だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2013年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 タイのぐちゃぐちゃ素麺 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 29日

会社にはタイに駐在している人がおりまして、出張中はその方に食事のことは任せっぱなし。
昼に何食べよう?という話になったので、うまいタイ料理屋に連れて行ってくれと頼みました。
シーロムの近くのタイ料理屋。
車で来ないと少し来にくいところですが、昼時にはタイのサラリーマンOLでいっぱいです。
c0134569_23193758.jpg

イサーン料理だと言っていたような気がしますが、今日のお昼は軽くソーメンで済ませます。
なかなか盛り付けがきれいですね。
ほとんど日本のソーメンと同じ麺に、ココナッツカレーのようなものをかけて食べます。
c0134569_23213028.jpg

どうやって食べるのかと聞くと、すべてカレーをかけてよく混ぜるんだって。
きれいな盛り付けが台無しですが、日本のカレーもこうやって食べたほうがうまい。
c0134569_23231061.jpg

そういえば、昨日近所のスーパーでこんなものを見つけました。
今年日本でもタイ風のソーメンが流行るでしょうかねえ。
c0134569_23264882.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

連休、藤の花が満開です
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-29 23:32 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 空港でこれを持っていると優先的に入国できる semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 28日

いよいよバンコク到着も近づいてまいりました。
機内で渡される水色のタイ入出国カードに加えて、ビジネスクラスではこんなカードが配られます。
PREMIUM LANE
このプレミアムカード、これを持っていると優先イミグレを使えて早く入国できるようなんです。
いままで何回かもらったことがありますが、どこが優先ゲートなのかがわからず一度も使ったことがありません。
c0134569_839258.jpg

降りてから優先ゲートを探します。
途中、いつもの普通のイミグレがありましたが、時間が遅いこともあって混雑してはいません。
ですから優先ゲートを探す必要もないのですが、これも経験、探してみましょう。
通常のイミグレの少し先にありました。
これじゃないかな?
中に入って、堂々とプレミアムカードを出すとイミグレ職員に
「おまえは日本人か?日本人はここじゃない!」
と言われすごすごと退散。
c0134569_8394037.jpg

しょうがないから通常のイミグレに戻ろうかと思った矢先、この隣にありました。
これだ、これに違いない!!
c0134569_8395378.jpg

もちろん、ここでOK
待っている人は一人もいなくて、あっという間にVISAのスタンプを押してもらえました。

ただ最初から普通のイミグレを通った方が早かったみたい。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-28 07:05 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 午前1時に目の前の機内食を見つめて semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 27日

さて、到着が遅れほぼ22時に台湾桃園国際空港に到着したチャイナエアラインCI-17便、乗り換えるバンコク行きCI-65便の出発予定時刻まで、もう5分しかありません。
焦って走っているつもりなのに頭の中に歌がよぎります。

♪走る走る俺たち 流れる汗もそのままに♪
 ♪いつかたどり着いたら 君にうちあけられるだろ♪

まあ、乗れなくたってなんとかなるさ。もし乗れなくてもブログネタになるしね。
フフフ、なんか余裕ある自分が嬉しい。

幸か不幸か、間に合いました。
あせっていたから時計は見なかったけど、きっとCI-65便が待っていてくれたのでしょう。
またすぐに豪華機内食が出ます。
TGの機内食だったら、いらないよ、とかっこつけるところですが、目の前に出てきたのがこれ。
いただきまーす。
c0134569_8242148.jpg

えー、デザートもでるのお?
日本時間で今午前1時です。

いっただきまーす。
c0134569_8243742.jpg








にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-27 06:15 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 チャイナエアラインのビジネスクラス機内食は良い semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 26日

c0134569_22375387.jpg




さてチャイナエアラインCI-17便 成田発台北行のビジネスクラス機内食メニューです。
なになに、メインディッシュは3つから選べます。
赤魚の揚物の辛味噌ソース、炒麺か、
地鶏の胸肉のローストミックスマッシュルームソース、マッシュポテト
和風料理として豚肉の南蛮蒸し
ですね。
私は私のいつもセオリーに従い、出発空港の料理、すなわち三つ目の和風をいただくことにします。
c0134569_21533039.jpg

まず一之膳
蟹肉の砧巻き、カラスミ、白魚のヤマブキ蒸しだそうですよ。
c0134569_21535244.jpg

一之膳を食べ終わったのを見計らったように、二之膳、台の物を出してくれます。
二之膳が、八寸、小鉢、煮物と書いてありますから二之膳と台の物が一緒に出てきたわけですね。
台の物がメインの豚肉の南蛮蒸しでございますよ。
これにご飯と、香の物と味噌汁が付いてきます。
c0134569_2154329.jpg

このイクラやウニが乗っかっていや、添えられているのが八寸というわけですね。
和風を選ぶと、当然のことながらパンが付いてこないのです。
私は和風だとか洋風だとか全然気にしないので、おいらにもパンもおくれよー、といいたいところでしたが、我慢して。
c0134569_21542872.jpg

