だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 タイには泥棒猫はいないのか? semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 27日

この話も何回か同じようなことを書いたことがありますが・・・

バンコクの街角で売られている焼き魚
この魚は何でしょうね?
私が知っているサバには見えないし、ナマズでもない。
わからないけど表面の塩が効いていて、うまそうな焼き魚。
一度買って食べてみたいな。
ご飯を別に買ってね。
c0134569_21215947.jpg

こんなおいしそうな魚が並べられているのに、サザエさんにでてくるような泥棒猫はタイにはいないんでしょうかね。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません

忙しい!
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-27 21:33 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 シャムネコじゃなくてもSiam猫 semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 24日

あたしゃ、猫。
数日前から暑い日中はここで昼寝することにしている。
タイはいいよお。
毎日があったかいから、寒さを感じたことなんかないもの。
タイ(Siam)生まれのタイ(Siam)育ちだけどシャムネコじゃない。
c0134569_2162364.jpg

だいたい猫種が何かなんてあたしには関係ないよ。
ネコは猫だよ。
あたしの家の人間はいつもあたしのことをなんとかって名前で呼んでいるけどね。
食事をもらえる時だけはわかったふりをしているよ。
c0134569_2165637.jpg

ここは前を人がたくさん通るけど、邪魔する人間はいない。
たまに外国人が寄ってきて頭をなでたりするけど、無視していれば立ち去って行くよ。
なんで暑いさなかにそんなに急いで行ったり来たりしているのかねえ。
c0134569_2172337.jpg

ちょっと涼しくなるまで寝るよ。
夕方になってから家に帰ればいいんだよ。
帰れば食べ物をもらえるしね。
それで十分じゃないか。
c0134569_2174731.jpg

犬、猫をアップで撮ると、そこの場所がどこかわかりません。
上の写真は注意深くご覧いただくと、ここが日本でないことはわかるのですが念のため。
こここの場所はアソークの近くでした。
c0134569_215355.jpg








にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-24 21:51 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 スクムビット ソイ16の路地にアジアを発見 semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 23日

♪♪ はーるばるきたぜ、バンコクうーー♪
うひゃひゃひゃ、鼻歌が出てしまいそうです。

とはいいながら空港に到着し、遅れてやって来た(♪♪ これもタイ、あれもタイ ♪)お迎えにつかまり、市内まで車の中で仕事の話。
ホテルにチェックインしてからも私の部屋でその続き。

1時間ほどしたら、タイに先に来ているお客さんと、ソイ16にあるりっぱな日本料理屋さん天翠で会食です。
タイに着いたばかりなのに、こんなところでテンプラや刺身食べたくないよお。
部屋に帰って時計を見るともう11時だ。日本時間では午前1時です。
明日が今回の出張のメインイベントですから早く寝なきゃ、ということで寝ました。

翌朝、目が覚めたのは4時半ごろ(タイ時間で)
ただテンションが上がっていて眠くはありません。
せっかくの限られた自由時間です。
朝食を食べて早速近場を散歩です。
おお、屋台で父と子が朝ごはんを食べています。
いいねえ
c0134569_21212049.jpg

しかし都会のスクムビットなんか歩いてもねえ。
屋台と歩道の高い段差がなければ東京と大差ありません。
c0134569_2118615.jpg

バンコク名物おなじみ、カラスの巣の電線
c0134569_21222867.jpg

うーん、ありきたりだ。
私はこれでもバンコクを感じられてうれしいんですけど。
近場ではこのくらいが限界でしょうか。
soi16をずんずん歩いて、横道に入り、路地に入り・・・・
おお、ここは!
c0134569_21234391.jpg

朝の托鉢のお坊さんですね。
スクムビットの数字の若いsoiではなかなか托鉢のお坊さんは見ないのですが、やっぱり入り組んだ路地に入り込むとタイの朝がありました。
c0134569_2126591.jpg

いいねえ、いいねえ。
c0134569_21264974.jpg

そうだ!練習してきた新しいカメラの機能を使ってみましょう。
c0134569_2127376.jpg

このカメラの機能、右奥に見える人たちをいい感じにしているなあ。
まさにアジアの雰囲気です。
c0134569_21284460.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-23 21:40 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 食って飲んで寝たらバンコク到着 semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 20日


さて今回は、成田空港出発、羽田空港帰着という変則的なフライトです。
まずは恒例の成田空港の温度。
バンコクは30℃ぐらいあるそうですから、ヒートショックでお腹を壊さないようにしなくっちゃ。
c0134569_165277.jpg

