季節、周りも自分も semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 18日

c0134569_21175186.jpg

三連休の最終日、突然名古屋から秋桜(コスモス)を見に行って行ってまいりました。
こういうところなんです。
c0134569_21181350.jpg

まだ名古屋の日中は暑くてとても秋という季節感はありませんが、それでも今週は雨が降りだんだん涼しくなってくる気配がいたします。
c0134569_21185917.jpg

ここは長野県の治部坂高原。冬はスキー場なんだそうです。だからリフトがあります。
c0134569_2119951.jpg

百万本のコスモスなんだそうです。
c0134569_21192755.jpg


秋桜(コスモス)といえば、さだまさし作詞作曲の歌を思い出します。
百恵ちゃんが歌いましたね。
歌詞の内容は嫁ぐ日の花嫁が母親を想う歌。
だから百恵ちゃんが歌うのがぴったりだったんです。


今、この百恵ちゃんの歌を聞いて改めて考えてみると、ちょっと疑問が。
私も自分の娘もそろそろ嫁いでもおかしくない年ごろですから、その娘が母親のことをこの歌詞のように年老いたと考えているのだろうか。
この歌詞の母親はもっともっと歳をとっているような気がするのです。

それでもなお私がこの歌に深い感動を覚えるのは・・・

さだまさし自身が歌う歌では、歌っているのが男性ですから「嫁ぐ娘」という歌詞通りのイメージが少し薄れます。
そしてそこに残るのは、おそらく自分より先に旅立ってしまうであろう母親に対する想いのような気がします。
本当に年老いた母に対する。



季節は夏から秋に変わり、いつのまにか自分の人生も秋に入っていました。

c0134569_2120178.jpg

帰りにはブドウ園に寄ってブドウを一房いただいてきました。
c0134569_21204076.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-18 22:19 | 日本

semスキン用のアイコン01 チベット仏教寺院の六道輪廻図 semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 15日

前々回、出そうと思って見当たらなかったチベット仏教寺院の六道輪廻図、ありましたよ!
英語ではWheel of Lifeというんですって。
c0134569_1328264.jpg

自分の備忘録として解説を書いておきましょう。
「われわれはあるい行いをすることによって六つの世界を輪廻する」
これが上の部分
真ん中が天道
天人が住む平和で美しい世界
左が人道、人が住む世界
右が阿修羅道、戦いがやむことなく繰り返される。
c0134569_1332227.jpg

これが下の部分
左が畜生道、動物が住む世界
右が餓鬼道、いつも空腹な餓鬼が住む。
下が地獄道
c0134569_1334029.jpg

この外側に描かれているのが人生の十二因縁ということなんだそうです。

何かわかったようなわからないような・・・

やっぱり今度ネパールに行く機会があったら手書きのものを買ってこよう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-15 13:39 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 タワケ牛に乗る呑気な像 semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 13日

前回のガルーダはこういう建物の天井の梁にありました。
c0134569_215575.jpg

これもガルーダです。
c0134569_21134158.jpg


もう一つの建物の屋根にはシンガ(獅子)が。
シンガポールのシンガはこの獅子という名前からきているそうです。
c0134569_2111534.jpg

この像が被っている赤に金模様のバンダナのようなもの。
インドネシアではよくあるようですね。
c0134569_21121927.jpg

私はインドネシアに入ったことがありませんので、特にバリ島へいってケチャを見たいと思っています。
c0134569_2112322.jpg



こういう呑気な顔をした像も好きですし。
c0134569_21125935.jpg

呑気な像を背中に載せている、タワケ顔をした牛さんも私の趣味に合っています。
一人暮らしですから、こんな像のイミテーションを買ってきて家に飾っても嫌がる人もいないしね。
c0134569_21139100.jpg

いっそこんなふんどし買ってきて一人住まいの家の中でつけていようかなあ。
c0134569_21135082.jpg

ちょっと今日は(も)支離滅裂な内容でございました。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-13 21:24 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 神鳥ガルーダはどこの国の国章か semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 10日

リトルワールドのインドネシアの家

今日の写真ははこれ一枚だけです。
神鳥(しんちょう)ガルーダ!
気に入りました。
c0134569_2072956.jpg

ガルーダといえばなんといってもインドネシア、ガルーダ・インドネシア航空が有名ですからね。
インドネシアの国章にもなっています。
c0134569_20172321.png

ところがところが、
驚いたことに仏教国タイの国章のあの鳥もガルーダなんだそうです。
ガルーダ(梵語:गरुड Garuḍa)は、インド神話に登場する炎の様に光り輝き熱を発する神鳥
ということなのですが。
c0134569_20214716.png


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

匂いがしない日本
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-10 20:22 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 男女の関係は地獄道 semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 09日