デザートは「和菓子またはハーゲンダッツ」でしたが、これも”または”なのが悔しい。
最後に季節のフルーツで〆てから、おもむろにコニャックをいただきます。
いやーたった3時間余りの機内でしたが、期待を裏切られず美味しい機内食でございました。
c0134569_21544260.jpg

そうこうしてる間に、台北に到着。
21:48かあ、20分弱遅れましたね。
アナウンスで、成田空港混雑のため遅れてすみませんと言っています。
いやそんなの気にしないですよ。
c0134569_21545827.jpg

台北でタバコを一服してバンコク行きに乗り換えましょう。
これがCIでバンコクに行く最大のメリットです。
台北のCIラウンジに行く時間はあるかな?
えーとバンコク行きの出発は?
22:05

ジェジェッ!

まだこの飛行機空港でタクシングしているんです。
どんなに早く飛行機が止まってそれから降りてもあと5分はかかりそう。
そうしたら、もう乗り換え時間は5分しかないじゃないですか。

ジェジェジェッ!

c0134569_2155932.jpg

台北は日本行と、東南アジア行はターミナルが別なはずです。
ラウンジどころか、タバコなんて言っている場合ではありません。
飛行機を降りて飛び出そうとしたら、バンコク行きの方はこちらに、と案内されて地上係員にこんなシールを貼られました。
何か特別なことをしてくれるのかと思ったら、
「走れ!」
だって。
シールを貼られた何人かの乗客といっしょに、台北空港の中を走ります。
c0134569_21552189.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-26 06:04 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 ひさしぶりにB747の二階席に搭乗 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 25日

c0134569_7495093.jpg

成田18:30発チャイナエアラインCI17便、台北到着は21:00ですが時差が一時間ありますから、乗っている時間は3時間半ですね。
c0134569_7472595.jpg

なぜ成田をこんな時間に出発するのかというと、このCI17便はホノルル-成田-台北という路線だからです。
一般的にJALもANAもホノルル線というのは、国際線の中でも収益率が低く、一番ボロの飛行機を使っています。ですからCIも(おそらく)一番のボロ飛行機。
久しぶりにB747に乗ります。
c0134569_7474220.jpg

それでもそれなりに進化しているようで、ビジネスクラスは747の前方と2階で、今回私は2階席です。
シートは新しいシートに載せ替えてありますね。
c0134569_748077.jpg

シートそのものは欧州線のようなフルフラットではありませんが、数時間のフライトでは問題がないゆったりしたもの。
これで十分です。
c0134569_7481715.jpg

離陸する前に出されるウェルカムドリンクは、ANAのビジネスクラスにもないサービスです。
c0134569_7483232.jpg

さあ、CIのビジネスクラスのお楽しみはシートではありません。
お食事ですよ。
CIの機内食はTGはもちろん、ANAよりもいいと思います。
きっと今回も期待を裏切らないことでしょう。
c0134569_74979.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-25 05:46 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 目立たないけどここが成田のCIラウンジ semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 24日

今年も開催、日本での最大のタイ祭り
c0134569_7322091.jpg


今の会社、規定で海外出張はエコノミーなんです。
ただ、突然出張に行くことになると、エコノミーでも結構高くなる。
c0134569_7184849.jpg

ですから、その値段だったらTGで行くよりもチャイナエアラインのビジネスクラスっていう選択もあるわけですよ・・・という勝手な理由をつけて乗った久しぶりのCIビジネスクラス。
成田でCIの紙のお姉さんのお出迎えです。
c0134569_7191158.jpg

この奥が成田空港のラウンジ
ANAのようにたばこを吸えるところがないのが欠点ですが、一応入っておきましょう。
c0134569_7203077.jpg

簡単な軽食、スナック類はそこそこ充実しています。
c0134569_7224047.jpg

お酒をたくさん飲める人でしたら、天国のようなところですが。
c0134569_7232275.jpg

台湾風の派手でごちゃごちゃした雰囲気はまったくなく、シックで静かなラウンジです。
c0134569_7242786.jpg

もともと待合室なのですから、おとなしく座っていればいいのですが、卑しい私は、それでもいただけそうなものを取ってまいりました。
これもすべてはブログのためという言い訳を心の中で言いながら。
c0134569_7261951.jpg

台北経由ですから、成田のカウンターですでに台北ーバンコクのチケットも渡されます。
c0134569_7273210.jpg

さあ、そろそろ搭乗しましょうかね。
c0134569_7281350.jpg

機長さん、台北まで安全運転でよろしくね。
c0134569_728562.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-24 07:33 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 仏様には象さんもお猿もひれ伏す semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 22日

ここまでクレット島を歩いてきましたが、いよいよ一周が完了しそうになってきました。
道にお店が増えてきましたからね。
それにここ以前逆回りした時の見覚えがあります。
瓶入りガソリンスタンド
c0134569_1153550.jpg