ANAのラウンジで必ず食べなくてはいけないソバ。
ここのところ飛行機を使いもしないのにお金を払ってスタアラゴールドを維持しているのですから、これくらいさせてもらってもいいでしょう。
あれ、しばらく来ないうちにカレーもメニューに加わっています。
c0134569_193122.jpg

でもソバソバ。
おろしそばをいただきました。
以前あったANAの青いロゴの入ったナルトはもう完全に廃版になってしまったのですね。
c0134569_1141797.jpg

機内に入ったらそばをいただいたばかりなのに昼食です。
まずはタイ産のハイネッケンをいただいて。
このハイネッケン、バンコクから成田にやってきてまたバンコクに帰るわけですね。
飛行機のジェット燃料の消費を考えてもタイから持ってきた方が安いのでしょうね。
c0134569_175770.jpg

昼食食べて、映画見て、ひと寝入りしたらもうバンコクは目の前です。
c0134569_118382.jpg

うーん、ジェット燃料(灯油)とタイ米の香りと、免税店の香水の入り混じったスワナブーン空港の匂い。
バンコクにつきました。
c0134569_1192839.jpg

今回は出張ですから空港まで現地社員がお迎えが来てくれることになっています。

・・・・・・・・・・・・ムム、約束の5番出口なんだけど。
いない!



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-20 01:22 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 大人のおもちゃEX-ZR1000の練習 semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 17日

新しく買ったカシオのコンデジ エクシリムEX-ZR1000。
c0134569_17345580.jpg

買った一番の理由は限定バージョンについている革のケースなんです。
首から下げて吊りヒモを突っ張って撮れば手ブレが少なくなるのではないかと。
そのためにはチルト液晶パネルが必要だったということです。
c0134569_17353858.jpg

とはいいながら、さすがに新しいコンデジにはたくさんの機能がついています。
早く把握してあさってからのバンコクで使いこなせなきゃいけません。

まずはプレミアムオートプロという通常のオートモードを超えるというモードで。
何も設定の操作をしないで、それなりに撮れるというのはすごいことです。
c0134569_1739184.jpg

今日の練習で一番興味を持ったのは、カシオ得意のHDRアートという画像加工ソフトのようなもの。
ただPC上のソフトで加工するものとはちょっと違うようです。
このモードで撮ると加工しない画像とHDRアートで加工したファイルを同時に記録するので見比べることができます。
まずは通常画像
c0134569_17553141.jpg

そしてこれはHDRアート
加工写真だと言ってしまえばそれまでですがなかなか面白い。
c0134569_1826126.jpg

この仕組みが通常の加工ソフトと違うのはこういうことなんだそうです。

「HDRアート」は、露出を変えて連写した複数の画像を合成し、レンジの広い階調豊かな画像を作り出す「HDR(ハイダイナミックレンジ)」を応用した機能。連写画像からカメラが写真を解析し、局所的にコントラストや彩度の強弱をコントロールすることで、絵画のようなアーティスティックな作品を瞬時に仕上げるという撮影機能だ。

連写した画像を使うっていうところが、カメラでしかできないところですね。
それではもう一つ
こちらが通常画像。
c0134569_1839093.jpg

左側の犬が少し動いているので、同一画像を加工したものではないことがわかります。
c0134569_1840395.jpg

どうも彩度が高い部分をより強調しているようですね。
c0134569_1841281.jpg

c0134569_18415184.jpg


今日は東京湾をはさんで富士山も見えました。
これはアート加工ではなくて夕日のモードです。
c0134569_1848145.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-17 18:51 | 日本

semスキン用のアイコン01 ガソリン46円の看板、書き間違いではありません semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 15日

ウフフフフ
今晩は名古屋の家に帰ってきて、にやついています。
そのわけは、一番最後を見てくださいね。

白川郷に行く途中で時間調整で高山に寄ります。
ここで昼食をとってしばしの散策自由時間。
高山は先日来て見たばかりでしたので、他に何かないかと歩いているとこんなものが。
ガソリン、46円まさかあ
c0134569_22335436.jpg