リトルワールドの中のチベット仏教寺院
手書きで書かれた絵が見事です。
c0134569_2022573.jpg

私は六道輪廻図が気に入って、今日のブログにその図の写真を出そうと思っていたのですが、いくらファイルを探しても無い!
うーん、撮ったつもりで撮っていなかったのか、ファイルを間違えて消してしまったのか・・・
がっかりです。

そのかわりに部分写真がありますので、それをお見せしましょう。
まずこれが天道 天人が住む平和で美しい世界です。
c0134569_209270.jpg

そして最悪の地獄道
c0134569_20104822.jpg

なぜか地獄道の横にはこういう絵も。
これは地獄ということなのでしょうか?
高僧に伺ってみたいものです。
c0134569_20132387.jpg

さて、六道輪廻図、そういえばネパールの街にはこれを手書きして売っていました。
今度行った時に買ってきたいなあ。

↓これは六道輪廻図ではありません。
モンゴルでは象はザーンと呼び、争わない平静な心を象徴します。また、象の背に猿、兎、鳥が乗って共に樹上の果物を採る絵をモンゴル人は好んで部屋に掛け、これは友情を意味しているのだそうです。
c0134569_2026328.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

一人の土日
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-09 20:36 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 犬山の丘にタルチョがはためく semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 05日

リトルワールドには様々な国の建物があるのですが、私が興味があるのはやはりアジア。
タイの次に興味があったのはネパールのチベット仏教寺院です。

ネパール東部のヒマラヤ山中のタキシンド村に、1946年に建てられたチベット仏教のニンマ派に属する寺院をモデルに復元したものです。本堂には釈迦如来を安置し、周囲の壁や天井には仏画やマンダラがびっしりと描かれています。敷地内には宿坊やマニ輪舎が建ちならび、現地ではラマ僧がくらしながら修行にはげんでいます。近在に住むシェルパらの信仰の中心になっています。

寺院の手前にはタルチョはためく、かわいい仏塔(ストゥーパ)があり。
c0134569_20585138.jpg

ちゃんと時計回りにマニ車を回して、「オン、マニ、ペメ、フム」とお経を唱えながら進んでいくと。
c0134569_219681.jpg

寺院はさすがに歴史を感じることができないので、もし街中で見たら新興宗教の建物みたいにも見えますが、やはりチベット仏教寺院です。
c0134569_2181976.jpg

もちろんこの寺院の建物はこのテーマパークのために新しく建造したもののようですが、内装は実際ネパールから多くの職人さんを呼び寄せて手書きで書いたものだとのことです。
c0134569_21154875.jpg

その精緻な画はなかなか見事なものです。
現代に描かれたものであっても、それは日本人にはけして書けないもので、ネパールの人々に根ざした伝統が息づいているような気がします。
子どもたちが遠足できてもわからないだろうなあ。
(いつもは歴史や文化遺産を好きでないと言っている私ですが、たまにはこんなことを思う時もあるのです)
c0134569_21174694.jpg

私が一番気に入ったのは六道輪廻図。
しかしそれはまた次回にいたしましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-05 21:31 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 ランナータイで飲むビアシン semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 03日

名古屋近郊のとある街には、二階にに水ガメがある家があって。
旅人はその水を自由に飲んでいいのだそうです。
c0134569_21161564.jpg

なかなか立派なランナータイ様式のお宅であります。
c0134569_21204973.jpg

そして家の前には祠があって、神様が祭られています。
祠に花や人形や赤いファンタが供えられていないのでその筋の人が見ればタイではないことは一目瞭然。
c0134569_21192264.jpg

ここは犬山にある、リトルワールド。
タイにあるムアン・ボラーンの規模の小さいものといった感じのテーマパークです。
(ムアン・ボラーンは規模といい中身といい、ここの数倍すごい場所です)
そしてこの場所は、「ランナータイの家」でした。
「ランナータイ」は13世紀の末から20世紀の初めまで、チェンマイを中心にタイ北部の山間盆地を支配していた王国の名前で、独自の文化や美術や言語などを持っていました。人口の多くはタイ・ユアンと呼ばれるタイ族系の人びとです。
c0134569_2124342.jpg

部屋の中には蚊帳もあって、以前チェンライでバイクトレッキングをしたときに泊まらせてもらった山岳民族の家を思い出しました。
c0134569_2128479.jpg

まあまあ良くできたテーマパークといえるでしょう。
ただ難を言えば、ほとんどの各国の建物ごとに売店や茶店、貸衣裳屋が併設されていて、日本の古い観光地のような、客から金をとるのが仕事、という雰囲気が感じられることですね。

と文句を言いつつ、恰好の餌食にされてしまった私。
ビアシンに氷が入っていない?
だってここは日本ですから。
c0134569_21293669.jpg

上の写真の右端に見えるものは何でしょう。
カエルの卵じゃありませんぜ。
c0134569_21305589.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2012-09-03 21:41 | 日本のアジア