おお、この仏様にひれ伏す象さんは覚えています。
c0134569_117471.jpg

象さんもお猿さんも仏様を敬っているんです。
日本人だったら、不思議に思えませんが、ファラン(西欧人)の目にはどう映るのでしょうかね。
c0134569_1183636.jpg

あれいつの間にか私の像ができています。
この前来た時に、写真を撮られていたんだなきっと。
c0134569_1191455.jpg

ほらこれで一周です。
OTOPビレッジ、日本の大分県知事が提唱した一村一品運動での村おこしのこと、以前このブログに書きました。
橋を渡ると、そこがお土産屋の商店街です。
c0134569_11123616.jpg

c0134569_11125219.jpg

洪水で被害にあって、焼き物の炉はまだ使えていないようですが、窯の形は見ることができます。
c0134569_11134655.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-22 05:27 | クレット島

semスキン用のアイコン01 島の一本道はどこまでも続くよ semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 21日

あいかわらず怒涛のような毎日が繰り返されています。また明日から怒涛の中に飛び込んでいかなければならないのだけど、日曜日の今日は家で一人ゆっくりしています。今日の文書は鬱陶しい独り言ですから写真だけ見てください。

久保田早紀の異邦人
まだ世の中知らないことがたくさんあるよ、早く見においで、と手招きされているようです。


クレット島
歩いても歩いてもこの一本道が続いています。
c0134569_9465833.jpg

今の仕事に変わって一年。今まで知らなかった世界を知りましたし、それを今まで知ったつもりになってやり過ごしていた私自身にも気が付きました。
これだけ知らないことがあったということは、まだまだ知らないことだらけなのではと空恐ろしくなります。
(それが真実なんでしょうけど)
c0134569_951585.jpg

だって自分が進める道は、とりあえず目の前の一本道しかない。
景色が変わっていくことはわかっても、それは所詮この道の景色でしかなく見えない道で何が起こっているかはわかりません。。
そして道に分岐があっても自分が進めるのはまたそのどちらかでしかないのです。
c0134569_1001235.jpg

もし自分の終わりにモノを考える余裕があった場合に、「ああ。まだ知らないことばかりだった」と思って終わるか、「ああ、もうほとんど知り尽くして思い残すことはない」と満足して終わるのか?
もちろん悔いを残さず満足しておだやかに終わりたいと思いますが、本当にそんな境地になることが本当にあるのだろうか。
c0134569_1020269.jpg




久保田 早紀
1958年に、東京都国立市で出生。共立女子第二中学校・高等学校を経て、1979年に共立女子短期大学文科国語専攻卒。1981年にめじろ台のキリスト教会でプロテスタントの洗礼を受ける。夫は、音楽家の久米大作。もの悲しい旋律に乗せた神秘的な歌声や、独自の宗教観を謳いこんだ歌詞などが特徴的である。

4歳頃からピアノを習い始める。子供の頃、父が仕事でイランに赴いた際に購入してくれた、現地のアーティストのアルバムを繰り返し聴いたことが、異国情緒をともなう音楽性を養うことにつながった。
短大在学中に、1978年CBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)に自分の歌を録音したカセットテープを送り、合格する。1979年10月1日に、「異邦人」でレコードデビュー。三洋電機のCMに使用され、そのオリエンタルで神秘的なムードに注目が集まり、じわじわと売上げを伸ばしてブレイクする。「異邦人」は学生時代に作った曲で中央線、八王子付近で作ったと番組内でコメントしている。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-21 10:40 | クレット島

semスキン用のアイコン01 いと うつくしきクレット島の赤ちゃん猫 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 20日

クレット島の散歩の途中
民家のテーブルの椅子に何かくしゃくしゃな塊が置いてあると思ったら。
c0134569_20182710.jpg

おお、猫ちゃんでした。
しかも、くっきりタイ顔のかわいい赤ちゃん猫
c0134569_20185857.jpg

枕草子の「うつくしきもの」を思い出します。
「うつくしきもの」は美しいものなのではなくて、古語では「かわいらしいもの」と訳すと習いましたよね。
c0134569_2019812.jpg

c0134569_20343070.jpg

c0134569_2019154.jpg

あまりにもかわいらしいので、手を出して撫ぜようとしたら、怖がって毛を逆立ててしまいました。
c0134569_20365360.jpg

クレット島の猫、いとうつくしき

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-20 06:10 | クレット島

semスキン用のアイコン01 クレット島にガイヤーンの煙がたなびく semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 19日

クレット島の一周も終わりに近づいてきたようです。
だんだん自分の影の方向が変わってくることでわかります。

道の先に、煙がたなびいています。
c0134569_206679.jpg

ガイヤーンのようです。
焼いている量が多いですから、自家消費というわけではないでしょうね。
近所の方が買いに来るのでしょうか。
私も一つと、頼みたいところですが、一声かける勇気が出ません。
もう少しタイ語が片言でも話せたらいいのですが。
c0134569_20623100.jpg

タイで色彩鮮やかな花を見ると、
♪だれのためにー咲いたのー♪
と声をかけたくなります。
c0134569_2063785.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-04-19 06:04 | クレット島