ここは高山昭和館という私設の博物館のようです。
時間はあまりありませんが、高山の古い路地でみたらし団子を食べるよりはこちらの方がよさそうです。

ほほう、ところせましと古い看板が出ています。
c0134569_22383472.jpg

キドカラーってどこの家電メーカーだっただろうか。
c0134569_22392124.jpg

こんなもの堂々と売っちゃいけませんぜ、だんな。
昔はコカインが平気で売られていたの?
c0134569_22403362.jpg

百恵ちゃんは引退したから頭の中のイメージは今も昔もこのまんま。
だけどトモカズさんは老けたねえ。
c0134569_22422677.jpg

そうそう、昔の床屋はこんなのだった。
今のミャンマーの床屋と同じようなレベルだなあ。
c0134569_22431772.jpg

いまはやりのしゃれたレストランより、こういう食堂が好きだよ。
名古屋には今もあるけどね。
c0134569_22445099.jpg

まだ写真があるからもう一回続けましょう。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

ウフフフのわけは
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-15 22:56 | 日本

semスキン用のアイコン01 残念、白川郷は白くなかった semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 07日

先日白川郷へ行ってきました。
1月2月の特定の日には夜のライトアップがあって、そこに行くためのバスツアーがあるんです。
しかもバスの乗り入れの台数制限をしているから、ツアーも人数限定。
名古屋からですと日帰りで行くことができます。

カメラと三脚を持って、しかも事前にどこで撮るかを下調べしていきました。
しかーし!
先日降った雨で、合掌造りの屋根に積もった雪が解けてしまっていたのですよ。
c0134569_20583210.jpg

それでも観光客はたくさんいて、有名な白川郷が一望できる展望台からは無駄なカメラのフラッシュがピカピカ光っています。
(コンデジで設定をオートにしてフラッシュをつけて夜の遠景を撮っても何も写りませんからね)
私もまずは展望台に行くつもりでしたが、ここまで雪が解けていては混雑の中行く価値はありません。
地道におとなしく、いいポイントを探しましょう。
c0134569_20592037.jpg

しかーし!
よさそうなポイントは立派な三脚を持ったカメラマンたちでいっぱい。
後からのそのそやってきても三脚を立てる場所は皆無です。
c0134569_20593440.jpg

つららでも撮りましょうか。
c0134569_210591.jpg

さあ、ライトアップが始まりました。
とりあえず今日の写真はホワイトバランスを曇りにして撮ったJPEG撮って出し。
RAWでもセーブしてあるので、後日改めて現像してみることにしましょう。
c0134569_2104133.jpg

ところでいかにライトアップされても、こういう撮影は三脚が必須ですね。
こんな遅いシャッタースピードで撮ったのは初めてのことでした。
シャッターが開いたまま落ちないので一瞬あわてました。
c0134569_2115518.jpg

撮影データ
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)4
Av(絞り数値)6.3
露出補正-1 1/3
ISO感度1600
焦点距離18.0 mm

この写真だけはライトアップでしたのでホワイトバランスを白熱電球にしてみました。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-07 21:23 | 日本

semスキン用のアイコン01 剃髪しても風邪をひかない国 semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 01日

今年の寒さは身に沁みます。
会社まで毎朝歩いていくので帽子をかぶっていきたいぐらい。

昔はお坊さんはくりくり坊主頭と決まっていましたが、最近の日本の坊さんはしゃれっ気があるのか、坊主頭が恥ずかしいのか坊主頭ではない坊主がたくさんいますね。
それともやっぱり頭が寒いからかな。

その点タイのお坊さんはみなさんきっぱりしています。
c0134569_21135024.jpg

タイは暑いからこっちのほうがむしろいいね。
c0134569_2112958.jpg

僧侶の剃髪の理由はウィキによれば
僧侶の規律として剃髪がある。頭を丸め(丸刈り)て悟りの境地へ達する"解脱"への第一歩とされる。剃髪の由来は、釈迦に倣ったものである。古代インドでは、頭髪を剃るのは最大の恥辱とされ、重罪を犯した者に対する一種の刑罰であったが、釈迦は自らの解脱のため進んで剃髪した。それに弟子たちも従ったものである。
うーん、理屈みたいだけど、それじゃあただお釈迦様の真似しているだけ?
c0134569_21122960.jpg

日本でも宗派によっては剃髪しないところもあるようですが、あるWEB上にあった、お坊さんの説がもっともだなと思われます。
剃髪し袈裟を着す姿は、我は出家者であるという意思表示をすることになり、それによって戒律を犯すような邪な行為や誘惑から身心を守るのである。
そうそう、お坊さんも一人の弱い”人”なんですよね。
c0134569_21152948.jpg

カメラの誘惑ってのは許されるのでしょうか?
c0134569_21125757.jpg

剃髪していなくても、この季節帽子がほしい私。
なぜ?
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-02-01 21:25 | タイ・チェンライにて